2010年12月12日

中西部太平洋まぐろ類委員会

歳末モードに突入。水曜日の休日も無くなり、立て続けのイベント、また忘年会の仕込みが続く昨今は、しかし高島も時化が続いて釣りにならない様子。波が落ちる日と、仕事の合間の一段落が巧く重なれば高島へダッシュ。

そのためにクルマの燃料とオキアミは、常に満タンにしておかねばならない。冷凍庫へ買い込んだ先のオキアミボイルは、つまりその時のための支度なのだった。

釣りへ行けずとも、やはり日々のニュースの中に海や魚の話題を探してしまう。昨夜の忘年会を終え、早朝5時から執務。一仕事を終えた後にニュースサイトを彷徨っていたところ、こんどは太平洋クロマグロの事が報じられていた。

先頃の大西洋マグロに関する地球規模の相談では、日本の食卓に影響を及ぼすほどの規制が布かれ、大きな話題として採り上げられたが、今度は太平洋だという。

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の年次会合は、未成魚に注目した採択を行った。クロマグロの生後0~3歳の魚について、日本に限れば現状約6千トンを三割削減を目指すという。

いわゆるヨコワが現在、6千トンも水揚げされている事に先ず驚いた。巻き網漁のポテンシャルたるや、凄まじい。

お隣の韓国においては、国内の反発を受けながらも、委員会は「韓国は未成魚の漁獲量を規制するために必要な措置を講じなければならない」と明文化するなど、厳しい規制を要求したという。

水産庁は、三割削減の数値をして、日本市場に大きな影響は無いと云い切ったが、さて、韓国から輸入するヨコワがどれほど盛り込まれた判断か。

外部リンク:中国新聞「太平洋クロマグロで新規制 未成魚漁獲、日本3割減に」

尤も、食材としてのマグロには余り大きな興味はなく、アジやサバのほうが美味しいと感じているので、マグロの刺身が少々高くなっても、さほど困らないのだが。(笑)

ところで、ヨコワといえば秋の高島。遂に今年もヨコワを釣るに至らず、スマやカツオさえ掛ける事ができぬまま秋をやり過ごしてしまった。まあ、今年後半に限ってはハゲ一枚さえ満足に釣ることができなかったので、ヨコワなんて遙か雲の上を泳ぐ魚。

まず以てこの年の瀬を乗り切り、正月から仕切直しの高島を想う今日、この頃。

foujitas at 07:57コメント(7)TB(0)潮待放談  
グーグルの広告です

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yukimaru   2010年12月12日 09:42
ふじたさん おはようございます。

以前は季節及び期間限定で高島海域にも回遊してきたヨコワですが、最近はサッパリですね。
これも巻き網漁の影響だと言われています。
なんでも空から監視して網を入れるとか・・・。
あの強烈な引き味! また楽しみたいものです。
2. Posted by かっちん   2010年12月12日 21:05
ワタシも普段はマグロを食する事もなく・・・
マッ、ワタシの家では鯵とか鯖の安魚と自給自足の烏賊くらいなものですから用がないです。  汗

高島ではヨコワが釣れるのですね。
釣ったこともないので、一度は味わってみたいです。

さて・・・
最近の山陰は荒れ荒れですよねぇ。  汗
ヒラマサ・ワカナは、オキアミでの喰いは良くないようですので山陰への釣行を躊躇しております。
が・・・
渡船のHPをみると、未だに大鯛が上がっています。
大鯛も釣ってみたい・・・ 汗
3. Posted by シュシュ   2010年12月13日 00:23
表題とは関係ない話で恐縮ですが、竿の購入を検討中です。いまだにどれにしようか迷ってます。
ダイワの剛弓、シマノのヒラマサスペ、ガマカツの天剛と自分の腕にそぐわない物ばかりですが興味津々です。ポイントは飛距離なんで別に高価な物でなくてもいいんですがね!
ふじたさんのお勧めがあれば教えてください。
4. Posted by ふじた   2010年12月13日 10:26
すみません、皆々さま。
おってコメントいたします。
いま暫く。m(_ _)m
5. Posted by ふじた   2010年12月14日 18:12
yukimaruさん^^
お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。m(__)m
いまどきの漁は科学的にも機械的にも、すごい発達を遂げているのですねえ。漁師の勘よりデジタルデータという感じ。
しかしヨコワ、一度で良いので釣ってみたいと切望しています。
これからもチャンスを求めて通います。
6. Posted by ふじた   2010年12月14日 18:15
かっちんさん^^
お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい。m(__)m
関東ではマグロの消費量が多いとききますが、瀬戸内海育ちの私は、やはりアジやサバのほうが親しみを持ってしまいます。
しかし連日のシケ。山陰の海はどうなっているのでしょうかね。これだけ寒くなっても、まだウスバハギが居るとか。(´Д`;)
7. Posted by ふじた   2010年12月14日 18:21
シュシュさん^^。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。m(__)m
竿の選択なんて羨ましい〜っです。(笑)
大した意見など申せませんが、私の体格なら一も二もなく「剛弓」。竿の張りと元竿の直径、それに自重の全てにおいて私好みでした。シマノの竿は振ったことが無いので何も申せませんけれども、がまかつ天剛は、実は一度買いかけた事があります。
いかにもヒラマサっぽい竿に思えたのですが、諸先輩方の話しを聞き、実際に手にとってみると、どうも私流の遠投には不向きのようでした。
なにより穂先径が細く、胴に乗せて大きく投げるほうが良いようで、テイクバックから一刀両断に振り抜くには柔らかく感じる印象。かなり良い竿と思うのですが、好みと流儀に合致しないという意味です。
しかし、竿。高いですよねえ、、、。(´Д`;)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
BLOG foujitas
高島回顧録


ADMIN


必読オススメBLOG(^^)

いろいろ報告…錦帯橋

【プロフィール】
ふじたのぶお


最新のコメント
  • ライブドアブログ