FPMサポートBOX FPミズノ です。

 厚生労働省の「2005年国民健康・栄養調査」が16日、公表された。

それによると、習慣的に喫煙している成人男性の割合が、調査を始めた1986年以降初めて4割を切ったことが分かった。

一方、女性の喫煙率は横ばいだが、20代、30代の喫煙率が前年より増えており、同省は「女性の喫煙対策が今後、重要になる」と話している。

男性の喫煙率は年々減り続けている。03年は46.8%、04年43.3%で、05年は39.3%になった。

一方、05年の女性の喫煙率は03年と同じ11.3%。特に30代(19.4%)は前年より1.4ポイント増加。20代(18.9%)も0.9ポイント増えている。

厚労省調査(喫煙)

 

人気ブログランキング人気blogランキングへ

 FPMサポートBOX