枚方市東牧野で、屋根の葺替え工事を、させていただきました。
6月18日の地震で、屋根瓦が大きく崩れてしまったので、瓦の補修ではなく、屋根材を、ガルバニウム鋼板の立平葺に、葺替えをさせていただきました。

1

屋根⑪

屋根⑨

屋根②
屋根③

地震の直後、ブルーシートを掛けさせて対応させていただいていましたが、ようやく葺き替え工事が完了いたしました。
瓦と葺き土を撤去した後、屋根下地の野地板を既存の野地の上から重ね張りし、防水シートを施工し直して、鋼板製の屋根材で仕上げをさせていただきました。
2
今回葺き替えをさせていただいた屋根材は、JFE 鋼板のクロメートフリー塗装鋼板で、塗膜塗装15年、穴開きに関しては、25年の保証付きの優れものです。
葺き替え前の葺き土+窯業瓦に比べると、重量は、格段に軽く、雨風に対してもとても優れた対候性を持っています。
IMG_1873
この立平葺きは、鋼板をカシメながら葺いていくので、瓦やカラーベストに比べて、水の侵入に対して強く、勾配の緩い屋根でも、雨漏れをおこすことはありません。