2008年03月07日

パンダとダンスは何の関係もないのにしりとりだとくっつけられる、めがネコ

廃墟はいいねえ・・・(挨拶)


今日は、廃墟をメインに撮影しているカメラマンの写真展に行ってきました。
この方の写真展には何度か行かせてもらってますが、そういえば前回は銀座に会場があった関係で、ついでに銀座うかい亭を見てきました。

ちょうどその日に、ほっちゃんとますみんが銀座うかい亭に行ったっていうんだから驚きだよなあ・・・。


さて、ほっちゃんネタが無い日は頑張って関係ないことをさもほっちゃんネタかのように書いてみましょう。

ますみんのブログにこんな記事がありました。

記事のタイトルは「相手を怒らせる方法」で、仕事帰り、ヴィレッジヴァンガードに立ち寄ったらそんな名前のDVDが上映されてたんだとか。
ますみんにも人を怒らせる鉄板の方法があって、大事な相談をされている時に半笑いで「ねえ、あなたの血液型って何型?」と聞くんだそうです。

『効果、抜群です。わたしで実証済みです、かなりムっときました。』

と書いてあることから、ますみんが過去にやられたことなんですね。
書き方的に、女性に言われたんでしょうね。

『相手はもう二度と、
何があっても絶対に二度と、あなたに対しては心を開かないでしょう。』

とあることから、ますみんがその人にもう二度と心を開かない決意をしているのがわかります。
たぶん、同業者なんだろうな。相談するくらいだから先輩、もしくは同期。
思いっきり先輩だったらブログには書けないだろうし、少し先輩くらいかなあ・・・。

などと、邪推してはいけません。


・・・さて、今のますみんの話題のどこにほっちゃんとのつながりがあるのでしょうか。

それは最初に出てきた「ヴィレッジヴァンガード」という名前です。
お店の名前ですね。本屋さんのようです。

調べてみるとわかりますが、なかなか変わった本屋さんらしいです。店ごとに店員さんがオリジナリティーのある陳列をしているとか。
本屋さんなのに雑貨が商品の半分以上を占めているんだとか。(以上、wikipediaから)

行ったことは無いのですが、調べていると興味を引かれることは確かです。

そうそう、ここからどうやってほっちゃんにつなげるかですね。
単純な話です。
この前、黒薔薇保存会がルーフトップギャラクシーの表紙を飾りましたね。そのルーフトップギャラクシー、ホームページに設置店の一覧があります。

見るとわかりますが、一覧には「ヴィレッジヴァンガード」がずらっと。
北は北海道、南は鹿児島まで。全国のヴィレッジヴァンガードで黒薔薇保存会は黒きプロモーション活動をしてたんですね。

というか、そんなに広範囲にある本屋(雑貨屋)というのもすごいですが。

まだルーフトップギャラクシーって残ってたりするんですかね。
ますみんがヴィレッジヴァンガードに行って、ふと棚を見たら黒薔薇保存会、なんておもしろいですね。


おー、ネタが無くても書けるじゃないか。自分。

それと、久しぶりにルーフトップギャラクシーのページに行ったら、有料でルーフトップギャラクシーを配達してくれるサービスが始まってました。

もしかしたら、まだ黒薔薇が表紙のが残ってるかもしれませんよ。

近くにお店が無くて入手できなかったという方は、このサービスを使用してみるのもいいのではないでしょうか。


以上、この記事のお相手は「連絡ついたー、良かったー」な、めがネコでした。

では、また明日。

foxy_cat at 23:27│Comments(0)TrackBack(0)堀江由衣 | 黒薔薇保存会

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔