豊かな暮らしサポートBOX

★あなたの夢と希望を叶えるライフプラン作成★ 保険見直し・住宅ローン・資産運用相談は、FP相談室[FPMサポートBOX]

海外投資家売買動向(2017年11月第3週)

レインボーブリッジ1



投資主体
別売買動向のうち、
個人投資家、海外投資家および金融機関の売買動向。

日本株の売買代金シェアの大半を海外投資家が握っています。
海外投資家が買えば株価が上がり、売れば下がる傾向が鮮明となります。

一般的に
 海外投資家の買い越し額が急増 ⇒ 上昇トレンドが始まる
 海外投資家の売り越し額が急増 ⇒ 下降トレンドが始まる

  売り買い差額、▲は売り越し、億円

    東京証券取引所
投資部門別売買状況

週 間
  
   個人投資家  10週ぶり、 買い越し
   海外投資家   8
週ぶり、売り越し
   金融機関   10週連続、 売り越し

          個人投資家   海外投資家    金融機関
  2017/11/17     2353     ▲3212     ▲576
  2017/11/10    ▲1315      671       ▲154
  2017/11/02    ▲1326      529       ▲1703
  2017/10/27    ▲5951      6704     ▲572
  2017/10/20    ▲4955      4452     ▲1175
  2017/10/13    ▲3475      4594     ▲564
  2017/10/06    ▲3752      6575     ▲401
  2017/09/29    ▲2326      2018     ▲1015
  2017/09/22    ▲3180    ▲611       ▲1851
  2017/09/15    ▲4253    ▲4173     ▲1241
  2017/09/08      663      ▲2949      1207
  2017/09/01    ▲861      ▲614        178
  2017/08/25      126      ▲1529      186               

月 間

   個人投資家  8カ月連続、売り越し中!
   海外投資家  2カ月ぶり、売り越し中!
   金融機関        3カ月連続、売り越し中!

          個人投資家   海外投資家    
金融機関
  2017/11     ▲288       ▲2012      ▲2433
  2107/10     ▲18134      22325     ▲2712
  2017/09     ▲9096     ▲5715     ▲2901
  2017/08     ▲533       ▲7242         732
  2017/07     ▲2622       1295          2015
  2017/06     ▲3199     ▲2397       1375
  2017/05     ▲10821      11990     ▲2700
  2017/04     ▲5836      7556      ▲2088
  2017/03       3373     ▲10144     ▲3840
  2017/02       1         ▲2567       2404
  2017/01     ▲3569       326       ▲75
  2016/12     ▲12662      4825      ▲1112  
                        
  
 
年 間

   個人投資家  6年連続、売り越し中!
   海外投資家
  3年ぶり、買い越し中!
   金融機関    4年ぶり、売り越し中!

            個人投資家   
海外投資家    金融機関
  2017年      ▲50723      13415        ▲10223
  2016年      ▲31624     ▲36888         24601
  2015年      ▲49995     ▲2510        13745
  2014年      ▲36323      8527        21606
  2013年      ▲87508      151196      ▲57932
  2012年      ▲19112      28264        ▲18982              
  2011年        59         19724         1620
  2010年      ▲22771      32105         514

  2009年      ▲8666        17775         5598
  2008年        9821     
▲37085         39435
  2007年      ▲32288      
54235        ▲17953

 ※上記「金融機関」とは、法人のうち、
 「生保・損保」「都銀・地銀等」「信託銀行」「その他金融」の合計。
 

  援クリックをお願いします

ライフプラン作成 FPサービス
ファイナンシャル・プランナー
水 野  敏 彦  
FP相談室[FPサポートBOX]



米国主要経済指標(11/23)

IMG_2892



米国内総生産(GDP)】 (実質成長率、年率%)
実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたもの。
 一定期間内に米国内で生産された財・サービスの付加価値の総額。

2017年07−09月 3.0  2017年04−06月 3.1
2017年01−03月 1.2 
 2016年10−12月 1.8

米ISM製造業景況指数(%)
景気転換の先行指標、製造業300社以上の購買担当役員にアンケート調査を実施して作成される。
50を割り込むと景気後退を示唆するとされる。

2017年10月 58.7  2017年09月 60.8
2017年08月 58.8  2017年07月 56.3
      
   

米消費者物価指数<CPI>
(前年比%)
消費者が購入する商品やサービスの価格を示す インフレに関する最重要指数、
通常は前月比±0.5%以上の変動になるとマーケットに大きなインパクトとなる。

 
2017年10月 2.0  2017年09月  2.2
2017年08月 1.9  2017年07月  1.7


米小売売上高(前月比)  ( )は、除く自動車 
米GDPの約7割を占める個人消費全体のトレンドを把握する上で、最も重要な指標。

2017年10月 0.2( 0.1)  2017年09月 1.6(   1.0)     
2017年08月▲0.2
( 0.2)  2017年07月 0.6( 0.5) 

米住宅着工
(千戸)前月比  13.7% 前年比  ▲2.9
金融緩和→金利低下→住宅着工件数増加→景気の拡大→
金融引締→金利上昇→住宅着工件数減少→景気の後退

2017年10月 1290   2017年09月   1135         
2017年08月
 1172   2017年07月   1185


米雇用統計/非農業部門雇用者増減数
(万人)
非農業部門に属する事業所の給与支払帳簿を基に集計される、
増加幅が15万人以上で 雇用・景気が堅調、10万人以下は景気後退懸念。

2017年10月 26.1   2017年09月    1.8
2017年08月 
20.8
   2017年07月  13.8

米雇用統計/米失業率
(%)
 失業者÷労働力人口×100で定義される、失業者数は16歳以上の男女が調査対象。

2017年10月 4.1   2017年09月  4.2      
2017年08月 4.4   
2017年07月  4.3

(参考)統計・指標
(参考)米国経済指標
(参考)経済カレンダー(楽天証券)

  援クリックをお願いします

ライフプラン作成 FPサービス

ファイナンシャル・プランナー
水野敏彦 
FP相談室[FPサポートBOX]

景気に関する指標(11/22)

IMG_2892



国内総生産(GDP) (実質成長率、年率%)

2017年07−09月※1.4  2017年04−06月※2.6 
2017年01−03月※1.0  2016年10−12月※1.6 
 

日銀短観「業況判断指数(DI)」】
(大企業・製造業/先行き見通し「良い%−悪い%」)

2017年10−12月 19  2017年07−09月 22
2017年04−06月 17 
 2017年01−03月 12


景気動向指数(CI)
2010年=100)

先行指数

9月※106.6  8月 107.2  7月 105.2  6月 105.7    
     

一致指数

9月※115.8  8月 117.7  7月 115.7  6月 116.8               

【M3増加率】
(前年同月比%)
マネーストック統計の各指標(M1、M2、M3、広義流動性)
M3=M1+準通貨+CD(譲渡性預金)
(M1:現金通貨+預金通貨) (準通貨:定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金)

 
10月※3.5  9月 3.4    8月 3.4   7月 3.4    
                
貿易・サービス収支
(億円)
 
9月※7,764  8月
※3389  7月※3,293  6月 4,608             

鉱工業生産指数
(前年同月比%)

9月 2.6   8月 5.3     7月 4.7    6月 5.5   

【機械受注】
(前年同月比%)

9月▲3.5   8月 4.4    7月▲7.5   6月▲5.2                

消費者物価指数
(前年同月比%) <2010年=100>

9月 0.7   8月 0.7       7月 0.5   6月 0.4                                     

消費支出/2人以上世帯
(前年同月比%) <2010年=100>

9月▲0.3   8月 0.6   7月▲0.2   6月 2.3          

全国百貨店売上高
(前年同月比%)

10月▲1.8   9月 4.4   8月 2.0   7月▲1.4                     

【有効求人倍率】
 

9月 1.52    8月 1.52   7月 1.52   6月 1.51           

完全失業率

9月 2.8   8月 2.8   7月 2.8     6月 2.8                                       

(参考) 統計・指標

  援クリックをお願いします

ライフプラン作成 FPサービス
ファイナンシャル・プランナー

水 野 敏 彦 
FP相談室[FPサポートBOX]

暮らしと金利(11/21)

朝焼けの富士山



基準貸付金利(公定歩合)
     0.30% (2008/12/19〜)

誘導政策金利
   
  日本(無担保コール)   0.00%−0.10% (2010/10/05〜)
                マネタリーベース (2013/04〜)
  米国(FFレート)    
1.00%−1.25% (2017/06/14〜)
  ユーロ圏(市場介入金利) 0.00% (2016/03/10〜)
  英国(レポ金利)     0.50% (2017/11/02〜)
 
 カナダ(翌日物金利)   1.00% (2017/09/06〜)
  豪州(翌日物金利)    
1.50% (2016/08/02〜)
プライムレート
  
  短期プライムレート    1.475% (2009/01/13〜)
  長期プライムレート    1.000% (2017/07/11〜)

人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

金利一覧
 (年、%、※は利回り、税引き前)
 (予定金利、金融情勢で変更有り)

銀行の金融商品
(1例です。
各行で再確認してください)

 《流動性預金》
 貯蓄預金   0.001
 普通預金   0.001   
     
 《固定金利》
 スーパー定期

   1ヵ月    
0.010     1 年   0.010
   3ヵ月    0.010     2 年   0.010
   6ヵ月    0.010     3 年  ※0.010  

ゆうちょ銀行の商品

 《流動性貯金 ゆうちょ
 
  貯蓄貯金   10万円以上    
0.001
  通常貯金            0.001
 《定期性貯金 ゆうちょ
  定額貯金   
6ヵ月      0.010  
         1 年     ※
0.010
         3 年     ※0.010
  定期貯金   6ヵ月      0.010  
         1 年      0.010
         3 年      
0.010

その他の金融商品

 《固定金利》
    応募者利回り     発行月
 
中期国債      2年 ※ 0.038   (14年11月)14年12月以降発行無  
           5年 ※ 0.028   (15年09月)15年10月以降発行無
 長期国債    10年 0.021   (17年12月

 個人向け国債   利率(  )内は発行月
    3年   
0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
      0.050(17年03月)   0.050(17年04月)   
      
0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
      0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
      
0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
      0.050(17年11月)   
0.050(17年12月
    5年    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
      
0.050(17年03月)   0.050(17年04月)
      0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
      0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
      
0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
      0.050(17年11月)   
0.050(17年12月

 《変動金利》

 個人向け国債
   
利率(  )内は発行月
    10  0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
      
0.060(17年03月) 
  0.050(17年04月)   
      
0.050(17年05月)   
0.050(17年06月)   
      
0.050(17年07月)   0.050(17年08月)
      0.050(17年09月)   0.050(17年10月)
      0.050(17年11月)   
0.050(17年12月)

 《満期を定めない商品》

  MMF(野村証券)   ※ 0.000 2月9日以降申込み一時停止)
  外貨建定期(三菱東京UFJ銀行

  米ドル 1ヵ月
0.200  3ヵ月 0.200  6ヵ月 0.200  12ヵ月 0.200
  ユーロ 1ヵ月 0.001  3ヵ月 0.001  6ヵ月 0.001  12ヵ月 0.001
  豪ドル 1ヵ 0.300  3ヵ月 0.300  6ヵ月 0.300  12ヵ月 0.300
 
外貨建てMMF(野村証券

  米ドル ※
0.726       豪ドル ※ 1.118    

住宅ローン
 
  財  形  固定(5年間固定金利) 0.67(特例措置適用 0.47  

                         ※ 
機構財形  当初5年間 
0.79(29年10月〜12月
 
  銀行・生命保険会社(三菱東京UFJ銀行
 

     変動金利型    2.475 
(0.625〜0.775

     固定金利 10年  
3.250 (1.050)

    固定金利選択型
           3年 
2.900(1.050〜1.200)      
           5年 
3.150(1.300〜1.450)
         10年  3.250(1.400〜1.550)   
         15年  4.100(2.250〜2.400)
         20年 
4.450(2.600〜2.750)

          ※店頭表示金利、(  )は優遇引き下げ後の金利

    
今月の金利 ⇒
参考 

  フラット35 (固定金利型

     融資率  90%以下  90%超

    21年以
上35年以下 
       
1.370〜1.990 (最も多い適用金利 1.370
       1.810〜2.430 (最も多い適用金利 1.810

    20年以下
       
1.300〜1.920 (最も多い適用金利 1.300
       
1.740〜2.360 (最も多い適用金利 1.740

    ⇒ フラット35のご利用条件等  
    ⇒ フラット35Sのご案内等  
    
  フラット50 (固定金利型)

     融資率  90%以下  90%超

    36年以上50年以下 
       
1.780〜2.280 (最も多い適用金利 1.780
       2.220〜2.720 (最も多い適用金利 
2.220

    ⇒ フラット50のご利用条件等


人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

ライフプラン作成
FPサービス
ファイナンシャル・プランナー
水野敏彦

FP相談室[FPサポートBOX]


金融リテラシークイズ(知るぽると)

本14001050


「知るぽると」のQuiz



くらしに役立つ身近なマネー情報


   挑 戦 ⇒ 金融リテラシークイズ


金融広報中央委員会
知るぽるとの「ぽると」は 「港」「入り口」の意味です。

クイズはいかがでしたか?
時々は基本に立ち返ってクイズをやってみるのも
いいものですね!!

人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

ライフプラン作成 FPサービス
ファイナンシャル・プランナー 
水野敏彦
FP相談室[FPサポートBOX]


今週の経済カレンダー(11/20〜11/26)

本14001050




20
日(月) 赤口

○世界のこどもの日(1954年)
○産業教育記念日(1884年)
○ホテルの日(1890年)
○山梨県民の日(1871年)

○10月の貿易統計速報(財務省、8:50)
○10月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00

○7〜9月期のタイ国内総生産(GDP)
○10月の米景気先行指標総合指数(21日0:00)

  • 21日(火) 先勝


    ○歌舞伎座開業記念日(1889年)
    ○インターネット記念日(1969年)
    ○フライドチキンの日
    ○早慶戦の日(1903年)
    ○京都東本願寺報恩講(〜28日)
    ○近松門左衛門忌(1724年)

    ○閣議
  • ○10月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • ○10月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • ○10月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • ○マザーズ上場=サインポスト
  • ○豪中銀理事会の議事要旨公表(7日開催分、9:30)
  • ○10月の米中古住宅販売件数(22日0:00)
  • ○イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が米ニューヨーク大学で討議に参加(22日8:00)
  • ○海外8〜10月期決算=ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)、ヒューレット・パッカード(HP)、セールスフォース・ドットコム

  • 22日(水) 友引 小雪

    ○長野県りんごの日(1999年)
    ○和歌山県ふるさと誕生日(1871年)
    ○回転寿司記念日
    ○いい夫婦の日(1988年)
    ○大工さんの日
    ○豊川稲荷秋季大祭

    ○9月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • ○10月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • ○3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○国債市場特別参加者会合(財務省、16:00)
  • ○10月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • ○10月の米耐久財受注額(21:30)
  • ○11月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)(23日0:00)
  • ○米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(10月31日〜11月1日開催分)(23日4:00)

  • 23日(木) 先負 勤労感謝の日

    ○Jリーグの日(1992年)
    ○外食の日(1984年)
    ○ゲームの日
    ○熊本八代妙見祭
    ○笠間稲荷献穀献繭祭
    ○樋口一葉忌(1896年)

    ○10月のシンガポールCPI
  • ○欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(10月26日開催分)
  • ○南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • ○感謝祭の祝日で米国は全市場休場

  • 24日(金) 仏滅

    ○和食の日(2013年)
    ○東京天文台設置記念日(1921年)
    ○オペラ記念日(1894年)

    ○閣議
  • ○対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • ○9月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • ○4〜9月期決算=住友生命、日本生命、三井生命、明治安田生命、富国生命、朝日生命
  • ○10月のシンガポール鉱工業生産
  • ○11月の独Ifo企業景況感指数(18:00)
  • ○11月の米製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値、IHSマークイット調べ)(23:45)
  • ○感謝祭翌日で米国は債券、株式、商品市場が短縮取引
  • ○感謝祭翌日の米「ブラックフライデー」(年末商戦がスタート)

  • 25日(土) 大安

    ○防府天満宮裸坊祭
    ○OLの日(1994年)
    ○ハイビジョンの日(1987年)
    ○女性に対する暴力廃絶のための国際デー(1999年)
    ○三島由紀夫・憂国忌(1970年)

    26日(日) 赤口

    ○ペンの日(1935年)

  • (参考)
     今週の予定 (日経電子版、時間は日本時間)
     経済カレンダー(楽天証券)
     今週のスケジュール(モーニングスター)
     こよみのページ

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)

    富士山、星と本栖湖


      
     
       

    <クイズの概要>
    年齢やライフスタイルに応じたお金の知識をクイズ形式で学べます。

        
       ⇒
     くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)


    【 内 容 】:
      ライフプラン、貯蓄・投資などファイナンシャル・プランニングに関する
      分野から出題され、お金について幅広い知識を身に付けることができます。

    【コ ー ス】:
      3つのコースがあります。

       1、スチューデントコース:
         中学生・高校生むけのコース

       2、シングル・ファミリーコース:
         学生・社会人むけのコース

       3、シニアコース:
         これから退職を迎える方むけのコース

     【出題形式】:
       各コース15問ずつ出題されます。

       1問ごとに詳しい解説やFPからのメッセージや
    クイズの内容に
       関連するリンクもあって、知識を深めることができます。


            3つのコースに挑戦!!
              ⇒ 
    くらしに役立つマネークイズ


      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 

    FP相談室[FPサポートBOX]

    海外投資家売買動向(2017年11月第2週)

    レインボーブリッジ1



    投資主体
    別売買動向のうち、
    個人投資家、海外投資家および金融機関の売買動向。

    日本株の売買代金シェアの大半を海外投資家が握っています。
    海外投資家が買えば株価が上がり、売れば下がる傾向が鮮明となります。

    一般的に
     海外投資家の買い越し額が急増 ⇒ 上昇トレンドが始まる
     海外投資家の売り越し額が急増 ⇒ 下降トレンドが始まる

      売り買い差額、▲は売り越し、億円

        東京証券取引所
    投資部門別売買状況

    週 間
      
       個人投資家  9週連続、 売り越し
       海外投資家  7
    週連続、買い越し
       金融機関   9週連続、 売り越し

              個人投資家   海外投資家    金融機関
      2017/11/10    ▲1315      671       ▲154
      2017/11/02    ▲1326      529       ▲1703
      2017/10/27    ▲5951      6704     ▲572
      2017/10/20    ▲4955      4452     ▲1175
      2017/10/13    ▲3475      4594     ▲564
      2017/10/06    ▲3752      6575     ▲401
      2017/09/29    ▲2326      2018     ▲1015
      2017/09/22    ▲3180    ▲611       ▲1851
      2017/09/15    ▲4253    ▲4173     ▲1241
      2017/09/08      663      ▲2949      1207
      2017/09/01    ▲861      ▲614        178
      2017/08/25      126      ▲1529      186
      2017/08/18      1160    ▲2057       668               

    月 間

       個人投資家  8カ月連続、売り越し中!
       海外投資家  2カ月連続、買い越し中!
       金融機関       3カ月連続、売り越し中!

              個人投資家   海外投資家    
    金融機関
      2017/11     ▲2641        1200       ▲1857
      2107/10     ▲18134      22325     ▲2712
      2017/09     ▲9096     ▲5715     ▲2901
      2017/08     ▲533       ▲7242         732
      2017/07     ▲2622       1295          2015
      2017/06     ▲3199     ▲2397       1375
      2017/05     ▲10821      11990     ▲2700
      2017/04     ▲5836      7556      ▲2088
      2017/03       3373     ▲10144     ▲3840
      2017/02       1         ▲2567       2404
      2017/01     ▲3569       326       ▲75
      2016/12     ▲12662      4825      ▲1112  
                            
      
     
    年 間

       個人投資家  6年連続、売り越し中!
       海外投資家
      3年ぶり、買い越し中!
       金融機関    4年ぶり、売り越し中!

                個人投資家   
    海外投資家    金融機関
      2017年      ▲53076      16627         ▲9647
      2016年      ▲31624     ▲36888         24601
      2015年      ▲49995     ▲2510        13745
      2014年      ▲36323      8527        21606
      2013年      ▲87508      151196      ▲57932
      2012年      ▲19112      28264        ▲18982              
      2011年        59         19724         1620
      2010年      ▲22771      32105         514

      2009年      ▲8666        17775         5598
      2008年        9821     
    ▲37085         39435
      2007年      ▲32288      
    54235        ▲17953

     ※上記「金融機関」とは、法人のうち、
     「生保・損保」「都銀・地銀等」「信託銀行」「その他金融」の合計。
     

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水 野  敏 彦  
    FP相談室[FPサポートBOX]



    米国主要経済指標(11/16)

    IMG_2892



    米国内総生産(GDP)】 (実質成長率、年率%)
    実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたもの。
     一定期間内に米国内で生産された財・サービスの付加価値の総額。

    2017年07−09月 3.0  2017年04−06月 3.1
    2017年01−03月 1.2 
     2016年10−12月 1.8

    米ISM製造業景況指数(%)
    景気転換の先行指標、製造業300社以上の購買担当役員にアンケート調査を実施して作成される。
    50を割り込むと景気後退を示唆するとされる。

    2017年10月 58.7  2017年09月 60.8
    2017年08月 58.8  2017年07月 56.3
          
       

    米消費者物価指数<CPI>
    (前年比%)
    消費者が購入する商品やサービスの価格を示す インフレに関する最重要指数、
    通常は前月比±0.5%以上の変動になるとマーケットに大きなインパクトとなる。

     
    2017年09月 2.2  2017年08月  1.9
    2017年07月 1.7  2017年06月  1.6


    米小売売上高(前月比)  ( )は、除く自動車 
    米GDPの約7割を占める個人消費全体のトレンドを把握する上で、最も重要な指標。

    2017年10月 0.2( 0.1)  2017年09月 1.6(   1.0)     
    2017年08月▲0.2
    ( 0.2)  2017年07月 0.6( 0.5) 

    米住宅着工
    (千戸)前月比 4.7% 前年比  6.1
    金融緩和→金利低下→住宅着工件数増加→景気の拡大→
    金融引締→金利上昇→住宅着工件数減少→景気の後退

    2017年09月 1127   2017年08月   1183         
    2017年07月
     1185   2017年06月   1217


    米雇用統計/非農業部門雇用者増減数
    (万人)
    非農業部門に属する事業所の給与支払帳簿を基に集計される、
    増加幅が15万人以上で 雇用・景気が堅調、10万人以下は景気後退懸念。

    2017年10月 26.1   2017年09月    1.8
    2017年08月 
    20.8
       2017年07月  13.8

    米雇用統計/米失業率
    (%)
     失業者÷労働力人口×100で定義される、失業者数は16歳以上の男女が調査対象。

    2017年10月 4.1   2017年09月  4.2      
    2017年08月 4.4   
    2017年07月  4.3

    (参考)統計・指標
    (参考)米国経済指標
    (参考)経済カレンダー(楽天証券)

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス

    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    景気に関する指標(11/15)

    IMG_2892



    国内総生産(GDP) (実質成長率、年率%)

    2017年04−06月※2.5  2017年01−03月※1.2 
    2016年10−12月※1.6  2016年07−09月※0.9 
     

    日銀短観「業況判断指数(DI)」】
    (大企業・製造業/先行き見通し「良い%−悪い%」)

    2017年10−12月 19  2017年07−09月 22
    2017年04−06月 17 
     2017年01−03月 12


    景気動向指数(CI)
    2010年=100)

    先行指数

    9月※106.6  8月 107.2  7月 105.2  6月 105.7    
         

    一致指数

    9月※115.8  8月 117.7  7月 115.7  6月 116.8               

    【M3増加率】
    (前年同月比%)
    マネーストック統計の各指標(M1、M2、M3、広義流動性)
    M3=M1+準通貨+CD(譲渡性預金)
    (M1:現金通貨+預金通貨) (準通貨:定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金)

     
    10月※3.5  9月 3.4    8月 3.4   7月 3.4    
                    
    貿易・サービス収支
    (億円)
     
    9月※7,764  8月
    ※3389  7月※3,293  6月 4,608             

    鉱工業生産指数
    (前年同月比%)

    9月※2.5   8月 5.3    7月 4.7   6月 5.5   

    【機械受注】
    (前年同月比%)

    9月▲3.5   8月 4.4    7月▲7.5   6月▲5.2                

    消費者物価指数
    (前年同月比%) <2010年=100>

    9月 0.7   8月 0.7       7月 0.5   6月 0.4                                     

    消費支出/2人以上世帯
    (前年同月比%) <2010年=100>

    9月▲0.3   8月 0.6   7月▲0.2   6月 2.3          

    全国百貨店売上高
    (前年同月比%)

    9月 4.4   8月 2.0   7月▲1.4     6月 1.4                     

    【有効求人倍率】
     

    9月 1.52    8月 1.52   7月 1.52   6月 1.51           

    完全失業率

    9月 2.8   8月 2.8   7月 2.8     6月 2.8                                       

    (参考) 統計・指標

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー

    水 野 敏 彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    暮らしと金利(11/14)

    朝焼けの富士山



    基準貸付金利(公定歩合)
         0.30% (2008/12/19〜)

    誘導政策金利
       
      日本(無担保コール)   0.00%−0.10% (2010/10/05〜)
                    マネタリーベース (2013/04〜)
      米国(FFレート)    
    1.00%−1.25% (2017/06/14〜)
      ユーロ圏(市場介入金利) 0.00% (2016/03/10〜)
      英国(レポ金利)     0.50% (2017/11/02〜)
     
     カナダ(翌日物金利)   1.00% (2017/09/06〜)
      豪州(翌日物金利)    
    1.50% (2016/08/02〜)
    プライムレート
      
      短期プライムレート    1.475% (2009/01/13〜)
      長期プライムレート    1.000% (2017/07/11〜)

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    金利一覧
     (年、%、※は利回り、税引き前)
     (予定金利、金融情勢で変更有り)

    銀行の金融商品
    (1例です。
    各行で再確認してください)

     《流動性預金》
     貯蓄預金   0.001
     普通預金   0.001   
         
     《固定金利》
     スーパー定期

       1ヵ月    
    0.010     1 年   0.010
       3ヵ月    0.010     2 年   0.010
       6ヵ月    0.010     3 年  ※0.010  

    ゆうちょ銀行の商品

     《流動性貯金 ゆうちょ
     
      貯蓄貯金   10万円以上    
    0.001
      通常貯金            0.001
     《定期性貯金 ゆうちょ
      定額貯金   
    6ヵ月      0.010  
             1 年     ※
    0.010
             3 年     ※0.010
      定期貯金   6ヵ月      0.010  
             1 年      0.010
             3 年      
    0.010

    その他の金融商品

     《固定金利》
        応募者利回り     発行月
     
    中期国債      2年 ※ 0.038   (14年11月)14年12月以降発行無  
               5年 ※ 0.028   (15年09月)15年10月以降発行無
     長期国債    10年 0.021   (17年12月

     個人向け国債   利率(  )内は発行月
        3年   
    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          0.050(17年03月)   0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(17年12月
        5年    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.050(17年03月)   0.050(17年04月)
          0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(17年12月

     《変動金利》

     個人向け国債
       
    利率(  )内は発行月
        10  0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.060(17年03月) 
      0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   
    0.050(17年06月)   
          
    0.050(17年07月)   0.050(17年08月)
          0.050(17年09月)   0.050(17年10月)
          0.050(17年11月)   
    0.050(17年12月)

     《満期を定めない商品》

      MMF(野村証券)   ※ 0.000 2月9日以降申込み一時停止)
      外貨建定期(三菱東京UFJ銀行

      米ドル 1ヵ月
    0.200  3ヵ月 0.200  6ヵ月 0.200  12ヵ月 0.200
      ユーロ 1ヵ月 0.001  3ヵ月 0.001  6ヵ月 0.001  12ヵ月 0.001
      豪ドル 1ヵ 0.300  3ヵ月 0.300  6ヵ月 0.300  12ヵ月 0.300
     
    外貨建てMMF(野村証券

      米ドル ※
    0.726       豪ドル ※ 1.130    

    住宅ローン
     
      財  形  固定(5年間固定金利) 0.67(特例措置適用 0.47  

                             ※ 
    機構財形  当初5年間 
    0.79(29年10月〜12月
     
      銀行・生命保険会社(三菱東京UFJ銀行
     

         変動金利型    2.475 
    (0.625〜0.775

         固定金利 10年  
    3.250 (1.050)

        固定金利選択型
               3年 
    2.900(1.050〜1.200)      
               5年 
    3.150(1.300〜1.450)
             10年  3.250(1.400〜1.550)   
             15年  4.100(2.250〜2.400)
             20年 
    4.450(2.600〜2.750)

              ※店頭表示金利、(  )は優遇引き下げ後の金利

        
    今月の金利 ⇒
    参考 

      フラット35 (固定金利型

         融資率  90%以下  90%超

        21年以
    上35年以下 
           
    1.370〜1.990 (最も多い適用金利 1.370
           1.810〜2.430 (最も多い適用金利 1.810

        20年以下
           
    1.300〜1.920 (最も多い適用金利 1.300
           
    1.740〜2.360 (最も多い適用金利 1.740

        ⇒ フラット35のご利用条件等  
        ⇒ フラット35Sのご案内等  
        
      フラット50 (固定金利型)

         融資率  90%以下  90%超

        36年以上50年以下 
           
    1.780〜2.280 (最も多い適用金利 1.780
           2.220〜2.720 (最も多い適用金利 
    2.220

        ⇒ フラット50のご利用条件等


    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成
    FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦

    FP相談室[FPサポートBOX]


    金融リテラシークイズ(知るぽると)

    本14001050


    「知るぽると」のQuiz



    くらしに役立つ身近なマネー情報


       挑 戦 ⇒ 金融リテラシークイズ


    金融広報中央委員会
    知るぽるとの「ぽると」は 「港」「入り口」の意味です。

    クイズはいかがでしたか?
    時々は基本に立ち返ってクイズをやってみるのも
    いいものですね!!

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー 
    水野敏彦
    FP相談室[FPサポートBOX]


    今週の経済カレンダー(11/13〜11/19)

    本14001050




    13
    日(月) 先負

    ○秋の全国火災予防運動(9日〜15日)
    ○うるしの日(1985年)
    ○茨城県民の日(1871年)
    ○空也忌(972年)

    ○10月の企業物価指数(日銀、8:50)
    ○11月のQUICK外為月次調査(11:00)
    ○1〜9月期決算=楽天
    ○4〜9月期決算=荏原、あおぞら銀、みずほFG、アイフル、T&D

  • 14日(火) 仏滅


  • ○コベントリー爆撃の日(1940年)
    ○ウーマンリブの日(1970年)
    ○世界糖尿病デー(2006年)
    ○いい石の日(1999年)
    ○パチンコの日(1966年)
    ○埼玉県・大分県の日(1871年)
    ○亀井勝一郎忌(1966年)

    ○閣議
  • ○5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • ○小林同友会代表幹事が記者会見(13:30)
  • ○10月の投資信託概況(投信協会)
  • ○1〜9月期決算=昭電工、DIC、昭和シェル
  • ○4〜9月期決算=鹿島、電通、大塚HD、出光興産、リクルート、日本郵政、かんぽ生命、ゆうちょ銀、セイコーHD、三菱UFJ、三井住友トラ、三井住友FG、第一生命HD、住友不
  • ○10月の中国工業生産高(11:00)
  • ○10月の中国小売売上高(11:00)
  • ○1〜10月の中国固定資産投資(11:00)
  • ○1〜10月の中国不動産開発投資(11:00)
  • ○10月のインド卸売物価指数(WPI)
  • ○10月の英消費者物価指数(CPI、18:30)
  • ○9月のユーロ圏鉱工業生産(19:00)
  • ○7〜9月期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値(19:00)
  • ○11月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(19:00)
  • ○10月の独CPI
  • ○7〜9月期の独GDP速報値
  • ○エバンス・シカゴ連銀総裁がパネル討議(17:05)
  • ○イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長がパネル討議(19:00)
  • ○ブラード・セントルイス連銀総裁が講演(22:15)
  • ○10月の米卸売物価指数(PPI、22:30)
  • ○海外8〜10月期決算=ホーム・デポ

  • 15日(水) 大安 七五三

    ○本州・四国・九州・一般鳥獣狩猟解禁
    ○かまぼこの日(1115年)
    ○きもの日
    ○昆布の日

    ○7〜9月期のGDP速報値(内閣府、8:50)
  • ○1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○10月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • ○鈴木日証協会長が記者会見(14:30)
  • ○佐久間地銀協会長が記者会見(15:10)
  • ○10月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • ○ジャスダック上場=シー・エス・ランバー
  • ○海外7〜9月期決算=騰訊控股(テンセント)
  • ○7〜9月期の英失業率(18:30)
  • ○9月のユーロ圏貿易収支(19:00)
  • ○エバンス・シカゴ連銀総裁がパネル討議に参加(17:00)
  • ○10月の米小売売上高(22:30)
  • ○10月の米消費者物価指数(CPI、22:30)
  • ○11月のニューヨーク連銀製造業景況指数(22:30)
  • ○9月の米企業在庫(16日0:00)
  • ○9月の対米証券投資(16日6:00)
  • ○海外8〜10月期決算=シスコシステムズ
  • ○ブラジル市場が休場

  • 16日(木) 赤口

    ○幼稚園記念日(1876年)
    ○国際寛容デー(1996年)
    ○ボージョレヌーボ―解禁
    ○自然薯の日

    ○対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • ○3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • ○三村日商会頭が記者会見(14:30)
  • ○平野全銀協会長が記者会見(16:30)
  • ○10月の豪雇用統計(9:30)
  • ○7〜9月期のフィリピンGDP
  • ○インドネシア中銀が政策金利を発表
  • ○10月の英小売売上高(18:30)
  • ○週間の米新規失業保険申請件数(22:30)
  • ○10月の米輸出入物価指数(22:30)
  • ○11月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(22:30)
  • ○メスター・クリーブランド連銀総裁が講演(23:10)
  • ○10月の米鉱工業生産(23:15)
  • ○10月の米設備稼働率(23:15)
  • ○11月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(17日0:00)
  • ○カプラン・ダラス連銀総裁が講演(17日3:10)
  • ○海外8〜10月期決算=ウォルマート・ストアーズ

  • 17日(金) 先勝

    ○将棋の日(1975年)
    ○奈良談山神社例祭
    ○市川中山法華経寺御会式
    ○ドラフト記念日(1965年)
    ○蓮根の日(1994年)

    ○閣議
  • ○橋本生保協会長が記者会見(15:30)
  • ○4〜9月期決算=SOMPO、MS&AD、東京海上
  • ○7〜9月期のマレーシアGDP
  • ○10月の米住宅着工件数(22:30)

  • 18日(土) 仏滅  朔(新月)

    ○ミッキーマウス誕生日(1928年)
    ○土木の日(1879年)
    ○同窓会の日

    19日(日) 大安

    ○農業協同組合法公布記念日(1947年)
    ○緑のおばさんの日(1959年)
    ○鉄道電化の日(1956年)
    ○一茶忌(1827年)

  • (参考)
     今週の予定 (日経電子版、時間は日本時間)
     経済カレンダー(楽天証券)
     今週のスケジュール(モーニングスター)
     こよみのページ

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)

    富士山、星と本栖湖


      
     
       

    <クイズの概要>
    年齢やライフスタイルに応じたお金の知識をクイズ形式で学べます。

        
       ⇒
     くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)


    【 内 容 】:
      ライフプラン、貯蓄・投資などファイナンシャル・プランニングに関する
      分野から出題され、お金について幅広い知識を身に付けることができます。

    【コ ー ス】:
      3つのコースがあります。

       1、スチューデントコース:
         中学生・高校生むけのコース

       2、シングル・ファミリーコース:
         学生・社会人むけのコース

       3、シニアコース:
         これから退職を迎える方むけのコース

     【出題形式】:
       各コース15問ずつ出題されます。

       1問ごとに詳しい解説やFPからのメッセージや
    クイズの内容に
       関連するリンクもあって、知識を深めることができます。


            3つのコースに挑戦!!
              ⇒ 
    くらしに役立つマネークイズ


      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 

    FP相談室[FPサポートBOX]

    海外投資家売買動向(2017年11月第1週)

    レインボーブリッジ1



    投資主体
    別売買動向のうち、
    個人投資家、海外投資家および金融機関の売買動向。

    日本株の売買代金シェアの大半を海外投資家が握っています。
    海外投資家が買えば株価が上がり、売れば下がる傾向が鮮明となります。

    一般的に
     海外投資家の買い越し額が急増 ⇒ 上昇トレンドが始まる
     海外投資家の売り越し額が急増 ⇒ 下降トレンドが始まる

      売り買い差額、▲は売り越し、億円

        東京証券取引所
    投資部門別売買状況

    週 間
      
       個人投資家  8週連続、 売り越し
       海外投資家  6
    週連続、買い越し
       金融機関   8週連続、 売り越し

              個人投資家   海外投資家    金融機関
      2017/11/02    ▲1326      529       ▲1703
      2017/10/27    ▲5951      6704     ▲572
      2017/10/20    ▲4955      4452     ▲1175
      2017/10/13    ▲3475      4594     ▲564
      2017/10/06    ▲3752      6575     ▲401
      2017/09/29    ▲2326      2018     ▲1015
      2017/09/22    ▲3180    ▲611       ▲1851
      2017/09/15    ▲4253    ▲4173     ▲1241
      2017/09/08      663      ▲2949      1207
      2017/09/01    ▲861      ▲614        178
      2017/08/25      126      ▲1529      186
      2017/08/18      1160    ▲2057       668
      2017/08/10      444      ▲2747      18               

    月 間

       個人投資家  8カ月連続、売り越し中!
       海外投資家  2カ月連続、買い越し中!
       金融機関       3カ月連続、売り越し中!

              個人投資家   海外投資家    
    金融機関
      2017/11     ▲1326        529       ▲1703
      2107/10     ▲18134      22325     ▲2712
      2017/09     ▲9096     ▲5715     ▲2901
      2017/08     ▲533       ▲7242         732
      2017/07     ▲2622       1295          2015
      2017/06     ▲3199     ▲2397       1375
      2017/05     ▲10821      11990     ▲2700
      2017/04     ▲5836      7556      ▲2088
      2017/03       3373     ▲10144     ▲3840
      2017/02       1         ▲2567       2404
      2017/01     ▲3569       326       ▲75
      2016/12     ▲12662      4825      ▲1112  
                            
      
     
    年 間

       個人投資家  6年連続、売り越し中!
       海外投資家
      3年ぶり、買い越し中!
       金融機関    4年ぶり、売り越し中!

                個人投資家   
    海外投資家    金融機関
      2017年      ▲51761      15956         ▲9493
      2016年      ▲31624     ▲36888         24601
      2015年      ▲49995     ▲2510        13745
      2014年      ▲36323      8527        21606
      2013年      ▲87508      151196      ▲57932
      2012年      ▲19112      28264        ▲18982              
      2011年        59         19724         1620
      2010年      ▲22771      32105         514

      2009年      ▲8666        17775         5598
      2008年        9821     
    ▲37085         39435
      2007年      ▲32288      
    54235        ▲17953

     ※上記「金融機関」とは、法人のうち、
     「生保・損保」「都銀・地銀等」「信託銀行」「その他金融」の合計。
     

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水 野  敏 彦  
    FP相談室[FPサポートBOX]



    神宮外苑「いちょう並木」

    神宮外苑 いちょう並木 2017年11月10日

    DSC_0605
    DSC_0607
    DSC_0606




    DSC_0608
    DSC_0609
    DSC_0610
    DSC_0611









    ホームページhttps://fpmbox.jimdo.com/ トピックス/本日のブログ(四季を愉しむ)
               https://fpmbox.jimdo.com/マイピクチャ-ライブラリー/

    Facebookhttps://www.facebook.com/toshihiko.mizuno.79 ⇒(写真)


     援クリックをお願いします

    第4回「日展」/国立新美術館

    改組 新 第4回「日展」
    11月10日は日展の日、六本木の国立新美術館に行ってきました。
    「書」を中心に鑑賞してきました。
    11月30日に「解説付き鑑賞会」がありますので、参加します。

    DSC_0598

    DSC_0599

    DSC_0600







    DSC_0601

    DSC_0602

    DSC_0604






    ホームページhttps://fpmbox.jimdo.com/ トピックス⇒本日のブログ/書道を楽しむ
               https://fpmbox.jimdo.com/マイピクチャ-ライブラリー/

    Facebookhttps://www.facebook.com/toshihiko.mizuno.79 ⇒(写真)


     援クリックをお願いします

    米国主要経済指標(11/9)

    IMG_2892



    米国内総生産(GDP)】 (実質成長率、年率%)
    実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたもの。
     一定期間内に米国内で生産された財・サービスの付加価値の総額。

    2017年07−09月 3.0  2017年04−06月 3.1
    2017年01−03月 1.2 
     2016年10−12月 1.8

    米ISM製造業景況指数(%)
    景気転換の先行指標、製造業300社以上の購買担当役員にアンケート調査を実施して作成される。
    50を割り込むと景気後退を示唆するとされる。

    2017年10月 58.7  2017年09月 60.8
    2017年08月 58.8  2017年07月 56.3
          
       

    米消費者物価指数<CPI>
    (前年比%)
    消費者が購入する商品やサービスの価格を示す インフレに関する最重要指数、
    通常は前月比±0.5%以上の変動になるとマーケットに大きなインパクトとなる。

     
    2017年09月 2.2  2017年08月  1.9
    2017年07月 1.7  2017年06月  1.6


    米小売売上高(前月比)  ( )は、除く自動車 
    米GDPの約7割を占める個人消費全体のトレンドを把握する上で、最も重要な指標。

    2017年09月 1.6( 1.0)  2017年08月▲0.2(   0.2)     
    2017年07月 0.6
    ( 0.5)  2017年06月▲0.2(▲0.2) 

    米住宅着工
    (千戸)前月比 4.7% 前年比  6.1
    金融緩和→金利低下→住宅着工件数増加→景気の拡大→
    金融引締→金利上昇→住宅着工件数減少→景気の後退

    2017年09月 1127   2017年08月   1183         
    2017年07月
     1185   2017年06月   1217


    米雇用統計/非農業部門雇用者増減数
    (万人)
    非農業部門に属する事業所の給与支払帳簿を基に集計される、
    増加幅が15万人以上で 雇用・景気が堅調、10万人以下は景気後退懸念。

    2017年10月 26.1   2017年09月    1.8
    2017年08月 
    20.8 
      2017年07月  13.8

    米雇用統計/米失業率
    (%)
     失業者÷労働力人口×100で定義される、失業者数は16歳以上の男女が調査対象。

    2017年10月 4.1   2017年09月  4.2      
    2017年08月 4.4   
    2017年07月  4.3

    (参考)統計・指標
    (参考)米国経済指標
    (参考)経済カレンダー(楽天証券)

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス

    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    景気に関する指標(11/8)

    IMG_2892



    国内総生産(GDP) (実質成長率、年率%)

    2017年04−06月※2.5  2017年01−03月※1.2 
    2016年10−12月※1.6  2016年07−09月※0.9 
     

    日銀短観「業況判断指数(DI)」】
    (大企業・製造業/先行き見通し「良い%−悪い%」)

    2017年10−12月 19  2017年07−09月 22
    2017年04−06月 17 
     2017年01−03月 12


    景気動向指数(CI)
    2010年=100)

    先行指数

    8月 107.2  7月 105.2  6月 105.7  5月 104.7    
         

    一致指数

    8月 117.7  7月 115.7  6月 116.8  5月 115.8               

    【M3増加率】
    (前年同月比%)
    マネーストック統計の各指標(M1、M2、M3、広義流動性)
    M3=M1+準通貨+CD(譲渡性預金)
    (M1:現金通貨+預金通貨) (準通貨:定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金)

     
    9月※3.4  8月 3.4   7月 3.4   6月 3.3    
                    
    貿易・サービス収支
    (億円)
     
    8月
    ※3389  7月※3,293  6月 4,608  5月 ▲546             

    鉱工業生産指数
    (前年同月比%)

    9月※2.5  8月 5.3  7月 4.7  6月 5.5   

    【機械受注】
    (前年同月比%)

    8月 4.4   7月▲7.5   6月▲5.2   5月 0.6                

    消費者物価指数
    (前年同月比%) <2010年=100>

    9月 0.7   8月 0.7       7月 0.5   6月 0.4                                     

    消費支出/2人以上世帯
    (前年同月比%) <2010年=100>

    9月▲0.3   8月 0.6   7月▲0.2   6月 2.3          

    全国百貨店売上高
    (前年同月比%)

    9月 4.4   8月 2.0   7月▲1.4   6月 1.4                     

    【有効求人倍率】
     

    9月 1.52    8月 1.52   7月 1.52   6月 1.51           

    完全失業率

    9月 2.8   8月 2.8   7月 2.8     6月 2.8                                       

    (参考) 統計・指標

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー

    水 野 敏 彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    暮らしと金利(11/7)

    朝焼けの富士山



    基準貸付金利(公定歩合)
         0.30% (2008/12/19〜)

    誘導政策金利
       
      日本(無担保コール)   0.00%−0.10% (2010/10/05〜)
                    マネタリーベース (2013/04〜)
      米国(FFレート)    
    1.00%−1.25% (2017/06/14〜)
      ユーロ圏(市場介入金利) 0.00% (2016/03/10〜)
      英国(レポ金利)     0.50% (2017/11/02〜)
     
     カナダ(翌日物金利)   1.00% (2017/09/06〜)
      豪州(翌日物金利)    
    1.50% (2016/08/02〜)
    プライムレート
      
      短期プライムレート    1.475% (2009/01/13〜)
      長期プライムレート    1.000% (2017/07/11〜)

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    金利一覧
     (年、%、※は利回り、税引き前)
     (予定金利、金融情勢で変更有り)

    銀行の金融商品
    (1例です。
    各行で再確認してください)

     《流動性預金》
     貯蓄預金   0.001
     普通預金   0.001   
         
     《固定金利》
     スーパー定期

       1ヵ月    
    0.010     1 年   0.010
       3ヵ月    0.010     2 年   0.010
       6ヵ月    0.010     3 年  ※0.010  

    ゆうちょ銀行の商品

     《流動性貯金 ゆうちょ
     
      貯蓄貯金   10万円以上    
    0.001
      通常貯金            0.001
     《定期性貯金 ゆうちょ
      定額貯金   
    6ヵ月      0.010  
             1 年     ※
    0.010
             3 年     ※0.010
      定期貯金   6ヵ月      0.010  
             1 年      0.010
             3 年      
    0.010

    その他の金融商品

     《固定金利》
        応募者利回り     発行月
     
    中期国債      2年 ※ 0.038   (14年11月)14年12月以降発行無  
               5年 ※ 0.028   (15年09月)15年10月以降発行無
     長期国債    10年 0.021   (17年12月

     個人向け国債   利率(  )内は発行月
        3年   
    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          0.050(17年03月)   0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(17年12月
        5年    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.050(17年03月)   0.050(17年04月)
          0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(17年12月

     《変動金利》

     個人向け国債
       
    利率(  )内は発行月
        10  0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.060(17年03月) 
      0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   
    0.050(17年06月)   
          
    0.050(17年07月)   0.050(17年08月)
          0.050(17年09月)   0.050(17年10月)
          0.050(17年11月)   
    0.050(17年12月)

     《満期を定めない商品》

      MMF(野村証券)   ※ 0.000 2月9日以降申込み一時停止)
      外貨建定期(三菱東京UFJ銀行

      米ドル 1ヵ月
    0.200  3ヵ月 0.200  6ヵ月 0.200  12ヵ月 0.200
      ユーロ 1ヵ月 0.001  3ヵ月 0.001  6ヵ月 0.001  12ヵ月 0.001
      豪ドル 1ヵ 0.300  3ヵ月 0.300  6ヵ月 0.300  12ヵ月 0.300
     
    外貨建てMMF(野村証券

      米ドル ※
    0.719       豪ドル ※ 1.125    

    住宅ローン
     
      財  形  固定(5年間固定金利) 0.67(特例措置適用 0.47  

                             ※ 
    機構財形  当初5年間 
    0.79(29年10月〜12月
     
      銀行・生命保険会社(三菱東京UFJ銀行
     

         変動金利型    2.475 
    (0.625〜0.775

         固定金利 10年  
    3.250 (1.050)

        固定金利選択型
               3年 
    2.900(1.050〜1.200)      
               5年 
    3.150(1.300〜1.450)
             10年  3.250(1.400〜1.550)   
             15年  4.100(2.250〜2.400)
             20年 
    4.450(2.600〜2.750)

              ※店頭表示金利、(  )は優遇引き下げ後の金利

        
    今月の金利 ⇒
    参考 

      フラット35 (固定金利型

         融資率  90%以下  90%超

        21年以
    上35年以下 
           
    1.370〜1.990 (最も多い適用金利 1.370
           1.810〜2.430 (最も多い適用金利 1.810

        20年以下
           
    1.300〜1.920 (最も多い適用金利 1.300
           
    1.740〜2.360 (最も多い適用金利 1.740

        ⇒ フラット35のご利用条件等  
        ⇒ フラット35Sのご案内等  
        
      フラット50 (固定金利型)

         融資率  90%以下  90%超

        36年以上50年以下 
           
    1.780〜2.280 (最も多い適用金利 1.780
           2.220〜2.720 (最も多い適用金利 
    2.220

        ⇒ フラット50のご利用条件等


    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成
    FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦

    FP相談室[FPサポートBOX]


    金融リテラシークイズ(知るぽると)

    本14001050


    「知るぽると」のQuiz



    くらしに役立つ身近なマネー情報


       挑 戦 ⇒ 金融リテラシークイズ


    金融広報中央委員会
    知るぽるとの「ぽると」は 「港」「入り口」の意味です。

    クイズはいかがでしたか?
    時々は基本に立ち返ってクイズをやってみるのも
    いいものですね!!

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー 
    水野敏彦
    FP相談室[FPサポートBOX]


    今週の経済カレンダー(11/6〜11/12)

    本14001050




    日(月) 友引

    ○一の酉
    ○お見合い記念日(1947年)
    ○アパート記念日(1910年)
    ○滝沢馬琴忌

    ○日米首脳会談
    ○日銀金融政策決定会合の議事要旨(9月20〜21日開催分、8:50)
    ○11月の日銀当座預金増減要因見込み(日銀、8:50)
    ○黒田日銀総裁が金融経済懇談会であいさつ(名古屋市、10:00)
    ○11月のQUICK株式月次調査(11:00)
    ○黒田日銀総裁が記者会見(13:45)
    ○4〜9月期決算=王子HD、小野薬、日製鋼、LIXILグ、いすゞ、SUBARU、住友商、三菱商、菱地所、ソフトバンク

    ○7〜9月期のインドネシア国内総生産(GDP)
    ○ダドリー・ニューヨーク連銀総裁が講演(7日2:10)
    ○海外7〜9月期決算=プライスライン・グループ

  • 7日(火) 先負 立冬

    ○ロシア革命記念日(1917年)
    ○ウェルカム・ウインターデー
    ○知恵の日(1988年)

    ○閣議
  • ○9月の毎月勤労統計速報(厚労省、9:00)
  • ○10月の輸入車販売台数(10:30、日本自動車輸入組合)
  • ○10月の車名別新車販売(11:00、自販連)
  • ○1〜9月期決算=ライオン、クボタ
  • ○4〜9月期決算=味の素、三越伊勢丹、帝人、旭化成、住友大阪、住友電、ダイキン、トヨタ、三菱自、ニコン、バンナムHD、NTTデータ
  • ○10月のフィリピン消費者物価指数(CPI)
  • ○豪中銀理事会の結果発表(12:30)
  • ○9月のユーロ圏小売売上高(19:00)
  • ○9月の米消費者信用残高(8日5:00)
  • ○米3年物国債入札
  • ○クオールズFRB副議長が討議に参加(8日3:15)
  • ○イエレンFRB議長が受賞スピーチ(8日5:00)
  • ○海外7〜9月期決算=スナップ

  • 8日(水) 仏滅

    ○世界都市計画の日(1949年)
    ○ふいご祭
    ○京都伏見稲荷火焚祭
    ○レントゲンの日(1895年)
    ○いい歯の日
    ○八ヶ岳の日
    ○いいバックの日(1991年)
    ○刃物の日

    ○10月上中旬の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • ○10月末の外貨準備高(財務省、8:50)
  • ○6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○9月の景気動向指数速報(内閣府、14:00)
  • ○ラガルドIMF専務理事と浅川財務官が講演(都内、9:30)
  • ○布野日銀審議委員が宮崎県金融経済懇談会であいさつ(宮崎市、10:30)
  • ○布野日銀審議委員が記者会見(14:00)
  • ○消費活動指数(日銀、14時ごろ)
  • ○榊原経団連会長が記者会見(15:30)
  • ○1〜9月期決算=マクドナルド
  • ○4〜9月期決算=国際石開帝石、大林組、清水建、ミクシィ、明治HD、日本紙、三菱マ、SMC、ミネベア、Jディスプレ、日産自、オリンパス、凸版、スクエニHD、ヤマダ電
  • ○タイ中銀が政策金利を発表
  • ○米10年物国債入札

  • 9日(木) 大安

    ○119番の日(1987年)
    ○秋季全国火災予防運動(1950年)
    ○太陽暦採用記念日(1872年)
    ○ベルリンの壁崩壊の日(1989年)
    ○ギネス世界記録の日(2005年)

    ○9月の国際収支(財務省、8:50)
  • ○日銀金融政策決定会合の主な意見(10月30〜31日開催分、8:50)
  • ○10月の貸出・預金動向(日銀、8:50)
  • ○対外・対内証券売買契約(週間・月間、財務省、8:50)
  • ○9月の機械受注と10〜12月期見通し(内閣府、8:50)
  • ○9月の経常収支速報(財務省、8:50)
  • ○3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○30年物国債の入札(財務省、10:30)
  • ○10月末の東京都心オフィス空室率(三鬼商事、11:00)
  • ○9月の特定サービス産業動態統計速報(経産省、13:30)
  • ○10月の景気ウオッチャー調査(内閣府、未定)
  • ○11月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター、15:00ごろ)
  • ○10月の企業倒産(民間調査会社、13:30)
  • ○1〜9月期決算=すかいらーく、SUMCO、資生堂、ブリヂストン
  • ○4〜9月期決算=ハウス、日揮、ディーエヌエ、東急不HD、テルモ、コスモHD、太平洋セメ、住友鉱、東芝、パイオニア、大日印、丸井G、西武HD、JR九州、セコム
  • ○10月の中国消費者物価指数(CPI、10:30)
  • ○10月の中国卸売物価指数(PPI、10:30)
  • ○マレーシア中銀が政策金利を発表
  • ○9月のマレーシア鉱工業生産指数
  • ○フィリピン中銀が政策金利を発表
  • ○米30年物国債入札
  • ○ニュージーランド中銀が政策金利と金融政策報告書を発表
  • ○9月の米卸売在庫(10日0:00)
  • ○9月の米卸売売上高(10日0:00)
  • ○海外7〜9月期決算=ウォルト・ディズニー
  • ○海外8〜10月期決算=エヌビディア

  • 10日(金) 赤口

    ○エレベーターの日(1890年)
    ○技能の日(1970年)
    ○肢体不自由児愛護の日(1953年)
    ○トイレの日(1986年)

    ○閣議
  • ○11月のQUICK短観(8:30)
  • ○株価指数オプション11月物の特別清算指数(SQ)算出
  • ○10月のマネーストック(日銀、8:50)
  • ○9月の第3次産業活動指数(経産省、13:30)
  • ○9月末の国債・借入金・政府保証債務の現在高(財務省、14:00)
  • ○1〜9月期決算=ユニチャーム
  • ○4〜9月期決算=石油資源、大成建、ヤクルト、日清食HD、東レ、JXTG、三井金、千代建、シチズン、コンコルディ、りそなHD、三井不、東急、NTT
  • ○7〜9月の香港域内総生産(GDP、17:30)
  • ○11月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、11日0:00)

  • 11日(土) 先勝 下弦

    ○世界平和記念日
    ○土の日
    ○ピーナッツの日(1985年)
    ○靴下の日(1993年)
    ○鮭の日(1993年)
    ○西陣の日(1477年)
    ○電池の日(1987年)
    ○きりたんぽの日
    ○チーズの日(1992年)

    12日(日) 友引

    ○京都松尾大社上卯大祭
    ○京都空也堂開山忌
    ○京都嵐山高紅葉祭
    ○パンの日(1842年)
    ○洋服の日(1872年)

  • (参考)
     今週の予定 (日経電子版、時間は日本時間)
     経済カレンダー(楽天証券)
     今週のスケジュール(モーニングスター)
     こよみのページ

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)

    富士山、星と本栖湖


      
     
       

    <クイズの概要>
    年齢やライフスタイルに応じたお金の知識をクイズ形式で学べます。

        
       ⇒
     くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)


    【 内 容 】:
      ライフプラン、貯蓄・投資などファイナンシャル・プランニングに関する
      分野から出題され、お金について幅広い知識を身に付けることができます。

    【コ ー ス】:
      3つのコースがあります。

       1、スチューデントコース:
         中学生・高校生むけのコース

       2、シングル・ファミリーコース:
         学生・社会人むけのコース

       3、シニアコース:
         これから退職を迎える方むけのコース

     【出題形式】:
       各コース15問ずつ出題されます。

       1問ごとに詳しい解説やFPからのメッセージや
    クイズの内容に
       関連するリンクもあって、知識を深めることができます。


            3つのコースに挑戦!!
              ⇒ 
    くらしに役立つマネークイズ


      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 

    FP相談室[FPサポートBOX]

    円覚寺「宝物風入」

    円覚寺「宝物風入」特別観覧に行ってきました。
    11月3日〜5日まで、「方丈」で開催されています。
    今日3日は、文化の日で賑わっていました。
    DSC_0597DSC_0593DSC_0568






    円覚寺の収蔵文化財を、虫干しを兼ねて展示していました。
    重文など数百点が展示されているそうです。
    代表的な展示物に、「北条時宗書状」「無学祖元書状」「仏涅槃図」「十六羅漢図」などがあります。
    DSC_0568DSC_0593DSC_0569





    DSC_0570DSC_0571DSC_0572





    DSC_0573DSC_0574DSC_0575





    DSC_0576DSC_0577DSC_0578





    DSC_0579DSC_0580DSC_0581





    DSC_0582DSC_0583DSC_0584





    DSC_0585DSC_0586DSC_0587





    DSC_0588DSC_0589DSC_0590





    DSC_0591DSC_0594DSC_0595





    DSC_0592DSC_0596









    ホームページhttps://fpmbox.jimdo.com/ トピックス/本日のブログ(四季を愉しむ)
               https://fpmbox.jimdo.com/マイピクチャ-ライブラリー/

    Facebookhttps://www.facebook.com/toshihiko.mizuno.79 ⇒(写真)


     援クリックをお願いします

    海外投資家売買動向(2017年10月第4週)

    レインボーブリッジ1



    投資主体
    別売買動向のうち、
    個人投資家、海外投資家および金融機関の売買動向。

    日本株の売買代金シェアの大半を海外投資家が握っています。
    海外投資家が買えば株価が上がり、売れば下がる傾向が鮮明となります。

    一般的に
     海外投資家の買い越し額が急増 ⇒ 上昇トレンドが始まる
     海外投資家の売り越し額が急増 ⇒ 下降トレンドが始まる

      売り買い差額、▲は売り越し、億円

        東京証券取引所
    投資部門別売買状況

    週 間
      
       個人投資家  7週連続、 売り越し
       海外投資家  5
    週連続、買い越し
       金融機関   7週連続、 売り越し

              個人投資家   海外投資家    金融機関
      2017/10/27    ▲5951      6704     ▲572
      2017/10/20    ▲4955      4452     ▲1175
      2017/10/13    ▲3475      4594     ▲564
      2017/10/06    ▲3752      6575     ▲401
      2017/09/29    ▲2326      2018     ▲1015
      2017/09/22    ▲3180    ▲611       ▲1851
      2017/09/15    ▲4253    ▲4173     ▲1241
      2017/09/08      663      ▲2949      1207
      2017/09/01    ▲861      ▲614        178
      2017/08/25      126      ▲1529      186
      2017/08/18      1160    ▲2057       668
      2017/08/10      444      ▲2747      18
      2017/08/04    ▲1402    ▲295       ▲319               

    月 間

       個人投資家  7カ月連続、売り越し中!
       海外投資家  3カ月ぶり、買い越し中!
       金融機関       2カ月連続、売り越し中!

              個人投資家   海外投資家    
    金融機関
      2107/10     ▲18134         22325      ▲2712
      2017/09     ▲9096     ▲5715     ▲2901
      2017/08     ▲533       ▲7242         732
      2017/07     ▲2622       1295          2015
      2017/06     ▲3199     ▲2397       1375
      2017/05     ▲10821      11990     ▲2700
      2017/04     ▲5836      7556      ▲2088
      2017/03       3373     ▲10144     ▲3840
      2017/02       1         ▲2567       2404
      2017/01     ▲3569       326       ▲75
      2016/12     ▲12662      4825      ▲1112
      2016/11     ▲14712      15440     ▲4959  
                            
      
     
    年 間

       個人投資家  6年連続、売り越し中!
       海外投資家
      3年ぶり、買い越し中!
       金融機関    4年ぶり、売り越し中!

                個人投資家   
    海外投資家    金融機関
      2017年      ▲50435      15427         ▲7790
      2016年      ▲31624     ▲36888         24601
      2015年      ▲49995     ▲2510        13745
      2014年      ▲36323      8527        21606
      2013年      ▲87508      151196      ▲57932
      2012年      ▲19112      28264        ▲18982              
      2011年        59         19724         1620
      2010年      ▲22771      32105         514

      2009年      ▲8666        17775         5598
      2008年        9821     
    ▲37085         39435
      2007年      ▲32288      
    54235        ▲17953

     ※上記「金融機関」とは、法人のうち、
     「生保・損保」「都銀・地銀等」「信託銀行」「その他金融」の合計。
     

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水 野 敏 彦  
    FP相談室[FPサポートBOX]



    米国主要経済指標(11/2)

    IMG_2892



    米国内総生産(GDP)】 (実質成長率、年率%)
    実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたもの。
     一定期間内に米国内で生産された財・サービスの付加価値の総額。

    2017年07−09月 3.0  2017年04−06月 3.1
    2017年01−03月 1.2 
     2016年10−12月 1.8

    米ISM製造業景況指数(%)
    景気転換の先行指標、製造業300社以上の購買担当役員にアンケート調査を実施して作成される。
    50を割り込むと景気後退を示唆するとされる。

    2017年10月 58.7  2017年09月 60.8
    2017年08月 58.8  2017年07月 56.3
          
       

    米消費者物価指数<CPI>
    (前年比%)
    消費者が購入する商品やサービスの価格を示す インフレに関する最重要指数、
    通常は前月比±0.5%以上の変動になるとマーケットに大きなインパクトとなる。

     
    2017年09月 2.2  2017年08月  1.9
    2017年07月 1.7  2017年06月  1.6


    米小売売上高】 
    (前月比)  ( )は、除く自動車 
    米GDPの約7割を占める個人消費全体のトレンドを把握する上で、最も重要な指標。

    2017年09月 1.6( 1.0)  2017年08月▲0.2(   0.2)     
    2017年07月 0.6
    ( 0.5)  2017年06月▲0.2(▲0.2) 

    米住宅着工
    (千戸)前月比 4.7% 前年比  6.1
    金融緩和→金利低下→住宅着工件数増加→景気の拡大→
    金融引締→金利上昇→住宅着工件数減少→景気の後退

    2017年09月 1127   2017年08月   1183         
    2017年07月
     1185   2017年06月   1217


    米雇用統計/非農業部門雇用者増減数
    (万人)
    非農業部門に属する事業所の給与支払帳簿を基に集計される、
    増加幅が15万人以上で 雇用・景気が堅調、10万人以下は景気後退懸念。

    2017年09月  ▲3.3   2017年08月  16.9
    2017年07月 
    13.8 
      2017年06月  21.0

    米雇用統計/米失業率
    (%)
     失業者÷労働力人口×100で定義される、失業者数は16歳以上の男女が調査対象。

    2017年09月 4.2   2017年08月  4.4      
    2017年07月 4.3   
    2017年06月  4.4

    (参考)統計・指標
    (参考)米国経済指標
    (参考)経済カレンダー(楽天証券)

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス

    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    景気に関する指標(11/1)

    IMG_2892



    国内総生産(GDP) (実質成長率、年率%)

    2017年04−06月※2.5  2017年01−03月※1.2 
    2016年10−12月※1.6  2016年07−09月※0.9 
     

    日銀短観「業況判断指数(DI)」】
    (大企業・製造業/先行き見通し「良い%−悪い%」)

    2017年10−12月 19  2017年07−09月 22
    2017年04−06月 17 
     2017年01−03月 12


    景気動向指数(CI)
    2010年=100)

    先行指数

    8月 107.2  7月 105.2  6月 105.7  5月 104.7    
         

    一致指数

    8月 117.7  7月 115.7  6月 116.8  5月 115.8               

    【M3増加率】
    (前年同月比%)
    マネーストック統計の各指標(M1、M2、M3、広義流動性)
    M3=M1+準通貨+CD(譲渡性預金)
    (M1:現金通貨+預金通貨) (準通貨:定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金)

     
    9月※3.4  8月 3.4   7月 3.4   6月 3.3    
                    
    貿易・サービス収支
    (億円)
     
    8月
    ※3389  7月※3,293  6月 4,608  5月 ▲546             

    鉱工業生産指数
    (前年同月比%)

    9月※2.5  8月 5.3  7月 4.7  6月 5.5   

    【機械受注】
    (前年同月比%)

    8月 4.4   7月▲7.5   6月▲5.2   5月 0.6                

    消費者物価指数
    (前年同月比%) <2010年=100>

    9月 0.7   8月 0.7       7月 0.5   6月 0.4                                     

    消費支出/2人以上世帯
    (前年同月比%) <2010年=100>

    9月▲0.3   8月 0.6   7月▲0.2   6月 2.3          

    全国百貨店売上高
    (前年同月比%)

    9月 4.4   8月 2.0   7月▲1.4   6月 1.4                     

    【有効求人倍率】
     

    9月 1.52  8月 1.52   7月 1.52   6月 1.51           

    完全失業率

    9月 2.8   8月 2.8   7月 2.8    6月 2.8                                       

    (参考) 統計・指標

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー

    水 野 敏 彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    暮らしと金利(10/31)

    朝焼けの富士山



    基準貸付金利(公定歩合)
         0.30% (2008/12/19〜)

    誘導政策金利
       
      日本(無担保コール)   0.00%−0.10% (2010/10/05〜)
                    マネタリーベース (2013/04〜)
      米国(FFレート)    
    1.00%−1.25% (2017/06/14〜)
      ユーロ圏(市場介入金利) 0.00% (2016/03/10〜)
      英国(レポ金利)     0.25% (2016/08/04〜)
     
     カナダ(翌日物金利)   1.00% (2017/09/06〜)
      豪州(翌日物金利)    
    1.50% (2016/08/02〜)
    プライムレート
      
      短期プライムレート    1.475% (2009/01/13〜)
      長期プライムレート    1.000% (2017/07/11〜)

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    金利一覧
     (年、%、※は利回り、税引き前)
     (予定金利、金融情勢で変更有り)

    銀行の金融商品
    (1例です。
    各行で再確認してください)

     《流動性預金》
     貯蓄預金   0.001
     普通預金   0.001   
         
     《固定金利》
     スーパー定期

       1ヵ月    
    0.010     1 年   0.010
       3ヵ月    0.010     2 年   0.010
       6ヵ月    0.010     3 年  ※0.010  

    ゆうちょ銀行の商品

     《流動性貯金 ゆうちょ
     
      貯蓄貯金   10万円以上    
    0.001
      通常貯金            0.001
     《定期性貯金 ゆうちょ
      定額貯金   
    6ヵ月      0.010  
             1 年     ※
    0.010
             3 年     ※0.010
      定期貯金   6ヵ月      0.010  
             1 年      0.010
             3 年      
    0.010

    その他の金融商品

     《固定金利》
        応募者利回り     発行月
     
    中期国債      2年 ※ 0.038   (14年11月)14年12月以降発行無  
               5年 ※ 0.028   (15年09月)15年10月以降発行無
     長期国債    10年 0.036   (17年11月

     個人向け国債   利率(  )内は発行月
        3年   
    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          0.050(17年03月)   0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月
        5年    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.050(17年03月)   0.050(17年04月)
          0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月


     《変動金利》

     個人向け国債
       
    利率(  )内は発行月
        10  0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.060(17年03月) 
      0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   
    0.050(17年06月)   
          
    0.050(17年07月)   0.050(17年08月)
          0.050(17年09月)   0.050(17年10月)
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月)

     《満期を定めない商品》

      MMF(野村証券)   ※ 0.000 2月9日以降申込み一時停止)
      外貨建定期(三菱東京UFJ銀行

      米ドル 1ヵ月
    0.200  3ヵ月 0.200  6ヵ月 0.200  12ヵ月 0.200
      ユーロ 1ヵ月 0.001  3ヵ月 0.001  6ヵ月 0.001  12ヵ月 0.001
      豪ドル 1ヵ 0.300  3ヵ月 0.300  6ヵ月 0.300  12ヵ月 0.300
     
    外貨建てMMF(野村証券

      米ドル ※
    0.718       豪ドル ※ 1.142    

    住宅ローン
     
      財  形  固定(5年間固定金利) 0.67(特例措置適用 0.47  

                             ※ 
    機構財形  当初5年間 
    0.79(29年10月〜12月
     
      銀行・生命保険会社(三菱東京UFJ銀行
     

         変動金利型    2.475 
    (0.625〜0.775

         固定金利 10年  
    3.250 (1.050)

        固定金利選択型
               3年 
    3.000(1.150〜1.300)      
               5年 
    3.150(1.300〜1.450)
             10年  3.250(1.400〜1.550)   
             15年  4.100(2.250〜2.400)
             20年 
    4.450(2.600〜2.750)

              ※店頭表示金利、(  )は優遇引き下げ後の金利

        
    今月の金利 ⇒
    参考 

      フラット35 (固定金利型

         融資率  90%以下  90%超

        21年以
    上35年以下 
           
    1.360〜1.970 (最も多い適用金利 1.360
           1.800〜2.410 (最も多い適用金利 1.800

        20年以下
           
    1.290〜1.900 (最も多い適用金利 1.290
           
    1.730〜2.340 (最も多い適用金利 1.730

        ⇒ フラット35のご利用条件等  
        ⇒ フラット35Sのご案内等  
        
      フラット50 (固定金利型)

         融資率  90%以下  90%超

        36年以上50年以下 
           
    1.760〜2.260 (最も多い適用金利 1.760
           2.200〜2.700 (最も多い適用金利 
    2.200

        ⇒ フラット50のご利用条件等


    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成
    FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦

    FP相談室[FPサポートBOX]


    金融リテラシークイズ(知るぽると)

    本14001050


    「知るぽると」のQuiz



    くらしに役立つ身近なマネー情報


       挑 戦 ⇒ 金融リテラシークイズ


    金融広報中央委員会
    知るぽるとの「ぽると」は 「港」「入り口」の意味です。

    クイズはいかがでしたか?
    時々は基本に立ち返ってクイズをやってみるのも
    いいものですね!!

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー 
    水野敏彦
    FP相談室[FPサポートBOX]


    今週の経済カレンダー(10/30〜11/5)

    本14001050




    30
    日(月) 先勝

    ○ニュースパニックデー(1938年)
    ○香りの記念日(1992年)
    ○初恋の日(1896年)
    ○尾崎紅葉/十千萬忌(1903年)

    ○9月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
    ○10月のQUICK債券月次調査(11:00)
    ○進藤鉄連会長の記者会見(13:00)
    ○1〜9月期決算=ヒューリック、日電硝、花王
    ○4〜9月期決算=積水化、日本取引所、カシオ、リコー、野村、コニカミノル、アルプス、京セラ、JR西日本、神戸鋼、オリックス、インヴァスト、OLC、東洋、キーエンス、沢田HD、塩野義、TOTO、イビデン、オークマ、任天堂、TDK

    ○10月の独消費者物価指数(CPI)速報値
    ○9月の米個人所得(21:30)
    ○9月の米個人消費支出(PCE、21:30)

    31日(火) 友引

  • ○世界勤倹デー(1924年)
    ○ハロウインの日
    ○宗教改革記念日(1517年)
    ○日本茶の日(1192年)
    ○ガス記念日(1872年)
    ○吉田茂元首相・国葬(1967年)

    ○閣議
  • ○9月の家計調査(総務省、8:30)
  • ○9月の完全失業率(総務省、8:30)
  • ○9月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • ○9月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
  • ○日銀金融政策決定会合の結果発表
  • ○10月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀)
  • ○9月の建機出荷額(建設機械工業会、12:00)
  • ○10月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
  • ○小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • ○基調的なインフレ率を捕捉するための指標(日銀、14:00)
  • ○9月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
  • ○黒田日銀総裁が記者会見(15:30)
  • ○10月の外国為替平衡操作の実施状況(財務省、19:00)
  • ○1〜9月期決算=旭硝子、キリンHD
  • ○4〜9月期決算=川崎汽、アステラス、郵船、商船三井、日通、第一三共、三菱電、フジHD、ニチレイ、富士フイルム、JAL、住友重、ヤマトHD、三井造、OKI、日東電、東電HD、デンソー、豊田織、アイシン、ジェイテクト、三菱重、ソニー、NEC、村田製、H2Oリテイ、オムロン、ガイシ、NTN、スクリン、Jパワー、パナソニック
  • ○東証2部上場=Casa
  • ○10月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00)
  • ○10月の中国非製造業PMI(10:00)
  • ○7〜9月期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値(19:00)
  • ○7〜9月期の仏GDP速報値
  • ○10月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(19:00)
  • ○9月のユーロ圏失業率(19:00)
  • ○7〜9月期の米雇用コスト指数(21:30)
  • ○8月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • ○10月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • ○10月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • ○海外7〜9月期決算=マスターカード、ファイザー、3Dシステムズ
  • ○フィリピン、フランクフルト市場が休場

    1日(水) 先負 十三夜

    ○灯台記念日(1868年)
    ○教育文化週間
    ○新米穀年度
    ○計量記念日(1993年)
    ○生命保険の日

    ○QUICKコンセンサスDI(10月末時点、8:30)
  • ○3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○10年物国債の入札(財務省、10:30)
  • ○10月の新車販売(自販連、14:00)
  • ○10月の軽自動車販売(全軽協、14:00)
  • ○9月末の税収実績(財務省、15:30)
  • ○1〜9月期決算=JT
  • ○4〜9月期決算=エーザイ、三井化学、ローム、住友化、JFE、日精工、ANAHD、宇部興、ヤマハ、IHI、KDDI、日野自、ホンダ、武田、日ハム、新生銀
  • ○10月の財新中国製造業PMI(10:45)
  • ○10月のインドネシア消費者物価指数(CPI)
  • ○10月の米新車販売台数
  • ○10月のADP全米雇用リポート(21:15)
  • ○10月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数(23:00)
  • ○9月の米建設支出(23:00)
  • ○米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(2日3:00)
  • ○海外7〜9月期決算=クアルコム、フェイスブック、テスラ
  • ○フィリピン市場が休場

    2日(木) 仏滅

    ○唐津くんち
    ○阪神タイガース記念日(1985年)
    ○北原白秋忌(1942年)

    ○10月のマネタリーベース(日銀、8:50)
  • ○対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • ○三村日商会頭の記者会見(13:30)
  • ○10月の消費動向調査(内閣府、14:00)
  • ○10月の財政資金対民間収支(財務省、15:00)
  • ○ファストリが10月の国内ユニクロ売上高を発表(15:00過ぎ)
  • ○年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が7〜9月期運用実績を発表
  • ○1〜9月期決算=サッポロHD、ヤマハ発、サントリBF、ルネサス
  • ○4〜9月期決算=キッコマン、双日、伊藤忠、三菱ケミHD、三井物、丸紅、阪急阪神、日立造、古河電、板硝子、マツダ、スズキ
  • ○9月の豪貿易収支(9:30)
  • ○10月の独失業率(17:55)
  • ○英中銀が金融政策委員会の結果と議事要旨を公表(21:00)
  • ○英中銀の四半期インフレ報告書
  • ○7〜9月期の米労働生産性指数(速報値、21:30)
  • ○ボスティック・アトランタ連銀総裁がパネル討議(3日7:15)
  • ○海外7〜9月期決算=アリババ集団(中国)、ダウ・デュポン、アップル、スターバックス

    3日(金) 大安 文化の日

    ○明治神宮例祭
    ○東京足立皿沼不動万灯祭
    ○晴れの特異日
    ○ゴジラの日(1954年)

    ○9月の豪小売売上高(9:30)
  • ○10月の財新中国非製造業PMI(10:45)
  • ○9月の米貿易収支(21:30)
  • ○10月の米雇用統計(21:30)
  • ○9月の米製造業受注(23:00)
  • ○10月のISM非製造業景況感指数(23:00)
  • ○カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が講演(4日1:15)

    4日(土) 赤口 望(満月)

    ○消費者センター開設記念日
    ○ユネスコ憲章記念日(1946年)

    5日(日) 先勝

    ○津波の日(2011年)
    ○世界津波の日(2015年)
    ○電報の日

  • (参考)
     今週の予定 (日経電子版、時間は日本時間)
     経済カレンダー(楽天証券)
     今週のスケジュール(モーニングスター)
     こよみのページ

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)

    富士山、星と本栖湖


      
     
       

    <クイズの概要>
    年齢やライフスタイルに応じたお金の知識をクイズ形式で学べます。

        
       ⇒
     くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)


    【 内 容 】:
      ライフプラン、貯蓄・投資などファイナンシャル・プランニングに関する
      分野から出題され、お金について幅広い知識を身に付けることができます。

    【コ ー ス】:
      3つのコースがあります。

       1、スチューデントコース:
         中学生・高校生むけのコース

       2、シングル・ファミリーコース:
         学生・社会人むけのコース

       3、シニアコース:
         これから退職を迎える方むけのコース

     【出題形式】:
       各コース15問ずつ出題されます。

       1問ごとに詳しい解説やFPからのメッセージや
    クイズの内容に
       関連するリンクもあって、知識を深めることができます。


            3つのコースに挑戦!!
              ⇒ 
    くらしに役立つマネークイズ


      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 

    FP相談室[FPサポートBOX]

    KD会(平川門〜皇居東御苑〜JPタワーKITTE)

    KD会の会合前に皇居東御苑を散策した。
    DSC_0567DSC_0565
    DSC_0566






    平川門から入り本丸跡などを散策して、会合場所のJPタワーKITTEへ。
    地下のレストラン街はどこも満員で景気がよさそう!!
    日本は本当に景気がいいのかなー?

    皇居東御苑二の丸庭園は、
    11月末から12月初めの紅葉の時期は最高 二の丸庭園


    ホームページhttps://fpmbox.jimdo.com/ トピックス/本日のブログ(四季を愉しむ)
               https://fpmbox.jimdo.com/マイピクチャ-ライブラリー/

    Facebookhttps://www.facebook.com/toshihiko.mizuno.79 ⇒(写真)


     援クリックをお願いします

    海外投資家売買動向(2017年10月第3週)

    レインボーブリッジ1



    投資主体
    別売買動向のうち、
    個人投資家、海外投資家および金融機関の売買動向。

    日本株の売買代金シェアの大半を海外投資家が握っています。
    海外投資家が買えば株価が上がり、売れば下がる傾向が鮮明となります。

    一般的に
     海外投資家の買い越し額が急増 ⇒ 上昇トレンドが始まる
     海外投資家の売り越し額が急増 ⇒ 下降トレンドが始まる

      売り買い差額、▲は売り越し、億円

        東京証券取引所
    投資部門別売買状況

    週 間
      
       個人投資家  6週連続、 売り越し
       海外投資家  4
    週連続、買い越し
       金融機関   6週連続、 売り越し

              個人投資家   海外投資家    金融機関
      2017/10/20    ▲4955      4452     ▲1175
      2017/10/13    ▲3475      4594     ▲564
      2017/10/06    ▲3752      6575     ▲401
      2017/09/29    ▲2326      2018     ▲1015
      2017/09/22    ▲3180    ▲611       ▲1851
      2017/09/15    ▲4253    ▲4173     ▲1241
      2017/09/08      663      ▲2949      1207
      2017/09/01    ▲861      ▲614        178
      2017/08/25      126      ▲1529      186
      2017/08/18      1160    ▲2057       668
      2017/08/10      444      ▲2747      18
      2017/08/04    ▲1402    ▲295       ▲319 
      2017/07/28      530      ▲1283     ▲246               

    月 間

       個人投資家  7カ月連続、売り越し中!
       海外投資家  3カ月ぶり、買い越し中!
       金融機関       2カ月連続、売り越し中!

              個人投資家   海外投資家    
    金融機関
      2107/10     ▲12182         15621      ▲2140
      2017/09     ▲9096     ▲5715     ▲2901
      2017/08     ▲533       ▲7242         732
      2017/07     ▲2622       1295          2015
      2017/06     ▲3199     ▲2397       1375
      2017/05     ▲10821      11990     ▲2700
      2017/04     ▲5836      7556      ▲2088
      2017/03       3373     ▲10144     ▲3840
      2017/02       1         ▲2567       2404
      2017/01     ▲3569       326       ▲75
      2016/12     ▲12662      4825      ▲1112
      2016/11     ▲14712      15440     ▲4959  
                            
      
     
    年 間

       個人投資家  6年連続、売り越し中!
       海外投資家
      3年ぶり、買い越し中!
       金融機関    4年ぶり、売り越し中!

                個人投資家   
    海外投資家    金融機関
      2017年      ▲44484       8723         ▲7218
      2016年      ▲31624     ▲36888         24601
      2015年      ▲49995     ▲2510        13745
      2014年      ▲36323      8527        21606
      2013年      ▲87508      151196      ▲57932
      2012年      ▲19112      28264        ▲18982              
      2011年        59         19724         1620
      2010年      ▲22771      32105         514

      2009年      ▲8666        17775         5598
      2008年        9821     
    ▲37085         39435
      2007年      ▲32288      
    54235        ▲17953

     ※上記「金融機関」とは、法人のうち、
     「生保・損保」「都銀・地銀等」「信託銀行」「その他金融」の合計。
     

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    神奈川・川崎市 水野敏彦  CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]



    米国主要経済指標(10/26)

    IMG_2892



    米国内総生産(GDP)】 (実質成長率、年率%)
    実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたもの。
     一定期間内に米国内で生産された財・サービスの付加価値の総額。

    2017年04−06月 3.1  2017年01−03月 1.2
    2016年10−12月 1.8 
     2016年07−09月 2.8

    米ISM製造業景況指数(%)
    景気転換の先行指標、製造業300社以上の購買担当役員にアンケート調査を実施して作成される。
    50を割り込むと景気後退を示唆するとされる。

    2017年09月 60.8  2017年08月 58.8
    2017年07月 56.3  2017年06月 57.8
          
       

    米消費者物価指数<CPI>
    (前年比%)
    消費者が購入する商品やサービスの価格を示す インフレに関する最重要指数、
    通常は前月比±0.5%以上の変動になるとマーケットに大きなインパクトとなる。

     
    2017年09月 2.2  2017年08月  1.9
    2017年07月 1.7  2017年06月  1.6


    米小売売上高】 
    (前月比)  ( )は、除く自動車 
    米GDPの約7割を占める個人消費全体のトレンドを把握する上で、最も重要な指標。

    2017年09月 1.6( 1.0)  2017年08月▲0.2(   0.2)     
    2017年07月 0.6
    ( 0.5)  2017年06月▲0.2(▲0.2) 

    米住宅着工
    (千戸)前月比 4.7% 前年比  6.1
    金融緩和→金利低下→住宅着工件数増加→景気の拡大→
    金融引締→金利上昇→住宅着工件数減少→景気の後退

    2017年09月 1127   2017年08月   1183         
    2017年07月
     1185   2017年06月   1217


    米雇用統計/非農業部門雇用者増減数
    (万人)
    非農業部門に属する事業所の給与支払帳簿を基に集計される、
    増加幅が15万人以上で 雇用・景気が堅調、10万人以下は景気後退懸念。

    2017年09月  ▲3.3   2017年08月  16.9
    2017年07月 
    13.8 
      2017年06月  21.0

    米雇用統計/米失業率
    (%)
     失業者÷労働力人口×100で定義される、失業者数は16歳以上の男女が調査対象。

    2017年09月 4.2   2017年08月  4.4      
    2017年07月 4.3   
    2017年06月  4.4

    (参考)統計・指標
    (参考)米国経済指標
    (参考)経済カレンダー(楽天証券)

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス

    ファイナンシャル・プランナー
    CFPRマーク 水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    景気に関する指標(10/25)

    IMG_2892



    国内総生産(GDP) (実質成長率、年率%)

    2017年04−06月※2.5  2017年01−03月※1.2 
    2016年10−12月※1.6  2016年07−09月※0.9 
     

    日銀短観「業況判断指数(DI)」】
    (大企業・製造業/先行き見通し「良い%−悪い%」)

    2017年10−12月 19  2017年07−09月 22
    2017年04−06月 17 
     2017年01−03月 12


    景気動向指数(CI)
    2010年=100)

    先行指数

    8月 107.2  7月 105.2  6月 105.7  5月 104.7    
         

    一致指数

    8月 117.7  7月 115.7  6月 116.8  5月 115.8               

    【M3増加率】
    (前年同月比%)
    マネーストック統計の各指標(M1、M2、M3、広義流動性)
    M3=M1+準通貨+CD(譲渡性預金)
    (M1:現金通貨+預金通貨) (準通貨:定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金)

     
    9月※3.4  8月 3.4   7月 3.4   6月 3.3    
                    
    貿易・サービス収支
    (億円)
     
    8月
    ※3389  7月※3,293  6月 4,608  5月 ▲546             

    鉱工業生産指数
    (前年同月比%)

    8月 5.3  7月 4.7  6月 5.5   5月 6.5   

    【機械受注】
    (前年同月比%)

    8月 4.4   7月▲7.5   6月▲5.2   5月 0.6                

    消費者物価指数
    (前年同月比%) <2010年=100>

    8月 0.7      7月 0.5   6月 0.4   5月 0.4                                    

    消費支出/2人以上世帯
    (前年同月比%) <2010年=100>

    8月 0.6  7月▲0.2   6月 2.3   5月▲0.1          

    全国百貨店売上高
    (前年同月比%)

    9月 4.4   8月 2.0   7月▲1.4   6月 1.4                     

    【有効求人倍率】
     

    8月 1.52   7月 1.52   6月 1.51   5月 1.49           

    完全失業率

    8月 2.8   7月 2.8   6月 2.8   5月 3.1                                       

    (参考) 統計・指標

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    CFPRマーク
    水 野 敏 彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    暮らしと金利(10/24)

    朝焼けの富士山



    基準貸付金利(公定歩合)
         0.30% (2008/12/19〜)

    誘導政策金利
       
      日本(無担保コール)   0.00%−0.10% (2010/10/05〜)
                    マネタリーベース (2013/04〜)
      米国(FFレート)    
    1.00%−1.25% (2017/06/14〜)
      ユーロ圏(市場介入金利) 0.00% (2016/03/10〜)
      英国(レポ金利)     0.25% (2016/08/04〜)
     
     カナダ(翌日物金利)   1.00% (2017/09/06〜)
      豪州(翌日物金利)    
    1.50% (2016/08/02〜)
    プライムレート
      
      短期プライムレート    1.475% (2009/01/13〜)
      長期プライムレート    1.000% (2017/07/11〜)

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    金利一覧
     (年、%、※は利回り、税引き前)
     (予定金利、金融情勢で変更有り)

    銀行の金融商品
    (1例です。
    各行で再確認してください)

     《流動性預金》
     貯蓄預金   0.001
     普通預金   0.001   
         
     《固定金利》
     スーパー定期

       1ヵ月    
    0.010     1 年   0.010
       3ヵ月    0.010     2 年   0.010
       6ヵ月    0.010     3 年  ※0.010  

    ゆうちょ銀行の商品

     《流動性貯金 ゆうちょ
     
      貯蓄貯金   10万円以上    
    0.001
      通常貯金            0.001
     《定期性貯金 ゆうちょ
      定額貯金   
    6ヵ月      0.010  
             1 年     ※
    0.010
             3 年     ※0.010
      定期貯金   6ヵ月      0.010  
             1 年      0.010
             3 年      
    0.010

    その他の金融商品

     《固定金利》
        応募者利回り     発行月
     
    中期国債      2年 ※ 0.038   (14年11月)14年12月以降発行無  
               5年 ※ 0.028   (15年09月)15年10月以降発行無
     長期国債    10年 0.036   (17年11月

     個人向け国債   利率(  )内は発行月
        3年   
    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          0.050(17年03月)   0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月
        5年    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.050(17年03月)   0.050(17年04月)
          0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月


     《変動金利》

     個人向け国債
       
    利率(  )内は発行月
        10  0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.060(17年03月) 
      0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   
    0.050(17年06月)   
          
    0.050(17年07月)   0.050(17年08月)
          0.050(17年09月)   0.050(17年10月)
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月)

     《満期を定めない商品》

      MMF(野村証券)   ※ 0.000 2月9日以降申込み一時停止)
      外貨建定期(三菱東京UFJ銀行

      米ドル 1ヵ月
    0.200  3ヵ月 0.200  6ヵ月 0.200  12ヵ月 0.200
      ユーロ 1ヵ月 0.001  3ヵ月 0.001  6ヵ月 0.001  12ヵ月 0.001
      豪ドル 1ヵ 0.300  3ヵ月 0.300  6ヵ月 0.300  12ヵ月 0.300
     
    外貨建てMMF(野村証券

      米ドル ※
    0.702       豪ドル ※ 1.137    

    住宅ローン
     
      財  形  固定(5年間固定金利) 0.67(特例措置適用 0.47  

                             ※ 
    機構財形  当初5年間 
    0.79(29年10月〜12月
     
      銀行・生命保険会社(三菱東京UFJ銀行
     

         変動金利型    2.475 
    (0.625〜0.775

         固定金利 10年  
    3.250 (1.050)

        固定金利選択型
               3年 
    3.000(1.150〜1.300)      
               5年 
    3.150(1.300〜1.450)
             10年  3.250(1.400〜1.550)   
             15年  4.100(2.250〜2.400)
             20年 
    4.450(2.600〜2.750)

              ※店頭表示金利、(  )は優遇引き下げ後の金利

        
    今月の金利 ⇒
    参考 

      フラット35 (固定金利型

         融資率  90%以下  90%超

        21年以
    上35年以下 
           
    1.360〜1.970 (最も多い適用金利 1.360
           1.800〜2.410 (最も多い適用金利 1.800

        20年以下
           
    1.290〜1.900 (最も多い適用金利 1.290
           
    1.730〜2.340 (最も多い適用金利 1.730

        ⇒ フラット35のご利用条件等  
        ⇒ フラット35Sのご案内等  
        
      フラット50 (固定金利型)

         融資率  90%以下  90%超

        36年以上50年以下 
           
    1.760〜2.260 (最も多い適用金利 1.760
           2.200〜2.700 (最も多い適用金利 
    2.200

        ⇒ フラット50のご利用条件等


    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成
    FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]


    金融リテラシークイズ(知るぽると)

    本14001050


    「知るぽると」のQuiz



    くらしに役立つ身近なマネー情報


       挑 戦 ⇒ 金融リテラシークイズ


    金融広報中央委員会
    知るぽるとの「ぽると」は 「港」「入り口」の意味です。

    クイズはいかがでしたか?
    時々は基本に立ち返ってクイズをやってみるのも
    いいものですね!!

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー 
    水野敏彦
    FP相談室[FPサポートBOX]


    今週の経済カレンダー(10/23〜10/29)

    本14001050




    23日(月)赤口 霜降

    ○電信電話記念日(1869年)
    ○津軽弁の日(高木恭造)

    ○10月の主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀、8:50)
    ○10月の金融システムレポート(日銀、14:00)
    ○8月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
    ○9月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
    ○榊原経団連会長の記者会見(15:30)
    ○4〜9月期決算=安川電

    ○9月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
    ○9月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
    ○タイ市場、ニュージーランド市場が休場

    24日(火)  先勝

    ○国連の日(1948年)
    ○暗黒の木曜日(1929年)
    ○世界開発情報の日(1972年)

    ○閣議
    ○全国財務局長会議(財務省、10:00)
    ○東芝の臨時株主総会(10:00、幕張メッセ)
    ○9月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
    ○1〜9月期決算=キヤノン
    ○4〜9月期決算=日立金、日電産、カブコム

    ○10月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
    ○10月の独PMI速報値(16:30)
    ○10月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
    ○ハンガリー中銀が政策金利を発表
    ○海外7〜9月期決算=ユナイテッド・テクノロジーズ、ゼネラル・モーターズ(GM)、スリーエム(3M)、キャタピラー、マクドナルド、AT&T

  • 25日(水) 友引


    ○伊賀上野天神祭
    ○民間航空記念日(1951年)
    ○世界パスタデー(1995年、伊)

  • ○9月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • ○1〜9月期決算=LINE、中外薬
  • ○4〜9月期決算=日立建機、アドテスト、ファナック、大和、丸八証券
  • ○マザーズ上場=テンポイノベーション、シルバーライフ
  • ○7〜9月期の豪消費者物価指数(CPI、9:30)
  • ○スウェーデン中銀が政策金利を発表
  • ○7〜9月期の英国内総生産(GDP)速報値(17:30)
  • ○10月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • ○9月の米耐久財受注額(21:30)
  • ○9月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • ○海外7〜9月期決算=ビザ、コカ・コーラ、ボーイング
  • ○カナダ中銀が政策金利を発表
  • ○ブラジル中銀が政策金利を発表

  • 26日(木) 先負

    ○原子力の日(1963年)
    ○サーカスの日(1871年)
    ○宮崎神宮例祭
  • ○9月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • ○対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • ○3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • ○1〜9月期決算=協和キリン
  • ○4〜9月期決算=日清粉G、野村不HD、日立、富士電機、富士通、エプソン、SBI、松井、NTTドコモ、大ガス
  • ○マザーズ上場=SKIYAKI
  • ○7〜9月期の韓国GDP速報値(8:00)
  • ○9月のシンガポール鉱工業生産指数
  • ○タイ市場が休場
  • ○トルコ中銀が金融政策決定会合の結果発表(20:00)
  • ○欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表(20:45)
  • ○ドラギECB総裁が記者会見(21:30)
  • ○海外7〜9月期決算=ドイツ銀行、サンタンデール、バークレイズ、アルファベット(グーグル)、インテル、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、フォード・モーター
  • ○週間の米新規失業保険申請件数(21:30)
  • ○9月の米仮契約住宅販売指数(23:00)

  • 27日(金) 仏滅

    ○読書週間(〜11月9日、1947年)
    ○文字・活字文化の日(2006年)
    ○テディベアズ・デー(米26代大統領セオドア・ルーズベルト誕生日)
    ○吉田松陰忌(1859年)

  • ○閣議
  • ○9月の全国・10月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • ○東京モーターショー開幕(東京ビッグサイト、11月5日まで)
  • ○7〜9月期決算=グリー
  • ○4〜9月期決算=信越化、ヤフー、新日鉄住金、フジクラ、コマツ、シャープ、川重、今村証券、HOYA、岡三、丸三、東海東京、水戸、いちよし、マネックスG、極東証券、岩井コスモ、藍沢、JR東日本、JR東海、中部電、関西電、東ガス
  • ○1〜9月の中国工業企業利益(10:30)
  • ○海外7〜9月期決算=BBVA、UBS、RBS、メルク、エクソンモービル、シェブロン
  • ○7〜9月期の米実質国内総生産(GDP)速報値(21:30)
  • ○10月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)(23:00)

    28日(土) 大安 上弦

    ○速記記念日(1882年)
    ○パンダ初来日の日(1972年)
    ○群馬県民の日(1871年)

    29日(日) 赤口

    ○福岡香椎宮秋季例祭
    ○とらふぐの日
    ○ホームビデオ記念日(1969年)

  • (参考)
     今週の予定 (日経電子版、時間は日本時間)
     経済カレンダー(楽天証券)
     今週のスケジュール(モーニングスター)
     こよみのページ

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦  CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]

    くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)

    富士山、星と本栖湖


      
     
       

    <クイズの概要>
    年齢やライフスタイルに応じたお金の知識をクイズ形式で学べます。

        
       ⇒
     くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)


    【 内 容 】:
      ライフプラン、貯蓄・投資などファイナンシャル・プランニングに関する
      分野から出題され、お金について幅広い知識を身に付けることができます。

    【コ ー ス】:
      3つのコースがあります。

       1、スチューデントコース:
         中学生・高校生むけのコース

       2、シングル・ファミリーコース:
         学生・社会人むけのコース

       3、シニアコース:
         これから退職を迎える方むけのコース

     【出題形式】:
       各コース15問ずつ出題されます。

       1問ごとに詳しい解説やFPからのメッセージや
    クイズの内容に
       関連するリンクもあって、知識を深めることができます。


            3つのコースに挑戦!!
              ⇒ 
    くらしに役立つマネークイズ


      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]

    海外投資家売買動向(2017年10月第2週)

    レインボーブリッジ1



    投資主体
    別売買動向のうち、
    個人投資家、海外投資家および金融機関の売買動向。

    日本株の売買代金シェアの大半を海外投資家が握っています。
    海外投資家が買えば株価が上がり、売れば下がる傾向が鮮明となります。

    一般的に
     海外投資家の買い越し額が急増 ⇒ 上昇トレンドが始まる
     海外投資家の売り越し額が急増 ⇒ 下降トレンドが始まる

      売り買い差額、▲は売り越し、億円

        東京証券取引所
    投資部門別売買状況

    週 間
      
       個人投資家  5週連続、 売り越し
       海外投資家  3
    週連続、買い越し
       金融機関   5週連続、 売り越し

              個人投資家   海外投資家    金融機関
      2017/10/13    ▲3475      4594     ▲564
      2017/10/06    ▲3752      6575     ▲401
      2017/09/29    ▲2326      2018     ▲1015
      2017/09/22    ▲3180    ▲611       ▲1851
      2017/09/15    ▲4253    ▲4173     ▲1241
      2017/09/08      663      ▲2949      1207
      2017/09/01    ▲861      ▲614        178
      2017/08/25      126      ▲1529      186
      2017/08/18      1160    ▲2057       668
      2017/08/10      444      ▲2747      18
      2017/08/04    ▲1402    ▲295       ▲319 
      2017/07/28      530      ▲1283     ▲246
      2017/07/21    ▲953        861         372               

    月 間

       個人投資家  7カ月連続、売り越し中!
       海外投資家  3カ月ぶり、買い越し中!
       金融機関       2カ月連続、売り越し中!

              個人投資家   海外投資家    
    金融機関
      2107/10     ▲7227      11169     ▲965
      2017/09     ▲9096     ▲5715     ▲2901
      2017/08     ▲533       ▲7242         732
      2017/07     ▲2622       1295          2015
      2017/06     ▲3199     ▲2397       1375
      2017/05     ▲10821      11990     ▲2700
      2017/04     ▲5836      7556      ▲2088
      2017/03       3373     ▲10144     ▲3840
      2017/02       1         ▲2567       2404
      2017/01     ▲3569       326       ▲75
      2016/12     ▲12662      4825      ▲1112
      2016/11     ▲14712      15440     ▲4959  
                            
      
     
    年 間

       個人投資家  6年連続、売り越し中!
       海外投資家
      3年ぶり、買い越し中!
       金融機関    4年ぶり、売り越し中!

                個人投資家   
    海外投資家    金融機関
      2017年      ▲39529       4271         ▲10851
      2016年      ▲31624     ▲36888         24601
      2015年      ▲49995     ▲2510        13745
      2014年      ▲36323      8527        21606
      2013年      ▲87508      151196      ▲57932
      2012年      ▲19112      28264        ▲18982              
      2011年        59         19724         1620
      2010年      ▲22771      32105         514

      2009年      ▲8666        17775         5598
      2008年        9821     
    ▲37085         39435
      2007年      ▲32288      
    54235        ▲17953

     ※上記「金融機関」とは、法人のうち、
     「生保・損保」「都銀・地銀等」「信託銀行」「その他金融」の合計。
     

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    神奈川・川崎市 水野敏彦  CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]



    米国主要経済指標(10/19)

    IMG_2892



    米国内総生産(GDP)】 (実質成長率、年率%)
    実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたもの。
     一定期間内に米国内で生産された財・サービスの付加価値の総額。

    2017年04−06月 3.1  2017年01−03月 1.2
    2016年10−12月 1.8 
     2016年07−09月 2.8

    米ISM製造業景況指数(%)
    景気転換の先行指標、製造業300社以上の購買担当役員にアンケート調査を実施して作成される。
    50を割り込むと景気後退を示唆するとされる。

    2017年09月 60.8  2017年08月 58.8
    2017年07月 56.3  2017年06月 57.8
          
       

    米消費者物価指数<CPI>
    (前年比%)
    消費者が購入する商品やサービスの価格を示す インフレに関する最重要指数、
    通常は前月比±0.5%以上の変動になるとマーケットに大きなインパクトとなる。

     
    2017年09月 2.2  2017年08月  1.9
    2017年07月 1.7  2017年06月  1.6


    米小売売上高】 
    (前月比)  ( )は、除く自動車 
    米GDPの約7割を占める個人消費全体のトレンドを把握する上で、最も重要な指標。

    2017年09月 1.6( 1.0)  2017年08月▲0.2(   0.2)     
    2017年07月 0.6
    ( 0.5)  2017年06月▲0.2(▲0.2) 

    米住宅着工
    (千戸)前月比 4.7% 前年比  6.1
    金融緩和→金利低下→住宅着工件数増加→景気の拡大→
    金融引締→金利上昇→住宅着工件数減少→景気の後退

    2017年09月 1127   2017年08月   1183         
    2017年07月
     1185   2017年06月   1217

    米雇用統計/非農業部門雇用者増減数
    (万人)
    非農業部門に属する事業所の給与支払帳簿を基に集計される、
    増加幅が15万人以上で 雇用・景気が堅調、10万人以下は景気後退懸念。

    2017年09月  ▲3.3   2017年08月  16.9
    2017年07月 
    13.8 
      2017年06月  21.0

    米雇用統計/米失業率
    (%)
     失業者÷労働力人口×100で定義される、失業者数は16歳以上の男女が調査対象。

    2017年09月 4.2   2017年08月  4.4      
    2017年07月 4.3   
    2017年06月  4.4

    (参考)統計・指標
    (参考)米国経済指標
    (参考)経済カレンダー(楽天証券)

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス

    ファイナンシャル・プランナー
    CFPRマーク 水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    景気に関する指標(10/18)

    IMG_2892



    国内総生産(GDP) (実質成長率、年率%)

    2017年04−06月※2.5  2017年01−03月※1.2 
    2016年10−12月※1.6  2016年07−09月※0.9 
     

    日銀短観「業況判断指数(DI)」】
    (大企業・製造業/先行き見通し「良い%−悪い%」)

    2017年10−12月 19  2017年07−09月 22
    2017年04−06月 17 
     2017年01−03月 12


    景気動向指数(CI)
    2010年=100)

    先行指数

    8月※106.8  7月 105.2  6月 105.7  5月 104.7    
         

    一致指数

    8月※117.6  7月 115.7  6月 116.8  5月 115.8               

    【M3増加率】
    (前年同月比%)
    マネーストック統計の各指標(M1、M2、M3、広義流動性)
    M3=M1+準通貨+CD(譲渡性預金)
    (M1:現金通貨+預金通貨) (準通貨:定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金)

     
    9月※3.4  8月 3.4   7月 3.4   6月 3.3    
                    
    貿易・サービス収支
    (億円)
     
    8月
    ※3389  7月※3,293  6月 4,608  5月 ▲546             

    鉱工業生産指数
    (前年同月比%)

    8月 5.3  7月 4.7  6月 5.5   5月 6.5   

    【機械受注】
    (前年同月比%)

    8月 4.4   7月▲7.5   6月▲5.2   5月 0.6                

    消費者物価指数
    (前年同月比%) <2010年=100>

    8月 0.7      7月 0.5   6月 0.4   5月 0.4                                    

    消費支出/2人以上世帯
    (前年同月比%) <2010年=100>

    8月 0.6  7月▲0.2   6月 2.3   5月▲0.1          

    全国百貨店売上高
    (前年同月比%)

    8月 2.0   7月▲1.4   6月 1.4   5月 0.0                     

    【有効求人倍率】
     

    8月 1.52   7月 1.52   6月 1.51   5月 1.49           

    完全失業率

    8月 2.8   7月 2.8   6月 2.8   5月 3.1                                       

    (参考) 統計・指標

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    CFPRマーク
    水 野 敏 彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    暮らしと金利(10/17)

    朝焼けの富士山



    基準貸付金利(公定歩合)
         0.30% (2008/12/19〜)

    誘導政策金利
       
      日本(無担保コール)   0.00%−0.10% (2010/10/05〜)
                    マネタリーベース (2013/04〜)
      米国(FFレート)    
    1.00%−1.25% (2017/06/14〜)
      ユーロ圏(市場介入金利) 0.00% (2016/03/10〜)
      英国(レポ金利)     0.25% (2016/08/04〜)
     
     カナダ(翌日物金利)   1.00% (2017/09/06〜)
      豪州(翌日物金利)    
    1.50% (2016/08/02〜)
    プライムレート
      
      短期プライムレート    1.475% (2009/01/13〜)
      長期プライムレート    1.000% (2017/07/11〜)

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    金利一覧
     (年、%、※は利回り、税引き前)
     (予定金利、金融情勢で変更有り)

    銀行の金融商品
    (1例です。
    各行で再確認してください)

     《流動性預金》
     貯蓄預金   0.001
     普通預金   0.001   
         
     《固定金利》
     スーパー定期

       1ヵ月    
    0.010     1 年   0.010
       3ヵ月    0.010     2 年   0.010
       6ヵ月    0.010     3 年  ※0.010  

    ゆうちょ銀行の商品

     《流動性貯金 ゆうちょ
     
      貯蓄貯金   10万円以上    
    0.001
      通常貯金            0.001
     《定期性貯金 ゆうちょ
      定額貯金   
    6ヵ月      0.010  
             1 年     ※
    0.010
             3 年     ※0.010
      定期貯金   6ヵ月      0.010  
             1 年      0.010
             3 年      
    0.010

    その他の金融商品

     《固定金利》
        応募者利回り     発行月
     
    中期国債      2年 ※ 0.038   (14年11月)14年12月以降発行無  
               5年 ※ 0.028   (15年09月)15年10月以降発行無
     長期国債    10年 0.036   (17年11月

     個人向け国債   利率(  )内は発行月
        3年   
    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          0.050(17年03月)   0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月
        5年    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.050(17年03月)   0.050(17年04月)
          0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月


     《変動金利》

     個人向け国債
       
    利率(  )内は発行月
        10  0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.060(17年03月) 
      0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   
    0.050(17年06月)   
          
    0.050(17年07月)   0.050(17年08月)
          0.050(17年09月)   0.050(17年10月)
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月)

     《満期を定めない商品》

      MMF(野村証券)   ※ 0.000 2月9日以降申込み一時停止)
      外貨建定期(三菱東京UFJ銀行

      米ドル 1ヵ月
    0.200  3ヵ月 0.200  6ヵ月 0.200  12ヵ月 0.200
      ユーロ 1ヵ月 0.001  3ヵ月 0.001  6ヵ月 0.001  12ヵ月 0.001
      豪ドル 1ヵ 0.300  3ヵ月 0.300  6ヵ月 0.300  12ヵ月 0.300
     
    外貨建てMMF(野村証券

      米ドル ※
    0.718       豪ドル ※ 1.167    

    住宅ローン
     
      財  形  固定(5年間固定金利) 0.67(特例措置適用 0.47  

                             ※ 
    機構財形  当初5年間 
    0.79(29年10月〜12月
     
      銀行・生命保険会社(三菱東京UFJ銀行
     

         変動金利型    2.475 
    (0.625〜0.775

         固定金利 10年  
    3.250 (1.050)

        固定金利選択型
               3年 
    3.000(1.150〜1.300)      
               5年 
    3.150(1.300〜1.450)
             10年  3.250(1.400〜1.550)   
             15年  4.100(2.250〜2.400)
             20年 
    4.450(2.600〜2.750)

              ※店頭表示金利、(  )は優遇引き下げ後の金利

        
    今月の金利 ⇒
    参考 

      フラット35 (固定金利型

         融資率  90%以下  90%超

        21年以
    上35年以下 
           
    1.360〜1.970 (最も多い適用金利 1.360
           1.800〜2.410 (最も多い適用金利 1.800

        20年以下
           
    1.290〜1.900 (最も多い適用金利 1.290
           
    1.730〜2.340 (最も多い適用金利 1.730

        ⇒ フラット35のご利用条件等  
        ⇒ フラット35Sのご案内等  
        
      フラット50 (固定金利型)

         融資率  90%以下  90%超

        36年以上50年以下 
           
    1.760〜2.260 (最も多い適用金利 1.760
           2.200〜2.700 (最も多い適用金利 
    2.200

        ⇒ フラット50のご利用条件等


    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成
    FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]


    金融リテラシークイズ(知るぽると)

    本14001050


    「知るぽると」のQuiz



    くらしに役立つ身近なマネー情報


       挑 戦 ⇒ 金融リテラシークイズ


    金融広報中央委員会
    知るぽるとの「ぽると」は 「港」「入り口」の意味です。

    クイズはいかがでしたか?
    時々は基本に立ち返ってクイズをやってみるのも
    いいものですね!!

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー 
    CFP 水野敏彦
    FP相談室[FPサポートBOX]


    今週の経済カレンダー(10/16〜10/22)

    本14001050




    16日(月) 仏滅

    ○愛媛新居浜太鼓祭
    ○世界食糧デー(1945年)

    ○10月のQUICK短観(8:30)
    ○10月のQUICK外為月次調査(11:00)
    ○9月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
    ○8月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
    ○3〜8月期決算=東宝

    ○9月の中国消費者物価指数(CPI、10:30)
    ○9月の中国卸売物価指数(PPI、10:30)
    ○9月のインド卸売物価指数(WPI)
    ○8月のユーロ圏貿易収支(18:00)
    ○10月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
    ○海外7〜9月期決算=ネットフリックス

  • 17日(火) 大安 


    ○貯蓄の日(1952年)
    ○伊勢神宮神嘗祭(1871年)
    ○日光東照宮秋祭
    ○貧困撲滅のための国際デー(1999年)
    ○上水道の日(1887年、横浜)
    ○カラオケ文化の日

    ○20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • ○ブリヂストンの中期経営計画説明会(15:00)
  • ○豪中銀理事会の議事要旨公表(3日開催分、9:30)
  • ○9月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • ○10月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • ○7〜9月期のニュージーランドCPI
  • ○9月の米輸出入物価指数(21:30)
  • ○9月の米鉱工業生産(22:15)
  • ○9月の米設備稼働率(22:15)
  • ○10月の米全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • ○8月の対米証券投資(18日5:00)
  • ○海外7〜9月期決算=ゴールドマン・サックス、IBM、モルガン・スタンレー、ユナイテッドヘルス・グループ、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)

    18日(水) 赤口

    ○統計の日(1973年)
    ○東京靖国神社秋祭
    ○東京浅草観音菊供養
    ○冷凍食品の日(1986年)
    ○ミニスカートの日(1967年)
    ○フラフープ記念日(1958年)

    ○国の債務管理の在り方に関する懇談会(財務省、10:00)
  • ○1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○桜井日銀審議委員が函館市金融経済懇談会であいさつ(10:30)
  • ○清田日本取引所CEOが講演(11:30)
  • ○小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • ○桜井日銀審議委員が記者会見(14:00)
  • ○三菱自の中期経営計画説明会(15:15)
  • ○9月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • ○中国共産党大会が開幕
  • ○シンガポール、マレーシアが休場
  • ○6〜8月の英失業率(17:30)
  • ○9月の米住宅着工件数(21:30)
  • ○ニューヨーク連銀のダドリー総裁とダラス連銀のカプラン総裁が討議に参加(21:00)
  • ○米地区連銀経済報告(ベージュブック)(19日3:00)
  • ○海外7〜9月期決算=アメリカン・エキスプレス、イーベイ

    19日(木) 先勝

    ○東京日本橋べったら市
    ○京都建勲神社船岡祭
    ○ブラックマンデー(1987年)
    ○日ソ国交回復の日(1956年)
    ○土井晩翠忌(1952年)

    ○9月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • ○対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • ○3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • ○5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • ○鈴木日証協会長の記者会見(13:30)
  • ○飯盛信託協会長が記者会見(14:00)
  • ○三村日商会頭の記者会見(14:30)
  • ○平野全銀協会長が記者会見(16:30)
  • ○9月の豪雇用統計(9:30)
  • ○7〜9月の中国国内総生産(GDP、11:00)
  • ○9月の中国工業生産高(11:00)
  • ○9月の中国小売売上高(11:00)
  • ○1〜9月の中国固定資産投資(11:00)
  • ○1〜9月の中国不動産開発投資(11:00)
  • ○インドネシア中銀が政策金利を発表
  • ○9月の英小売売上高(17:30)
  • ○10月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • ○9月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • ○海外7〜9月期決算=ベライゾン・コミュニケーションズ、トラベラーズ

    20日(金) 先負 土用 朔(新月)

    ○皇后誕生日
    ○リサイクルの日(1990年)
    ○新聞広告の日(1958年)
    ○吉田茂没(1967年)

    ○閣議
  • ○8月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • ○9月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • ○9月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • ○黒田日銀総裁が全国信用組合大会であいさつ(15:35ごろ)
  • ○4〜9月期決算=東京製鉄
  • ○9月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • ○インドが休場
  • ○9月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • ○クリーブランド連銀メスター総裁が討議に参加(21日3:00)
  • ○イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(21日8:30)
  • ○海外7〜9月期決算=ゼネラル・エレクトリック(GE)、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)

    21日(土) 仏滅

    ○宇都宮二荒山神社例祭
    ○国際反戦デ―(1967年)
    ○あかりの日(1981年)
    ○志賀直哉忌(1971年)

  • 22日(日) 
    大安


  • ○京都平安神宮時代祭
    ○京都鞍馬の火まつり
    ○パラシュートの日(1797年)
    ○中原中也忌(1937年)

  • (参考)
     今週の予定 (日経電子版、時間は日本時間)
     経済カレンダー(楽天証券)
     今週のスケジュール(モーニングスター)
     こよみのページ

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦  CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]

    くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)

    富士山、星と本栖湖


      
     
       

    <クイズの概要>
    年齢やライフスタイルに応じたお金の知識をクイズ形式で学べます。

        
       ⇒
     くらしに役立つマネークイズ(日本FP協会)


    【 内 容 】:
      ライフプラン、貯蓄・投資などファイナンシャル・プランニングに関する
      分野から出題され、お金について幅広い知識を身に付けることができます。

    【コ ー ス】:
      3つのコースがあります。

       1、スチューデントコース:
         中学生・高校生むけのコース

       2、シングル・ファミリーコース:
         学生・社会人むけのコース

       3、シニアコース:
         これから退職を迎える方むけのコース

     【出題形式】:
       各コース15問ずつ出題されます。

       1問ごとに詳しい解説やFPからのメッセージや
    クイズの内容に
       関連するリンクもあって、知識を深めることができます。


            3つのコースに挑戦!!
              ⇒ 
    くらしに役立つマネークイズ


      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]

    海外投資家売買動向(2017年10月第1週)

    レインボーブリッジ1



    投資主体
    別売買動向のうち、
    個人投資家、海外投資家および金融機関の売買動向。

    日本株の売買代金シェアの大半を海外投資家が握っています。
    海外投資家が買えば株価が上がり、売れば下がる傾向が鮮明となります。

    一般的に
     海外投資家の買い越し額が急増 ⇒ 上昇トレンドが始まる
     海外投資家の売り越し額が急増 ⇒ 下降トレンドが始まる

      売り買い差額、▲は売り越し、億円

        東京証券取引所
    投資部門別売買状況

    週 間
      
       個人投資家  4週連続、 売り越し
       海外投資家  
    週連続、買い越し
       金融機関   4週連続、 売り越し

              個人投資家   海外投資家    金融機関
      2017/10/06    ▲3752      6575     ▲401
      2017/09/29    ▲2326      2018     ▲1015
      2017/09/22    ▲3180    ▲611       ▲1851
      2017/09/15    ▲4253    ▲4173     ▲1241
      2017/09/08      663      ▲2949      1207
      2017/09/01    ▲861      ▲614        178
      2017/08/25      126      ▲1529      186
      2017/08/18      1160    ▲2057       668
      2017/08/10      444      ▲2747      18
      2017/08/04    ▲1402    ▲295       ▲319 
      2017/07/28      530      ▲1283     ▲246
      2017/07/21    ▲953        861         372
      2017/07/14    ▲1489      1732     ▲31               

    月 間

       個人投資家  7カ月連続、売り越し中!
       海外投資家  3カ月ぶり、買い越し中!
       金融機関       2カ月連続、売り越し中!

              個人投資家   海外投資家    
    金融機関
      2107/10     ▲3752       6575     ▲401
      2017/09     ▲9096     ▲7715     ▲2901
      2017/08     ▲533       ▲7242         732
      2017/07     ▲2622       1295          2015
      2017/06     ▲3199     ▲2397       1375
      2017/05     ▲10821      11990     ▲2700
      2017/04     ▲5836      7556      ▲2088
      2017/03       3373     ▲10144     ▲3840
      2017/02       1         ▲2567       2404
      2017/01     ▲3569       26       ▲75
      2016/12     ▲12662      4825      ▲1112
      2016/11     ▲14712      15440     ▲4959  
                            
      
     
    年 間

       個人投資家  6年連続、売り越し中!
       海外投資家
      3年連続、売り越し中!
       金融機関    4年ぶり、売り越し中!

                個人投資家   
    海外投資家    金融機関
      2017年      ▲32873     ▲321         ▲10287
      2016年      ▲31624     ▲36888         24601
      2015年      ▲49995     ▲2510        13745
      2014年      ▲36323      8527        21606
      2013年      ▲87508      151196      ▲57932
      2012年      ▲19112      28264        ▲18982              
      2011年        59         19724         1620
      2010年      ▲22771      32105         514

      2009年      ▲8666        17775         5598
      2008年        9821     
    ▲37085         39435
      2007年      ▲32288      
    54235        ▲17953

     ※上記「金融機関」とは、法人のうち、
     「生保・損保」「都銀・地銀等」「信託銀行」「その他金融」の合計。
     

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    神奈川・川崎市 水野敏彦  CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]



    米国主要経済指標(10/12)

    IMG_2892



    米国内総生産(GDP)】 (実質成長率、年率%)
    実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたもの。
     一定期間内に米国内で生産された財・サービスの付加価値の総額。

    2017年04−06月 3.1  2017年01−03月 1.2
    2016年10−12月 1.8 
     2016年07−09月 2.8

    米ISM製造業景況指数(%)
    景気転換の先行指標、製造業300社以上の購買担当役員にアンケート調査を実施して作成される。
    50を割り込むと景気後退を示唆するとされる。

    2017年09月 60.8  2017年08月 58.8
    2017年07月 56.3  2017年06月 57.8
          
       

    米消費者物価指数<CPI>
    (前年比%)
    消費者が購入する商品やサービスの価格を示す インフレに関する最重要指数、
    通常は前月比±0.5%以上の変動になるとマーケットに大きなインパクトとなる。

     
    2017年08月 1.9  2017年07月  1.7
    2017年06月 1.6  2017年05月  1.9


    米小売売上高】 
    (前月比)  ( )は、除く自動車 
    米GDPの約7割を占める個人消費全体のトレンドを把握する上で、最も重要な指標。

    2017年08月▲0.2(    0.2)  2017年07月 0.6(   0.5)     
    2017年06月▲0.2
    (▲0.2)  2017年05月▲0.3(▲0.3) 

    米住宅着工
    (千戸)前月比 0.8% 前年比  1.4
    金融緩和→金利低下→住宅着工件数増加→景気の拡大→
    金融引締→金利上昇→住宅着工件数減少→景気の後退

    2017年08月 1180   2017年07月   1190         
    2017年06月
     1127   2017年05月   1129

    米雇用統計/非農業部門雇用者増減数
    (万人)
    非農業部門に属する事業所の給与支払帳簿を基に集計される、
    増加幅が15万人以上で 雇用・景気が堅調、10万人以下は景気後退懸念。

    2017年09月  ▲3.3   2017年08月  16.9
    2017年07月 
    13.8   2017年06月  21.0

    米雇用統計/米失業率
    (%)
     失業者÷労働力人口×100で定義される、失業者数は16歳以上の男女が調査対象。

    2017年09月 4.2   2017年08月  4.4      
    2017年07月 4.3   
    2017年06月  4.4

    (参考)統計・指標
    (参考)米国経済指標
    (参考)経済カレンダー(楽天証券)

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス

    ファイナンシャル・プランナー
    CFPRマーク 水野敏彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    景気に関する指標(10/11)

    IMG_2892



    国内総生産(GDP) (実質成長率、年率%)

    2017年04−06月※2.5  2017年01−03月※1.2 
    2016年10−12月※1.6  2016年07−09月※0.9 
     

    日銀短観「業況判断指数(DI)」】
    (大企業・製造業/先行き見通し「良い%−悪い%」)

    2017年10−12月 19  2017年07−09月 22
    2017年04−06月 17 
     2017年01−03月 12


    景気動向指数(CI)
    2010年=100)

    先行指数

    8月※106.8  7月 105.2  6月 105.7  5月 104.7    
         

    一致指数

    8月※117.6  7月 115.7  6月 116.8  5月 115.8               

    【M3増加率】
    (前年同月比%)
    マネーストック統計の各指標(M1、M2、M3、広義流動性)
    M3=M1+準通貨+CD(譲渡性預金)
    (M1:現金通貨+預金通貨) (準通貨:定期預金+据置貯金+定期積金+外貨預金)

     
    8月※3.4  7月 3.4   6月 3.3   5月 3.2    
                    
    貿易・サービス収支
    (億円)
     
    8月※3389  7月※3,293  6月 4,608  5月 
    ▲546  4月 2,597             

    鉱工業生産指数
    (前年同月比%)

    8月 5.4  7月 4.7  6月 5.5   5月 6.5   4月 5.7   

    【機械受注】
    (前年同月比%)

    7月▲7.5   6月▲5.2   5月 0.6   4月 2.7                

    消費者物価指数
    (前年同月比%) <2010年=100>

    8月 0.7      7月 0.5   6月 0.4   5月 0.4                                    

    消費支出/2人以上世帯
    (前年同月比%) <2010年=100>

    8月 0.6  7月▲0.2   6月 2.3   5月▲0.1          

    全国百貨店売上高
    (前年同月比%)

    8月 2.0   7月▲1.4   6月 1.4   5月 0.0                     

    【有効求人倍率】
     

    8月 1.52   7月 1.52   6月 1.51   5月 1.49           

    完全失業率

    8月 2.8   7月 2.8   6月 2.8   5月 3.1                                       

    (参考) 統計・指標

      援クリックをお願いします

    ライフプラン作成 FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    CFPRマーク
    水 野 敏 彦 
    FP相談室[FPサポートBOX]

    暮らしと金利(10/10)

    朝焼けの富士山



    基準貸付金利(公定歩合)
         0.30% (2008/12/19〜)

    誘導政策金利
       
      日本(無担保コール)   0.00%−0.10% (2010/10/05〜)
                    マネタリーベース (2013/04〜)
      米国(FFレート)    
    1.00%−1.25% (2017/06/14〜)
      ユーロ圏(市場介入金利) 0.00% (2016/03/10〜)
      英国(レポ金利)     0.25% (2016/08/04〜)
     
     カナダ(翌日物金利)   1.00% (2017/09/06〜)
      豪州(翌日物金利)    
    1.50% (2016/08/02〜)
    プライムレート
      
      短期プライムレート    1.475% (2009/01/13〜)
      長期プライムレート    1.000% (2017/07/11〜)

    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    金利一覧
     (年、%、※は利回り、税引き前)
     (予定金利、金融情勢で変更有り)

    銀行の金融商品
    (1例です。
    各行で再確認してください)

     《流動性預金》
     貯蓄預金   0.001
     普通預金   0.001   
         
     《固定金利》
     スーパー定期

       1ヵ月    
    0.010     1 年   0.010
       3ヵ月    0.010     2 年   0.010
       6ヵ月    0.010     3 年  ※0.010  

    ゆうちょ銀行の商品

     《流動性貯金 ゆうちょ
     
      貯蓄貯金   10万円以上    
    0.001
      通常貯金            0.001
     《定期性貯金 ゆうちょ
      定額貯金   
    6ヵ月      0.010  
             1 年     ※
    0.010
             3 年     ※0.010
      定期貯金   6ヵ月      0.010  
             1 年      0.010
             3 年      
    0.010

    その他の金融商品

     《固定金利》
        応募者利回り     発行月
     
    中期国債      2年 ※ 0.038   (14年11月)14年12月以降発行無  
               5年 ※ 0.028   (15年09月)15年10月以降発行無
     長期国債    10年 0.036   (17年11月

     個人向け国債   利率(  )内は発行月
        3年   
    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          0.050(17年03月)   0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月
        5年    0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.050(17年03月)   0.050(17年04月)
          0.050(17年05月)   0.050(17年06月)   
          0.050(17年07月)   0.050(17年08月)   
          
    0.050(17年09月)   0.050(17年10月)   
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月


     《変動金利》

     個人向け国債
       
    利率(  )内は発行月
        10  0.050(17年01月)   0.050(17年02月)   
          
    0.060(17年03月) 
      0.050(17年04月)   
          
    0.050(17年05月)   
    0.050(17年06月)   
          
    0.050(17年07月)   0.050(17年08月)
          0.050(17年09月)   0.050(17年10月)
          0.050(17年11月)   
    0.050(16年12月)

     《満期を定めない商品》

      MMF(野村証券)   ※ 0.000 2月9日以降申込み一時停止)
      外貨建定期(三菱東京UFJ銀行

      米ドル 1ヵ月
    0.200  3ヵ月 0.200  6ヵ月 0.200  12ヵ月 0.200
      ユーロ 1ヵ月 0.001  3ヵ月 0.001  6ヵ月 0.001  12ヵ月 0.001
      豪ドル 1ヵ 0.300  3ヵ月 0.300  6ヵ月 0.300  12ヵ月 0.300
     
    外貨建てMMF(野村証券

      米ドル ※
    0.719       豪ドル ※ 1.139    

    住宅ローン
     
      財  形  固定(5年間固定金利) 0.67(特例措置適用 0.47  

                             ※ 
    機構財形  当初5年間 
    0.7929年10月〜12月
     
      銀行・生命保険会社(三菱東京UFJ銀行
     

         変動金利型    2.475 
    (0.625〜0.775

         固定金利 10年  
    3.250 (1.050)

        固定金利選択型
               3年 
    3.000(1.150〜1.300)      
               5年 
    3.150(1.300〜1.450)
             10年  3.250(1.400〜1.550)   
             15年  4.100(2.250〜2.400)
             20年 
    4.450(2.600〜2.750)

              ※店頭表示金利、(  )は優遇引き下げ後の金利

        
    今月の金利 ⇒
    参考 

      フラット35 (固定金利型

         融資率  90%以下  90%超

        21年以
    上35年以下 
           
    1.360〜1.970 (最も多い適用金利 1.360
           1.800〜2.410 (最も多い適用金利 1.800

        20年以下
           
    1.290〜1.900 (最も多い適用金利 1.290
           
    1.730〜2.340 (最も多い適用金利 1.730

        ⇒ フラット35のご利用条件等  
        ⇒ フラット35Sのご案内等  
        
      フラット50 (固定金利型)

         融資率  90%以下  90%超

        36年以上50年以下 
           
    1.760〜2.260 (最も多い適用金利 1.760
           2.200〜2.700 (最も多い適用金利 
    2.200

        ⇒ フラット50のご利用条件等


    人気ブログランキングへ 援クリックをお願いします

    ライフプラン作成
    FPサービス
    ファイナンシャル・プランナー
    水野敏彦 
    CFPRマーク
    FP相談室[FPサポートBOX]


    livedoor プロフィール
    Archives
    livedoor 天気
    訪問者数
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    Amazon Webサービス
    • ライブドアブログ