2010年02月20日

協賛の住宅メーカーが十数社・・。






●顧問会員のTさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


今日・・午前、ご夫婦といっしょに
複数のマイホーム用地を見て歩きました。

( 車の助手席に乗せられて・・ )

全体予算から・・土地代予算に充当できるのは、
1,000万円です。
その範囲は越えないように物色・・です。


まず・・お気に入りの新規分譲地を見学。

まだ造成工事中・・ですが、
道路が完成していて、境界杭も入っているので、
チラシと照らし合わせれば・・
各区画の形状が分かります。

TさんはNo.1の区画が気に入っていました。

武田FP
「南西側に大きな高い建物があります。
 南東側は広い青空駐車場で・・今は日当たりが
 良さそうですが、広い土地なので・・将来、
 大きな建物が建つ可能性がありますよ。」

・・No.
1の土地、却下! ・・です。

土地を検討するときは、隣接する周辺の状況を
しっかり確認する必要があります。

Tさん・・今度はしっかり・・、
隣接の状況を確認しながら区画を見て歩きました。
その結果、
将来に渡ってほぼ日当たりが大丈夫そうで、
気持ちよく暮らしていけそうな区画を絞りました。

No.13・・と、No.8・・の2つに。


その後、他の売り地をいくつか見学に・・。

やはり、きれいな新規分譲地を見た後の目には、
旧市街地の中の単発の売り地は、
魅力に乏しいものばかり・・です。

道路がすごく狭かったり、
南側に総二階の家が建っていたり、
上下水道の引き込み費用がかかりそうだったり、
何よりも近隣の雰囲気やロケーションが悪い。

やはり・・新規分譲地の中で検討することに・・。


ところが・・この新規分譲地、問題をはらんでいます。

チラシに、ずら〜〜〜っと・・住宅会社の名前が。
・・ということは、これらの住宅会社のどこかで
建てなければならない・・というプレッシャーが
伝わってきます。 ( 建築条件付き? )

以前・・他の顧問会員で行なった見積り提案競争に
参加した住宅会社もいます。 ( 高かった )
他の業者も、いかにも高そう・・。

   ※建築条件は?

    実は、数日前に電話で確認しています。
    ( Tさんの名前で  (^^ゞ  )
    建築条件はないけど、土地購入検討の
    優先順位は、協賛メーカー優先とのこと。

    協賛メーカー以外の場合、区画を指定して
    購入を検討していても、協賛メーカーから
    「検討したいお客様が出てきた。」
    ・・となれば、譲らなければならない・・ようです。
    なんといっても、協賛メーカーは、
    「協賛」で・・お金を出していますから。

    なので、当方の作戦としては、
    一般的によくやられているような・・
    「購入の申込みをしてから・・資金準備。
     (金融機関へ住宅ローン融資を打診)」
    ・・ではなく、あらかじめ資金を確定した上で、
    契約日や手付金の額をスパッと伝える!
    ・・で、確実に取得したいところです。


あらためて、分譲業者さんへ電話。

具体的に検討するためには、
土地の測量図を手に入れる必要があります。
それぞれの土地に住宅を建てた場合、
どのような感じになるか・・検討するために。

Tさんが希望するような生活ができそうか?
目安になる資料が必要です。

測量図をファックスしてもらうことが目的の電話・・です。

武田
「〇〇の分譲地についてご連絡しました。
 エフピー・ステーションの武田と申します。」
  ↑ これ、当事務所の名前です。
  「武田つとむFP事務所」はブログ上の名前。

担当者
「あ・・、この分譲地は業者の方には
 ご遠慮いただいております。
 協賛の住宅メーカーがおられますので・・。」

・・予想通りの反応です。

当方について、説明しました。
・建築業者ではないこと。
・不動産屋さんでもないこと。
・ファイナンシャル・プランナー事務所であること。
・土地を買って家を建てたい人の世話をしているだけ。
・申し込む時は、契約日まで設定すること。

・・先方、安心したようです。
・業者ではない。
・スパッと、販売契約できそう。

安心してもらったところで・・、
希望の区画の測量図をファックス、お願いしました。
もちろん、快諾! ・・です。

数分後、図面がファックスされてきました。
OK、OK・・、
これで、マイホーム計画が作れます。



協賛メーカーの間をすり抜けながら、
T家のマイホーム計画、具体的にスタート!
 ・・です。



     Tさんのマイホーム、進行状況。

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)

     3 資金・ローンの目安を立てる
     4 土地探し
・土地売買契約  
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討・作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 
     8 業者決定・請負契約・事前手続き  
     9 着工〜上棟          
     10 完成・入居         
     11 住宅ローン返済開始








《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先:
fpst@axel.ocn.ne.jp



fpmyhome at 19:02コメント(0) 
不動産の売買 

2010年02月09日

結論、我が家はいらないかな・・と。



マイホーム 小屋裏収納.JPG


●顧問会員のHさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)


マイホームのプランを検討しています。


これまでの打合せ内容に基づいた
プランを作成して、昨日・・ファックスしました。



メールをいただきました。



   おはようございます。  
   ファックスありがとうございました。  

   子供部屋の窓が3か所になったのは
   構造上の問題からですか?  

   それとロフトですが・・・  
   はしごで上がっていくロフトを実際に
   友人の家で上がってみました。  

   結論から言うと
   はしごから上がっていく形のロフトであれば
   我が家はいらないかなと思います。
 

   衣装ケースやたとえばひな人形などの
   大きなもの抱えて上がっていくのは
   今は良いかもしれないけれど
   あと20年もしたら絶対に危なくて
   結局は使わなくなっていると思います。  

   そして必要以上に収納があると
   必要のないものまで置けてしまうことで物が増え
   本当に好きな物だけでシンプルに暮らそう
   という私たちの考え方に合わないかなー
   とも思いました。  

   なのでウオークインクローゼットや
   今予定している物入をうまくフル活用しながら
   収納量を確保していけたらと思います。  

   それでどうにかこの平面上で
   収納スペースを増やせないか考えたのですが、
   脱衣室の扉を引き戸にして
   物入れを作る案はどうですか?  

   湿気があるところだから
   引き戸はちょっとと言っていた
   武田さんの意見も忘れてはいないのですが・・・・
   一応言ってみました。  

   それでは引き続きよろしくお願いいたします。



メールを送りました。



こんにちは。

〇子ども部屋の窓が3ヶ所

   ・・単なる外観の調整です。 
   1階と2階の窓のポジション。

〇脱衣室入り口

   ・・ドアでも引き戸でも、
   出入り口は同じ幅が必要です。
   入り口のところに収納を作ると・・、
   片足が階段に上がってから
   ギッコンバッタン・・と出入りする・・
   悲惨なことになります。 (^^ゞ

〇ロフト

   ・・ハシゴで上り下りする小屋裏収納は無し! 
   了解しました。

   あとで・・「何で教えてくれなかったの?」
   ・・と言われないように、
   こんなこともできる・・という
   プランをファックスします。

よろしく、お願いします。



あの時・・なんで教えてくれなかったの?


・・ということにならないよう、
ハシゴではなく・・普通に階段で登るプランも、
一応作って送りました。 ( ファックス )

   ※小屋裏収納
    2階からさらに上の空間を利用する収納。
    ( 屋根の勾配でできる空間=小屋裏 )
    階段で登る場合は2階の空間の一部が
    犠牲になってしまうので、ハシゴを利用
    するケースが多い。

階段で登る小屋裏収納プランをを2種類作りました。
建物全域を利用するものと、
一部のみを利用するもの、・・の2種類です。

「あ、・・こんな風にもできるんだぁ♪」 ・・となるか、
「うぅ〜ん、やっぱり我が家はいらない。」 ・・となるか、
H家の感じ方、考え方次第で、
マイホームプランは固まっていきます。



さっそく・・夕方、反応がありました。 ( メール )



   ファックスありがとうございました。  

   ちゃんとした階段で上がっていく
   ロフトなら
   使い続けられるかなと思いますので
   相談してみます。  

   あと・・     以下 略

   ( 次々と相談事項が出てきます )



     Hさんのマイホーム:進行状況

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)
     3 資金・ローンの目安を立てる
     4 土地探し・
土地売買契約  ← 2月の予定。
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討
・作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 ← 3月の予定。
     8 業者決定・請負契約・事前手続き  
     9 着工〜上棟          ← 4月の予定。
     10 完成・入居          ← 7月の予定。
     11 住宅ローン返済開始




今日の佐々木FP


●顧問会員のSさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)

シミュレーション作成作業・・です。

現状診断時点では、「夫婦共稼ぎ」を前提に
キャッシュフロー表を作成していましたが、
今回のリクエストは・・、
妻は・・子どもたちが小学校高学年になるまでは、
専業主婦で行く! ・・というシミュレーションです。

あらためて・・新たに届いた
「ねんきん定期便」をファックスしてもらいました。

明日で終了! ・・できるか?



ヒアリングシートを記入中の皆さんへ。

佐々木FPのいる時間帯(平日の10:00〜16:00)
で記入方法の質問を頂いていますが、
その佐々木FPは・・2/12(金)はお休みです。
( チビ助の小学校のスキー教室のお手伝い )

週の後半に質問事項が出てきた方は・・
申しわけありませんが、2/15(月)以降にお願いします。



「行列のできるFP事務所」 資料作成の順番待ちの方々。
   お待たせして、大変ご迷惑をおかけしています。
    本当に申しわけありません!


1 Sさん(30代):現状診断  ← 回答待ち。
2 Hさん(40代):現状診断  ← 「ねんきん定期便」待ち。
3 Sさん(30代):シミュレーション ← 今日の作業。
4 Oさん(20代):現状診断
5  I さん(50代):現状診断
6 Mさん(40代):現状診断
7 Sさん(30代):現状診断
8 Nさん(40代):シミュレーション
9 Sさん(30代):シミュレーション  ← 2/1 依頼到着。
10 Fさん(50代):シミュレーション ← 2/3 依頼到着。
11 I さん(30代):現状診断     ← 2/4 シート到着。
12 Kさん(40代):シミュレーション ← 2/9 依頼到着。

顧問会員の皆さんへ。 
「資料作成」を伴なう場合は行列に並んで頂きますが、
それ以外は即対応しますので、遠慮なく質問・相談してください。









《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先:
fpst@axel.ocn.ne.jp



fpmyhome at 17:54コメント(0) 
住宅プラン(平面・立面ほか) 

2010年01月30日

間取りは、だいぶ煮詰まってきていました。



マイホームプラン作成1.JPG

●顧問会員のHさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


年が明けてから・・
間取りの打合せを盛んに行なっています。


・・と言っても、ファックスや電話で ・・です。
Hさん宅は、盛岡から車で2時間・・ですから。
遠方の顧問会員の場合は、いつもこんな感じです。

これで十分な打合せができるもの ・・です。

もちろん・・煮詰まってきたら、面談して
ヒザをつき合わせての打合せが必要になります。
( 2月初旬に、ご夫婦で来所予定 )


これまで間取りだけを詰めてきましたが、
外観や希望のバルコニーはどうするか?・・や、
土地にどのように配置するか・・等も
打ちあわせしなければなrません。
それに・・Hさんは、2階ホールの『吹き抜け』が
具体的にイメージできない・・とのことです。

・・で、今日・・そのための資料作りをしました。
さきほど、ファックスで送りました。

・立面の絵。南面と西面 ( 外観 )
・配置の絵。駐車スペース、庭のスペースをイメージ。
・2階ホールのパース。 ( 立体的に見える絵 )

これらを見た上で・・また、
色々な要望をもらい、修整していきます。

   ※金額が高くなる要因

    H家では、一般の住宅には無いものを
    希望しています。
    ・広いウッドデッキ
    ・ストーブ ( マキが燃やせる )
    当然ですが、価格押し上げ要因になります。

    この他に・・バルコニーも希望しているようです。
    バルコニーも大型になると価格が・・。


建築予定地は今・・盛んに造成工事中です。

2月には完成予定です。
完成すれば、いよいよ土地契約! ・・です。

   契約の際は、私がその場に立ち会います。
   2時間かけて・・そちらまで足を運びます。

土地契約の時期までには、
マイホームプランを煮詰めて、
住宅会社5社程度に見積り依頼できる状況にします。

2月末から3月にかけて、建築をお願いする
住宅会社を決める予定 ・・です。


     Hさんのマイホーム:進行状況

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)
     3 資金・ローンの目安を立てる
     4 土地探し・
土地売買契約  ← 2月の予定。
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討・
作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 ← 3月の予定。
     8 業者決定・請負契約・事前手続き  
     9 着工〜上棟          ← 4月の予定。
     10 完成・入居          ← 7月の予定。
     11 住宅ローン返済開始








《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先
fpst@axel.ocn.ne.jp


fpmyhome at 16:36コメント(0) 
住宅プラン(平面・立面ほか) 

2010年01月20日

築15年の実家には独身の次男が同居中・・。






●顧問会員のSさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)


去年・・11/30に、家計の「現状診断」を終了。


順調な人生・・です。 貯蓄は増える一方・・です。
( なんと!老後も増えていきます )

生命保険もまったく不要!
・・ということが判明しています。
夫婦ともに不要です。 ( 幼児がいても )

きちんと検証すれば、不要なケースはザラにあります。


   【 S家の概要 】
   家族:子ども1人と夫婦の3人家族。
   収入:夫は会社員、妻はパート。
   住居:賃貸住まい。近い将来・・マイホームを?


 今日・・チラッと覗いた「ヤフーの知恵袋」では、
 20代半ばの共稼ぎ夫婦(子1人)が
 終身保険や変額保険の相談をしていました。

 「ベストアンサー」・・とされた人が、どれを選ぶべきか
 上手に解説していました。 明らかに保険屋さん・・です。
 その最後に、自分のサイトへ誘導していました。

 相談者は、ありがたく感謝していました。 
 「こんな感じで、多くの消費者がエジキになっているんだな〜。」
 気の毒に・・と、感じました。
 これから30年〜40年の長い人生、
 多額の保険料をたれ流し続けます。

 私に言わせれば・・、この若い共稼ぎご夫婦も
 『生命保険はまったく要らない・可能性が高い』 ・・です。

 「売る人」のアドバイスに従っている限り、
 お金のたれ流しは永遠に続きます。
 人生の早い時期に、目を覚ましてほしいものです。



メールをいただきました。   ※は、私の声。



   武田 様  

   顧問会員のSです。
   先月は大変お世話になりました。  
            ※どういたしまして。
   現状診断したのがだいぶ前に感じます。
            ※ですよね〜。
   お蔭様で年末年始の出費がかさむ時も、
   余裕を持って過ごせました。
            ※診断結果・・余裕の人生ですから・・。
   続けてシミュレーションも頼みたいところなのですが、
   その前に質問があります。  

   あれから、主人とはたまにマイホームの話をしています。  
   ただ、主人は田舎の(同じ市内ではありますが)
   長男なので、新たな土地に新たにマイホーム!
   というのは、なかなか堂々と出来ません。

   義実家は車で30分弱の所にあります。  

   主人の弟が独身で義両親と住んでいますので、
   その辺も今後どうなるかわからないのと、
   義両親も70歳手前ですので、
   我が家の子供が小学校に上がる3年後までには、
   このまま賃貸で暮らすか、
   同居するかなどの選択をしなければならないかな、
   と考えています。  

   そこで、私たち夫婦の考えとしては、  

   1 このまま賃貸でA小学校に入れる。
   2 同居してB小学校に入れる。
   3 義両親の家からスープのさめない距離に
     新居を構え、B小学に入れる。
   4 1→そのうち学区内に新居を構える。  

   2の場合は、二階部分のリフォームをしたいです。
   畳20畳分位(10坪?)の面積に、
   トイレと風呂と洗面の他に2部屋位と
   ミサワの蔵のような収納部屋か
   ロフト収納部屋があれば良いです。  

   義両親宅は、二階建てで
   40坪あるかないかという感じです。
   冬はヒーターのない部屋以外は寒い家です。

   可能なら、
   二階のみ断熱リフォームしたいと考えています。  
   義両親が建てて築15年位の物件の、
   二階部分のみのリフォームは、
   素人考えですが、可能でしょうか?
            ※部分的な断熱は、意味がありません。
   何も考えなくて良い身なら、4か3で良いのですが‥。  

   まだ義両親には全然話を出していないので、
   二階部分に水周りを持っていくのは
   反対されるかもしれませんが。
   それなら、3か4ですかね(笑)。  

   ご回答お待ちしております。



築15年・・、びみょーな経過年数です。


ご主人のご実家の状況をしっかり確認しないと、
はっきりしたことは言えませんが・・、
おっしゃるようなことを実行する場合に
懸念されることを上げてみると・・、

〇構造的な問題

15年前に建てた家は、水廻り設備は1階のみのようです。
新たに2階に・・1世帯分の水廻り設備1式を設置できる
構造になっているか? ・・疑問です。
お風呂なんかは特に・・かなりの負荷になると思います。

〇断熱の問題

断熱は家全体で計画しなければなりません。
1階はスカスカで寒い状態のまま、
2階だけを完璧に断熱することは不可能です。

〇経済的な問題

1階は築15年、2階はピッカピカのリフォーム済み、
これから時がたち・・、10年後、20年後・・、
1階は・・どうなってる? ・・でしょうか?
結局・・まるごと建て替え! ・・が必要になっているかも。
お金が2重にかかって、ロスになるかもしれません。


・・ということで、
差し迫って同居する必要がある場合は、
しょうがないから・・表面的なリフォームで
( あまりお金をかけずに )
済ませることがお勧め・・です。

そうでない場合は・・、別の選択肢に。

築15年とかではなく、30年とか40年なら
思い切って建て替え! 2世帯住宅を建築!
・・と、割り切れるんですが・・ね。


ま・・、方向性を見い出すために、
思い切って・・ざっくばらんに
ご両親に話を切り出してみたら ・・と思います。



   Sさんのライフプランニング(生活設計) 進行状況

   1 ヒアリング
       家族状況・家計収支・資産・職歴ほか

   2 家計の現状診断 
       診断資料(小冊子) 問題点把握

   3 生活設計 シミュレーション
       設計資料(キャッシュフロー表ほか)
   4 実行支援
       商品選択や処理(金融商品・保険・ローンほか)
       住宅・不動産・相続等の段取り・手続き
   5 事後チェック
       計画の実行・・進行状況、必要に応じた修正




今日の武田FP


●役所廻り

当事務所の源泉徴収ほか・・書類を届けに、
市役所、税務署、振興局、・・へ。
ついでに灯油を買いにガソリンスタンドに・・。


●顧問会員のHさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)

マイホームの間取り考案、作成作業。

電話でマイホーム間取りのやり取り後・・、プラン作成。
プラン(間取り)を2つ作成、先ほど・・ファックスしました。

今晩、ご夫婦で検討してください。



今日の佐々木FP


●メール顧問会員のSさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)

現状診断の資料作成。

今日一日・・みっちりと作業。
ほぼ完成! ・・です。

おお〜! 安心の一生・・です。

明日・・私が「総評」を書いて仕上がり!・・です。
「現状診断」の小冊子、郵便で送ります。
( Sさん、期待して待っていてください! )



「行列のできるFP事務所」 資料作成の順番待ちの方々。
   お待たせして、大変ご迷惑をおかけしています。
    本当に申しわけありません!


1 Sさん(30代):現状診断 ← 回答待ち。
2 Sさん(30代):現状診断 ← 今日の作業 
3 Kさん(50代):現状診断 ← 今日、回答到着。 
4 Kさん(30代):シミュレーション 
5 Hさん(30代):現状診断  
6 Tさん(30代):現状診断
7 Hさん(40代):現状診断
8 Sさん(30代):シミュレーション 
9 Oさん(20代):現状診断
10  I さん(50代):現状診断
11 Mさん(40代):現状診断
12 Sさん(30代):現状診断
13 Nさん(40代):シミュレーション

顧問会員の皆さんへ。 
「資料作成」を伴なう場合は行列に並んで頂きますが、
それ以外は即対応しますので、遠慮なく質問・相談してください。









《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先
fpst@axel.ocn.ne.jp


fpmyhome at 20:32コメント(0) 
マイホームとライフプラン 

2010年01月19日

夢がいっぱい♪ 要望もいっぱい (^^ゞ






●顧問会員のHさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


H家のマイホーム用地、
ただ今・・盛んに造成中です。

すでに購入申込みを済ましていて、
造成が完了する・・2月に売買契約予定です。


並行して、マイホームのプランを検討しています。


まだプランが固まってきていない今が、
一番楽しい時期・・です。
どんどん新たな要望が出てきます。

1/7・・に、最初に作成したプランを
メールとファックスで送りました。
( それまでに聞いていた要望を入れたプランを )



メールをいただきました。   ※は、私の声。



   FAX受け取りました。ありがとうございました。

   ・・  中略  ・・

   そして間取りですが・・・
   前回送っていただいたので話しあってはいるのですが
   なかなか二人の意見が一致せず・・・
            ※2人だけでやっていないで、
             どんどん要望を出してください。

   しかもエクセルも二人ともうまく使えず・・・
            ※当事務所オリジナルのエクセル方眼紙で
             作成した間取りデータを送っています。
             そう・・ですか、うまく使えませんか・・。

   でも台所やリビング、和室などは
   私たちの要望がそのまま入っていたので
   かなり理想に近かったです。

   ただ吹き抜けと階段にお願いが...
   理想としては添付した家のように
   階段と吹き抜けが連動しているのがいいです。

   添付した家は階段が西側になっていますが
   それを東側に持ってきて
   水回りを北東に配置するのもありかなと思います。

   ただ旦那は南向きのお風呂にこだわってはいますが・・
            ※夫婦喧嘩しないよう・・要望はすべて、
             叶えてあげたい・・です。

   それと二階の部屋は やはり
   全室南に窓を持ってきて開けられる感じがいいです。
            ※2階の3室が全部南向きのところに、
             階段・吹き抜けが同じ南側に・・、
             大混雑!・・で、建物の東西幅が
             どんどん広くなります。
             ( 横に長〜い家・・になります )

   そしてペレットストーブですが、
   本体や設置費用などで大体80万円位だそうです。
   思っていたよりは安価だったので
            ※安価? 35坪前後の家では、坪単価を
             2〜3万円押し上げる金額です。 (^^ゞ
             ウッドデッキなんかも・・同様・・ですぅ。

   今度の休みの日に〇〇にある
   ペレットストーブの会社に行き
   話を聞いてみようと思っています。

   それではよろしくお願いいたします。



で・・、送られてきた絵は・・これです。

マイホーム ストーブと吹抜け.JPG

はい、イメージは分かりました。

このプランのように和室が北側に
行っていいのであれば、作成は楽・・です。
このプランでは、2階の3室全部が南側・・は無理です。

さらには・・、玄関を上がってすぐのところに
トイレや洗面脱衣室を置くのは、
実際の日常生活を考えると・・マズイ・・です。
( 安易に間取りを作れば、こうなります )

ま・・Hさんが言いたいのは、この絵で
「ストーブと階段と吹き抜けのイメージ」
を伝えたかった・・ということだと思います。


以前にもらっていた要望は、以下です。

 ・暖かい家にしたい。
 ・風通しの良い家にしたい。
 ・希望は塗り壁。・・できれば内外とも。 
 ・無垢の板間に座って過ごすリビング。
 ・リビングの開口部は前面オープンできるように。
 ・ダイニング(食堂)は不要。
 ・南に向かって調理をしたい。
 ・リビングから広いウッドデッキに出たい。
 ・リビングから階段で2階に。
 ・リビングには、ペレットストーブが欲しい。
 ・子ども部屋は小さくてよい。
 ・南側に面したお風呂で、景色を眺めたい。
 ・食品庫が欲しい。
 ・建物の外観にはこだわらない。  ・・等々でした。


これらに・・今回新たに加わった要望が、

 ・居間から上がる階段部分を吹き抜けにしたい。 

・・です。
2階の全室南向き・・に、新たに階段・吹き抜けが南向き。
2階の南側は、大混雑で交通整理が必要に・・。
( 限られた予算、限られた面積、・・です )



で・・、今日・・新たな間取りプランを作成しました。

先ほど、ファックスで送りました。

マイホーム ストーブと吹抜け2.JPG

これで・・ピッタリ35坪です。

ファイナンシャル・プランナーとしては、
このサイズを上限として・・考えてあげたい。

マイホーム予算の目安があります。

プラン決定後・・住宅会社5社程度に見積りを依頼して、
プレゼン競争をしてもらう・・とはいえ、
予算オーバーは絶対に避けなければなりません。

要望を取り入れる都度・・面積が増えていくことは、
NG! ・・です。


     Hさんのマイホーム:進行状況

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)
     3 資金・ローンの目安を立てる
     4 土地探し
・土地売買契約  ← 2月の予定。
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討
・作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 ← 3月の予定。
     8 業者決定・請負契約・事前手続き  
     9 着工〜上棟          ← 4月の予定。
     10 完成・入居          ← 7月の予定。
     11 住宅ローン返済開始




今日の佐々木FP


●メール顧問会員のKさん(50代)
   (相談:ライフプランニング)

現状診断の資料を作成しています。

2点ほど・・確認が必要な事項が・・。
記入漏れや保険料金額の不一致等、あります。

昨日、確認のメールを送りましたが、回答がありません。
( メールをチェックしていなかった? )
「おーい・・Kさん、お返事くださあ〜い。」

仕方がないので、中断しました。
( 回答をもらい次第、仕上げます )


●メール顧問会員のSさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)

現状診断の資料作成に取りかかりました。

「再ヒアリング」のシートを元に、
着々と作業に入っていきました。

武田FP
「再々確認なしに・・スムーズに進めそう?」

佐々木FP
「ええ、今度は大丈夫そう・・です。今のところ・・。」



「行列のできるFP事務所」 資料作成の順番待ちの方々。
   お待たせして、大変ご迷惑をおかけしています。
    本当に申しわけありません!


1 Sさん(30代):現状診断 ← 回答待ち。
2 Sさん(30代):現状診断 ← 今日の作業 2
3 Kさん(50代):現状診断 ← 今日の作業 1
4 Kさん(30代):シミュレーション 
5 Hさん(30代):現状診断  
6 Tさん(30代):現状診断
7 Hさん(40代):現状診断
8 Sさん(30代):シミュレーション 
9 Oさん(20代):現状診断
10  I さん(50代):現状診断
11 Mさん(40代):現状診断
12 Sさん(30代):現状診断
13 Nさん(40代):シミュレーション

顧問会員の皆さんへ。 
「資料作成」を伴なう場合は行列に並んで頂きますが、
それ以外は即対応しますので、遠慮なく質問・相談してください。









《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先
fpst@axel.ocn.ne.jp


fpmyhome at 19:31コメント(0) 
住宅プラン(平面・立面ほか) 

2010年01月10日

パソコンに向かえない? 使えない?






●メール顧問会員 希望の I さん(?代)
   (相談:ライフプランニング)


1/6(水)は、当事務所の仕事始めでした。

その日の夕方、電話をいただきました。 (初めて)
かなりの遠距離電話・・です。
( 盛岡から・・約1,500キロメートル?)

「顧問会員になりたい♪」 ・・ということでした。

当ブログは、隅々まで読んでおられる様子です。


   だいたい・・遠方の方の場合は、
   メールでご連絡をいただいた後、
   顧問会員になる手続きの案内メールを送り、
   年間顧問料を振り込んでいただき、
   メール顧問会員になります。

   電話で申し込みを頂くのは珍しい・・。


事情で、長時間・・パソコンに向かうことは
できない方のようです。
メールのやり取りはできない・・ということのようです。

どう・・しよう。

結局、本当のメールでやり取りすることになりました。
( 本当のメール = 郵便 )

翌・・1/7(木)、郵便で顧問会員になる案内文を送りました。
当事務所の口座番号も書かれています。
年間顧問料を振り込んでいただきます。

『郵便顧問会員』 ・・が、誕生しそう・・です。  (^^ゞ

顧問料の振込み入金を確認次第・・、
ヒアリングシートを郵送・・します。




●メール顧問会員のSさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)


ただ今、ヒアリング中です。


12月に、佐々木FPがヒアリングシートを
整理整頓した上で、「再ヒアリング」として
メール添付でお送りしていました。

お正月の・・1/2にメールで返信があったようです。


   武田様  

   首を長くして待ってました!!資料拝見致しました。

   ・・ 以下 略 ・・


添付されたヒアリングシートを開いて見ると・・、
ん?  ??? 
佐々木FPの質問に何も答えていません。
「記入してください。」・・という部分にも、
何も記入されていません。  ???


メールを送りました。


   こんにちは。

   「再ヒアリング」でシートを添付して送りましたが、
   ヒアリングシートのすべてのページが、
   何も記入されていません。
   各ページのこちらの質問に回答をもらえないと、
   前に進めず・・『現状診断』を終了することができません。

   がんばって、すべてを記入して返信してください。
   どうやったらいいか分からない・・こと
   については質問してください。

   ・・  以下 略  ・・


昨日(1/8)・・メールをいただきました。


   武田様こんにちは。  

   今日になってプランニングシートが
   数枚あることに気がつきました!すみません。
   私はこの時代にパソコンが使いこなせい
   アナログ人です(_ _;)。すみません・・・  

   やっと資料製作が動き出した矢先、
   年明けから主人が〇〇へ単身赴任となってしまいました。
   約1か月不在です。  

   表への打ち込み方や資料の添付や
   パソコンは使いこなせないのでファックスで送ります。
   回答もなるべく急ぎますが少し時間をください。

   お手数おかけしますが宜しくお願いいたします。

   
だった・・んですね〜。

あわてなくていいから、ごゆっくりどうぞ。

『ファックス顧問会員』 ・・の誕生 ・・のようです。


   Sさんのライフプランニング(生活設計) 進行状況

   1 ヒアリング
       家族状況・家計収支・資産・職歴ほか

   2 家計の現状診断 
       診断資料(小冊子) 問題点把握
   3 生活設計 シミュレーション
       設計資料(キャッシュフロー表ほか)
   4 実行支援
       商品選択や処理(金融商品・保険・ローンほか)
       住宅・不動産・相続等の段取り・手続き
   5 事後チェック
       計画の実行・・進行状況、必要に応じた修正




今日の武田FP



●顧問会員のMさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


午後から当事務所でマイホームプランの
煮詰め作業を行ないました。
 ( ご夫婦で来所 )
もちろん、建築をするT社のKさんも同席・・です。

またまた、お土産をいただいてしまいました!
ビール!・・です。 ( ちょうど、切らしていました )
ごちそう様でした。


 ・建築用地の分筆線決め。
  昨日の夕方、土地家屋調査士のOさんが
  届けてくれた図面を元に検討。
  一部変更して仕上げることに・・。
 ・リビングのパソコンコーナーの位置変更。
  リビング家具やインナーテラスとの
  スペースの取り合い・・です。
  ( 結局、変更しないことに・・ )
 ・神棚の場所変更。
  座敷の押入の上から、リビングの小上がり座敷の上に。
  この方が管理がしやすそう・・です。
 ・座敷に連続する土間の内装デザイン。
  3ヶ所の窓と勝手口・・それぞれの内側に、
  統一したデザインの内部建具を取り付ける。
  そのために・・一部窓が小さくなる。
 ・2階子ども部屋の収納のポジション。
  屋根勾配との兼ね合いで、手前か奥か?
  部屋の奥の高さが十分確保できるので、
  収納は手前のまま ・・で、落ち着く。
 ・脱衣室が狭いので、廊下側へ膨らませたい。
  廊下が部分的に狭くなるのはあり得ない。
  脱衣室にある洗濯機がよそへ移動すれば、
  問題は解決できます。 ( 方法は2つ )
  別の場所にある洗面と並べるか、浴室に置く。
  間取りの関係で、浴室の形はそのままに
  洗濯機をセットできます。(建具で仕切って)
  前者はコストゼロ、後者はけっこうかかりそう・・。
  T社さんに見積もってもらいます。


等々・・打ち合わせていたら、
あっというまに・・約3時間・・です。

T社のKさん、まったくメモを取っていません。
( だいじょうぶ・・かな〜 )

Kさん ( にこにこしながら・・ )
「だいじょうぶ・・です。」

武田FP、Mさんご夫婦に向かって・・
「今日は、このくらいでカンベンしてやりますか。」

Kさん ( にこにこして・・ )
「カンベンしてください!」



     Mさんのマイホーム:進行状況

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)
     3 資金・ローンの目安を立てる

     4 土地探し・土地売買契約
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討・作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 
     8 業者決定・請負契約
・事前手続き  
     9 着工〜上棟    
     10 完成・入居  
     11 住宅ローン返済開始
 




「行列のできるFP事務所」 資料作成の順番待ちの方々。
   お待たせして、大変ご迷惑をおかけしています。
    本当に申しわけありません!


1 Sさん(30代):現状診断   ← 回答待ち。←今日の記事。
2 Sさん(30代):現状診断   ← 回答待ち。
3 Kさん(50代):現状診断   ← 回答待ち。  
4 Oさん(40代):シミュレーション  ← 1/12(火)終了予定。
5 Mさん(40代):現状診断  
6 Kさん(30代):シミュレーション 
7 Hさん(30代):現状診断  
8 Tさん(30代):現状診断
9 Hさん(40代):現状診断
10 Sさん(30代):シミュレーション 
11 Sさん(30代):現状診断
12 Oさん(20代):現状診断
13  I さん(50代):現状診断
14 Mさん(40代):現状診断  









《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先
fpst@axel.ocn.ne.jp


fpmyhome at 12:35コメント(0) 
住宅プラン(平面・立面ほか) 

2010年01月08日

なおかつ・・予算内で納まるように。



マイホームプラン たたき台.JPG


●顧問会員のHさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


12月に土地購入の申込みを済まし、
いよいよ・・マイホームプランの検討! ・・です。



   【 H家の概要 】
   家族:子ども2人と夫婦の4人家族
   収入:夫は会社員、妻は数年後からパート予定
   住居:賃貸住宅


実は・・私、ここ2〜3日・・プラン作りをしていました。
H家のマイホームの間取り作り・・です。

12/30にご夫婦で来所いただいて、
マイホームへの要望は・・しっかり確認しています。

 ・暖かい家にしたい。
 ・風通しの良い家にしたい。
 ・希望は塗り壁。・・できれば内外とも。 
 ・無垢の板間に座って過ごすリビング。
 ・リビングの開口部は前面オープンできるように。
 ・ダイニング(食堂)は不要。
 ・南に向かって調理をしたい。
 ・リビングから広いウッドデッキに出たい。
 ・リビングから階段で2階に。
 ・リビングには、ペレットストーブが欲しい。
 ・子ども部屋は小さくてよい。
 ・南側に面したお風呂で、景色を眺めたい。
 ・食品庫が欲しい。
 ・建物の外観にはこだわらない。  ・・等々でした。



予算は限られています。

要望をすべて取り入れながら、
予算内に納まるプランを考えなければなりません。

私の目安では・・H家の予算に納まるサイズは、
のべ床面積は35坪以下!・・です。
住宅会社5社程度に見積りをお願いした時に、
35坪以下であれば・・1〜2社は予算内で提示してきます。

予算内に納まった住宅会社を選べば、
安心してマイホーム建築ができます。
( 生活設計で将来が見えています )


H家の予算って、いくら?

公表するわけにはいきません。 ナイショ。
住宅会社の人も・・この記事を読んでいたりします。
住宅会社どうしのプレゼン競争が終わるまでは、
ナイショ! ・・で通します。


一応・・たたき台になるプランが出来上がりました。
( 冒頭の絵・・参照 )

Hさんへ、ファックスしました。
メールに添付してデータも送りました。
エクセルで作ったデータなので、
自分でいじくって楽しむこともできます。
( たぶん・・ぐっちゃぐちゃになりますが )


     Tさんのマイホーム:進行状況

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)

     3 資金・ローンの目安を立てる
     4 土地探し・
土地売買契約  ← 2月の予定。
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討
・作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 ← 3月の予定。
     8 業者決定・請負契約・事前手続き  
     9 着工〜上棟          ← 4月の予定。
     10 完成・入居          ← 7月の予定。
     11 住宅ローン返済開始




今日の佐々木FP

午前は子ども会のお手伝いがあって、
午後から出勤しました。


●メール顧問会員のOさん(40代)
   (相談:ライフプランニング)

シミュレーションの作成作業・・です。

リクエストされた下記の要素を組み込んで、
キャッシュフロー表やグラフを作成します。

・生命保険の清算。
・企業年金の繊細を加味。
・マイホーム取得。

明日には終了できそう・・です。



「行列のできるFP事務所」 資料作成の順番待ちの方々。
   お待たせして、大変ご迷惑をおかけしています。
    本当に申しわけありません!


1 Sさん(30代):現状診断   ← 回答待ち。
2 Sさん(30代):現状診断   ← 回答待ち。
3 Kさん(50代):現状診断   ← 回答待ち。  
4 Oさん(40代):シミュレーション  ← 今日の作業。
5 Mさん(40代):現状診断  
6 Kさん(30代):シミュレーション 
7 Hさん(30代):現状診断  
8 Tさん(30代):現状診断
9 Hさん(40代):現状診断
10 Sさん(30代):シミュレーション 
11 Sさん(30代):現状診断
12 Oさん(20代):現状診断
13  I さん(50代):現状診断
14 Mさん(40代):現状診断  ← 今日、資料が到着。









《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先
fpst@axel.ocn.ne.jp


fpmyhome at 20:19コメント(0) 
住宅プラン(平面・立面ほか) 

2009年12月22日

ミサワホームの間取り集から発見!



マイホームの配置.JPG


●顧問会員のHさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


先日、土地購入の申込みをしました。


私も同行・同席しました。
これから造成して、2月に完成する分譲地です。
72坪・・大きめの土地です。
北側道路の土地ですが・・南側の宅地は一段低く、
その高低差はなんと・・2.5メートル!

日当たりや眺望の良い土地・・です。



メールをいただきました。 ( 昨晩 )



   こんばんは。  

   先日はわざわざ〇〇まで来ていただき
   本当にありがとうございました。  

   今はひたすら雑誌やネットで
   理想の間取りを探している最中です。  
   何か良い間取りが見つかり次第
   すぐにファックスします。  

   そして武田さんの事務所は
   年末は何日まで開いているのでしょうか?  
   我が家は30日から2日まで盛岡に帰るので、
   もし30日も開いているのであれば
   寄らせていただきたかったのですが・・・  

   さすがに30日はお休みかな〜とは思いつつ・・・
   もし開いているようであれば
   お時間をとっていただけると嬉しいです(>_<)  

   それではよろしくお願いいたします。



追伸メールが入っていました。 ( 今朝 )



   昨夜メールをした後に良い間取りを
   ミサワホームの間取り集から発見しました。  

   一階床面積/53.82平米
   二階床面積/54.65平米
   の延床面積が32.81坪です。  

   これにリビングダイニングの南の窓に
   ウッドデッキがつけば
   全室南向きでかなり理想に近い形です。  

   これをたたき台にしていけたらと思います。  

   よろしくお願いいたします。



うっ・・、休日出勤・・になりそうです。  (^^ゞ
( それも・・年末年始の )

いただいた「理想に近い間取り」をそのまま
採用して・・土地にセットした絵を作りました。
まだ・・土地のスペースのイメージが
つかめていないでしょうから・・と思って。

配置図 ・・です。

ファックスで送りました。
これでイメージをつかんでもらって、
より具体的に検討してもらいます。

配置してみて・・間取りが変わることも
よくあることです。
あーでもない、こーでもない、・・と
楽しんでください。



メールを送りました。



   こんばんは。 先日はごくろうさまでした。

   いただいた間取りそのままで、
   土地に配置してみました。
   土地のスペースのイメージをまず・・
   把握してもらうために。
   その配置図、先ほど・・ファックスしました。

   それから・・当事務所の年末年始の休日は、
   12/30〜1/5  ・・です。
   ・・が、これからは、
   ヒザをつき合わせて打合せする時間を
   できるだけ多く取った方がいいと思います。
   ・・ので、30日・・事務所を開けます。 
   ( 休日の服装になりますが・・ )

   午後1:30あたりであれば、ありがたい・・です。

   よろしく、お願いします。



土地の造成が終わる2月に向けて、
マイホームプランを作成します。

土地の契約・決算が終わるころには、
どこの住宅会社にするか?・・決めます。

4月着工! 7月完成・入居! ・・です。


     Hさんのマイホーム:進行状況

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)
     3 資金・ローンの目安を立てる
     4 土地
探し・土地売買契約
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討
・作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 
     8 業者決定・請負契約・事前手続き  
     9 着工〜上棟    
     10 完成・入居  
     11 住宅ローン返済開始




今日の佐々木FP


●銀行廻り

家賃納入や、給与振込み・・です。

給振りは、いつものように佐々木FPの分だけです。
例によって、私の分はありません。  (^^ゞ
ボランティアFP・・です。 お人好しのおバカさんです。


●メール顧問会員のFさん(50代)
   (相談:ライフプランニング)

現状診断の資料作成作業・・です。

今日で、ほぼ終了!・・しました。
が・・、微妙にまだ・・手直しがあるようです。
( 申しわけありません! )

木曜日に完成・送信します。



「行列のできるFP事務所」  ・・順番待ちの方々。
   お待たせして、大変ご迷惑をおかけしています。
    本当に申しわけありません!


1 Fさん(50代):再ヒアリング   ← 今日の作業。
2 Sさん(30代):再ヒアリング  
3 Sさん(30代):再ヒアリング 
4 Kさん(50代):再ヒアリング
5 Wさん(30代):シミュレーション
6 Oさん(40代):シミュレーション
7 Mさん(40代):現状診断  
8 Kさん(30代):シミュレーション 
9 Hさん(30代):現状診断  
10 Tさん(30代):再ヒアリング  
11 Hさん(40代):再ヒアリング 
12 Sさん(30代):シミュレーション ← 本日:来所相談








《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先
fpst@axel.ocn.ne.jp


fpmyhome at 19:59コメント(0) 
住宅プラン(平面・立面ほか) 

2009年12月19日

住宅取得では、予めの準備が必要です。

住宅会社も、きちんと比較検証が必要です。



マイホーム取得と生活設計.JPG


●顧問会員のTさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


今日・・午前、奥さん一人で来所。

   T家は子ども2人の4人家族です。
   フルタイムの共稼ぎで、賃貸住まい・・です。
   キャッシュフローは、老後はまったく安泰・・です。
   ( この老後のお金、現役時に欲しい・・ )
   生命保険の清算!・・は、終えています。
   お金のたれ流しは、もう・・ありません。


先日・・電話をいただきました。

「宅地分譲のチラシが自宅に入りました。
 今・・住んでいるところの近くなので、
 ここで検討してみたいんですが・・。」


・・で、今日の来所相談になりました。


チラシを見せてもらいました。

   ・全23区画
   ・面積は小さめ。ジャスト50坪が多い。
   ・価格1千万円前後。
   ・推奨メーカー、住宅会社15社を掲載。
    「自由施工で各メーカー自慢のプランを
     ご用意しております!」

推奨メーカー? ひも付きかぁ?

掲載メーカーで建築するのが条件だと、
自由な「住宅会社の比較検証」ができません。
知らずに高い買い物をしてしまいます。

『価格差とそのローン利息』を生涯・・背負います。

数百万円のお金たれ流し・・に、なります。
ひどいケースでは、1千万円単位のたれ流しに・・。

ひも付き(建築条件付き)かどうか・・
確認のため、その場で電話してみました。
「担当者が接客中・・です。」
・・確認できませんでした。



・・で、この分譲地のことはともかく、
T家が可能な「マイホーム取得」を検証してみました。

もうひとつ持参いただいた資料が・・「間取り図」です。

これぐらいの間数が欲しい、
これぐらいのサイズの家がいい、
・・という目安になる間取りが載ったチラシを
持参していただきました。

よく・・ありがちなプランで、35坪です。

概算する時は、坪単価をザックリと60万円で見ましょう。
( 建築費だけでなく外構工事も含んでです )
   35坪 × 60万円 = 2,100万円

12/17の記事に登場したHさん(30代)は・・
「私の友達が建てた家は、35坪で2,450万円でした。」
( 坪単価70万円! ひどい・・ )
・・と話していましたが、それは
複数の住宅会社を比較検証していないから・・です。
最初から・・その会社と仲良くなって進めたからです。
大手メーカーだったら、もっとひどい目に会います。

同じ条件できちんと比較すれば、外構工事込みでも
だいたい・・坪60万円以内で納まります。

去年建てたSさん(40代)の建物は40坪でした。
同じ条件で4社によるプレゼン・コンペを行なった結果、
2,140万円で建築することができました。
坪単価53.5万円・・です。 
オール電化・エコキュート・・です。
( ブログ・トップ右帯の「マイホーム事例(写真)参照 )

なので・・
T家の場合も、坪60万円を切ることは可能です。



・・で、T家が出せる自己資金は?

一定の生活費を残して・・300万円。


・・で、払っていける金額は?

Tさん
「8〜9万円・・です。」


とすれば・・、予算は以下のようになるかも・・。

   土地   :  800万円
   建物  : 1,750万円  土地・建物でやり取りOK。
   諸費用 :  150万円
   合計    2,700万円

資金は・・、

   自己資金  :  300万円
   住宅ローン : 2,400万円
   合計       2,700万円

このような構成であれば、
毎月の返済額は・・9万円程度です。

具体的な資料ができたら、
T家のキャッシュフロー表に乗せて検証してみます。



あらかじめ・・、準備が必要です。

具体的に良好な売り地が出た時に、
間髪を入れずに行動を起こさなければなりません。
そのため・・あらかじめの準備が必要です。

いざ!いい土地が出た!・・と分かってから
「買っても大丈夫?」とか、住宅ローンの打診とか、
もたもたしていては、物件が他に売れてしまいます。

〇生活設計シミュレーション
 「この予算なら、生涯・・問題なし!」
 ・・という確信を得ておきます。
 生命保険でお金をたれ流しながら突っ走る!
 ・・なんて、おバカさんはやらない。

〇住宅ローン内定
 具体的な物件がないうちから、金融機関に
 相談して融資の内定を得ておきます。
 土地契約の手付け金は自己資金で、
 残金は住宅ローンで・・と、スムーズに進めます。



Tさん・・私の説明やアドバイスを書き取りました。
持ち帰ってご主人と相談してもらいます。


     Tさんのマイホーム:進行状況

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)

     3 資金・ローンの目安を立てる
     4 土地探し・土地売買契約
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討・作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 
     8 業者決定・請負契約・事前手続き  
     9 着工〜上棟    
     10 完成・入居  
     11 住宅ローン返済開始




「行列のできるFP事務所」  ・・順番待ちの方々。
   お待たせして、大変ご迷惑をおかけしています。
    本当に申しわけありません!


1 Fさん(50代):再ヒアリング  
2 Sさん(30代):再ヒアリング  
3 Sさん(30代):再ヒアリング 
4 Kさん(40代):シミュレーション  
5 Kさん(50代):再ヒアリング
6 Wさん(30代):シミュレーション
7 Oさん(40代):シミュレーション
8 Mさん(40代):現状診断  
9 Kさん(30代):シミュレーション 
10 Hさん(30代):現状診断  
11 Tさん(30代):再ヒアリング  









《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先
fpst@axel.ocn.ne.jp



fpmyhome at 19:47コメント(0) 
マイホームとライフプラン 

2009年12月18日

数年間・・土地を探していましたが、ついに!



マイホーム用地 購入.JPG


●顧問会員のHさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


9区画の宅地分譲地の一画を購入予定です。


   数日前に電話で段取りをしておきました。
   ・Hさんの希望や出せる自己資金。
   ・T不動産さんの区画分譲計画。

   まだ造成前で購入予約者もまばらなので、
   希望や予算に合わせて購入面積を調整できます。
   双方との電話のやり取りを繰り返した末に、
   面積は72坪! ・・に決定しました。


で・・今日は、
現地立会いの上で、購入申込み金を納める日です。

私も現地に立会い、購入申込みに同席・・です。

盛岡から車で約2時間・・です。
寒波襲来で・・積雪を心配していましたが、
幸いなことに道路にはまったく雪がありませんでした。
むしろ・・晴天で、絶好のドライブ日和でした。

   日本海側の方々は積雪で大変なようですが、
   太平洋側で生きていて・・ラッキーでした。 (^^ゞ


購入予定地は・・南向きの斜面で、
盛土造成されてコンクリート擁壁で土留されます。
南側の区画とは高低差が・・約2.5mになります。
日当たりや見晴らし・・抜群! ・・です。

南側の区画に2階建て住宅が建っても、
平屋が建ったのと同じ状況・・です。


現地の斜面にHさんご夫婦といっしょに立ちます。
( 後から、T不動産の社長も・・ )

造成後のイメージがしっかりつかめなかったり、
何か問題点はないか?・・心配が尽きません。
隣りの家の日陰がどこまで来るか?
うちが東に寄せて建てて、隣りが西に寄せて建てたら?
家を建てて車の出し入れが問題なくできるか?
家を建てて、野菜作りの庭は十分取れるか?
隣りの団地のコンクリート擁壁に亀裂が・・。
( 隣りは昔の現場打ちコンクリート、こちらは
  予め工場で作られるコンクリート擁壁です )

ご本人たちが気付かなかった点は私が指摘。

・電柱の支線
   電柱が物理的に傾かないように、斜めに張る線が
   支線ですが、購入予定地に設置されています。
   分譲地によくあるものですが、その位置によっては
   マイホームの配置計画に、ひいては間取り計画に
   影響してきます。車の出入りに影響したりします。
   この支線が今回の購入予定地に存在します。
   これからの造成にからんで、T不動産さんと
   協議の上・・調整しなければなりません。

・道路擁壁のコンクリート
   購入予定地の数ヶ所に前面道路の支えの
   コンクリート塊が存在します。
   造成工事が終われば、土に隠れて見えなくなりますが、
   マイホームを建築する際には・・じゃま!になります。
   建物の北側は、給排水管や枡を土中に設置します。
   コンクリート塊があれば、その工事ができません。
   T不動産さん
   「ぜんぶ・・上部を除去します。」


現地立会いを終えて・・T不動産さんへ。

事務所に入る前・・玄関前でHさん、
「買って、だいじょうぶ・・ですよね?」

人生最大の買い物に踏み切るところ・・です。
不安にもなります。 緊張もします。
この大きな買い物をしてもだいじょうぶ!
・・と言ってくれる存在が必要です。

「だいじょうぶ!・・です。」 ・・私。


契約時、決済時のお金の払い方を決めて、
申込金5万円を払って、署名捺印。

造成工事は2月に終了します。
・・ので、2月契約、3月残金決済・・です。


さあ! マイホームプランの検討! ・・です。

土地がHさんのものになるころには・・、
住宅会社5社程度のプレゼン・コンペを行ない、
その内から1社を選んで・・今度は建物の契約!・・です。

4月着工〜7月完成・入居へ!

積極的に住宅展示場や、完成発表会を
見て廻って、プランを練っていきましょう。
年末年始から2月にかけて、プランを固めます。

FP事務所なので・・もちろん、マイホーム取得後の
一生のシミュレーションを作成します。
それを見て、「問題なし!」と確認してGO!・・です。


行き2時間、帰り2時間半、合計4時間半も運転。
久々の長距離ドライブ・・でした。

疲れましたぁ。 年・・です。


     Hさんのマイホーム:進行状況

     1 家計の現状診断・問題点把握
     2 ライフプランニング(生活設計)
     3 資金・ローンの目安を立てる

     4 土地探し・土地売買契約
     5 展示場ほか見学  
     6 事前手続き・住宅プラン検討・作成  
     7 住宅会社・数社が提案競争 
     8 業者決定・請負契約・事前手続き  
     9 着工〜上棟    
     10 完成・入居  
     11 住宅ローン返済開始




今日の佐々木FP


●メール顧問会員のSさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)

「現状診断」資料の作成、2日目・・です。

今日でひと通りの作業を終えたようです。
明日・・朝、佐々木FP自身でチェックが必要なようです。
その後・・私が「総評」を書いて完成!・・です。

・公的年金受給計算
・遺族年金受給計算
・死亡保障必要額計算
・キャッシュフロー表
・同グラフ   ・・等々。



「行列のできるFP事務所」  ・・順番待ちの方々。
   お待たせして、大変ご迷惑をおかけしています。
    本当に申しわけありません!


1 Fさん(50代):再ヒアリング   
2 Sさん(30代):再ヒアリング  
3 Sさん(30代):現状診断    ← 今日の作業。
4 Sさん(30代):再ヒアリング 
5 Kさん(40代):シミュレーション  
6 Kさん(50代):再ヒアリング
7 Wさん(30代):シミュレーション
8 Oさん(40代):シミュレーション
9 Mさん(40代):現状診断  
10 Kさん(30代):シミュレーション 
11 Hさん(30代):現状診断  
12 Tさん(30代):再ヒアリング  









《 消費者の方へ 》 保険には加入するな!借金はするな!
経費は払うな!目を覚ませ! 「家計の常識を疑え!」参照。

《 顧問会員希望の方へ 》 まず、「顧問会員って何?」を
熟読して内容を確認下さい。連絡・申込先
fpst@axel.ocn.ne.jp



fpmyhome at 10:46コメント(0) 
不動産の売買 
生活設計して住宅建築

家並み2

住宅取得は・・こんな順序で。

1 家計の現状診断
2 ライフプラン(生活設計)
3 予算・資金・ローン検討

4 土地探し・売買契約
5 展示場ほか見学
6 住宅プラン作成 ♪
7 住宅会社・提案競争  
8 業者決定・請負契約
9 着工〜上棟
10 完成 入居
11 住宅ローン 返済開始 


特に、1〜3は重要です。
住宅取得は、人生を左右します。
しっかり、将来設計を考えて・・。



 
住宅取得は順を追って



1 家計の現状診断・問題点把握 

 詳しいヒアリングから入り、生涯のキャッシュフロー表を作成して、現状診断を行います。貯蓄・生命保険・負債・・等々、問題点を把握。

2 ライフプランニング(生活設計)

 マイホーム取得計画を乗せて、具体的な一生涯の計画を作ります。住宅建築の予算、住宅ローンの規模、・・等々が見えてきます。

3 資金・ローンの目安を立てる 

 親や身内からの援助と税負担、住宅ローンの種類・借入期間・借入額・融資機関・繰り上げ返済・・等々、最良の選択ができる目安を。


業務と料金の説明です。


5月の牧草地 6


■相談・支援の料金です。 

無料相談は、行ないません。

真に相談者側で対応しますので、アドバイス自体が有益です。
商品販売を目的とした「無料相談」とは、質・内容が異なります。



【顧問会員】
  ●年間顧問料、36,000円



  [ 顧問料に含まれる業務 ]

  家計・資産の
     1 現状診断
     2 計画作成
     3 実行支援
     4 事後チェック

  ▼「相談」

   1年間 何回でも
   (面談・電話・メール等) 

  ▼「資料作成」

   ・金融資産表
   ・不動産表
   ・生命保険表
   ・死亡保障必要額計算表
   ・キャッシュフロー表
   ・キャッシュフロー・グラフ
   ・マイホーム平面・立面図
   ・住宅ローン返済予定表
   ・住宅ローン繰上返済表
   ・土地運用計画プラン
   ・不動産運用計画表
       等、必要に応じて。

  ▼「実行支援」

    ●金融資産運用支援
    貯蓄・保険・ローン等
    の見直し、運用設計
    金融機関との接し方

    ●マイホーム取得支援
    土地検討・売買立会
    プラン作成・業者入札
    ・契約立会・施工立会

    ●相続前後の対策支援
    資産表作成・対策立案
    ・極力借金をしない計画
    ・相続後の手続き日程

    ●不動産運用支援
    相続を考慮して設計
    ・借金は極力少なく
    ・借金は固定金利で
    ・不動産売買・建築支援
  


■講演料金です。


【セミナー講演】
  ●2時間まで 30,000円
 

  ・オリジナル・テキスト
   (20数ページ)を使った
   セミナーです。
  ・ライフプラン(生活設計)
   を基本とします。
  ・分野は、貯蓄・保険・
   老後・住宅・不動産・
   相続などです。

【座談会】
  ●1時間 1人 500円
 

  ・セミナーの簡易版です。
   テーマをしぼり込み、
   少人数から開催可能です。
  ・主催者・聴講者ともに、
   消費者・生活者の個人で
   あること。


事務所の紹介です。


5月の牧草地 4


商品販売をしないFP事務所!

消費者が安心して相談できる、
FP事務所を志向していますよ。 
 
事務所設立は平成13年、 
2001年 10月10日です。

                      
ファイナンシャル・プランナー
            事務所
(有)エフピー・ステーション
  

TEL 019-629-3115  
FAX 019-629-3116

ホームページです。

〒020-0033
岩手県 盛岡市 盛岡駅前北通
7-22 イノカツビル103

業務時間:10:00〜18:00
休日  :日曜・祭日
相談の上、業務をする場合も・・

事務所前に駐車できますよ♪

事務所案内図  地図はこちら



50代からの生活設計塾

日本ファイナンシャル
・プランナーズ協会


日本FP普及協議会


事務所スタッフです。


5月の牧草地 5


●ファイナンシャル・プランナー 
 武 田  務 
 

・CFP(R) ・1級FP技能士
・NPO法人日本FP普及協議会 
  認定プラクティショナー
・元暮らしの相談センター相談員
・宅地建物取引主任者
・不動産コンサルタント
・大手住宅会社で、22年間
 住宅・不動産等の営業部門に
・1950年生れ 盛岡市出身


●建築士 
 佐藤 拓郎
 

・一級建築士 
・岩手県木造住宅耐震診断士
・岩手県被災建築物
    応急危険度判定士
・マンションリフォームマネジャー 
・大手住宅会社で、建築部門に
・1957年生れ 釜石市出身


●ファイナンシャル・プランナー 
 佐々木 真寿美
 

・3級FP技能士
・アシスタントFP
 キャッシュフロー表等の作成
・会社員の夫と長女(4才)の
 3人家族の主婦FP
・1972年生れ 郡山市出身 


私のFP業務経歴です。


5月の牧草地 3


● 相 談 
  
▼岩手暮らしの相談センター
 相談員を2年間
 (2002年4月〜2004年3月)

● 執 筆 
  
▼(株)岩手出版
「岩手の住宅」      
「主婦たちのマイホーム
 取得作戦」
▼(株)総合広告社
「岩手ハウジング年鑑」 
「家を建てることは、
  生涯を設計すること」

● 講 演 (セミナー講師)

▼盛岡中央郵便局ほか    
「老後と確定拠出年金」
 盛岡北・花巻・北上・
 水沢・一関の各郵便局     
▼商工会議所・商工会      
「企業年金と退職金制度」
▼西根町          
「円満相続の方法と
 遺言書のつくりかた」
▼全農岩手本部         
「ライフプラン研修」
▼(株)アイシーエス    
「ライフプラン研修」
▼岩手暮らしの相談センター
「カルチャー教室」 
 貯蓄・保険・老後・
 住宅・相続etc.
▼JA北上市           
「資産と相続と生涯設計」
「わが家の資産と金融商品」
▼JA盛岡市        
「損をしない資産の
 持ち方講座」         
▼NHK文化センター      
「家計と生涯」 
「自分でできる
 生命保険の見直し」
▼岩手県森林組合連合会    
「マイホームと生涯設計」
▼岩手県市町村職員互助会
「退職予定者のための
 ライフプラン講座」
▼(株)イリヤマ 
「住まいと資産と生活設計」
▼(有)大和ホーム         
「マイホームと生涯設計」 
▼(株)中央コーポレーション    
「住まいと生活設計」
▼(株)積水ハウス      
「老後と公的年金」
▼(株)キッズ・
   コーポレーション
「保護者のための
 進路計画:教育資金」
▼北日本銀行           
「生命保険の見直し」

● テレビ出演 

▼NHKテレビ
「ママスタGOO!」 
「生命保険の見直し」 
「金利と貯蓄」