2005年09月17日

’05 中里カップ初日

毎年恒例の中里カップが千葉県の九十九里浜中里海岸にて行われています。
すごく晴れて美しい青空、降り注ぐ太陽の日差し。
関東各地や静岡、中部地方などから沢山の方が集まり、ビーチは結構賑わって
ました。

しかし肝心の風は超微風。朝は左からのサイドでしたが、徐々にオンに変わり、
2〜3mほどでしょうかあ???
どのライダーさんもこの微風にとても戸惑い、最大サイズフリフリでもとても
まともに走れない状況でした。(もちろん私も)
それでも熱心な運営陣の判断により、ヒートは沢山消化されてゆきました。
たった一人だけ、大きなカイト(20屐砲紡腓な板(グレーのクラシック・
ディレクショナル)を悠々と乗りこなし、ずんずん沖に出て、バックロールなんか
やっちゃう、すごいライダーさんがいた。きっとあの人が優勝するよ!!!

あまりの微風コンディションでも、点を取るためになんとか一瞬でも走り、
陸に乗り上げてでもトリックらしきものをやろうとする根性を持った人勝ち。
それを助長するアナウンスやジャッジも、私にとってはとても不思議な光景でした。
大会ってこういうものなんだろうか????
無理やり乗らされて、見てるほうも哀れみを感じちゃう。
私の中の真のカイトボーディングを大切にしたいので、夕方そそくさと帰ってきた。
自分勝手かも知れませんが、正直言って、この大会の趣旨に合わないと感じて
いるので、ごめんなさ〜い!

ま、どっちにしても与えられたコンディションでカイトを振リまくって、一回戦負け。
ちょうどいいや〜、イチ抜けたあ〜!明日は家で仕事しま〜す。
それから念のため、私は純粋に仲間とカイトを楽しみたいだけなので、どこかで
変なうわさとか憶測をなさってる方、お間違いのないように〜。(笑)

nakazatocup01nakazatocup02

fourenergy at 09:24│Comments(2)カイトボーディング 

この記事へのコメント

1. Posted by ビートおざわ   2005年09月18日 10:55
大会微風でやってしまいましたか、スポンサー、大会関係者の気持ちもわかるけど、微風のコンテストは、観客、選手にとってはストレスが溜まるだけでつまらない物となり、カイトにとってもイメージダウンつながる様な気がします、大会参加しない人がこんなこと言ってもしょうがないですけどね、しかしこの事が原因で大会に出たくないと言う人もいます。
突然のコメント失礼しました。
2. Posted by ハッピーカイトボーダー   2005年09月20日 12:42
5 あ、こんにちは、小沢さん。コメントありがとうございます。
私も最初は盛り上げるつもりで参加した大会でしたが、
逆に超盛り下がってしまって。。。
大会の主催者、運営者の意向、どんな大会にしたいのか、
きちんとしたルールや進行の設定をあらかじめ、聞いておくべきでした。
風はもちろん不安定で誰にもコントロールできないけど、
競技というものは何であるか、カイトボーディングって
どういうスポーツなのか、改めて考えました。
大会の趣旨に同意できる人が参加すればいいと思います。
別に無理やり順位を決めたりするだけがカイトボーディングじゃないですよね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔