弊社、藤倉宅に、太陽光発電システムを設置して、5年が経過しました。

三菱電機 多結晶185Wパネルを30枚。 5.55KWのシステムを設置しています。
2010年3月末に、連携を開始して、丸5年経ちました。
P1060719
当時、住宅に、5.55KWというのは、かなり大きい方だったんですが、今では、一般住宅でも、10KW以上設置することも、珍しくはなくなりました。
この185Wパネルは、パナソニックの250Wパネルより、一回り大きいぐらいなので、技術の進歩を感じます。

設置時のメーカーの予想発電は、年間 5,904KWhでしたが、

2014年 4月~ 2015年3月 1年間で、 6,731KWh
2013年 4月~ 2014年3月 1年間で、 7,019KWh
2012年 4月~ 2013年3月 1年間で、 6,986KWh
2011年 4月~ 2012年3月 1年間で、 6,733KWh
2010年 4月~ 2011年3月 1年間で、 7,039KWh       発電しました。

目標値に対して、
1年目 119%、2年目 114%、3年目 118%、4年目 119%、5年目 114% の実績でした。

発電のシュミレーションを、毎年1%ずつ落として、提案するという考え方もあるのですが、今のところ、5年程度では、ほとんどパネル性能の劣化は、見られないと考えてもいいと思います。