_DSC1518


「スタッフの育成」の続きです。

店舗のスタッフに目標設定はしていますか?
最初(新人スタッフ)は、ハードルの低い目標設定をします。
頑張れば、達成できる目標です。
目標設定で大切なことは、
目標に対して、店長とスタッフ間で同意することです。

新人スタッフの成長を早くして一人前の戦力にするにも多くの時間が掛かります。

例えば、
「今日の目標は、元気良く挨拶をしよう!」
「今日の目標は、自分の判断で、食べ終わった皿を下げよう!!」などなど
今までトレーニングしたことが身についていれば出来るようなことです。



ただここで注意。。
目標が上記のような形だとよくわからなくなります。
「今日の目標は、店長より大きな声で元気よく挨拶しよう」
「今日の目標は自分の判断で、食べ終わった皿を必ず全テーブル皿を下げよう」
と誰もがわかる、目標が達成したのかしないのかわかる目標にしましょう!!

なんとなくやっている目標では、目標を達成したのか、しなかったのかわかりづらいですよね。
目標はより数値などを使ったりして具体的にすることが大事だと思います。




入ってきたばかりの新人スタッフは、モチベーションは非常に高いです。
まずは、ハードルの低い目標設定で、達成感を与え、称賛 し、モチベーションを維持向上させたいところです。


ある言葉を、
気分の良い部下は、良い成果を生む
部下が潜在力を十分に発揮するように力を貸せ。 
部下が仕事をうまくやっているところを見つけろ。
                        〜1分間マネジャー〜より

様々な教育の本が出ていますが、
この『1分間マネージャー』とてもいいです。
おすすめの本です。


(平成30年3月14日加筆)