2008年12月26日

各業界のスペシャリストがお贈りするCFP試験に役立つ特別講義【新連載】第1回−2『CFP試験2発合格のきめて − 敗北からの再起 − 』

http://www.fpcom.net/

 

こんにちは、住まいと保険と資産管理 http://www.mylifenavi.net
東京本社スタッフの岡村真由美です。

12月14日のホノルルマラソンに行ってきました!
コンドミニアムをほぼワンフロアー貸切状態で、
総勢18人で参加してきました。

マラソンの練習する時間もなかなか取れず(言い訳ですよね)、
ジムで少しと、家の回りをちょっと走っただけでした。
おまけに長く走ると去年捻挫した足が痛いような。。。
不安をかかえての初参加でした。

今回は、楽しむことを心に決めて、
ゴールすることだけを目標に、
無理をせず、42.195キロを完歩してきました。

クリスマスイルミネーション、
そして青い海を見ながらの景色は素晴らしかったです。

多くの人に応援してもらい、
長い道中、沢山の学びがあり、感動のゴールでした。

翌日は、スカイダイビングもしてきました。
地上4000メートルから飛行機から飛び降り、
200キロで落下しながら見るハワイの景色は最高でした!

非日常を体験をして、目一杯満喫してきました。

ところで、CFPの試験結果が発表になりました。
試験を受けられた方は、結果はいかがでしたでしょうか?

今回は、今泉さんのCFP試験受験についてのお話です。
お楽しみください。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【 4.CFP試験を受けようとしたものの 】

AFP試験に合格した僕は、CFPの受験を目指しました。
本屋に行って、白鳥さんの著書『CFP試験一発合格のきめて』
を見つけたのも、その頃です。

この本を読んで、

 「我が意を得たり。独学でも、合格出来る。」

と、その時は思いました。

しかし、過去問を買って、問題を解こうとしても、
何がなんだか、問題の意味そのものが理解できなかったのです。

すると、仕事の多忙さにかまけて、過去問を解くことからも、
CFPのテキストを読むことからも、段々、遠ざかっていきました・・・。

※今でも、
「『CFP試験一発合格のきめて』は、間違いなく、名著である。」
と、考えています。


では、「白鳥さんは、独学で、"一発合格"が出来たにも関わらず、
なぜ、僕には、独学で、"一発合格"が出来なかったのか。」
ということを、分析してみましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.僕は、AFPの講義を全く聞いていなかった。
   FPとしての基礎学力そのものが欠落していた。

2.白鳥さんは、大学・勤務先等において、
  パーソナル=ファイナンスの概念を習得されていた。
   僕には、それがなかった。

3.僕は、過去問を解くための時間を確保していなかった。
   その動機も不明確だった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記3項目の"対偶"を心掛ければ、
自ずと、CFP試験への合格が目睫となります。

ある種の"反面教師"として、ご参考になさってください。

 

【 5.CFPへの再チャレンジ+専門学校への通学+CFP受験失敗 】

AFP試験に合格してから、あっという間に、4年が経過しました。
2004年の春、僕は40歳になっていました。
その2年前に、僕は、東京に戻っていました。

仕事上のトラブルに巻き込まれたこともあって、
以前よりも、学習時間が確保出来る状況になっていました。

そこで、「自分自身がやり残したことに、"落とし前"をつけよう。」
と考えた僕は、CFPへの再チャレンジを志しました。

まず、自分の怠惰な性格を考えると、
半強制的に学習する環境を構築する必要がありました。

そのため、専門学校のCFP講座を『通学』で受講しました。

『通学』の選択をした理由は、
FPの専門学校のスタッフの対応がよかったこと。
そして、何より、FPの先生や同学の志を持つ人との出会いを通して、
自分自身に"刺激"を与える必要性を感じていたからです。

僕は、専門学校のCFP講座を、
『無遅刻・無欠席・無居眠り』で通しました。

「先生の講義の一言一句を聞き漏らすまい。」という信念で臨みました。

その専門学校の講師の先生は、全員、
技能的にも人間的にも、素晴らしい方ばかりでした。

それらの先生方の教えを受けていなければ、
絶対に、CFP試験に合格していなかったでしょう。

素晴らしい体験をさせて頂いたことに、感謝しております。

「仰げば尊し、我が師の恩。」

あの頃を思い出す度に、そして、
その学校の所在地であった高田馬場へ行く度に、
今でも、胸が熱くなります・・・。

その当時、僕は、
『仕事+個人のライフワーク+FPの学習』という状態でした。
『両立』どころか、『三立』の状態でした。

心身共に、疲労が蓄積している状態でした。
常々、時間の不足を感じていました。
日々、寝不足で朦朧としながら、

「一日が30時間であれば、どんなに素晴らしいことだろう。」

と、感じていました。

しかし、一度、心に決めた以上、
倦怠感や微熱のある時でも、講義に出席しました。

その専門学校では、土曜日に講義があったため、
ジョブ・ローテーションが土曜出勤の日には、
有休を取りました。

それでも、専門学校の講義を受けながら、
テキストの予習・復習+過去問に目を通すことだけで、
精一杯の状態でした。

そういう慌ただしい日々を過ごしていると、
あっという間に、CFP試験の期日が迫ってきました。

時間の足りない焦りから、過去問を解こうとしても、

「これだけ勉強したのに、
 いくら考えても、なんで、解けないんだ!」

と、叫びたい氣持ちで一杯でした。

それに加えて、CFPの試験直前になってから、
些細なことがきっかけで、親族間のトラブルが発生しました。
勉強どころではない状態でした。

それでも、氣を取り直して、

「試験だけは、どんなことがあっても、6課目受けよう。」

と、心に誓いました。

試験当日・・・。

休暇が取れなかったため、
直前の"追い込み"を掛けられない状態で、
試験に臨んだものの、惨憺たる有様でした。

電卓を片手にしながら、計算問題の解法を考えているうちに、
どんどん時間がなくなっていく悪循環に嵌っていきました。

(ところが、1回目のCFP試験当日に、
 この惨めな体験をしたことが、後になってから、
 CFP試験を攻略する基盤となりました。
 だから、受験生の皆さん、絶対に、あきらめないでください。
 突破口は、必ず、見つかります。)

試験結果発表・・・。

6課目受験したにも関わらず、
合格したのは、タックスの1課目だけ。

「協力してくれた家族や、
 FPの専門学校の先生・スタッフに申し訳ない。」

「直前の勉強をしていなかったために、
 得意課目の不動産まで落ちてしまった。」

「自分としては、時間の限り、ベストを尽くした。
 にもかかわらず、この結果だ。
 これ以上、どこまで、体力・氣力を振り絞れば、いいのだろうか。
 これ以上、どこまで、心身の限界に挑まなければならないのか。」

試験結果が判明した日には、自責と自噴の念で一杯でした。

その夜、上野と銀座のバーで、ひたすら、
ウイスキーをがぶ飲みしました・・・。

 

【 6.CFP受験の敗因分析と、その対策。 】

2005年の年明け、僕は、再度、
CFPを受験することを決意しました。

それにあたって、まずは"敗因分析"をしました・・・      

                      〜次回につづく〜


  
今泉 秀彬(いまいずみ ひであき)


♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪

 

マラソンとCFP試験は、全然違うけれど共通点があるように思います。

マラソンで走ることの不安を考えると苦痛だけを感じてしまい、
試験も受かるのだろうかと不安に思っているうちは
苦痛以外のないものでもありませんでした。

マラソンにしろ、試験にしろ
楽しむ気持ちを忘れないことだと思いました。

諦めなければ、必ずゴールにたどりつけます。


次回は、いよいよメインのCFP試験対策となります。
引き続きお楽しみ下さい。(^O^)/


岡村真由美(おかむらまゆみ)、CFP認定者


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【参考情報】「これだけは、動きだす前に学んでおきたかった…」

▼FP相談実務プレミアムセミナー 〜 リニューアル!
 (2009年2月22日より日曜集中「3日間コース」が開講)

いますぐFPとして独立しようとは考えていないが、
『FPとして相談や質問を受けた場合に、付加価値の高い
アドバイスができる』という第1ステップを越えたい方におすすめ。

今回は2009年2月22日、3月1日、3月8日の3日間で開催。
日曜集中コース(定員12名)が3日間のスケジュールになり、
ご利用いただきやすくなりました。

また、プレミアムセミナー卒業後、3年以内に、

『HIA支部開業前研修(FP実務スタートアップセミナー)』
http://www.mylifenavi.net/fp_jitsumu_service.html

を受講する場合、受講料の特別優待割引(10万円割引)が受けられる
など「受講者4つの特典 + 3つの特別優待」も魅力的ですので、
ご希望の方は、お早めのご予約をオススメいたします。

こちら⇒ http://www.mylifenavi.net/fp_jtm_premium2.html

http://www.fpcom.net/


2008年12月11日

各業界のスペシャリストがお贈りするCFP試験に役立つ特別講義【新連載】

http://www.fpcom.net/

 

こんにちは、住まいと保険と資産管理 http://www.mylifenavi.net
東京本社スタッフの岡村真由美です。

「1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則」の
5回にわたる連載、お読み頂きましてありがとうございました。

11月9日、16日とCFP試験が行われましたが、
受験された皆様、結果はいかがでしたでしょうか?

バッチリ普段の実力を発揮できて、ニコニコ顔の方、
思うように力を出しきれなくて、ガッカリしている方など、
色々いらっしゃるかもしれません。

相対評価ですので、自分ができないと思っている科目でも、
他の人もできていなくて、意外にも受かっている場合もあります。
(意外にもは失礼ですよね。いや、自分がそうだったもので!)

結果がでるまでは、まだ可能性があるので諦めないでください。
やりきったと思うので、あとは結果を待つのみです。

いままで、勉強に時間をついやしてできなかったこと、
楽しいことを思いっきりやって気分転換して下さい!

良い結果がでることをお祈りしております。(^O^)/


♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪


今度は、来年6月にCFP試験にチャレンジされる方のために、
私の知人、友人の様々な分野のスペシャリストの方から
試験に役立つアドバイスを頂き、5回にわたって
「CFP試験に役立つ特別講義」の連載をお送りします。

メルマガ143号の「CFP試験・逆転の法則」(第1回)に
書いたとおり、私は、CFP試験に惨敗している時に、

「Iさん」から私の勉強法の惨敗の理由を指摘されて、
やり方を教授してもらい、なんとかCFP試験に合格できました。

教えて頂いた分を、皆さんにも伝え、少しでもお役に立てたら
という思いでメルマガを書かせて頂いていました。

今、私がこうしてファイナンシャループランナーの仕事を
しているのも、あの時、勉強法を教えてくれたIさんのおかげ
と言っても過言ではありません。感謝の一言に尽きます。

前職を辞めて、HIAに入社する時にIさんにご報告のメールを
送りましたが、アドレスを変更されていて連絡が途絶えていました。

私が、CFPメルマガを書いたのをIさんが
たまたま読んでくれていて、HIA宛てに連絡を頂き、
再び連絡を取ることができるようになりました。

これも「CFPメルマガ」が取り持つ「縁」でしょうか(?)

第1回目は、なんと(!)CFP試験合格のノウハウを
伝授してくれたIさん自ら書いて頂きます。

私が伝えるより、元祖のIさんより、
伝えて頂いたほうがわかりやすと思います。


これから5回は、様々な業界のスペシャリストの方で、

・難度の高い試験に合格されている方
・情報整理術の本を出版している方
・コーチングをされている方

などに独自の視点からアドバイスを頂きたいと思っています。

「各業界のスペシャリストがお贈りする
 CFP試験に役立つ特別講義」

を楽しみにしていてください!(*^_^*)


岡村真由美(おかむらまゆみ)、CFP認定者


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【参考情報】CFPレジュメに関するQ&A

 ●ラストスパート用レジュメ2008(法令基準日:2008年4月1日)
  
http://www.mylifenavi.net/last.html

 A.来年6月のCFP試験の早めの勉強に利用したい人は?

  ⇒いまお申込み頂ければ、すぐに学習をスタートできます。
   購入者には、まず「基準日2008年4月1日版」を送付させて頂き、
   来年の4月20日頃までを目処に「基準日2009年4月1日版」を送付
   (無償アップグレード)させて頂く予定です。

  ※新規購入者の価格を見直して、利用しやすくなりました!
   (1課目につき2400円、全課目なら12000円です)

 詳しくはこちら →
http://www.mylifenavi.net/last.html

CFP試験一発合格の秘訣 第148号より

http://www.fpcom.net/


2008年12月01日

2009年を本格的にFPを目指す元年としたい方に…プレゼント

http://www.fpcom.net/

 

2009年を本格的にFPを目指す元年としたい方に…プレゼント

こんにちは、白鳥光良です。
http://blog.livedoor.jp/hia_shiratori/

11月があっという間に過ぎ去っていきますね。
CFP試験が終了しましたが、いかがお過ごしでしょうか?

金融危機というテーマが終わったと思ったら、
実体経済の悪化という定番のテーマが蒸し返されて、
世界中のマーケットの異常な荒れがなかなか収まりませんね。

私も、長期保有を決め込んでいる株式性資産の含み損は
何かを通り越して無我の境地に至る水準になっていますが、
それでも暴落時にはコツコツと買い向かったりしています。(^^)/


さて先日、久しぶりに行った

「3年以内にFPとして独立したい人のための」無料説明会
http://www.mylifenavi.net/fp_jitsumu_service.html

が大変ご好評いただきましたので、

将来的にFPとして仕事を行うことに少しでも興味のある方なら
どなたでもご参加いただける、楽しい無料説明会を、12月に
追加で1日だけ開催することにしました。

      開催日時:12月17日(水)19:00〜

今回も特典として、

  総勢7名のプロのFPが最新の業務状況や様々な本音を語った
    「FPとして独立する前に見ておきたいDVD」
     (約60分×2枚組/非売品/2008年9月収録)

を参加者全員にプレゼントします。

(株)住まいと保険と資産管理 東京本社セミナールームにて開催
しますので、どんな会社か見に来たい方も気軽にご参加ください。

「2009年は本格的にFPを目指す元年としたい」と考えている
東京周辺の会社に勤務されている方など、この日は18時前後で
仕事を切り上げてお越し頂ければ嬉しいです。

http://www.mylifenavi.net/fp_jitsumu_service.html

FPを目指すことを真剣に考えている方は、この機会にどうぞ!
(席数に限りがありますので、締切の際はご容赦ください)


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【参考情報】本格的にFPを目指すことを決意した方は

▼1.FP相談実務プレミアムセミナー 〜 リニューアル!
  (2009年2月22日より日曜集中「3日間コース」が開講)

いますぐFPとして独立しようとは考えていないが、
『FPとして相談や質問を受けた場合に、付加価値の高い
アドバイスができる』という第1ステップを越えたい方におすすめ。

次回は2009年2月22日、3月1日、3月8日の日曜日
3日間で開催します。日曜集中コースが4日から3日になり、
同時に料金も見直してご利用いただきやすくなりました。

さらに「受講者4つの特典 + 3つの特別優待」も魅力的ですので
ご希望の方は年内、または1月末までにお申込みください。

http://www.mylifenavi.net/fp_jtm_premium2.html


▼2.HIAグループ支部《開業・経営》プロジェクト
  (FP実務スタートアップセミナー)

HIA支部としての本格開業を希望する方が対象です。

次回は2009年4月25日(土)〜5月1日(金)7日間での
開催を予定しています。審査を通過した若干名にて開催いたします。
(2008年11月現在、参加予定者は3名。日程は調整の可能性あり)

参加を希望される方は、以下のページの詳細案内をご覧のうえ、
お早めに事前面談希望のメールをお送りください。

http://www.mylifenavi.net/fp_jitsumu_service.html


 

http://www.fpcom.net/


2008年11月26日

★1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則★第5回 『計算問題が解けない!』という挫折

http://www.fpcom.net/

 

1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則 第5回

こんにちは、住まいと保険と資産管理 http://www.mylifenavi.net
東京本社スタッフの岡村真由美です。

CFP試験・逆転の法則の連載もいよいよ最終回です。
まだ、まだお伝えしたことが沢山ありますが、今回で終りで残念です。

先日、熱血コンサルタントの福島正伸先生の
「圧倒的な行動力を手に入れる5つの方法」のセミナーに行ってきました。

福島先生のセミナーを聞くのは、今回で2回目ですが、
プラス思考で元気にパワーアップできます。

その話のなかで、
成功者に話を聞きに行った時、
ふつう「失敗 =(イコール)苦しい」という発想になりますが、
その人は「失敗 =(イコール)楽しい」という発想になり、
意味がわからない!と思っていたそうです。

失敗をすれば、するほど、それを解消するための「ノウハウ」が
できるので楽しくなるということでした。

成功するまで諦めなければ、必ず「成功する!」

この話を聞いた時に、
自分がCFP試験を受けたころとだぶらせて聞いていました。
試験を受け、落ち続けていた私は、
苦しい以外のなにものでもありませんでした。

でも、試験に落ちたお陰で、CFP試験のノウハウも沢山蓄積でき、
こうして皆さんにメルマガを書かせて頂いています。

あの時に、そのセミナーを聞いていたらと思いました。

今回は、FPの7つ道具?、三種の神器?『電卓』、
『計算問題』についてのお話をさせて頂こう思います。


◆ドツボ6: 計算問題が解けない!  

【Before】
私は、試験本番で計算問題を解いた後に
「答えが4つのうちのどこにもない!(汗)」という体験が
続いたのがトラウマになり、計算問題を解くのが怖くなっていました。

「今度は、答えがあるのか? あってもひっかけ?」などと思ったり、
全く計算問題に自信を持つことができませんでした。


【After】
定番のパターンの計算問題を克服しないかぎり、
CFP試験の合格は考えられません。

もちろん、問題の解き方も大事なのですが、
もうひとつ重要なポイントがあります!

電卓を自由自在に、それなりの早さで打てることが重要です。
意外に思うかもしれませんが、これが大切です。


「電卓の打ち方」に関する本は色々ありますので、
あなたがわかりやすいと思った本を買うことをお勧めします。

※アマゾンで「電卓」に関する本を検索すると、
 なんと3,491件も!⇒
http://tinyurl.com/5tn35k


電卓の全ての機能を覚える必要はありません。

「メモリー機能」など、基本的な機能だけでいいので
きちんと習得しておくことをお勧めします。

知っておくと、知らないとでは、
計算に要する時間が全然違ってきます。

電卓の打ち方も、3本指をフルに使って、
基本のポジジョンに指をおいて、打てるようになるまで
ひたすら電卓を打つ練習をすると、打つ速さが全然違ってきます。

試験勉強の時間を削って電卓練習をするのではなく、
細切れの合間の時間を使って行ってみて下さい。

電卓をそれなりに早く打つことができるようになると、
不思議と「計算問題が楽しみ!」になってきます。

こうなると、ガゼン余裕も出てきます。
一度の計算で答えが見つからなくても、できるまで、
合うまでやればいいと思えます。

電卓を打つのが早い分、答えを見つけに行くことができます。
計算問題の克服法は「電卓の練習!」これに限ります。

また、使いやすい電卓を使うことも重要です。
少々高いですが、私は、税理士が使う電卓を使っていました。

これだと、累乗の計算も数えることなく、
累乗した回数がでてくるので、
何回打ったか数えるストレスがありませんでした。

やはり、手の大きさにあって、
打ちやすい『電卓』を選ぶとよいと思います。



▼逆転の法則6


  『電卓は、最低の機能を使いこなせ!
   早く打てるよう練習しろ!』


ゴルファーがクラブを、野球選手がバットを
選ぶのと一緒で、FPも電卓を選ぶ。

やはり、道具は大切だと思います。

そして、スゥング、素振りをひたすら練習することは、
本番の試合で良い成績を出すのに大切です。

それと同じように、FP試験で良い結果を出すには、
電卓を自由自在に扱えることが大切です。

私は、家で勉強をすると集中できないので、
予備校の自習室で勉強をしていました。

その自習室は、税理士、FP、不動産鑑定士の試験を
受験する人たち用で、電卓を使う人の自習室でした。

なぜか、左で電卓をたたいている人が多く、
左利きの人が多いのかと最初は思っていました。

「税理士を受験する人は、試験の時間節約のため
 左で電卓をたたいて、右手で書いていく」

ということが分かったのも、しばらくしてからでした。

FPも、できれば左手で電卓をたたけた方が
時間節約にはなると思いますが、左手でたたいて
正確さが失われるようであれば、本末転倒だと思います。

私も左手に挑戦しようと試みましたが、
極度の右利きで、左手だと答えが毎回違っていて、
これはダメだとあきらめました。

FPであれば、右手で正確に電卓をたたき、
右手で答えを書くのでも充分だと思います。

早く計算して答えを書く、鉛筆の握りかたも
本には書いてありましたのでご参考になさって下さい。

計算問題に自信がつけば「どんな問題でもかかってこい!」
みたいな気分になれます。


試験中は、これ見よがしに、
電卓をダカダカたたいている人が気になったりもしますが、
自分がダカダカたたいていれば気にならないものです。
計算問題は自信をもって挑みましょう!

知識整理に時間をかけず、
そして、電卓を自在に使いこなし、
計算のスピードを早くして自信を持って解く!

これを心がけるだけで、結果が違ってくると思います。


パソコンのプラインドタッチにしろ、
ピアノの鍵盤にしろ、叩く指が決まっています。

最初は覚えるのも大変かもしれませんが、
基本の指のポジションをマスターすれば、
無駄のない動きで、早く打てますものね。

これはと思った方は、試してみて下さい。



5回にわたり、「CFP試験・逆転の法則」を
お読み頂きましてありがとうございました。

成功するまで諦めなければ、必ず「成功する!」
受かるまで諦めなければ、必ず「受かる!」

心より応援しています!

CFP試験合格応援団

    岡村真由美(おかむらまゆみ)、CFP認定者


【前回と今回のおさらい】

法則1:
 × テキスト(INPUT)→ 過去問 (OUTPUT)
 ○ 過去問(OUTPUT) → テキスト(INPUT)
   
法則2:
 × 過去問を1冊購入
 ○ 過去問を2冊購入

法則3:
 × できた問題も、もう一度チャレンジ
 ○ 一度できた問題は、試験直前まで解かない

法則4:
 × 過去問の解説は、さらりと1回だけ読み流す
 ○ 過去問の解説は、ラブレターと思って何度も読む

法則5:
 × 自分1人で全ての知識整理ををする
 ○ 既にまとめたレジュメを利用し、
   足りない部分を書きたし自分なりのレジュメを作る

法則6:
 × 電卓はありあわせ、計算が遅い。
 ○ 電卓を選び、最低の機能を使いこし、早く打てるよう練習する


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【参考情報】年金計算問題を攻略するための強力なサポートツール

 ●CFP試験「年金計算問題攻略」ブック
  
http://www.mylifenavi.net/cfppension.html

 〆年金計算に関する問題は、ヤマカンで回答することが多い。
 〆公的年金の計算問題に、40分以上の時間を取られてしまう。
 〆年金問題の言葉がよくわからず、とっつきにくい。

 上記のうち1つ以上当てはまる方には、おすすめします。

 ※2009年6月の《ライフ・リタイア》対策にもご利用いただけます。

 (2009年4月中旬時点で、試験に影響があると思われる追加・
  変更点がある場合、2008年10月31日以降の購入者には
  無償で補足ファイルを提供いたします)

 詳しくはこちら →
http://www.mylifenavi.net/cfppension.html

 

http://www.fpcom.net/


2008年11月22日

★【新連載】1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則★第4回 『自分1人で丁寧にすべての知識整理』という失敗

http://www.fpcom.net/

1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則 第4回

こんにちは、住まいと保険と資産管理
http://www.mylifenavi.net
東京本社スタッフの岡村真由美です。

すっかり、秋らしくなってまいりました。
食欲の秋でもあり、食べ物も美味しく楽しみな季節になってきました。

CFP試験まで2ヶ月を切りました。
勉強の方は、順調に進んでおりますでしょうか?

私は、最初の自己紹介でもお話したとおり、
現在HIAでスタッフとして働いていて、FP相談を行ったり、
所属しているFPの方たちのサポートを行ったりしています。

じつは、HIAに入るきっかけになったのが、
ラストスパート用レジュメ(CFP試験合格レジュメ)
http://www.mylifenavi.net/last.html です。

私も、CFP試験を受けていた頃、
このレジュメのお世話になっていました。

レジュメのホームページを見ていた時にHIAの名前を知り、
3つの領域にわたってFP業務を行っている会社であることを知りました。

その後、私も本格的にFP業務を行ってみたいと思ったときに、
試験の時にレジュメを取り寄せた会社があったと思い出して
再びホームページを見てみました。

その時、社員の募集の告知は何も載っていなかったのですが、
ダメもとで履歴書を出してみました。

すると、ちょうど採用の告知を始めるタイミングだったということも
あって採用面接を受けることになり、最終的に入社に至りました。

そして今、こうしてCFP試験合格のメルマガを書かせて頂くのも、
なにかのご縁、深い繋がりを感じます。試験を受けている時には、
メルマガを書くことになろうとは夢にも思っていませんでした。


今回は『知識整理術』についてのお話をさせて頂こう思います。


◆ドツボ5:自分1人で丁寧にすべての知識整理をする

【Before】

CFP試験では、暗記しなくてはならない部分もあり、
重要な知識の整理をすることも重要です。

私は最初、ボリュームがある参考書を持ち歩いて暗記する
のは大変と思ったので、自分なりに知識の整理をしようと
ノートにまとめていきました。

1日が何時間あっても足りません。時間ばかりが過ぎて、
まとめることだけで満足してしまう日々でした。

数科目を分けて受けるのであれば、これもありと思うのですが、
5、6科目一度に受けるには、時間がかかり過ぎます。


【After】

最初から8割方の知識がまとまった『レジュメ』※を活用して、
知識を整理する時間を減らし、過去問を解く時間を増やしました。

過去問を深めつつ、レジュメや参考書で知識の確認をしました。

※実際に使ったのは「CFP試験合格レジュメ」
 
http://www.mylifenavi.net/last.html ですが、持ち運びができる
 ような薄さの市販の参考書を使っても同じ効果はあるでしょう。

ただし、そのレジュメも完全に網羅されているわけではなかったので
不足している点や、自分が過去問で間違えた知識などを書き込んで、
他の人には決して読めない(?)マイレジュメにしていきました。

常に持ち歩いて、電車の中でいつも見て、暗記していました。

最初からまとまっているテキストにどんどん書き込みをしていけば、
ゼロからサブノートを作るのと比べて8割以上の時間節約になります。

「まとめる時間」を減らして「過去問を深める時間」にしましょう。



▼逆転の法則5

  『知識整理のための時間を費やすな!』


確かに、自分でまとめると頭に入りやすいです。

しかし、限られた時間でCFP試験に合格するには、
省ける手間は徹底的に省くことが大切です。

そのためには、知識が整理してある市販本やレジュメ等を活用。
「時間をお金で買う」のが賢い選択だと思います。

私も、いっぱい書き込みをした自分専用レジュメを持ち歩き
ぼろぼろになるまで愛用していました。

そして試験当日は、始まる直前まで、
秘伝のマイレジュメを見て暗記しました!

是非、みなさまの勉強の参考にしてみてください。


CFP試験・逆転の法則も
ついにあと1回を残すのみとなりました。

最終回も楽しみにしていて下さい。
では、皆さま、試験勉強頑張ってください!

岡村真由美(おかむらまゆみ)、CFP認定者



【今回までのおさらい】

法則1:
 × テキスト(INPUT)→ 過去問 (OUTPUT)
 ○ 過去問(OUTPUT) → テキスト(INPUT)
   
法則2:
 × 過去問を1冊購入
 ○ 過去問を2冊購入

法則3:
 × できた問題も、もう一度チャレンジ
 ○ 一度できた問題は、試験直前まで解かない

法則4:
 × 過去問の解説は、さらりと1回だけ読み流す
 ○ 過去問の解説は、ラブレターと思って何度も読む

法則5:
 × 自分1人で全ての知識整理ををする
 ○ 8割方の知識がまとまったレジュメやテキストに、
   自分に必要な知識を書き足してオリジナルノートを作る



=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【参考情報】過去問理解を中心とした学習の強力なサポートツール

 ●ラストスパート用レジュメ2008(法令基準日:2008年4月1日)
  
http://www.mylifenavi.net/last.html

 6月試験と同じ法令基準日(4月1日)で行われる、
 2008年11月のCFP試験に活用できるレジュメです。

 岡村真由美さんも、過去問理解を中心とした学習の補助教材として
 2006年にラストスパート用レジュメを利用。合格しました。

 詳しくはこちら →
http://www.mylifenavi.net/last.html

http://www.fpcom.net/


2008年11月03日

★【新連載】1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則★ 第3回 過去問『できた問題も、もう一度チャレンジ』ほか

http://www.fpcom.net/

1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則 第3回

こんにちは、住まいと保険と資産管理
http://www.mylifenavi.net
東京本社スタッフの岡村真由美です。

しのぎやすい季節になってきましたが、
夏はいかがお過ごしでしたか?

私は、友人達と大勢で鶴巻温泉に行ってきました。都心からも
1時間ぐらいで行けて、ちょっとした旅行気分を味わえます。

庭園も見ながら食事をしたり、話したり、
温泉に入ってリラックスしたりと、まったりした時間が
ゆっくり流れました。たまにリフレッシュする時間は必要で、
明日へのパワーにもつながります。

CFP試験の勉強で忙しい方は、
それどころではないと思うかもしれませんが、
たまにはリフレッシュされることで、
効率もあがると思いますので、
楽しい時間を取るのは大切だと思います。

CFP試験まで、あと2ヶ月とちょっとです。
夜は、秋の風を感じられるようになりました。
試験勉強も集中しやすい季節になったのではないでしょうか?

「CFP試験・逆転の法則」も今回で3回目です。

前回に引き続き、今回も過去問についてお話をさせて頂きます。

CFP試験に合格するためには、
「過去問をひたすら解く」これしかないと思います。

「過去問に始まり、過去問に終わる」と言っても
言い過ぎではないと思います。

では、やってはいけない勉強法(Before)を知って頂き、
成功に必要な法則、改善後の勉強法(After)を学んで
頂ければと思います。


◆ドツボ3:できた問題も、もう一度チャレンジ


【Before】

私は、過去問は、各科目過去3回分を3度、
丁寧に、最初から最後までとおしで解いていました。

6科目を受験していた時は、
3回分×3度×6科目=54回
1回解くのに最低2時間かかったとして、
解説を読んで理解するとなると
相当数の時間を費やしていたのは、想像できるかと思います。

1度できた問題は、2度目に解いてもできて、
解けると確かに気持ちが良く、満足感にひたれます。

できた問題も、できないのではないかと不安にかられ、
最初から丁寧に順番どおり解きなおしていました。

ただ、できなかった問題は、
2度目に問いてもできなかったりします。

時間をかけている割には、3度やってもできない問題が
取り残されていました。


【After】

「一度できた問題は大きくバッテンを付けて切り捨て、
 試験直前まで解かない。できなかった問題は、それだけを抽出して、
 何度もできるまで解く。試験直前に、とおしで全問を解く」

仕事をしながらの受験となると、時間もありません。

できない問題だけを徹底的にできるまで解くことで、
できない問題はなくなり、できた問題は2度解かないことで
時間も短縮することができます。

時間を節約するのなら、断然 AFTER がおすすめです。


▼逆転の法則3


  『できた過去問は、試験直前まで解くな』




◆ドツボ4:解説は1回さらりと流し読み


【Before】

過去問の後ろに、解説がながながと書かれています。
この解説を、さらりと読んでいました。

とりあえず読み流したり、ラインマーカーを引いたりすることで、
わかったような気になっていました。


【After】

過去問の解説は、問題作成から
一言一句に大事なメッセージが込められています。

問題作成者からの、
「このポイントは押えて欲しい」という重要なヒントの塊であり、
「わたしの本当の気持ちを、もっと理解して欲しい……」
という『ラブレター』です。

1度目には気づかなくても、
2度目に読んで気づくことが沢山あります。
1字たりとも読みとばさず、意図を組み取ってみてください。

問題作成者は、FP実務をするうえでも
「ここを理解して欲しい」という願いを込めつつ、
解説を書いています。

問題作成者と対話しながら、
問題作成者の立場に立って問題を解くと、
不思議とカンタンに問題が解けるものです。

私も、昨年2級FP技能士問題集の作成に関わってみて、
問題作成・問題解説を書く仕事をして初めて、読者に伝えたい
メッセージを書く解説者の気持ちがわかりました。

問題作成者の気持ちがわかれば、こちらのもの。
試験に受かったも同然です。

過去問の解説の行間から伝わってくるメッセージを、
決して無視しないようにしましょう!



▼逆転の法則4


  『過去問の解説は、出題者からのラブレター!
     一言一句を大切にして、何度も繰り返し読め!』



いまさら言うまでもありませんが、CFP試験に合格する
ためには「過去問を徹底的に解く」これしかありません。

もし、今回の試験が、前回までと傾向が変わったとしても、
最も得点力が高まるのは「過去問を徹底的に解く」ことです。

他の人も、過去問以外には、情報がないのです。
CFP試験は、過去問を征したものが合格するといっても
過言ではありません。

そして、過去問の解き方は、少し工夫するだけで時間も短縮でき、
目に見える効果も変わってきます。

これはと思った方は、是非、試してみて下さい。

リラックスできる時間もとりつつ、集中力も高めて、
メリハリをつけて、2ヶ月間の試験勉強を頑張ってください。


岡村真由美(おかむらまゆみ)、CFP認定者



【前回と今回のおさらい】

法則1:
 × テキスト(INPUT)→ 過去問 (OUTPUT)
 ○ 過去問(OUTPUT) → テキスト(INPUT)
   
法則2:
 × 過去問を1冊購入
 ○ 過去問を2冊購入

法則3:
 × できた問題も、もう一度チャレンジ
 ○ 一度できた問題は、試験直前まで解かない

法則4:
 × 過去問の解説は、さらりと1回だけ読み流す
 ○ 過去問の解説は、ラブレターと思って何度も読む


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【参考情報】過去問理解を中心とした学習の強力なサポートツール

「過去問を解きながら学んだポイントを、赤や青のペンで
 このレジュメの該当箇所に書き込んでいったら、どの参考書
 よりも得点力が高そうなオリジナルのサブノートができました」

 ●ラストスパート用レジュメ2008(法令基準日:2008年4月1日)
  
http://www.mylifenavi.net/last.html

 6月試験と同じ法令基準日(4月1日)で行われる、
 11月のCFP試験にも活用できるレジュメです。

 岡村真由美さんも、過去問理解を中心とした学習の補助教材として
 2006年にラストスパート用レジュメを利用。合格に役立てました。

 詳しくはこちら →
http://www.mylifenavi.net/last.html

http://www.fpcom.net/


2008年11月01日

★【新連載】1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則★ 第2回 過去問の「手順前後」と「混沌」

http://www.fpcom.net/

 

1勝11敗でも諦めない! CFP試験 逆転の法則 第2回

こんにちは、住まいと保険と資産管理 http://www.mylifenavi.net
東京本社スタッフの岡村真由美です。

毎日、暑い日が続いています。
CFP試験を受験される方にとっては、厳しい夏ですが、
勉強は順調に進んでおりますでしょうか?

CFP試験に何度か挑戦されている方も、
1勝11敗の人ですら、CFP資格が取れたのだから、
「自分も大丈夫!」と自信を思って頂けたのではないかと思います。


前号で、私のCFP資格獲得までの道のりを
お話しさせて頂きました。

5科目受けて全敗、この時は目の前が真っ暗になりました。
試験発表の結果をインターネットで見た時は、
ボー然として、しばし動くことすらできませんでした。

その日の夜、台湾に旅立った私は、飛行機の中で
ビール片手にやりきれない思いで酔っ払っていたのを覚えています。

自分の限界と思えるぐらいまで勉強していたので、
これと同じことを2度繰り返すのかと思うと気が遠くなりました。

……いや、同じことをやってもだめで、これ以上やらなくては
受からないのか? と思うと、何をやったらいいのか
すらわからなくなっていました。

それでも気を取り直し、
再チャレンジを決意して勉強の日々でした。
そんな試験1ヶ月前を控え「ドツボ」にはまっている私に、
Iさんから間違いだらけの勉強法の指摘を受けました。

それからは、勉強方法をちょっと変えただけなのですが、
結果は歴然と変わってきました。そして、不思議なことに
気持ちの持ち方まで変わってきました。


今回と次回は、過去問について2回にわたり
お話をさせて頂きます。

ドツボにはまっていた勉強法(Before)を知って頂き、
それから逆転のポイント、改善後の勉強法(After)を
学んで頂ければと思います。

そんなBefore、Afterは以下のとおりです。


◆ドツボ1:手順前後


【Before】

 私は、CFP受験のために、予備校に通っていました。
 授業で行ったことを、知識の整理をするために、
 テキストで復習してから、過去問に取りかかっていました。


【After】

「テキストを読んで知識を整理するのではなく、
 過去問を解いて間違えたところを、テキストで確認して、
 過去問を解くことで知識つける」ようにしました。

 テキストを読んでいるだけでは、なかなか頭に入らず、
 時間ばかりがかかります。過去問からテキストに戻ると
 知識の吸収がよく、時間の短縮になります。


 ▼逆転の法則1

  『テキストを読むことこから始めるな!
   過去問からテキストに戻れ!』



◆ドツボ2:混沌


【Before】

 各科目、過去3回分の過去問を準備し、
 最低3回は過去問を解きました。
 それまでの私は、過去問に答えを書き込んでいました。

 四択の正誤問題には○×を書いて、
 計算問題は、計算方法、計算経過を書いていました。
 6科目、5科目を同時に受けるとなると、短時間で複数科目を回すには、
 ある意味、これは効果的です。

 でも、失敗の負の連鎖の刷り込みがあった私は、
 答えを書き込んだ過去問を何度説いても、どの問題ができて、
 どの問題ができないのかわからなくなっていました。

 答えの書き込んでいない過去問を解いたら、どれぐらいできるのか?
 マッサラの過去問を解くのさえ怖くなっていました。


【After】

 同じ過去問を2冊購入して、
 1冊は答えを書き込み、常に持ち歩き、暗記し、
 計算の仕方、計算経過を覚えました。

 答えを書きこんでいると、
 短時間のこま切れの時間を使って問題を解くことができます。
 電車に乗っている時間でも、過去問を解くことができました。

 もう1冊はマッサラなものを用意して、
 答えを見ないでも問題が解けるか、実際に解いてみました。

 こうすると、どの問題が解けて、
 どの問題が解けないのかがはっきりわかりました。

 同じ過去問を2冊買うなんて、もったいないと思うかもしれません。
 2冊用意せずに、また落ちて(縁起でもないですね、すみません)、
 再チャレンジして、受験料をまた払うよりは、安いと思いませんか?


 ▼逆転の法則2

  『過去問は、同じものを2冊準備しろ!』




私は、働きながらCFP試験にチャレンジしていました。

私は、どの科目も実務経験がなかったため、
年々難しくなっているCFP試験で独学をするよりは
時間を短縮できると思い、予備校に通うことを選択しました。、

予備校では、知識の整理(INPUT)と過去問演習(OUTPUT)に
分かれていますが、知識整理(INPUT)の段階から、
すぐに過去問にとりかかられるとよいかと思います。

時間のないなかでのチャレンジでしたら、テキストを
再び読むよりは、過去問を解きながら知識を整理した方が、
押さえるべきポイントもわかってきますし、
吸収力も早いと思います。

過去問を2冊準備し、使い分けることで時間短縮もできますし、
できる問題、できない問題の区別をしっかりつけることができます。

過去問には書き込まず、ノートを作成されている方も
多いと思いますが、どの部分か照合させてないとわかりにくく、
見るにも時間がかかってしまいます。

過去問に書きこんであれば、いつでもどこでも
気軽に持ち歩いて見ることができます。

自分流にわかりやすく自由に書き込みをされるとよいかと思います。

同じ実力があったとしても、効率的なやり方をしている、
していないで大きく結果が違ってきてしまいます。

私と同じ失敗をして欲しくないないという思いを込めて、
お話をさせて頂きました。


暑さに負けず、くれぐれも体調には気をつけて、
試験勉強がんばってください。

次回も過去問に関して、続きをお話させて頂きますので
楽しみにしていてください!

岡村真由美(おかむらまゆみ)、CFP認定者




【今回のまとめ】

 × テキスト(INPUT)→ 過去問 (OUTPUT)
 ○ 過去問(OUTPUT) → テキスト(INPUT)

⇒ 法則1:過去問を解いて、テキストで知識を確認


 × 過去問を1冊購入
 ○ 過去問を2冊購入

⇒ 法則2:1冊は、答え、問題の解き方、計算結果を書き込む
      もう一冊は、マッサラなものを用意して問題を解く



=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【参考情報】過去問理解を中心とした学習のサポートツール

「過去問を解きながら学んだポイントを、赤や青のペンで
 このレジュメの該当箇所に書き込んでいったら、どの参考書
 よりも得点力が高そうなオリジナルのサブノートができました」

 ●ラストスパート用レジュメ2008(法令基準日:2008年4月1日)
  
http://www.mylifenavi.net/last.html

 6月試験と同じ法令基準日(4月1日)で行われる、
 11月のCFP試験にも活用できるレジュメです。

 詳しくはこちら →
http://www.mylifenavi.net/last.html

 

http://www.fpcom.net/


2008年10月28日

★【新連載】1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則★

http://www.fpcom.net/

 

★【新連載】1勝11敗でも諦めない! CFP試験・逆転の法則★
 ―― 第1回 5科目受けて全敗……さすがに落ち込みました
 ―― 惨敗の理由を指摘されて・・・

はじめまして! こんにちは。

住まいと保険と資産管理 http://www.mylifenavi.net
東京本社スタッフの岡村真由美(おかむらまゆみ)と申します。

今回から、5回連続で「CFP試験合格・逆転の法則」を
担当させて頂くことになりましたのでよろしくお願いします。

昨年の6月にHIAに入社して、早1年が経ちました。
総合商社、金融のコンサルティング会社を経て、現在に至ります。

CFP資格の取得と並行して、1年間FPの実務修習の講座にも
通っていました。その後は、カルチャーセンターでマネー講座や
FP3級講座の講師もしていました。

HIAに入ってからは、ライフプラン相談、保険相談、資産運用相談、
そしてHIAに所属しているファイナンシャルプランナーの方々の
サポートなどを継続的に行っています。また、FP2級試験対策本
の問題・解説の執筆にも関わりました。

毎日が勉強の日々で、それぞれの専門領域のスタッフに教えて
頂いたり、助けてもらいながら、FP業務を行っています。

お客さまから学ぶことも多いです。お客さまにはそれぞれの
ライフプランがあり、お客さまの満足のいく提案ができた時は、
自分の喜びでもあります。

不動産、保険、資産運用と別々に相談するのではなく、
ライフプランをトータルで考え、その人にあった相談を
1つの窓口で行えたらいいと常々思っていました。

3つの分野に渡っての相談業務はかなり大変ではありますが、
やりがいのある仕事だと思います。

それでは、第1回「5科目受けて全敗…」をお楽しみください。


♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪


【第1回】5科目受けて全敗……さすがに落ち込みました

私がCFP試験で最終的に6科目合格に到達したのは、
2006年の7月です。

このメルマガのタイトル「CFP試験一発合格」とは程遠い
2年半で5回チャレンジしての合格でした。

--------------------------------------------------------------
わたしのチャレンジの星取表は、以下のとおりです。

    123456
1回目 ○●●●●● 1勝 5敗 ◎金融 
2回目 ―●●●●● 0勝 5敗 ⇒ ここまで1勝11敗

3回目 ―●●○○○ 3勝 2敗 ◎リスク、タックス、相続
4回目 ―○●――― 1勝 1敗 ◎不動産
5回目 ――○――― 1勝 0敗 ◎ライフ

最終的に、5回目でCFP資格を取得することができました。
--------------------------------------------------------------

第1回目から6科目全科目を受けました。
結果は、1科目金融だけの合格でした。

時間がなかったから、時間をかければ大丈夫と思い、
2回目にチャレンジ。このときは時間があったはずなのに、
5科目受けて、全敗。この時は、さすがに落ち込みました。

自分ではこれ以上できないというところまでやったのに、
この結果。親や友人からも「まだやるの?」の声にもめげず、
今さら引き下がれないと思い、3回目に挑戦。

勉強はしているのに、これまでの惨敗が頭に刷り込まれていて、
自信がない状態でした。


▼惨敗の理由を指摘されて・・・

試験1ヶ月前、予備校の自習室でぼろぼろに疲れ果てながら勉強
をしている時に、知人のIさんから声をかけられ、私の勉強法の
惨敗の理由を指摘されて、やり方を教授してもらいました。

それから、勉強方法を変え、なんとか
最終的なCFP合格までたどり着くことができました。

(あのとき声をかけてくれたIさんには、今でも
 感謝の気持ちでいっぱいです)

その頃、一緒にCFPの勉強をしていた友人たちにも
支えてもらったり、わからないところを教えてもらったりと
多くの人に助けられ、励まされました。

カンタンに受っていたら、なまけものの私のこと、それ以上は
勉強しなかったと思います。何度もの挑戦にはなりましたが、
FPの業務をやるうえでは意味のあることだっと思っています。

「年々、難しくなってくるCFP試験でなかなか受からない、
 どうすればいいの?」

と悩みつつ勉強されている皆さんに、

私自身の体験をもとに、

「なぜ私は失敗したか」「失敗パターンにはまっていないか」
「CFP試験合格のために、やってはいけない失敗法則」

を知っていただくことで、逆に成功に必要な法則を学んで頂き、
少しでも皆さんのお役に立てたらと思います。

これをお読みのCFP試験にチャレンジしている皆様の
合格に向けた勉強に役立つことを願いつつ、詳しくは、
次回以降でお話をさせて頂きます。

岡村真由美(おかむらまゆみ)、CFP認定者

CFP試験一発合格の秘訣 第143号より

 

http://www.fpcom.net/


2008年10月26日

2009年1月・5月試験対策版(法令基準日2008年10月1日)を発売中!

http://www.fpcom.net/

 
●2級FP試験に合格するのはカンタンです!

2級FP技能士試験、AFP試験に合格するのは、学科も実技も、カンタンです。

それは『直近3回分の過去問』それぞれで『90%を上回る正解率(その問題
を解くのは何回目でも構いませんが、時間を計ること)』を挙げることをゴールとして、
「過去問の理解」を最重視した勉強をすることです。

  (お役立ち情報) 過去問はきんざい日本FP協会のHPから無料でダウンロードできます。

私がFPの試験勉強アドバイスを直接した人で、直近3回の過去問を繰り返して
各正解率90%を上回ったのに不合格だった人は極めて少ないです。

(身近な例では、金融機関の勤務経験がない私の妻も、過去問中心の3週間の勉強で2級FP技能士の学科と実技に合格しました)

しかし、この方法を短期間で迷いなく独力で実行するのはむずかしい。

例えば、過去問を解いて間違ったポイントをすべて「理解する」ために、
白紙のノートに理解して覚えたいポイントをまとめて、

その関連事項も各種テキストから写す方法は確かに効果はあり、

この方法で合格した人も数多く知っていますが、大量の時間が掛かる
デメリットがあります。

有効な方法は他にも色々ありますが、いずれも相当の時間は掛かります。

私が知っている中で最も効率的なのは、すべての情報が網羅されていなくても
構わないので、その課目については
全体を俯瞰(ふかん)できる、書き込みや
持ち運びが可能なボリュームのレジュメ
を利用すること。

自分が過去問を解いて分からなかった問題で「この知識があれば解けた」
というポイントに蛍光ペン
を引いたり、過去問から学んだ内容をレジュメに
書き込んだり
して、手垢がついた自分だけのレジュメを常に持ち歩き、

過去問とその周辺知識を日々深めていくことで、
過去問の得点力は90%突破に向けて着実に近づいていきます。

そのラインを突破すれば、あとは本番で
「難しい問題が出たら、微笑みながら後回しにする」などの
基本テクニックを実践すれば合格します。

♪♪♪・・・

では次に、上記の「その課目については全体を俯瞰(ふかん)できる、
書き込みおよび持ち運び可能なボリュームのレジュメ」
のひとつで、
私が自信を持ってお薦めできるものを紹介いたします。



◆2級合格版「ラストスパート用レジュメ」特別サービスパックとは?
 

 ズバリ結論から言いましょう。

  《無料相談ホットライン》がついた
     「ラストスパート用レジュメ」特別サービスパック (2級合格版)

 は、『過去問の理解を中心とした迷いのない勉強』をして、最短の時間
で合格したい人のための非常に強力なサポートシステム
です。

続きはこちら

 

http://www.fpcom.net/


2008年06月28日

時事問題をおさえるために・・・

http://www.fpcom.net/

 時事問題が大切だと、さきほど書きましたが、ゆっくり新聞を読んだり
 インターネットで検索してみたりという時間が取れない方も、たくさん
 いらっしゃるかと思います。

 私自身も、海外で購読できる日経新聞を読んでいますが、忙しかったり
 体調が悪かったり、眠かったりで、1日読まないと、どんどんたまってしまい
 まとめて読む気力が失われる・・・なんてこともしばしばです。

 そんなときには、とりあえずおさえておきたいと思うテーマにしぼって
 ネットサーフィンしてみたり、ニュースサイトをこまめにチェックしたり
 しています。

 たとえば、最近の、おさえておきたいと思っているニュースは
 まずは「年金」の問題、そして「後期高齢者医療制度」の問題です。

 今朝7時にアップされた年金改革先送りのニュースですが
 
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080605AT3S0402604062008.html

 ここから関連記事に飛んだり、関連特集をさらっと読むだけでも
 ずいぶん、いろいろなことがわかるかと思います。

 予算の関係で、新聞を購読していない方でも、週末図書館で立ち読みする
 以外にも、こちらのニュースサイトから、統計データを読むことが出来ます。
 特に、日経新聞に載るような統計データは、そのまま試験に出題されることも
 少なくないため、定期的にのぞいてみたいサイトです。
  
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/

 また、用語集なども、テキストに載っている用語の説明よりも、より具体的で
 より実務的に説明されているものも多いので、テキストと並行して目を通し
 必要ならば、テキストに書き込んでみてもいいかと思います。
  
http://www.nikkei.co.jp/keiki/words/

 昨夜、発表された後期高齢者医療制度に関しても  
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S0402I%2004062008&g=E3&d=20080604 

 一度ニュースで見たら、3ヶ月前までの記事検索が出来ますので、そこから
 膨らませていくことも可能ですね。

 多少、手間隙かかるかも知れませんが、時事的、実務的な問題が
 今後も増えてくるとなると、FP試験を突破するためには、必要な手間に
 なってくるかも知れません。

AFP試験攻略法(FP技能士2級攻略法)  第173号より

http://www.fpcom.net/


2008年06月22日

5月25日の試験が無事終了

http://www.fpcom.net/

5月25日(日)、今年2度目の2級ファイナンシャルプランニング技能検定試験
 兼日本FP協会AFP資格審査試験が全国で一斉に行なわれました。

 ゴールデンウィークを返上して、試験勉強をされたみなさま
 あらためまして、長い間、本当にお疲れさまでした。
 
 試験が終わって10日たちますが、心地よい疲れと充分な達成感を
 味わうことは出来ましたか?
 
 これから受験される方、または最近の試験問題をチェックしたい方は
 すでに問題も解答もアップされていますので、ご覧になってみてください。

  ◆5月25日の試験問題および模範解答
    日本FP協会 → 
http://www.jafp.or.jp/index2.htm
    (左の黄色帯:2級FP技能検定試験 試験問題・模範解答)

 いつものことながら、学科試験、実技試験とも、ひととおり問題に
 目を通してみました。

 私の個人的な感想になりますが、学習ガイドなどに沿った基本に忠実な
 テーマが多く、奇問難問は少なく、説きやすい問題が多かったように
 思います。私が受験勉強していた頃は、机上の空論みたいな問題も多く
 「こんな知識、絶対実務的に必要ない」という重箱の隅をつっつくような
 問題も少なくなかったのですが、最近は、そういった問題は、あまり
 見かけなくなりました。

 その代わり、時事的な問題や国民の関心が高いテーマを、確実に
 絡めてきていて、しかも、その問題数じたいもだんだん増えていって
 いるように感じます。

 たとえば、

   「 平成19年中の社会保険料や税率の変更等に関する記述のうち
     誤っているものはどれか? 」

 こういった問題は、テキストを丸暗記しただけでは、なかなか
 パッと思いつきません。昨年1年間で、どんな改正や変更があったかを
 理解していなければ解けない問題です。

 また、問題用紙に、“平成19年10月1日現在施行の法令等に基づいて
 解答してください”という注意書きがありながら

   「 平成20年4月以後の公的医療保険制度 」

 を問う問題も出ていました。これは、法令等の施行日とは関係なく
 あきらかに必要な知識とされる時事問題であり、直近の改正や
 将来にわたっての改正なども、しっかり押さえておかなければならない
 という傾向でしょう。今後も、こういった傾向は続くのではと思います。

 その他のテーマでも

      「地震保険料控除」

 は数ヶ所で出題されていましたし

      「ゆうちょ銀行」
      「シャープレシオ」
      「中国の株式市場」

 といった、国民が関心をもっていそうな問題も多々見られました。

 また、会社四季報や保険証券の読み取り、キャッシュフロー表の穴埋め
 係数早見表を使った計算問題、損害保険料控除証明書の読み取りなど
 実務的な問題も、きちんとおさえられていますし

   「 学生の国民年金保険料の納付特例制度 」

 といった世間でも取り上げられることの多い話題を、積極的に
 多数取り上げているといった感じの良問だったと思います。

 ここまで時事的、実務的な問題が増えてくると、テキストだけで
 勉強している学生さんなどには、ちょっと厳しいかも知れませんね。

 受験勉強をするにあたり、新聞をよく読んだり、ネットでニュースの
 中味を詳しく調べたりというひと手間は必要かもしれません。

 ちなみに、学科試験の合格基準は、60点満点(60問)で36点以上
 実技試験は100点満点(40問)で60点以上です。

 今日現在、問題ミスによる全員配点などは発表されていません。
 今回の試験の合格発表は、7月2日(水)になります。

AFP試験攻略法(FP技能士2級攻略法)  第173号より

http://www.fpcom.net/


2008年06月15日

CFP試験を目指す方へお知らせ

http://www.fpcom.net/

平成20年のCFP試験を目指す方へのお知らせです。
 
 なかなかハードルの高い試験になっていますが、教材探しをしている方
 ご興味のある方は、ぜひご覧下さい。ネット限定になっています。

 
http://www.mylifenavi.net/last.html

AFP試験攻略法(FP技能士2級攻略法)  第173号より

http://www.fpcom.net/

 


2008年06月08日

AFP合格体験談 〜私はこれで合格しました!〜

http://www.fpcom.net/

AFP合格体験談掲載中!!

こちらです

http://www.fpcom.net/


2008年06月05日

5月25日の試験が無事終了

http://www.fpcom.net/

5月25日(日)、今年2度目の2級ファイナンシャルプランニング技能検定試験
 兼日本FP協会AFP資格審査試験が全国で一斉に行なわれました。

 ゴールデンウィークを返上して、試験勉強をされたみなさま
 あらためまして、長い間、本当にお疲れさまでした。
 
 試験が終わって10日たちますが、心地よい疲れと充分な達成感を
 味わうことは出来ましたか?
 
 これから受験される方、または最近の試験問題をチェックしたい方は
 すでに問題も解答もアップされていますので、ご覧になってみてください。

  ◆5月25日の試験問題および模範解答
    日本FP協会 → 
http://www.jafp.or.jp/index2.htm
    (左の黄色帯:2級FP技能検定試験 試験問題・模範解答)

 いつものことながら、学科試験、実技試験とも、ひととおり問題に
 目を通してみました。

 私の個人的な感想になりますが、学習ガイドなどに沿った基本に忠実な
 テーマが多く、奇問難問は少なく、説きやすい問題が多かったように
 思います。私が受験勉強していた頃は、机上の空論みたいな問題も多く
 「こんな知識、絶対実務的に必要ない」という重箱の隅をつっつくような
 問題も少なくなかったのですが、最近は、そういった問題は、あまり
 見かけなくなりました。

 その代わり、時事的な問題や国民の関心が高いテーマを、確実に
 絡めてきていて、しかも、その問題数じたいもだんだん増えていって
 いるように感じます。

 たとえば、

   「 平成19年中の社会保険料や税率の変更等に関する記述のうち
     誤っているものはどれか? 」

 こういった問題は、テキストを丸暗記しただけでは、なかなか
 パッと思いつきません。昨年1年間で、どんな改正や変更があったかを
 理解していなければ解けない問題です。

 また、問題用紙に、“平成19年10月1日現在施行の法令等に基づいて
 解答してください”という注意書きがありながら

   「 平成20年4月以後の公的医療保険制度 」

 を問う問題も出ていました。これは、法令等の施行日とは関係なく
 あきらかに必要な知識とされる時事問題であり、直近の改正や
 将来にわたっての改正なども、しっかり押さえておかなければならない
 という傾向でしょう。今後も、こういった傾向は続くのではと思います。

 その他のテーマでも

      「地震保険料控除」

 は数ヶ所で出題されていましたし

      「ゆうちょ銀行」
      「シャープレシオ」
      「中国の株式市場」

 といった、国民が関心をもっていそうな問題も多々見られました。

 また、会社四季報や保険証券の読み取り、キャッシュフロー表の穴埋め
 係数早見表を使った計算問題、損害保険料控除証明書の読み取りなど
 実務的な問題も、きちんとおさえられていますし

   「 学生の国民年金保険料の納付特例制度 」

 といった世間でも取り上げられることの多い話題を、積極的に
 多数取り上げているといった感じの良問だったと思います。

 ここまで時事的、実務的な問題が増えてくると、テキストだけで
 勉強している学生さんなどには、ちょっと厳しいかも知れませんね。

 受験勉強をするにあたり、新聞をよく読んだり、ネットでニュースの
 中味を詳しく調べたりというひと手間は必要かもしれません。

 ちなみに、学科試験の合格基準は、60点満点(60問)で36点以上
 実技試験は100点満点(40問)で60点以上です。

 今日現在、問題ミスによる全員配点などは発表されていません。
 今回の試験の合格発表は、7月2日(水)になります。

AFP試験攻略法(FP技能士2級攻略法)  第173号より

http://www.fpcom.net/


2008年05月26日

最新の改正事項を勉強し過ぎるな

6月試験は、最新の改正事項を勉強しすぎてはいけない!

こんにちは、白鳥光良です。
http://blog.livedoor.jp/hia_shiratori/

今年はお花見はしなかったのですが、
3月末は桜咲く皇居の周りを3周走ったり、
4月初旬は埼玉県の「幸手市さくらマラソン」(10マイル)
というのに参加して満開の桜のアーチを駆け抜けたりしました。
日本人であることを、健康であることを幸せに感じます。

さて、6月のCFP試験まで2ヶ月を切りましたが、
いかがお過ごしでしょうか?


本気で合格したい課目がある人は、そろそろ
「毎日少しずつでも勉強し続けるモード」に入った方がいい季節
ですが、1つだけ注意点をお伝えします。

 「6月試験は、最新の改正事項を勉強しすぎてはいけない!」

その理由は……時間の投資効率が悪いからです。


今度の6月のCFP試験の法令基準日は4月1日ですが、
出題者側の立場を推測すると、国会が空転してきたなかで、
最新の改正ポイントを出題するのは非常に難しいと思います。
また、例年の6月試験でも4月の改正事項は出にくいです。

完全に理解するには時間が掛かるのに、本番の得点力アップに
つながりにくい知識の習得は後回しにした方がいいですよね。


ただし、平成19年や平成18年に施行されて既に周知された
近年の改正事項は出題されやすいので、集中して理解しましょう。


ちなみに、次にご紹介する、私が監修するCFPレジュメの
最新版(
http://www.mylifenavi.net/last.html )は、
《ライフ・リタイア》のみ最終チェック中ですが残りは完成
しておりまして、いずれも平成18〜20年の改正ポイントが
まとまっていますので、上手に活用して頂けると幸いです!
CFP試験一発合格の秘訣 第141号より

http://www.fpcom.net/


2008年05月20日

HIAグループのスタッフ採用・募集情報

HIAグループのスタッフ採用・募集情報


私たち(住まいと保険と資産管理グループ)は、日本全国において、

 「住まいと保険と資産管理」の3つの領域に強いファイナンシャルプランナーによる
   
安心感のある個別相談サービスが、手頃な料金で利用できる状態の普及

を目指していますが、おかげさまで非常に多くの素晴らしいお客様に恵まれており、様々な仕事が増え続けているため、一緒に仕事をするスタッフを募集しております。

ご応募にあたって不明な点がありましたら、

人事・採用担当:木村美紀子
(TEL 03-3515-2461、平日10:00〜20:00)

まで気軽にお問い合わせください。

http://www.mylifenavi.net/recruit.html

http://www.fpcom.net/


2008年05月07日

2008年6月CFP試験合格用ラストスパート用レジュメ発売開始!

《合格保証制度》 

《無料相談ホットライン》 がついた
「ラストスパート用レジュメ2008」特別サービスパック
6月CFP受験者の皆様に、

最新版(法令基準日2008年4月1日)

発売をスタート!

 4月21日より発送します

詳しくはこちら

 

http://www.fpcom.net/


2008年04月14日

お住まいの地域の「3つの領域に強いFP」が、慎重なあなたを親身にサポートします

▼お住まいの地域の「3つの領域に強いFP」が、慎重なあなたを親身にサポートします▼


【お客様のご相談に対応するファイナンシャルプランナー/事務所等の拠点所在地】

遠越 智子 (とおごしともこ) 青森県青森市浜館
住吉 正志 (すみよしまさし) 岩手県奥州市水沢区中田町
岩手県盛岡市志家町
石川 峰行 (いしかわみねゆき) 福島県福島市三河南町
柳原 英樹 (やなぎはらひでき) 福島県郡山市富久山町
関根 克直 (せきねかつなお) 茨城県鉾田市鳥栖
佐瀬 貴之 (させたかゆき) 千葉県松戸市秋山
大須賀 信敬 (おおすかのぶひろ) 千葉県市川市行徳駅前
加藤 寿男 (かとうひさお) 東京都23区内を中心に対応
野口 正子 (のぐちまさこ) 東京都23区内を中心に対応
田中 尚実 (たなかなおみ) 東京都23区内を中心に対応
照井 博美 (てるいひろみ) 東京都23区内を中心に対応
飯村 久美 (いいむらくみ) 東京都23区内を中心に対応
水野 敏彦 (みずのとしひこ) 東京都23区内を中心に対応
高崎 鉄也 (たかさきてつや) 東京都八王子市横山町
水野 淳介 (みずのじゅんすけ) 神奈川県川崎市幸区柳町
圦本 弘美 (ゆりもとひろみ) 神奈川県高座郡寒川町
鷲津 健 (わしづけん) 新潟県新潟市東区
山中 崇寛 (やまなかたかひろ) 静岡県浜松市中区上島
山川 正人 (やまかわまさと) 静岡県静岡市葵区鷹匠
藤田 秀子 (ふじたひでこ) 静岡県静岡市葵区追手町
牧野 寿和 (まきのひさかず) 愛知県名古屋市瑞穂区津賀田町
加子 幸子 (かこゆきこ) 愛知県田原市豊島町
川尻 幸夫 (かわじりゆきお) 福井県あわら市花及杜
山本 倫子 (やまもとりんこ) 京都府京都市南区新町通九条下ル
今一  実 (いまいちみのる) 大阪府高槻市北園町
國塩 学 (くにしおまなぶ) 大阪府大阪市北区与力町
長谷 剛史 (はせたけし) 大阪府堺市北区北花田町
榎本 尚子 (えのもとなおこ) 岡山県岡山市伊島町
岡山県久米郡美咲町
井上 純一 (いのうえじゅんいち) 香川県高松市林町
坪根 由明 (つぼねよしあき) 福岡県福岡市中央区天神
白鳥 光良 (しらとりみつよし) 東京都千代田区三崎町
飯田 敏 (いいださとし) 東京都千代田区三崎町
宮越 肇 (みやごしはじめ) 東京都千代田区三崎町
木村 美紀子 (きむらみきこ) 東京都千代田区三崎町
下山 千佳子 (しもやまちかこ) 東京都千代田区三崎町
高橋 誠司 (たかはしせいじ) 東京都千代田区三崎町
小嶋 裕美 (こじまひろみ) 東京都千代田区三崎町
岡村 真由美 (おかむらまゆみ) 東京都千代田区三崎町
塩川 卓司 (しおかわたくじ) 東京都千代田区三崎町

朝日新聞・読売新聞・日本テレビ・フジテレビなど、様々なメディアにて
中立的な専門家として100回を超える紹介をいただきました (詳細は
こちら
おかげさまで8周年――「3つの領域に強いFP」が、慎重なあなたを親身にサポートします

  ◇相談予約専用フリーダイヤル 0120-374-849 (月〜金 10:00〜20:00)/Q&A 問い合わせ 資料請求


保険見直しサポートパック

資産運用サポートパック

住宅ローンサポートパック

ライフプラン・シミュレーション

相談予約専用ダイヤル 0120-374-849(平日10:00〜20:00)

特に急ぎの相談内容がない方の場合は、ライフプラン・シミュレーション
から利用されることをおすすめします。

http://www.mylifenavi.net/hia_fplist.html

http://www.fpcom.net/


2008年04月04日

AFP講座格付け 〜受講スクール別 満足度調査〜実施中!

受講スクール別 満足度調査を実施しています!

AFP講座格付けはこちら

http://www.fpcom.net/


2008年02月06日

おかげさまで設立8周年〜HIA〜

おかげさまで設立8周年を迎えることができました。
 創業時のさまざまな想いは、紆余曲折を経つつも着実に形になってきました。
 皆様のご支援、ご愛顧に心より感謝申し上げます。

  HIAの中期ビジョン(2011年まで)

  「住まいと保険と資産管理」の3つの領域に強いFPによる
     安心感のある個別相談サービスが、手頃な料金で利用できる状態」
        が日本全国に広がり、世界に向けた第1歩を踏み出している。

  HIAの行動指針

   Hospitality  親切なおもてなし、心遣いをする人
   Intellectual  学習と経験によって得られた知性がある人
   Action-oriented  アクションを明確にして、行動を促進する人


このようなビジョンと行動指針に沿って、より多くの人の幸せに貢献して参ります。

       2008年1月24日 代表取締役社長 白鳥光良

Amazonライブリンク