2017年07月17日

・脱衣所、リフレッシュ

2017-07-16-13-11-42

ビフォー。

2017-07-16-13-53-36

まず、洗濯機をどけて、奥の棚の下部をカットして…

2017-07-16-14-15-49

クッションフロアを剥がして…

2017-07-16-16-31-52

新しいクッションフロアを敷いて…

2017-07-16-17-33-59

洗濯機を戻して完了〜

まー、2.5連休は、毎日DIYに明け暮れましたわ( ´Д`)y━・~~

foureyes at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年07月06日

・木曜大工(覚え書き)

2017-07-06-16-15-22
作業記録。
子供部屋を移設するために、納戸を開けなくちゃいけなくて、脱衣所に収納スペースを新設しようとしたのだが。そういえば、浴室出たとこが傷んでたんだっけ、と思いつきで作業を初めた。

2017-07-06-18-57-58
まず床のクッションフロアをしっちゃぶき(今度張り替えるから盛大に)、ノミと手ノコ、深さを調節した丸ノコで傷んだ床材を除去。梁の部分をぶった切るわけにはいけないので気を使った。

2017-07-06-19-05-09
傷んだ木を掘り崩していったら、相当な大穴が空いた。こら、あかんな…

2017-07-06-19-14-34
とりあえず、この大穴と、見えてるところ全てに防腐剤(クレオソート)を塗った。本来屋内で用いてはいけない薬剤だけれど、これから上を覆ってしまうのと、長く過ごす場所ではないので家の保全を優先した。

2017-07-06-19-26-57
余り物のシリコンコーキングを奥から充填。ちなみに、今回の作業、まったく買い物をしていない。すべて余り物ででっち上げた。

2017-07-06-19-28-09
やっと手前まで充填した。ここは下部を切り取った柱を後日据えなければならないが、とりあえず適当な材をあてがって固定し、コーキングの型がわりにした。

2017-07-06-19-28-48
穴埋めは分割しないと不可能。3分割で穴を塞いだ。

2017-07-06-20-15-29
約4時間で今日の作業は完了。
「夕飯前のひと仕事」というには大変だった。なめてた。
とりあえず洗濯と入浴には差し支えない状態にもっていけたので良しとするが。

脱衣所、今後やるべきこと
・クッションフロア敷設(要 洗濯機の移動。2時間程度)
・防水作業(コーキング)(10分)
・柱の下部のリプレイス(30分)
・収納の新設(数時間)


foureyes at 22:11|PermalinkComments(0)

2017年07月03日

・築地初めてにつき

2017-06-29-11-44-22
 木曜日、初めての築地。
 前知識もなく、昼前にゲートに到着。案内板がある。米国人と思しき旅行者と眺めて見る。どうやらセリが行われる仲卸業者のエリアとは別に、我々パンピーが入っても良いエリアがあるようたった。10時から入れる。

 緑色に塗られた歩道があるも、大きなトラックやら、フォークリフトやら、立ち乗りのヘンなコミューターやらがひっきりなしに交通しており、何しろ市場関係車が優先と明記してあるもんだから、避けたり待ったり。

2017-06-29-11-44-52

 ほどなく魚河岸横丁なる一角に到着。
 40mほどの長屋のような作りの商店街が10本くらい並んでいる感じ。
 厨房用品やら、包丁やら売られている横で、ツマ専門店だの、卵焼き専門店だのが軒を連ねていて目を剥く。乾物屋も多く、アンズの砂糖がけを発見して即購入。

 次の路地は片側が寿司屋と海鮮丼屋がずらーり。そして並び待ちの客もずらーり。木曜日の12時前でこれだ、週末は推して知るべし。

 まだお昼ゴハンには早いかーと、食事のお店はスルー。
 いくつかあった食器屋で超!好みの鉢を見つけた、650円!?じっくり見る。大好き。6500円の間違いじゃなくて?信じられないような気持ちで急いでお金を払う。い、いまから値段間違って付けたと言われても聞かないぞ…

 アメ横とか公設市場とかもそうだが、市場ってのはそもそも異国情緒がある。加えて客の8割が外国人だもんだから、なんとも言えないカオスっぷりで、すっかり楽しくなってしまった。

 2017-06-29-12-10-26

 日本の市場には、やはり神社がある。水神社、なるお社の向こう側のブロックは「いかにも旨そう!」な店が並ぶ。まずは吉野家 築地1号店。日本全国に展開する吉野家の大元で、BSE問題で吉野家が牛肉販売を差し止めていた時にもこの店舗だけは牛肉販売を続けたという。(リンクは吉野家のサイトだが、かなり読ませる)

20140602-00000009-wordleaf-0104e0466cdf99ad36c949f0a6ae4c176 rokumeiken
となりにある洋食屋「禄明軒」も、実に!そそるメニューだったのだが、今日は寿司を食おうと決めていたので、断念。今度必ず来て食べる(断言)。

 この一角を奥に抜けると、市場のもう一つの出入り口があり、ここを出たところから広大な場外市場が広がる。こちらが場外市場のマップ

 こちらも路地の左右から張り出した売り物と、平日にも関わらず道を埋め尽くす客でごった返していたが、まぁこれだけ人を集めるコンテンツを移動させようってんだから、そりゃぁ抵抗もされるよなぁ… 雰囲気は知るところではアメ横に良く似ているが、やはり海鮮系が充実している。うちは貝好きなのだが、名前も知らない貝も含めて、ありとあらゆる品揃えで、貝が食いたけりゃここに買いにくれば良いってことを(今さら)気づいたのだった。

2017-06-29-13-08-01

 8割がた見て回ったところで、適当な店で海鮮丼にありつく。なんかもう、100店は軽くあるから、ちゃんと選ぶことなんてできない。人が入ってて、でも並ばないところ、ってんで入った店だがまずまず当たりだったようだ。

640x640_rect_40002532

20160325171019

b0289710_00500995
 ところで、この界隈には「ちょっとつまめる美味しいもの」がたくさん売っている。うなぎ一串250円とか、ホタテのウニ乗っけ焼き600円とか、だし巻き卵一串100円とか、岩牡蠣300円とか…なんだけど、こんど来たときは丼を頼まず、左手にビールを持ってこういうものをちょこちょこツマミながら食べ歩くのが楽しそうだなって、思った。



2017-06-29-13-31-56

おまけ:築地あたりを颯爽とかけぬける立ち乗りコミュータ「ターレー」(ターレットトラック)
すっごい、楽しそう。1台欲しい…

foureyes at 14:04|PermalinkComments(0)

2017年03月04日

・【シーズン】ジャーキー覚え書き【終了】

image

【ジャーキー覚え書き】
・じゅうぶんに寒い時期に始めること。がんばって、冬じゅう何回も作ろう。2月下旬はそろそろ暖かくなりはじめて、気をつかう。
・雨の日は家の中に取り込むこと。塩気が強せいか、湿気を引いてぶにゅぶにゅになってしまう。また干したらリカバったが、腐る心配はイヤだ。
・月曜→木曜燻し、または木曜→日曜燻のパターンがgood。
・良く出来たジャーキーは、「通貨」となり、いろいろな山の物資と物々交換できる!(カモとか、シシとか、野菜とかっ!)
・塩抜き時間は5→10分ぐらいで丁度良い。
・コショウはたっぷりと、ローリエはどっさりと!(肉1.5キロに20枚ぐらいは入れた。もっといっても良いかも。ローリエは一煮立ちさせた)
・シカでも同様のレシピでOKだが、よく洗い流すだけで塩抜きなし。

【鮭とば覚え書き】鮭とばは1回しか作らなかったけど、塩辛かった。
参考:http://www.peatshop.com/smoke/sake.htm
・重量の30%でやったけど、塩溶け残ってたし。このページには「容量の30〜40%」と書いてあったんだけど、どうやって容量パーセントなんて量る(測る?)んだよぅ!?
・レシピ通り、洗い流しはしたけれど塩抜きはしていない。(くずれやすいから難しいと思われる)
・ニジマスの燻製の時は5%だけど、それじゃ全然弱いと思う。ので、次回は15ぐらいでリトライしてくれ。それで、いったん焼いて食べてみて、必要なら塩抜きを。

foureyes at 07:44|PermalinkComments(0)

2017年02月21日

・ビィィィフ、ジャァキィィィィィイ!

image
先日作ってみたジャーキーがたいへん気に旨かったのだけど(ビーフは最高、シカも旨いけどビーフにゃ負ける)、アッと言う間に無くなってしまったので、もう一仕込みした。寒い時期しかオモテで干せないので、いまやるしかないのだ!

【自分メモ】
参考サイト:Peat smoked beef jerky
初回 牛肉500g、シカ肉350g
(以下 肉500gに対し)
塩20g,醤油100ml、砂糖20g、ブラックペッパー適宜、一味(今回は島唐辛子)、ローリエ、赤ワイン200ml、ウィスキー25ml,水100ml。

今回 牛肉4000g→トリミングして3750g。グラム158円のもも肉(安い!だがそれでいい!!)。
(以下 肉500gに対し)
ソミュール1(前回のをほぼ踏襲):塩20g、醤油90ml、砂糖20g、ブラックペッパー適宜、一味、ローリエ、赤ワイン175ml、ウィスキー25ml、水100g
ソミュール2(沖縄風):塩20g、醤油90ml、砂糖20g、ブラックペッパー適宜、島コショウ(ヒバーチ)多量、ローリエ、黒糖焼酎200ml、水100g
ソミュール3(横着):焼肉のタレ(エバラの甘口2:シークワーサー塩ダレ1…つまり余り物をテケトーにミックス)100g、乙類焼酎200ml、水100g

作り方:
1.肉を5〜10mm厚にカット。
2.酒以外のソミュール材料をひと煮立ちさせる。冷えたら酒を投入。
3.ジップロックの中で肉とソミュール液をよく揉む。1日寝かせる。
4.流水で塩抜き(前回は5分間、今回は10分間予定)
5.寒風の中で(冬の風のある時、日陰に限る)1日干す。
6.燻す。ピートパウダー併用超推奨。2時間(初回はベーコンと一緒だったので4.5時間。)
7.更に数日間寒風の中干す。カチコチになったら完成。

けっこうな厚切りになるけど(7〜8mmはあった)、出来上がりはぶ厚い感じはない。
生肉50gから1枚できるけど、2〜3枚くらいペロッと喰っちまうよ。(そして、子どもたちもそんぐらいペロッと喰ったから、瞬殺されたのだが…)

foureyes at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月29日

・燻す

image

ニジマスと、ベーコンを陰干し。ニジマスはソミュール液に浸けて、ベーコンは10日ほど塩漬けにして、それぞれ塩抜きしてある。

明日気温が低いからお日さまに当てなきゃ腐らないが、ネコとカラスにゃ要注意…。

明日の餅つきの時に、傍らで燻していきます。出来たてのヤツで一杯やりましょう!(^^)

foureyes at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月06日

・初ソロキャンプ

IMG_3650
 GWに突入してから、急に5/3-4におヒマを頂けたので、いささか唐突だが野営イベントを計画。

 コンセプトは「のんびり」。
 日が暮れる中、一杯やりながら好きな本を、好きなだけ読んでくれよう。なんて素敵なんだろう…。家族を置いてって自分の好きなように使える一日。すごいゼイタクだ。

続きを読む

foureyes at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月30日

・土用干し

image


image


foureyes at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月25日

・梅干し

image

梅干し。
南高梅 キロ980円×5キロ。
塩 18%。

foureyes at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月31日

・らっきょう

541632_833855580042048_7514284904395553850_n
らっきょう。
前に書いたやりかたと同じやり方。

※2015/06/26に、メモとして記事作成。

foureyes at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)