いつでも笑みを 

CFP(R)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士 柳澤美由紀のブログです。

心と行動習慣

七夕の由来

こんばんは。+1

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

今日は七夕ですね。

みなさんは七夕の由来をご存知ですか?

なんで7月7日を「たなばた」って言うのかなぁ〜って
思っていたんですけど、京都の地主神社のサイトに
由来が書いてあったんです。ご紹介しますね。

-------

たなばたって、実は「棚機(たなばた)」と書くんですって。

日本の古い禊の行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、
神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというものでした。

選ばれた乙女は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、
川などの清い水辺にある機屋(はたや)にこもって神さまのために
心をこめて着物を織ります。

そのときに使われたのが「棚機」(たなばた)という織り機です。

やがて仏教が伝わると、この行事はお盆を迎える準備として
7月7日の夜に行われるようになりました。だから、
7月7日を七夕と書いて「たなばた」と読むようになったと
言われています。

秋の豊作を祈って、私は今夜何をしようかな?

そんなことを考えると、ワクワクしますね。

今夜は夜更かししちゃいそうです。

日本初上陸!アンソニー・ロビンズに感謝!!

おはようございます。

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

2014年4月12日と13日は私にとって貴重な記念日になりました。

なぜなら・・・アンソニー・ロビンズ(トニー)のセミナーに参加したからです。

大音量の音楽、コンサート並の照明・演出、ダンス、
マッサージ(長時間ノンストップなので3人1組で肩や背中を揉むのです)、
ジャンプ、シャウト(とにかく叫びます 笑)・・・

感情がパフォーマンスに影響することは感覚的にわかっていたのですが、
感情を変えるのに「動き」と「フォーカス」、特に動きが大事であることが
このセミナーを受けてわかりました。

一種のトランス状態になったとき、新たなアイデアと力が湧き出すのです。

トニーの本を読んだとき、動く=行動だと思っていました。

しかし、もっと原始的な「動き」の意味は大きい。

それが体感でき、日常に戻っても応用できる、今までにない実りの多いセミナーでした。

姿勢は大事

運動は大事

学びは大事

・・・などというけれど、体の芯まで納得しないと人は動けないし、続かない。

その「納得」を引き出すのは、実にシンプルな法則でした。

いろんなことがあったけど、生きていてよかった。

あそこにいた5000人はほぼ全員そう思ったんじゃないかな。

-------

このセミナーでは決断を迫られます。

限られた時間、空間の中で、小さなステップをクリアしながら決断を促されます。

なんでもいい。ここでコミットしよう!

最初は実現性を考えて浮かんでは消え・・・と混乱していましたが、

それが実現すると、どんな楽しいことが起こる?

その言葉にビビビっときたんです!(昔どこかのアイドルが言っていたような〜笑)

私のような仕事・立場(個別相談を受け、執筆機会の多いFPで母)は
長期間海外に行くことは難しい。でも、なんとかするぞ! 
50歳になったら自由に海外に行ける環境にする!

・・・と口では行っていたものの、ここでコミットするには
もう1ステップ足らないと思っていたんですが、
その場であることを思いつき、ワクワクが止まらなくなって
それを決断することにしました。

あの2日間で、私は目覚めました。

WAKE UP!

トニーが何度も叫んでいた。それが、本当に起こったのです。

驚きでした。

-----

最後に、トニーが教えてくれた、とってもシンプルなマインドチェンジ方法を
みなさんにシェアします。

それは・・・

勢いがあれば、大きく変貌できる

ということ。

ハッピーなときに、自分はどんな姿勢で、どんな表情をして、どんな言葉を発しているか。

それがわかれば、
落ち込んだり絶望したり、怒りに全身がとりつかれてしまったときでも大丈夫!

ハッピーな人の姿勢、しぐさ、表情、言葉を
嘘でもいいのでやってみると、そのうち感情が追いついてくるのです。

つまり、ハッピーな気分になるというわけです。

逆に落ち込んだときのポーズをすると、さらに気分を沈みます。

瞬時に立ち直るには、感情に嘘をついて「動く」のがいいんですね。

ワークで実際に体験したんですが、実に面白かった。

腑に落ちるって、このことなんだなーと素直に感動しました。

一度やってみて!

元気出ちゃうよ〜(笑)


自分に満足感を与えてくれるものは何ですか?

こんばんは。+4

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

日曜日のセミナーの準備のためにある本を読んでいます。

そこでこんな文章を発見しました。

「何をするのが好きですか?
 自分に満足感を与えてくれるものは何ですか?」

え?あたし、何が好きだろう?

満足感って・・・

(私って、いつもそうだったんだよな)

心の中で、もうひとりの私がつぶやきはじめました。

(好きなものとか、嫌いなものとか、聞かれると、頭真っ白になってたよね)

そう、そうなんです。私はこの質問大嫌いだったんです。

好きなものが思い浮かばないワタシ。

いつも不満足だったワタシ。

(懐かしいよ)

もうひとりの私がクスっと笑った。

今ならすぐに答えられます。だって・・・

ダメな自分も今の暮らしもまるごと受け入れることができるようになったからです。

エエカッコしいの自分も、他人の影響を受けやすい自分も、
頼られることばかりで頼ったり、甘えたり、意見を言っても
たいがい却下される情けない自分も、
ぜーんぶカワイイなぁ〜と思えるようになってから
いろんな感情がムクムクと湧いてくるようになったんです。

私はいろんな人と会って、お話を聞くのが大好きです。

人見知りで、しゃべりベタだけど、人と触れ合っているのが
何よりも好き。話すことで傷ついたり、ムカついたりすることも
あるけど、それでも人間が大好きです。

いろんな人のいろんな意見を集めて、
一番いい形にアレンジするのが私の持ち味。
そう素直に思えるようになってから、
人と会うことに力みがなくなり、楽しめるようになりました。

自分に満足感を与えてくれるのは、日々の生活です。

大好きなクグロフを頬張るとき、

Back numberの音楽を聴いているとき、

息子や夫のバカ話にツッコミを入れているとき、

「更新するの忘れてたぁ〜!」と、お客様からメールや電話が届いたとき、

・・・いろいろあります。

ただ、自分の弱さを認めただけで、
いろんなことを心から楽しめるようになりました。

あなたが好きなものがわからなかったり、常に不満足な状態であるのなら、
弱気の自分も、強気の自分も、すべて受け入れてみてください。

笑い飛ばしてみてください。

そうすると、きっと、小さな幸せを感じられるようになりますよ。

完全な人間なんて面白くないじゃないですか。

どんくさい自分があって、チャーミングに輝くのです。

ほんとだよ。


想いを語り、行動する。しかも、堂々と・・・

こんばんは。+3

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

私は今、2つの会社(家計アイデア工房、FPフローリスト)の役員と
4つの団体(WAFP関東、相続・後見マネー塾、市民後見かわぐち、彩志義塾、)
の理事・幹事等を務めています。

正直言って、もういっぱいいっぱいで

「なんで引き受けちゃったかなぁ〜」

なんて、思うこともあるのですが、私の貴重な財産となっています。

特に強く感じるのは、リーダーの資質についてです。

自分自身がリーダーをやっているだけでは見えないことが、
他のリーダーのもとで活動しているときにわかってくるのです。

リーダーに不可欠なもの。それは・・・

想いを伝え、行動できる人であるかどうか。

それも、堂々とやってのける人のところには、
気がつけば多くの人が集まってきます。

お願いします、と、頭を下げなくても、

一緒にやりましょう、と言わなくても、

私はこんな世界をつくりたい、と語り、それに近づくために
行動を続けられる人がトップにいると、その会は
みるみる大きな組織になります。

いつの間にか優秀な人材が集まってきて、
リーダーを盛り上げていくのです。

そんな素晴らしい人々の活動をそばで見守っていれるのは
実に幸福で、エキサイティングです。

----

最初はね、みんな冷ややかなんですよ。

そんな中でもひるまず、ぶれず、自分の想いを語れるかどうか。

そこが勝負の分かれ目なんだよな〜。

----

堂々と想いを伝え、行動する。

笑われたって、手伝う人がいなくったって、泣き言をいわずに
ただ黙々と、理想の未来に近づく努力をする。

時には間違ったってかまやしない。

明日から軌道修正すればいいのさ。

そんな人が世界をつくっていくんだなって、
スゴイ人たちに囲まれていると気づきます。

あなたは想いを伝え、行動することができますか?

堂々と・・・。


どうせやるなら楽しくやろう!

こんばんは。+7

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

今日は私が理事を務める一般社団法人彩志義塾の事業の1つ
「立志塾」にオブザーバーとして参加しました。

立志塾は
幹部を目指す女性たちが経営哲学やスキル、マインドを
見つけられるように、古川裕倫先生をはじめとする
一流の経営者の方々が講師を務める講座です。

この講座のスペシャル講師として登壇された
バンダイの飛田尚美さんのお話がすごく心に染みたので
シェアします。

-----

飛田さんはバンダイで女性初の管理職→取締役になられた方なのですが、
小学生のお子さんを育てているママでもあります。

育休から仕事に復帰したとき、ビジネス会話ができない
自分に気付いたそうです。

仕事が終わっていないのに保育園のお迎えの時間があるので
早く帰らなくちゃいけない。

育休中にちゃんと準備をしておけばよかった。
なんで、ちゃんとできないの。

気持ちが不安定になったそうです。

「私は少子化に貢献しているのだから、できなくてもいいじゃない!」

と、居直ったり、自己嫌悪になったり、

そんなことで悶々としていたときに

お子さんが保育園で
最後に1人ぽつんと待っていたそうです。

いつも一番最後。

その寂しそうな姿を見て、こう感じたそうです。

「この子に我慢させているのだから、せめて仕事を楽しくやろう!」

そう考えたときに、スーっと楽になったといいます。

どうせやるなら、楽しくやる。

一緒に働く人を楽しませる。

そう思ったとき、リーダーとしてチームを引っ張ることが
自然に取り組めるようになったそうです。

-------

このお話を聞いたとき、10年前の息子の姿が走馬灯のように
駆け巡り、目頭が熱くなりました。

ひとり遊びが多かった息子を気にかけてくれた保育園の先生が
私のお迎えが遅くなると、必ずお膝に乗せていっぱい話しかけて
くれていました。そうやって支えてくださった方々がいたからこそ
私はこうしてFPという仕事を続けられたんだ。

でも、あの時の私は孤独で、ただひたすら原稿ばかり書いていて、
締切に追われて、イライラしながらお迎えに行ったこともあった。

楽しくやるなんて、考えたことなかった。

ああ、あのときに飛田さんの話を聞いていたら、
私も息子ももっと楽しく過ごせたのではないか。

そう思ったら、息子が愛おしくなっちゃった(笑)

どうせやるなら、楽しくやる。

心に刻んで生きていこう。

うん、きっと、もっと、楽しくなるね。



謝った瞬間に心がついてくる

こんばんは。+6

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

今、金スマを見ています。

瀬戸内寂聴さんの特集で

モノマネの青木隆治さんと研ナオコさんが

相談に見えている番組です。

青木隆治さんに熱心に歌指導している研ナオコさんと、
「いつまで続くのか」と心無い一言をスタッフにはいた青木さん。
それに激怒した研ナオコさんと番組スタッフ。
結局、番組はオクラ入りしてしまい、どうやったら
人を育てられるかという研ナオコさんからのご相談でした。

そのときの寂聴さんのアドバイスが、

「あなたはどうも大したことないらしい。
 悪気がなくて、なんでこんなこと言われてるのか
 わからないと思っているかもしれないけど、
 謝んなさい。ごめんなさい。傲慢でしたって。
 謝った瞬間に心が後からついてくるから。」

そして、最後に二人で「糸」を歌ったのですが、
レッスンのときと全然違う歌声にびっくり!

撮影から期間があったから、きっとすごくいろんなことを
考えて、この場に立っていると思うけど、
きっと、「傲慢でした。ごめんなさい」と言えたことで
凝り固まった自信がとれて、素直に歌えたのではないかと
思います。

「あなたは大したことがないらしい。
 傲慢でした。ごめんなさいと言いなさい。」

深い言葉ですね。

うまくいかないとき、苦しいけど、それを認めたくなくて
片意地張って生きてしまい、より状態を悪くする。

でも、わからなくてもいいから、

「傲慢でした」

と、声に出して認めてみる。

これっていいなと、素直に思いました。

----

納得できないことを言われたり、
頑張って取り組んでもうまくいかないことって
たくさんあります。

今でもそうです。

しょっちゅうそうです。

泣きそうになる前に、

「まだまだ未熟者です。ごめんなさい。」

と、言ってみよう。

弱い自分を認めてからじゃないと、
硬い殻は破れない。

もうひと頑張り。

寂聴さんの言葉は、私へのエールだったのかも。

そう勝手に、いいように解釈しています。

気分転換にテレビを見てよかったです。






心の鏡を手に入れるには

こんばんは。+4

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

今朝、メールチェックしていたら、
こんな素敵なタイトルのメールが届いていました。

「心の鏡でコンディションをチェックする」

一般社団法人才能心理学協会・北端康良さんの
「1日1分!才能心理学メールマガジン」です。

解説にはこんな内容が書かれてありました。

<解説>

自分の才能を100%発揮するには、フラットな心が大切だ。
どれほど才能に恵まれている人でも、心にブレが生じると、
100%能力を発揮できない。

だから、毎日、心の状態をチェックできる鏡を持とう。

毎朝、机の上を掃除する。
ネクタイの結び具合やメイクを確認する。
毎晩、日記をつける。

いつもと変わりなくできる日は、心がフラットな証拠。
いつもどおりできない時は、心にブレがある証拠。

小さな習慣が、あなたを最高の自分にしてくれる。

---ここまで---

平常心の話をされているのですが、
すごくわかりやすいですよね。

自分の心が普段通りの状態なのか、
ざわざわしている状態なのかを測るのに
小さな習慣は役に立ちます。

私の場合、朝の台所の状態をみれば
自分の心の状態がわかります。

「もう、なんで私ばっかり!」

とか

「あれもやってこれもやって・・・ひえぇ〜(涙)」

なんて、やらなきゃいけないことに心が占領
されていると、台所はまぁーキタイです(苦笑い)。

普段ならお皿を洗ったあとにシンク等をさっと
磨くのですが、それができていない。

さらにひどくなると、洗濯物の干し忘れなんか
が起きてくる(あー、恥ずかしい!)。

そんな状態に気付くとき、いったん仕事の手を
とめて、ふーっと深呼吸して、家事をやって
しまいます。

昔はこれができなくて、

できない、できない、ダメなワタシ・・・

そんな呪文を無意識のうちに
自分に投げかけていた。
だから、いつも辛かったんです。

でも、心の状態が台所に現れることを知ってから、
それを解消することで気持ちがスーっとなって
仕事の効率がよくなることを知ってから、
落ち込んだり、怒りで身を焦がすようなことが
短時間で解決するようになりました。

人間ですから、感情はあります。

いらっとくることも、がっかりくることも
あるんです。

そんなときに「心の鏡」をもっておくと、
今の自分の状態がすぐにわかって立ち直りが
早くなります。

小さな習慣を今から始めなくていいんです。

今あなたがやっている習慣の中から
「心の鏡」を見つけてくださいね。

当たり前が愛おしい

あけましておめでとうございます。+1

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀です。

2014年が始動しましたね。

今年は19年に1度の新月のお正月。
みなさんは、何をお願いしたでしょうか。

そんな貴重なタイミング、
何かをお願いしないともったいないかも・・・

そう思って、今年やりたいことを
9マス×9マスを使って整理しました。

日本ハムの大谷くんが高校時代に
実践していたスペシャル版の9マスを
エクセルで作って書き出していったのですが、
全部埋めると、なんだか息苦しい。

そう思って、中心の9マス以外の9マスを
半分だけ入れることにしました。

すると・・・

なんだかスーっとする。

ああ、これならできる。

自分らしい新年の目標ができました。

----

昨年は新しいことにむかってやみくもに
チャレンジを続けた1年でした。

それはとても貴重なことで
やったことに後悔は何1つないけれど、
カラダはいつも悲鳴をあげていました。

でもね、そんなとき、
いつもと変わらず接してくれた家族がいました。

夫と息子は、
私がズボラでサボっていても
がむしゃらに突っ走っているときも
いつも変わらずにいてくれます。

家のことはほとんど何もしない2人ですけど、
私が「こうしたい」と言ったことに
賛成するでもなく反対するでもなく
いつも見守ってくれます。

それがとってもありがたくて、
そんな二人とこうして無事に年を越せたことに
心から感謝しました。

すると、自然と口から溢れた言葉は
願い事ではなく

「ありがとう」

ただ、それだけでした。

お願いごとがありがとうって、
なんともマヌケだなぁーと思いましたが
当たり前がここにあることに
感謝できたのはすごく嬉しかったです。

皆さんはどんなお願いごとをしましたか?




お金が集まる習慣

こんばんは。

人生の転機コンサルタント/ファイナンシャル・プランナーの
柳澤美由紀(やなきち)です。

昨日、仙台でセミナーを受講してきました。

「人生を変えるお金と食の習慣」

中小企業診断士の渡辺進也さんと
キャンドルアーティストでヒーリングフードコーディネーターの
加藤詩織さんのコラボセミナーです。

お二人とも、とても楽しく、学びの深いセミナーでした。

今日は渡辺進也さんのセミナーで教えていただいたことの中で
私の経験上、すごくしっくり、特に腑に落ちたお話をシェアします。

----

お金が集まる人が実践している3つの習慣をお話されていたんです。

それは・・・

1)意味をもたせてキレイに払う

2)基準をつくる(しくみを無理矢理にでもつくる)

3)記録する

まさにその通り! 大きく頷いてしまいました。

----

「意味をもたせてキレイに払う」は、
お金を使う意味をかみしめてお金を払う、ということです。

誰かを喜ばせるためにお金を使うと、お金も喜ぶ。

相手の役に立つお金の使い方や感謝の気持ちをもってお金を手放すと、
お金は仲間を連れて帰ってくる、というものです。

ここで「いいなぁ〜」と思ったのは、家計簿をつけるときに
なぜそのお金を使ったのかを書いてみよう!というお話でした。
そこに感謝の気持ちを添えるといいと。

たとえば、焼き肉の材料を買ったときに、

「●●(息子)の復帰第1戦を迎えられた感謝の気持ちを込めて」

なんて書くわけです。

なんかステキじゃないですか?

1つ1つがキラキラの思い出になるなんて。

生きていく上でお金は使っていくものだけど、その1つ1つに
意味をもたせることで無駄なお金の使い方をしなくなります。

その習慣を築くために「理由を書く」というのは
理にかなったアドバイスだと思いました。

----

セミナー終了後、

「私のアドバイスにも使わせていただいていいですか?」

と、お願いしてみると、

「もちろん、どんどん使ってください」

と、言ってくださり、こうやってブログに書く運びとなったわけです。

すべての支出にスペシャルな理由を書けるようになると、
めちゃめちゃいいお金の使い方ができますね。

お金も大喜びでしょう。

※残りのポイントは次回ご紹介しますね。








お金持ちでリッチに暮らしている人の共通項

おはようございます。+169

人生の転機コンサルタント/ファイナンシャル・プランナーの
柳澤美由紀(やなきち)です。

あるアメリカの大富豪が10人のエージェントに
3つの調査を依頼しました。

---

1.不老不死、不老長寿の薬、食べ物、方法があるか

2.貧乏人が必ず金持ちになる方法はあるか

3.金持ちが金持ちでい続けることができる方法はあるか

---

10年の年月をかけた大々的な調査だったそうです。

彼らが世界中を飛び回って調査した結果、

「1」の不老不死の薬、食べ物、方法はない、ということがわかりました。

残りの「2」と「3」ですが、面白い共通項が見つかったそうです。

それは・・・

「生まれが貧乏だったか金持ちであったかにかかわらず、
 お金持ちでリッチに暮らしている人は、トイレをとても
 清潔に保ち、使わないときはいつもフタを閉めている」

という事実でした。

---

これは、
小林正観著「五つの「えん」の意味を解く ごえんの法則」



で紹介されたエピソードです。

これを読んで、どんな感想をもちましたか?

「じゃあ、早速やってみよう!」

「そんなわけないじゃん!」

「そうなんだ・・・(無関心)」

私自身、
最初は「気のせいでしょ?」と思っていたのですが
いろんな方から同じような話を聞くことがあったので
実践してみたんです。

---

1日の最初にトイレに入った時に、
用を済ませたあとでトイレ掃除をする。

ぼろ布を小さく切って、
アルカリ電解水のスプレーと一緒に置いておき、
掃除をするのです。

こうしておけば、わざわざ雑巾とバケツを用意して
トイレ掃除する必要がなくなるので、短時間で
ピカピカにすることができます。

便器の中は
汚れがひどいときでなければ
洗剤は使わず素手で磨きます。

1年以上続けていて感じることは、次の3つです。

 ☆トイレがキレイだと気持ちいい!

 ☆心が安定するので、浪費につながりにくい

 ☆仕事やご縁の幅が広がった

「ごえんの法則」には実践者は臨時収入が舞い込んだと
書いてありましたが、臨時収入に関しては正直よくわかりません。

臨時収入っていったい何でしょうね〜(笑)

宝くじも馬券も買わないし、相続もなかったですし。

ただ言えるのは、

トイレ掃除を日課にしていると、
お金を引き寄せやすく、散財しにくい体質になりそうだ、
ということ。

トイレが汚れていたり、におったりするといらいらしませんか?

トイレがキレイだと、1日気分良く過ごせます。

気分がいいと、心が安定するので
浪費しにくくなります。

しかも、気分がいいと意欲をかき立たててくれるホルモンが
分泌されるので、やるぞ!と、心が前向きになり、
笑顔が増えて、いいご縁がつながりやすくなります。

すると・・・収入が増えるチャンスが増えて
お金を引き寄せやすくなるのです。

お金持ちで豊かに暮らしている人は、
それを体験上知っているので
大切にされているのかもしれませんね。



Profile

柳澤美由紀

子ども時代にサラ金
の取り立てを経験。

どん底生活の中で
チャンスをつかんだ
習慣とお金を
チャージする仕組み
づくりを発信中

わくわく人生応援
メールマガジン無料登録
家計に役立つマネー情報や柳澤美由紀のコラム、セミナー開催情報などをメールでお送りします(不定期)。

  • ライブドアブログ