FP志摩公式blog

三重県志摩市のルアー船 FP志摩のブログ

ボートエギング・ジギング・キャスティングまで、
志摩周辺エリアほか英虞湾での釣りをトータルサポート!

【ご予約・お問合せ先】
090-8952-6646までお電話ください。

お助け

昨日のラインに続いて今日はお助け。
本来、お助けは諸事情から船を立ててやる場合お助けにします。
船を立てると普通のティップランならテンションがかからないのでなかなか釣れません。
と、言うよりティップランが成立しません。
自船はドテラ流しなので普段はしませんが、風も弱くて潮が効いてない時(要はティップにテンションがかからずフワフワする様な時です。)にはお助けもします。

お助けをした事のある人ならばご存知でしようが、下のエギには掛からず殆どが上のエギに掛かります。
お助けをやり出した時には1杯掛けてからワザと超スローで巻いたり止めたりしてダブルで釣るのに一生懸命になってた時もありましたが、初期の頃の最盛期にはダブルで釣るのも比較的簡単に出来ましたがタモ入れに時間はかかるし墨は吐かれるわで今はやりません。(常連のTさんは7連までチャレンジしていました。3回根掛かりして21個のエギを無くした末に、やっと掛かったのはやっぱり一番上のエギでした。)

上にしか掛からないのに根掛かりのリスクがあるので、下の写真の様にエギのカンナを外す様になりました。
DSC_1034


















こうすれば確かに根掛かりはしませんが、下がエギである必要もないので写真の様にタングステンのシンカーを使い出しました。フォールスピードが速く引き重りが無くなり快適でした。
DSC_1035


















そして、今はTGベイトでやっています。更に引き重りが無くタングステンシンカーより集魚(アオリ)効果があります。(テスト済み)
フォールスピードが速く引き重りも無く、手返しも速くなり手も疲れずリールに負荷も掛からない為に壊れにくく、常にテンションが掛かっているのでアタリも大きくと良い事づくめのようですよねー。
DSC_1036


















30g/40g/60gと揃えれば浅場から超深場まで対応出来ます。
僕は潮が少しでも効いている時にはしません。
でも、僕の連れに教えたら昨年の秋のスタート時からこの仕掛けでしかティップランをしなくなりました。
釣果も安定して良く釣ってますが、本人曰くアタリが大きく(胴付きと同じ原理なので当たり前)、エギのロストが全く無く(根掛かりしないので当たり前)、品切ればっかのダートマックスTRのパープルを必死で探して買う事も無く本当に最高らしいです。
彼はどんな状況でもお助けで釣果をあげています。

誰にでも簡単にティップにテンションがかけられるお助けも奥が深く、リーダーやエギから下のラインの太さや(エギの下にラインが来るので角度が問題)長さ、枝スの有無やアクションや何のエギが良いか等、色々研究しましたが、詳しく書くとあまりにも長くなるので、この辺でやめておきますが最後に・・・

お助けも奥が深いですが、ラインが一定以上の角度を越えると極端に釣果が落ちるので、やれるシチュエーションにも限りがありますが、普通のティップランならば自分でテンション調整やラインの角度調整やエギを前方に流して安定させる等と更に更に奥が深くなります。

これでも伝えたい事の半分も言ってないんですが・・・終わります。




























ティップラン用 ライン

今日はティップラン用のラインについて。勿論0.4号です。
口頭で伝えるのは簡単なんですが、僕は文才も無いし詳しく説明すると膨大な字数になるので簡潔に済ませます。
異論や反論もあると思いますし、自分が100%正しいとも思っていません。
でも、正解には限りなく近いと思います。
僕が間違えてると思ったら是非教えて下さい。(もし間違えていたら、直ぐに切り替えます。)

今まではお客さんにラインの事を聞かれた時は、強度・太さ・耐久性・価格(この四つの要素は大事です。)でバリバスのティップラン専用0.4号をお勧めしていました。

DSC_1032


















僕自身はラインシステム社のティップランX8を使っています。
細くて、ガイドの摩擦音が無く、強度や耐久性もありますが、四要素の内価格だけが高くなります。
10m毎に色分けされているのも大事な要素です。(これについては後で触れます。)
同じ0.4号でも細いだけなら他にも色々ありますが、強度や耐久性が無いのが殆どです。太いのは論外です。
これは、良いラインです。

DSC_1031


















僕もラインシステム社のPEと併用して使い、昨年から嫁にも使わせてお客さんにもお勧めしているのが、バークレイのスーパーファイヤーライン カラード0.5号200mです。

DSC_1033


















中深海などでは、このラインじゃないと駄目と言われるほどの定番のラインです。
普通のPEは原糸を4本とか8本に縒っていますが、ファイヤーラインは違います。
中深海や深海釣りの様に深くて潮も複雑な場合に選択されるラインですので、感度が良いのは当然です。
価格も安く(3300円程度)、強度も耐久性もそこそこあり、色分けもされていて、ガイドの摩擦音もなく、潮抜けも良く、感度は最高に良いです。良い事づくめですが0.4号が無くて0.5号からになります。
某メーカー以外の0.4号に比べると若干太いですが、潮抜けの良さと感度の良さで十分に使えます。
ティップランのアタリは抑え込む・持ち上げる・モゾモゾすると大まかに分けると3パターンですが、EG-TR510等の感度の良いロッドを使っているとティップがモゾモゾじゃなくサワサワとかソワソワする様な時があります。エギには触れてないけどエギの側にアオリが居てエンペラの波動だと思います。(ジギングで青物がジグに纏わり付いた時や、ヘラ釣りでヘラブナが寄ってきてウキがフラフラする感じです。)自分で神経を集中して感じようとすれば必ず分かります。
うちのお客さん(常連さん)は初期の頃から、この感じは分かっています。(多分)
この感じがファイヤーラインを使うと一段とハッキリします。今まで分からなかった人が分かるようになり、今まで分かっていた人にはアタリと間違うほど紛らわしいぐらいになります。
それだけ感度が良いので、秋の最盛期にはしませんが、活性の低い時にエギを安定させる為や、その他諸々の理由であえて2~3回底を取りエギを前方に出した時も普通のPEラインならアタリはボケますが、ファイヤーラインは綺麗にアタリが出ます。
色分けが重要なのは、自船のお客さんはピンポンダッシュを目指しています。(川君なんか何年も前から・・・だからトップなんです。)
色分けラインを使う事によって、更にその先の事も狙えます。(解るとは思いますが全部は言いません。)
ラインに関してはこの辺で終わります。

明日はお助けについて・・・













アオリ、1170g~6杯。

昨日と同じ潮ならと期待しての出船でしたが、ダメでした。
10回アタリ5回掛けて1杯しか獲れない竹崎さん。(靭帯痛めて手にギプスをはめながら二日間参戦)
5回アタリながらも1杯も獲れない山口君。(ティップラン初期から数知れず来てますが初ボーズ。フォールで抱いてるのに海藻と思い込みバラシてました。)
サングラス焼けが嫌で日サロでこんがり焼いてハワイ帰りの様な北本さんが1杯。
常連さんを差し置いてファーストヒットの杉浦君は、その後はバラシ。
ブレる事の無かった西井君が竿頭で3杯。
どう考えても6杯でした。(全員のバラシとアタリを合わせると軽く20回超え)
皆さん、お疲れ様でした。

明日から上架で休みます。
最近、タックルの事をブログで書いてませんので久し振りに明日から三日間、ライン・お助け・エギについて書いてみます。

DSC_1028

















FP杯(春の型の部)暫定順位
※同量の場合は日付の新しい方が優先になります。

1位 佐藤さん 2415g
2位 浜口さん 2160g
3位 佐藤さん 2160g




予約状況




25日(土) 満船です。
26日(日) エギング募集中
27日(月) エギング募集中
28日(火) 空いています。
29日(水) 空いています。
30日(木) 空いています。
31日(金) エギング募集中
 4月
 1日(土) エギング募集中
 2日(日) 空いています。

宜しくお願いします。

アオリ、1870g~14杯。

水温や潮は昨日とほぼ同じでした。
同じ潮で二日目なのでアオリの活性は今日の方が良かったんですが、バラシと合わせミスの連発でした。
状況的には20~30杯は釣れそうな感じが・・・
皆さん、お疲れ様でした。

竹崎さん、1870g・・・ですが大きいのバラシてます。
竿頭ですが、バラシと合わせミスが多すぎ・・・
DSC_1026

















DSC_1027


















アオリ、2160g/2030g~10杯。

今日は2kgアップの大物が2杯でました。(数はダメダメですが・・)
三週連続2kgアップの期待が掛かった佐藤さんは残念ながら、浜口さん・三井さんに阻止されて・・・
昨日も初ティップランのお客さん2名で出船したんですが、某メーカーの太ラインで底が取れず(昨日に限って、まぁまぁ強い北西に寄り底の潮で・・)全く釣りにならずギブアップして帰ってきました。
皆さん、お疲れ様でした。

浜口さん、2160g!!
DSC_1023

















DSC_1022

















やーーっと三井さん、2030g!!竿頭も!!
DSC_1020

















DSC_1018

















DSC_1025

















DSC_1024



















アオリ、1kg~4杯。

まぁー、今日は撃沈でした。
潮は適度に効いていましたが朝一以降は微風で、昼間っから剣先がアタル位なので底潮も濁ってるでしょうし、満月だし・・・
バレたり乗らなかったりもしましたが、釣果はダメダメでした。
皆さん、お疲れ様でした。

DSC_1015



















アオリ、2415g~10杯。

今日は2kgアップは出ましたが、数は全然ダメでした。
一週間前に続き連続の2kgアップの佐藤さん。
船速2.4ノットなのでビッグファイトでした。
皆さん、お疲れ様でした。

写真NGなので・・・(バレてると思いますが)
DSC_1012

















先は長いですが、現時点で1位と2位です。来週も釣れば3位まで・・・
DSC_1010

















この二人は良く釣ります。
DSC_1009

















DSC_1014


















アオリ、1260g~15杯

今日は潮の効きが緩いのか(海女さんも今日は最近では一番潮が緩かったと・・・)、撃沈でした。
一人、頑張ったのは大住さんの奥さんで数でも型でもトップ!!
大住さんが・・・「船長、今日はまぁまぁの日でしたね。」
僕・・・「まぁまぁやったんは奥さんだけやで!!大住さん・山さん・澤君は思いっきり不発!!」
皆さん、お疲れ様でした。

DSC_1008

















先月の26日に終了した秋から続いていたFP杯型の部優勝の澤君!!
おめでとうございます!!(今日は不発でしたが・・・)
まだ2回獲った人はいないので、是非頑張って下さい。
DSC_1007

















アオリ、1580g~17杯。

今日は後半から風が強くなり、バラシが多くなり数も型も思うように伸びませんでした。
皆さん、お疲れ様でした。

DSC_1006

















アオリ、1515g~17杯。

今日も昨日よりはマシでしたが船の流れない時間がありました。
アワセ損ない・スッポ抜け・バラシ多数・・・
もう少し流れれば30杯以上は釣れそうな状況です。
皆さん、お疲れ様でした。

DSC_1005

































livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ