本日は売上アップの超簡単方法です。売上を上げる方法は色々ありますが、本日はその中からお客様に喜ばれながら客単価を超簡単に上げる方法をご紹介します。



■ある中華料理店でお店で実施した結果から


メニューの注文数の変化 30%〜200%アップ!


客単価が上がった為、1か月当たり約10万円の売上効果!!


こんなに上がったのです。
>おまけに全体のフード原価率(材料比率)を約1.5%下げることができました!!


やったことは、ただ、
「メニュー表に「ランキングシール」と「おすすめのシール」を張っておすすめしただけなのです。」



■何のメニューをおすすめしていくのか


売上は、「客数」×「客単価」で算出でき、客単価は、「買い上げ数」×「一品平均単価」と分解することができますが、今回のおすすめは主に「一品平均単価」を上げる方法です。


行うステップとして、自分のお店のメニューで何をおすすめして販売していくのか?まず考えてみましょう。まず、メニュー決定の考え方ですが、やみくもに決定するのではなく次のような視点はいいと思います。



1)平均単価が平均より少しだけ高いメニュー
2)原価率低減メニュー
3)お客様にとって満足のいく美味しいメニュー
4)オペレーションが簡素なメニュー(できるだけ仕込み、提供が楽にだせるもの)



こういう視点で、お店にとっても、お客様にとってもメリットのあるメニューを何個かピックアップ!

☆1番売りたいメニュー・・・人気NO1シール
☆2番目に売りたいメニュー・・・人気NO2シール
☆その他に売り込みたいメニュー・・・おすすめシール・・・・・etc




■既存のメニュー表に仕掛けをする。


下記のようにランキングシールやPOPを直接メニュー表に張り付けます
人気1 コピー

no1の人気シール
今より2倍以上の出数アップが期待できます。



写真の中華料理店では実際に小籠包が約3倍の出数に!!(ちなみに出数の変動が大きく見られたのは人気ナンバー2まででした。3位以降はあまり変動ありませんでした。)




結果として
〇おすすめシールを2か所→注文率30%〜50%アップ!
〇NO2ランキングシール 約2倍の出数
〇NO1ランキングシール 約3倍の出数

おすすめ



■なぜこれだけで売れるようになるのか


メニュー表にインパクトを与えるだけで、目立ち出数が上がるのです。特に初めてご来店の新規客には、特に効果があります。


売りたいメニューを目立たせる事で平均単価の高いものが売れ単価が上がり売上が上がる。それがお客様にとって満足のいくメニューならいいですよね。スーパーとかお土産屋さんとかも売り場で同じように告知されていますよね。更におすすめのスタッフからの『メニューおすすめトーク』があれば、相乗効果でもっと上がります!!


自分が外食で、初めて来店するお店で注文する際に、何が美味しいだろうとか、わからないですよね。外したくないので人気商品から選ぶ傾向もありますよね!

自分のお店で、仮に客単価が10円や20円上がったとしても月で換算したら大きい売上高になりますよね。



自店のメニューの大きさにより、自作POPでもいいと思いますが、貼るだけで効果ありますよ!

とにかく売りたいメニューを目立たせる事、これが一番大事だと思います。

(2016年6月20日追記)








飲食店運営代行・メニュー作成 FITホームページサイト

リンク:FITホームページ