新型コロナウィルス感染症の院内での感染拡大防止策に対して、以下の補助金制度があります。高額ではありませんが、ほとんどの施設が実際に支出されているものですので漏れなく申請されるべきと思います。

対象機関と金額
◎病院                        MAX 200万円 +(病床数✖5万円
◎有床診療所             MAX 200万円
◎無床診療所             MAX 100万円
◎薬局・訪看ST         MAX    70万円
  ただし、いづれも保険診療機関であることが条件

対象経費
「清掃や洗濯委託」「検査委託」「感染性廃棄物処理」「防護具購入」などの購入費のほか、環境整備や非対面診療推進関連・密接回避のためのレイアウト変更・感染防止研修参加・感染症対策として新たに雇用した職員等の人件費など幅広いものが対象。

対象期間
◎令和2年4月1日~令和3年3月31日までにかかる費用が対象。既に支払済みのものだけでなく、これからかかるであろう費用を概算で申請することができる。

補助金受領までの流れ
①補助対象機関であることを確認する。
②補助対象の経費を集計する。
③申請書次項参照を作成して国保連に提出する。
④申請内容確認後に振り込まれる。
⑤概算請求部分ある場合は、確定後に実績報告(次項参照)する。

書式など
◎マニュアル https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000649767.pdf
◎書式      https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000649659.xlsm