いつでも笑みを 

CFP(R)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士 柳澤美由紀のブログです。

家計・やりくりトランジション

お洗濯の強い味方

こんばんは。+1

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

昨日ブログを更新し忘れてしまったので(朝アップしたつもりで
いました。くっー、迂闊でした!)、またまた「+1」からの
スタートです。

洋服の汚れがヒドイとき、皆さんはどうしてますか?

以前の私は洗濯板と洗濯石鹸でゴシゴシこすって落としていたのですが、
これって結構な労力だし、イマイチすっきり落ちないんですよね。

特に血液とか汗、口紅の汚れって、
どう頑張っても薄らシミになるものだと思っていました。

ところが!

スグレモノを100均で見つけて以来、すっきり落とすことができるようになったんです。

それは・・・

「セスキ炭酸ソーダ」です。

「アルカリウォッシュ」

とも言われているものです。

セスキ(sesqui-)は1.5倍を表す接頭辞なので、
「セスキ炭酸ナトリウム」という名称は
ナトリウム1に対して炭酸1.5が含まれている塩を意味しています。

水30Lに対してセスキ炭酸ソーダ小さじ2〜大さじ1(約20g)を
バケツに入れて浸け置きしておくと、びっくりするくらい
スッキリ汚れが取れてしまいます。

特に血液汚れは「あのシミはどこにいったんだ?」と、
目を凝らして探さないとわからないくらいスッキリとれます。

息子が夜中に鼻血を出して汚したシーツを、たぶん、
1週間以上は経って発見したとき、

「ああ、買ったばっかりのシーツだったのに・・・」

と、半ば諦めながら1日浸け置きしたのですが、
バケツの水を見てニンマリ。

これは!

と、思って水洗いして、他の洗濯物と一緒に洗ったら
どこにシミがついていたのかわからないではありませんか。

小さい頃から鼻血をよく出す子供だったので
セスキ炭酸ソーダに出会って、ホント楽になりました。

まだ使ったことがない方はぜひ! オススメです。

セスキ炭酸ソーダ






家計簿アプリをダウンロードするなら

こんにちは。+3

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

今夜は理事を務める「一般社団法人彩志義塾」の
設立イベントがあるので、スキマ時間を使っての更新です。

昨夜、ある会合(懇親会)でクレジットカードの話になりました。

Aさん
「マイレージを貯めたくてクレジットカードを使っています。
 でも、使いすぎてしまうんですよね〜。」

ワタシ
「スマホ・・・ですか?」

Aさん
「はい」

ワタシ
「スマホに予算管理ができる家計簿アプリを入れるといいですよ」

Aさん
「へぇ〜、そんなのがあるんですね」

その後、教育資金のつくり方、住宅ローンの話まで、なぜかFPアドバイスに。
ビール飲んでるときの会話ではないよなぁ〜(苦笑い)。

----

家計簿アプリには

・今の生活費をカンタンに集計できるもの(現状把握)

と、

・予算を立てて、自動的に残高計算できるもの(予算管理)

があります。

わかっちゃいるけど、
ついお金を使いすぎてしまう人にオススメなのは
「予算管理機能」が付いているものです。

カードで払ったあとに金額を入力して
あといくら使えるかを確認すると、その後のお金の使い方が
やさしくなりますよ。

最近では、カメラでレシートを撮影するだけで入力できる
スグレモノもあります。現状把握タイプの家計簿に多い機能ですが、
予算設定ができるものの中にも探せばあります。

いくつか試してみて、いちばん使いやすいものを選びましょう。


<アンドロイド用家計簿アプリ>

家計よさん簿(手入力のみですが、予算項目の編集ができる)

Ms家計簿Free(複数のクレジットカード管理も可能)

<i-phone用家計簿アプリ>

家計簿zaim(レシートの写真を撮って入力できる機能付き)

マネー手帳Life(1日の予算を自動で計算してくれる)


携帯電話代金の滞納で住宅ローンが組めなくなる!?

こんばんは。+40

ファイナンシャルプランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

みなさんは携帯電話を使っていますか?

いや〜、フツーに使っていますよね。

当たり前に持って、使って、携帯料金を払っている。そして
数回滞納したって、何にも気にとめない。
携帯ってそれほどに身近で無防備な存在です。

でもね、

携帯料金の滞納で「ブラックリスト」に登録されちゃうんです。

そして、それが原因で、クレジットカードや住宅ローンを
利用できなくなる恐れのある人が急増しているんです。

ブラックリストに載った人は昨年末で約275万件に達しました。

3年間で3倍に膨らんだそうです。

電話料金の一部に含まれる端末の分割払いを滞納すると
信用情報に傷が付くので、ブラックになっちゃうんです。

携帯電話代は、月々の利用料金と端末の分割払い料金を
セットで支払う方式が多いでしょ。この携帯端末の分割払いがね、
月賦販売にあたるんです。これが3カ月以上滞ると、
割賦販売法に基づき信用情報に登録されてしまうわけです。

だから、携帯代金をクレジットカード決済でなく、
銀行口座の引き落としやコンビニ払いにしていても、
滞納すれば信用情報に傷がつくことになっちゃうのです。

スマホって、想像以上にお金がかかるでしょ?

スマホに切り替えたことで
お金を払えない人が20代を中心に増えているんだって。

携帯電話を3ヶ月滞納しただけで
クレジットカードを作れなかったり、
大好きな彼女(彼氏)と暮らす家を建てるために
住宅ローンを借りようとして借りれなかったり
しちゃうかもしれないんです。

だから、携帯電話の支払いには気を付けようね。

なんかちょっとムカつくけど、後悔する前に。


災害に強い家計をつくる(3) 今から取り組める災害に強い家計管理とは

こんばんは。+38

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

一昨日、昨日の続きです。
今日は本丸、災害に強い家計をつくるポイントを紹介します。

地震や洪水などの自然災害にあったときに
経済的影響を大きく受けるのは借金が多くて、
貯蓄が少ない家計です。

地震で家を失っても、返済が免除されることはないからです。

たとえば、住宅ローンを組んで家を建てた後に震災に遭った場合、
ローン返済を続けながら仮住まいの家賃を払うことになります。
仮設住宅に入所できれば家賃は無料になりますが、
2年以内には退去しなければいけません。

家を再建築する場合は、返済中のものに加えて建て直しのための
住宅ローンを新たに抱えることになります。

言い換えるなら、
災害に強い家計とは<借金が少なく、貯蓄が多い>家計です。

「ローンを組んで買う」生活から「資金が貯まってから買う」
暮らしに切り替えるだけでも、災害のダメージを減らすことができます。

家を購入する際は預貯金の大半を頭金等にまわすのではなく、
1年分の生活費を残しておいたり、毎回の返済額を手取り収入の
4分の1以下にできるような物件選びを心がけるとよいでしょう。

すでに住宅ローンを払っている場合は、借り換え等で、
毎回の返済額を圧縮できないか検討してください。

ちなみに、通帳や印鑑、キャッシュカードを紛失しても、
日数はかかりますが、引き出すことが可能です。

また免許証等で本人確認がとれれば、1金融機関あたり最大10万円
(ゆうちょ銀行は20万円)まで引き出せます(口座の預金残高限度)。

そこで、みなさんにぜひ取り組んでほしい家計管理方法があります。
3つの普通預金口座を用途別に使い分けるというものです。

まずは「給与(年金)振込用の口座」「生活費用口座」「貯蓄・投資用口座」
の3つの普通預金口座をつくります。

給与が給与振込口座に振り込まれたら、
生活費として必要なお金と貯蓄や投資にまわすお金に分けて引き出し、
それぞれの口座に入れて管理する。それだけです。

3つの口座の残高をそれぞれ10万円以上になるようにしておけば、
震災などで通帳等を紛失・焼失してしまったとしても、
お金がないと慌てずにすみます。

開設する口座は、1つの金融機関に集中させてはいけません。

自宅近辺、勤務先近辺、近所のコンビニATMで引き出せる
ネット銀行(証券)等に分けておけば、ATMのシステムトラブルや
希望者多数のために預金をおろせない、なんてことになっても安心です。


将来の収支を体感する〜ライフプランのすすめ

こんばんは。+34

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

住宅金融支援機構主催「住宅ローン選び方セミナー」の講師を
してきました。大雪の中集まってくださった方々の真剣な瞳に
どこまで応えられたかわかりませんが、リアクションや質問も多く
気持ちよくお話させていただきました。

今回機構からオーダーされたのは
「金利タイプについてわかりやすく説明してほしい」と
「シミュレーションをいれて欲しい」ということ。

なので、作成するのに時間はかかりましたが、
みなさんに体感していただきやすいように、いろんなパターンの
キャッシュフローグラフや金利シミュレーションを入れました。

ほんの少し条件が変わるだけで、長期的な資産の状況が変わる。

それを体感していただけたんじゃないかな。

家を買う時はそのことばかりに注視してしまいやすくなるけど、
人生の中でやりたいことは他にもあるはずです。

それが見えなくなるくらいマイホームは魅力的なものだけど、
ここで冷静に判断できるかで、その後の人生が変わります。

大きな買い物で、返済期間がとにかく長い。だから、
ライフプラン(キャッシュフロー表)を作ることが重要なんです。

これをやるのとやらないのとでは、次の一手が違ってきます。

多くの人に体感してほしいな。

ねえ、あなたもライフプランをつくりませんか?




お金を大事にする本当の意味

こんばんは。+27

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

いつもブログに来てくださって、
「いいね!」を押してくださってありがとうございます。

1月23日のブログで、現金でやりくりするお金を
金庫に入れておいたら、浪費が減った、という
お話をしました。

1月末に集計したところ、予算よりも1万53円余る結果に。

出費が多くなりがちな1月にこれだけ余るというのは
珍しいことです。お金を大切に取り扱うというのは
お金の使い方が上手になる、誰にでもできる
第一歩だということを体感しました。

言葉に言い表すのは難しいのですが、
金庫に残り予算を入れたことで、
自分に必要なものとそうでないものの見極めが
スムーズにできるようになったようになりました。

----

今日は月の始めの週末ということで、
今月分の予算の半分を財布に入れ、残りを
金庫に収納することから始めました。

今月切れてしまうであろう日用品と1週間分の
食材の買い出しをしたのですが、買い物に行く前に
家の中を見渡してリストアップして行ったのです。

私が愛用している袋分け専用財布には名刺サイズの
メモ用紙を挟めるスペースがあるので、そこに
今日買うものをメモし、商店街へ。

月初の買い物は気持ちが大きくなってしまいやすくなり、
つい余計なものを買ってしまいがちなのですが、
他のものを手にとっても、ときめかないのです。

(ほよ? いつもなら誘惑に負けるところなのに・・・)

粛々と必要なモノだけ買って、家に帰ってきました。

(この感覚って、なんだろう?)

そう考えながら、買ってきたモノを棚や冷蔵庫に収めていると、
ほわ〜っと、ひらめいたんです。

金庫にキレイに収めているくらい大事にしているお金を使うの
だから、意味のある買い物をしたい。

そう無意識のうちに思っていたことで、買う、買わないの
ボーダーラインが高くなったんだって。

----

お金を大事にすると、お金がお金を連れてくると言いますが、
それは単に「お金を使う基準が上がったことで、価値のある
お金の使い方ができるようになった」にすぎません。

収入の源となるあなた自信を高めたり、
株式投資の配当金や不動産投資の賃貸収入のように
働かなくても収入(不労所得)が得られたりする仕組みを
作ることで、もっと、ずっと豊かになっていくのですね。

あなたはどれだけ
「消費」にお金をかけていますか?
「投資」にお金をかけていますか?


おろしたお金はどこに入れる?

こんばんは。+19

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

いつもブログに来てくれてありがとうございます。

今日は久しぶりにやりくりネタを。

みなさんは家計管理をどんなふうに行っていますか?

私は現金で支払うものは毎月1度お金をおろして
食費、おこづかい、その他の3つに分け、こづかいは子供に、
食費とその他は半月分だけ財布に入れます。
(食費は1万円を予備費としてとっておき、残りの予算を1/2しています)

で、残ったお金は封筒に入れて引き出しに入れていたのですが、
昨年の秋ぐらいから半月もたないことが増え、予備費を使い切る月が続いていました。

「こりゃ〜、マズイなぁ〜」

そう思って、ふと見上げたとき目に入ったのが手提げ金庫でした。

予算を使い切らずに余ったお金を保管するために買ったものですが、
そこに残りの予算も入れるようにしたんです。

金庫に入れると、鍵をかけて、上の棚に置いているのですが、
(本当は神棚に置くのがいいんだそうですが、うちは仏教なので
神棚は作っていないんです。なので、仕事机の棚の一番上に置いているの)
面白いことが起きました。

それは・・・

お財布の中のお金の減りがゆるやかになったんです。

金庫からお金を出すのに心理的な影響があったのかなぁ〜。

仕事が立て込んで暮らしに余裕がなくなると、美味しいものへの
欲求が止められなくて、つい浪費傾向になっていたのですが、

「うちにあるもので済まそうかなぁ〜」

とか、自宅で仕事をするときは外出を一切しないで
支出を抑えたり。

お金を大切にする行動が自然と湧き出るようになったんです。

封筒に入れていたものを金庫に移し替えただけなのに。

そういえば、行動習慣の専門家で、メンターの1人である佐藤伝氏が
お金の習慣の話をしたとき、金庫やキャッシャーを家に置いておくと
いいよ〜と言っていたんです。

お金は大事にしてくれるところに集まる傾向があるということは
聞いたことがあると思いますが、それも、お札の種類を分けたり、
波動の異なる小銭と札を管理するところを区分けすると、
いい波動が出やすくなり、収入アップにつながるそうなんです。

やりくりに成功して余った現金を保管するために買った金庫が
意外なところで効果を発揮するなんて。

ずっと効果が継続するのか、しばらく試してみたいと思います。





家計簿をつける人は貧乏になるってねー(怒)

こんばんは。+16

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀(やなきち)です。

いつもブログに来てくださり、ありがとうございます。

今日、こんなコラムを発見しました。

家計簿をつける人が貧乏になる不思議

タイトルのあとに、家計簿を頑張ってつけている人にとって
ショッキングな文章が続きます。

---(コラム抜粋)---

「家計簿は貧乏になるツール」と言われて、信じられるでしょうか。

しかし現実には、私のまわりの例をみても、
家計簿を細かくつけている人ほど貧乏で、
お金を稼いでいる金持ちほど無頓着です。

そこには、家計簿をつけなければ必要か不要かが
判断できない、収支が把握できないという人と、
そんなものがなくても要不要は判断できる、
いくらまで使っても大丈夫かわかる、という人の、
ファイナンシャル・リテラシーの差があるからです。

--- ここまで ---

もうね〜。笑うしかないです。

話が逆なんですよ。まったく逆。

家計簿は家計がちょっと苦しいかなぁ〜っていうときに
始めるものなんです。そうじゃなきゃ、あんな面倒なことを
やろうと思わない。危機感があって、初めてやろうと思うもの。
それが、家計簿です。

家計簿がなくても家計管理はできます。

それは、このブログで再三書いてきたとおりです。

予算を立てて、袋分け管理をすれば家計簿なんていらないですし、
体内予算が染み付いている人は予算そのものがざっくりでも
何の心配なしにやっていけます。

そもそもなーんにも気にしなくても生活できるだけの
収入を得続けることができれば、家計簿をつける必要性はない
のです。

あなたが稼ぐ収入よりも支出を少なくすることができれば
お金は自然と溜まっていきます。

あなたの生活費よりも多く稼ぐことができれば、
家計管理で悩むことはありません。

これまであなたがつけてきた家計簿は、
あなたのピンチを救う宝物です。

収入が少ない若い時代から家計簿をつけてきた人は、
リスクに強いです。

ご主人がリストラにあっても、病気で長期入院したとしても、
最低限これだけの生活費があれば暮らせることが
わかっているから、暮らしをスリムにすることが楽チンにできます。

先を見通して暮らす習慣ができているから、
子供が受験に失敗したって、親が要介護状態になったって
慌てずに対処することができるのです。

お金持ちは家計簿をつけません。
つけようと思いません。

でも、収入の激減や予想外の出費に強いのは
間違いなく家計簿をつけている人です。

自信持って、家計簿をつけ続けちゃってください。

私はそう、思います。



我慢とご褒美

こんばんは。+5

ファイナンシャル・プランナーの柳澤美由紀です。

「ああ、やってしまった!」

そんな時ってありませんか?

せっせせっせと節約をして、1円でも安いお店を探して、
毎日お弁当を作って、うーん、私頑張った!って思った瞬間、

「こんなに頑張ったんだから、ちょっとだけ贅沢してもいいよね〜」

と、財布の紐をゆるめちゃう。

すると、次の日も、また次の日も、

「これで最後」

と、使ってしまう。

そして、気付けば貯めたお金が
あっという間に消えてなくなってしまう。

そして、強烈な自己嫌悪に陥いること。

一度や二度は経験したことがあるのではないでしょうか。

結婚した当初の私がまさにそうですね。

いろいろと調べてみたのですが、
こういう時って、節約(我慢?)をするきっかけの内容が
原因なことが多いです。

節約自体を誰かから強要されたり、
「やらなくちゃ!」という義務感で始めたりすると、
苦しいが先に立って、そのストレスを解消したいがために
パァーっと使ってしまう。

でも、そのお金を貯めたあとに開ける世界を
頭の中でリアルに描けたときに、節約という行為が

苦しいもの

から

自分を快楽に導いてくれるもの

に変わるわけです。

お金を貯めてバッグを買おう。

ではなくて、バッグを持った自分を想像する。

マンションを買う。

ではなくて、マンションに住んでいるあなたが
どんな暮らしをしているかを想像する。

そうすることで、節約が楽しくなってきます。

すると、「ご褒美」なんて発想がなくなってきますよ。

いや、マジで。

ちょっと意識してみてね。


愛しのチョコレートパフェ

こんばんは。

人生の転機コンサルタント/ファイナンシャル・プランナーの
柳澤美由紀(やなきち)です。

これまでは「+1」のようにカウントしていましたが、
今月は毎日更新はできそうにないので、臨時に削除しました。
怒涛のオシゴト月間が落ち着いたら、
しっかりと書かせていただきますね。

----

今日のお話は28年前にさかのぼります。

わが家が貧乏真っ盛りのときの話です。

家賃1万8000円の長屋に住み、
花の大学生を目指して高校に通っていた頃の話です。

父の借金が原因で一家離散してから、私にはこづかいがありませんでした。
いや、正確にいうと、両親が離婚する前からもらえなかったです。
生活が逼迫していたのでしょうね。

ただ、貧乏になる前から、母の実家(お寺なんです)のお手伝いをしていて、
ときどきアルバイト代をもらえたので、それでやりくりをしていました。

お友達とクレープ屋さんで月に1〜2度おしゃべりしたり、
ちょっとした雑貨を買ったり、
大好きな「つかこうへい」や「林真理子」の文庫本を
買うお金はそれでなんとかできました。

ただ、母の給与で外食するのは難しかったので、
母が作ってくれた料理か、おばあちゃん(母の実家)のお手伝いに行ったときに
いただいたカマボコやお魚、法事でお出しした料理の残りなどを
もらって食べていました。
※余談ですが、このときにカマボコを食べ過ぎて気持ち悪くなって吐いたことが
 あり、それ以来、カマボコは唯一の苦手食材です。

おばあちゃんが作ってくれた「のっぺり」という煮物は
最高に美味しかったのですが、思春期真っ盛りの私。

当時500円したチョコレートパフェが食べたかったのですが、
一人で喫茶店に入る勇気もお金もありません。
これを食べると、大好きな本を買えなくなりますし、
当時の田舎の高校生にとって500円はなかなかの金額。
友達と一緒に行ける場所ではありませんでした。

(食べたいなぁ〜)

そう密かに思っていたら、おばちゃん(お寺のお嫁さんで母の義妹)が

「チョコレートパフェ食べに行こうか!」

と、連れて行ってくれたのです。

うちの事情を察してくれてか、外食はすべておばちゃんが連れて行ってくれました。

たまーに食べるチョコレートパフェは格別で、
母と叔母と私のオンナ3人で

「美味しいね〜」

と、食らいつく。幸せな時間でした。

-----

貧乏は基本的に嫌いですが、倹約生活をしていると
ちょっとした「特別」がありがたく感じられます。

受験勉強とお手伝いに大半の時間を割いていた
私にとっての特別はチョコレートパフェでした。

これがあるから、頑張れる!

そう思えたものです。

----

あなたにとっての「チョコレートパフェ」はありますか?

----

これが見つかるだけで、生活に彩りが出てきます。

私の相談では、その方が一番お金をかけているところは
最後の最後にメスを入れるようにしているのですが、
それは、ご相談者にとっての「チョコレートパフェ」を
残すためです。

私たちは人生を楽しむために生まれてきました。

あなたの「好き」を大切にしてください。

それが、明日のやりくりの原動力になりますよ。



Profile

柳澤美由紀

子ども時代にサラ金
の取り立てを経験。

どん底生活の中で
チャンスをつかんだ
習慣とお金を
チャージする仕組み
づくりを発信中

わくわく人生応援
メールマガジン無料登録
家計に役立つマネー情報や柳澤美由紀のコラム、セミナー開催情報などをメールでお送りします(不定期)。

  • ライブドアブログ