2007年01月18日

熟年離婚のライフプラン│離婚時の年金分割 

第5回

分割を決める方法には、当事者間の合意による場合と裁判手続きによる場合があります。本日は、当事者間の合意による場合について説明します。
分割割合について
公証人が作成した公正証書
又は
公証人の認証を受けた私署証書
が必要です。

※私署証書
作成名義人の署名又は記名押印がある私文書をいいます。


最後までご覧いただきありがとうございます。シングルマザー母子家庭)さん、応援しています。夢に向かってがんばりましょう!

ライフプランの作成はこちらをご覧下さい。

最後にポチッとお願いします(応援ポチ)。
↓ ↓ ↓
バナー



fp_single at 00:23│Comments(0)TrackBack(1)熟年離婚 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プロも驚愕これさえ分かれば一流トレーダーになれます。  [ ■私もこれを使用してから資金を大きく増やしています。■ ]   2007年01月18日 16:11
朝の30分で売買サインが手に取るように分かるFXの超サイン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料レポート進呈
シングルマザーのマネー学
を無料で差し上げています。

「離婚の知識と離婚後の
ライフプランのポイント」
が15分でわかります。 

お申込はここから。

すぐダウンロードできます!

Profile
わたしも、母子家庭で育ちました。自分の知識・経験が少しでもお役に立てれば、と思います。一級ファイナンシャルプランニング技能士。
Recent Comments
livedoor 天気
@あし