2006年04月05日

本当の悩みは何?5

本当の悩みは何?
*本内容はHP掲載を了解済です。


先日、70代の男性『○○さん』が、個別相談にこられました。

○○さん:『どんな商品買ったほうがいいの?』

唐突に始まりました。

私は少し間をおき、こう答えました。

隊長  :『商品の前に、まず、何よりも先にやらなくちゃ
      いけないことがあるんです。』

○○さん:『何をするんだい?』

隊長  :『まずは、○○さんにぴったりの設計図
      作ることから始めるんです。』

○○さん:『そんな、面倒くさいことを。
      どんな商品が良いかを教えてくれたらいいじゃないですか?』


○○さんは、はやく結論が欲しいようでした。

○○さんは、一代でかなりの資産を作り、その一部を
個別の日本株中心で運用していました。

個別株の運用はもう20年のキャリアがあり、良い相場も
悪い相場も経験済でした。

『自分の運用の考え方があるんだから、商品を教えてくれ。』と
そういっているかのようでした。

しかし、○○さんの資産を診断したところ、かなり配分に
偏りがあります。

日本の株式市場が悪くなると、その影響を大きく受けてしまいます。

私もプロとして、まずはこの配分を改善することが先決だ!
ということを強く伝えました。


隊長  :『まず、しっかりとした設計図を作れり、必要な期間しっかり
      運用させれば、9割方損をする可能性を減らすことが
      出来るんです。

      ○○さんの場合、身体に悪い部分が発見され、
      即手術しないと命に影響があるのに、
      効くか解らない薬を教えてくれと言っているのと同じです。

      まずは、手術をした後に、○○さんにぴったりの薬(商品)
      を探しましょう!』

と何度も伝えました。


しばらく、○○さんは沈黙されました。

そして、おもむろに言いました。


○○さん:『よし!決めた!』


私は、何を決められたか解らずにすぐに質問しました。

隊長  :『何を決められたのですか?』

○○さん:『実は、もう株の運用に疲れたんだよ。

      株をしている限り、株価が気になって旅行にも
      行くことが出来ない。

      もう、私も何年生きるかわからない。

      今後は、自分の人生に有意義なお金を使って
      生きたいと思ってるんだ。
  
      自分の資産の運用を任せることが出来る人を
      探してたんだ・・・』



『どんな商品買ったほうがいいの?』

この言葉からスタートした個別相談でしたが、
○○さんの本当の悩みは

『安心してお金の運用を任せたい。』

というところにあったんです。

現在、○○さんは私の大切なクライアントとして色々と
アドバイス頂いております。

そして、この○○さんの気持ちは、この世代の方には、
かなり共通している悩みだということを日々痛感しております。

お客様の本当の悩みは何?

いつもこの視点を忘れることなく、頑張ります!


fp555 at 18:46│Comments(0)TrackBack(1) 体験談 | 体験談

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 友達がランキングサイト作ったんだって!!  [ 上原ココア ]   2006年04月05日 22:34
ココアも登録してみたらすっごいアクセス上がったよぉブログのアクセスUPにはサイコーって言ってた☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
モミー隊長
マネースクールdoの講師。日本経済新聞ニュースサービス日経会、日本経済新聞福岡中央日経会共催でマネースクールdoのセミナーを開催している。独立系FPとして資産管理、相談業務、保険の無料相談会を実施中。
訪問者数