2011年08月04日

瀬畑雄三さん

瀬畑雄三。1940年生まれ。

この人物に出会って釣りに対する考え方、釣りをとりまく環境や己の立ち位置に関して深く重く思うようになった。

釣りやボーイスカウトを幼い頃から嗜んでいたせいもあり、海、川、湖沼を問わず魚が生息するところならおよそ厭わず竿を出し、接することが出来る限りの魚を釣って過ごした。渓流釣りもその一つで、30年ほど前にブドウ虫をサシ餌にして中国山地の各所を釣り歩いた。

やがて何度かの休止を挟んで毛鈎を使うようになった。フライフィッシングが普及する以前に興味を持ったが故、道具は高いわ、釣り場は限られるわ、まもなく挫折。何の情報も無いまま和式毛鈎を我流で振っていた。

手元に「(別冊つり人)渓流'97」という本がある。

瀬畑雄三さんと出会ったと云ったって、本当に向き合える筈もない大御所だ。この本の中でテンカラ名手として瀬畑雄三さんは様々な文を書き下ろされていて、これを読み耽った。それはいずれも素晴らしい内容だった。

若い頃から白神やアルプスの源流へ岐け入り、文字通りの大自然の中で命からがらの釣りを通して感じたこと、持たれた考え、概念を惜しみなく書き下ろされ、また釣りのスタイルも徹頭徹尾、是に準えたものだった。

趣味や道楽としての釣りでここまで頑なに貫くことは、余程恵まれた環境──自然環境だけでなく、社会的な地位や財力を併せた環境が無くては成せない。理想には思っても、やはり手近な釣りやズボラな選択を採ってしまうもの。

あくまでも本で読んだ頼りない接点ではあったけれど、しかしテンカラのテクニックを含めた渓流釣り、源流釣行のイロハはぎっしり詰まっていた。

何よりも印象に残った一つは、文化としてのマタギを守るための活動。マタギ小屋を法に照らして撤去し、一方でダム建設などで山や川を破壊する社会行政に対する抗議だった。

こうした概念の底には、釣り場を美しく保とうという表面的な事柄だけではなく、自然の山海に対する「畏敬と感謝」があるという。

便利になることはおおいに結構。しかし護り抜かねばならないものがある。

それは源流釣行という命懸けの釣り、自然との対話の中で培われた「畏敬と感謝」があってこそ成される事柄である筈。高島の磯で、火電沖波止で、沖家室島の堤防で、人知れず思い続けたい理念だと自戒するのだった。

ふと見開いた「渓流'97」の中で、瀬畑雄三さんが語っていらした。

会わずして、釣りの礎となった御仁。

その瀬畑さんも、御年71歳になられれる筈。

いまでもテンカラ竿を振っていらっしゃるのだろうか。



foujitas at 08:26コメント(4)TB(0)潮待放談  
グーグルの広告です

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by AGA   2011年08月04日 13:53
自然の山海に対する「畏敬と感謝」

ひつようなことですね。 って言うより

当然な事ですネ。
2. Posted by ふじた   2011年08月05日 08:28
AGAさん^^
毎度ありがとうございます。
忘れてはならない事だと思います。
共存共栄に必要な理念。
3. Posted by 瀬畑雄三   2011年10月19日 09:32
高島さま
このたびは私、瀬畑雄三をとてつもない評価でとりあげていただき、またご紹介いただきましたこと心よりお礼申します。
友人からブログ「高島回顧録」のことを知らされまして拝見したしだいです。重ねてお礼申します。
私は高島さまが取り上げ思うほどの者ではございません。一介の釣り人にてございます。ただ、これまで山渓、自然とかかわってきたことだけは私の自慢でございます。
せっかくのご縁ですので、今後ともよろしくお願いいたします。
 瀬畑雄三
4. Posted by ふじた(高島)   2011年10月19日 18:37
瀬畑雄三さま
な、なんと、ご本人様でいらっしゃいますか!
初めまして。高島とお呼び下さった藤田信雄でございます。まさか、このような処でご当人と接点を持とうなど、想像だにしなかった事。恐れ入ります。
されど、拙著に記した事柄は紛れもない私の本心と申しますか、思いでございまして、今尚、思い続ける生涯の理念。「渓流」を介して瀬畑さまのお考えに触れられた事は、私の大きな幸運でした。
こちらこそ、どうかよろしくお願いします。また、お断りも無くブログに書いてしまい、お詫び申し上げます。
(あー、まだドキドキしています(^。^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
BLOG foujitas
高島回顧録


ADMIN


必読オススメBLOG(^^)

 
 
 
 
 
 
 
 
いろいろ報告…錦帯橋
 
 
 
 
 

【プロフィール】
ふじたのぶお


最新のコメント
RSS
  • ライブドアブログ