【考え続けるか?
       源と繋がっていきるか?】

自身の経験からですが…

問題や人に、より強くフォーカスすれば、するほど
解決からは遠のいてしまい、
逆に問題を、より大きくしてしまいます。

思い込みの魔力がまさに、それです。

全ては、自分が作り出した仮想現実です

起こる事象や出来事を

考えて考えて  
考えを深めていけば…

解決すると思ってる人が圧倒的に多いのがこの世の中です。

しかし、
経験上、自分が考えぬいた現実は、95パーセント以上…

真実ではないことばかりです。

それでも、さらに心配や不安を作り出し、
日々、想像して、
思考の渦の中で、考えすぎてしまいます。。

セミナーでも何度もお話させていただきましたが、その中の殆どは、
現実には起こりません。。

複雑に複雑に考えるのではなく、
シンプルにただあるがままに
今を、観る、聴く、受け入れる。。
今に在ること。。

自分自身を失わず…

頭や思考の癖で自分自身を見失わず。


あるがままとは…
もう、何もしなくてもいいということではなく
淡々と、自分と向き合い、
日々、創造し、行動し、思考し、実践し続けていく。



Ps..6月中旬には、
次回開催の【Map of Life 】の詳細をお知らせいたします。

【思考 思い込みと体の関係】

前回のワークショップをシェアします。


物事を考えたり、何かを認識しようとすると  どこか体の内部の臓器と反応して、
症状が出たりします。

そしてその反応が後々痛みになったり、病気になったりする原因になったりするって言うことがあります。

この事実を皆さんご存知でしょうか?

例えば…
何か話を聞いて反省したりすると

肺が縮こまって萎んでしまったりします。


何かに思い悩んでしまって、
小腸の方が縮こまってしまって消化不良起こしたりします。

何か現在の事象に思い通りにならないことがあって、その答えを外に求めたりして答えが見つからない場合…

すると肝臓が腫れてしまったりします。

いろんな様々な目に見えない不安感とかで、腎臓が不具合を起こしたり…
何かしらこういうことが重なり体が中心を取れずにねじれて行きます。
ところが今回のライフゲートなどの話を聞いていくたびに執着や思い込みが少しずつ外れていきどんどんどんどん体がまっすぐとなり不具合がなくなっていきます。
大変、不思議に思われるかもしれませんがこれは事実です。
いかに思考と身体臓器が関係しているかということがわかります。

今日から、6月の節に入りました。

あっという間でしたが、ライフゲイト全10回
6/1のセミナーでファイナルを迎えました。

自分の【始まりと終わり】〜〜【問いと答え】
を見つけることが、大切になります。


人生には、必ず、光と闇が存在します


自身の経験談ですが…

自分自身の思い込みが一番   現実や真実を
捻じ曲げてしまいます。

そうなると、自分自身の闇の中で、
精神的な自由を失ってしまい、

制限をつくり、
現実の世界で実践することを妨害します。

今の限られたこの現実 世界での制限よりも

精神的な不自由の方がとても苦しく、

なんども、セミナーでお話させていただきましたが、「自分の価値」にフォーカスして
それが高まるように自分自身の循環図を作成して実践活用して
自分らしい人生を生きていく。

様々な経験の要素が
「自分の価値」となるわけですが、
やはり一番大きい要因は、

《自分を圧倒的に信じている》

ということです。

つまり、

【世の中〔現実)は自分の意識 
                                 先行で動いていく】

ということを理解する必要があります。

自分が何かを実践し、行動を起こせば、
おのずと、何かが変わり、さらに、
それらを循環、実践していけば、
自分の人生に思い通りの変化を起こすことが
どんな状況であろうと関係なく
アッサリできる、ということです。

どれだけ制限された状況・空間でも
自分が伝えたいことを伝えることができます


自分の意識と「世の中《世界》の現実」はリンクしていて、自分の働きかけが悪ければ、
世界の状況も悪くなります。

自分と世界は確実につながっていて、良くも悪くも、自分次第で変わるんだ、という信頼と確信があるから、実践や行動に繋がっていきます


自分を信じている確信があるから、失敗しても続けられるのです。

成功する方法は、How toテクニックや知識よりもっと重要なのは体感覚《直感》です。



↑このページのトップヘ