2006年03月

2006年03月16日

一喜一憂5

一喜一憂
*本内容はHP掲載を了解済です。


ちょうど、ホリエモンショックの時期、
日経平均株価は15,341円でした。

60代の男性が個別相談会に来られて、いきなりこう言いました。

60代男性『んー!腹が立ってたまらん!』

隊長『どうかされましたか?』

60代男性『たった1社の粉飾決算の疑惑で、皆、うろたえてから。
      情けない!』

隊長『個別の日本株を買ってあるんですか?』

60代男性『3日で400万円損しとるばい!』

隊長『んー・・・・』

60代男性『みんな、もっと腰をすえて投資出来んのですか?』

隊長『確かに、インターネット証券で取引をしている方が増えて
   相場の動きが乱暴になりましたね。
   みんな、自分だけは損したくは無いからですね。』

60代男性『みんな、だいぶ被害にあっているでしょう?』

隊長『私のお客様には、たいした影響はありませんでしたよ。』

60代男性『どうしてですか?』

隊長『世界中に分散して投資されてますから、日本株の影響は
  全体のせいぜい1〜2%ぐらいでしたよ。』

60代男性『んー。・・・・・。』

その後、日本株相場は一時的に回復し、1月末は前月に続き上昇しました。

1月末日の日経平均株価は16,660円でした。


2月1日に2回目の個別相談を行いました。

60代男性『だいぶん、戻ったね!』

声はハツラツされています。

隊長『よかったですね。』

60代男性『そりゃ、そうですよ!
      もうそろそろ、売ろうかななんて思って♪』
      

2月21日に3回目の個別相談を行いました。
前日の株価は15,437円でした。

60代男性『また、下がりましたね・・・・。(落胆)』      

隊長『相場を追うと、どうしても一喜一憂してしまいますよね。』

60代男性『確かにそうだね。ただね・・・・』

隊長『どうかされましたか?』

60代男性『なんか、自分が1番腰がすわっとらんような気がしてきました・・・。(苦笑)』

   

ホリエモンショックを通して、色々な方々のご意見を頂きました。

60代女性
『ライブドア株で儲けた人はお金は戻さないのに、損をしたときだけ
 被害者みたいになるのもどうなのかな?って思います。』

60代男性
『1社の粉飾決算であって、日本株式市場の問題ではないだろうに。』
 
などなど・・・・・


私の個人的な考え方ですが、今回の1番の問題は、
東証が売買停止を行ったことだと思います。

これにより、日本の株式市場は世界から信用を失いました。

外国人投資家にとってこれは、もし日本で大事件があれば、
日本株式を売りたいのに売れないことを意味します。

これが1番の問題だと思います。

fp555 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験談 | 体験談
Profile
モミー隊長
マネースクールdoの講師。日本経済新聞ニュースサービス日経会、日本経済新聞福岡中央日経会共催でマネースクールdoのセミナーを開催している。独立系FPとして資産管理、相談業務、保険の無料相談会を実施中。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: