正確な表現では「新型コロナウィルス感染症対応従事者慰労金交付事業」という名称です。新型コロナウィルス感染症患者を診た診ないに関わらず、全ての病院・診療所・訪看ステーションに勤務した方が対象です。

給付金額
◎20万円/1人 指定医療機関かつ診療実績有り
◎10万円/1人 指定医療機関で診療実績無し
◎  5万円/1人 上記以外の施設
   ただし、いづれも保険診療機関であることが条件


交付対象者
東北各県の場合、以下の期間に10日間以上勤務した職員が対象。
正職員に限らず、パートタイマーや派遣労働者・業務委託従事者を含む
  ▢青森県  3/23 ~ 6/30
  ▢秋田県  3/  6 ~ 6/30
  ▢岩手県  4/16 ~ 6/30
  ▢宮城県  2/29 ~ 6/30
  ▢山形県  3/31 ~ 6/30
  ▢福島県  3  /7 ~ 6/30


慰労金受給までの流れ
①受給金額を、20・10・5万円から決める。
②対象期間から、対象職員を特定して「代理申請委任状次項参照」を集める。
③申請書を次項参照を作成して国保連に提出する。
④申請者(診療所等)に慰労金が振込まれる。
⑤給与と別に(非課税なので源泉しないために)該当者に給付する。
⑥給付後1か月以内に実績報告次項参照を行う。


書式など
◎マニュアル  https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/0722.pdf
◎書式    https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000652600.xlsm