2018年03月24日

メンター

すごい企画が始まりましたね〜

何をやるにもメンターの存在が大事だと言います。

メンターって何?
メンターを探してるという方は、
こちらを読んで見てくださいね。

------------------------------------------------------------

ずっと温めてきた企画が
やっと公開できることになりました。


その名もズバリ、

「浦田健のメンタープログラム」
http://www.urataken.com/mentor.html



→お金持ちになりたい!
→ビジネスや人生で「成功」したい!
→幸せになりたい!


あなたが自分自身の人生において
この3つを手に入れたいと思っているなら、
僕の経験はきっと参考になると思います。


今から16年前のある日、僕は突然
サラリーマンを辞めることになり、
翌月から収入ゼロという状態から
自分のビジネスがスタートしました。


ほぼ貯金もなく、子供はまだ1歳になったばかり。


赤ん坊のオモチャが散乱した自宅の4畳半が
最初のオフィスでした。


あれから16年。


執筆した書籍は16冊、累計31万部を超え、
僕は日本一の不動産コンサルタントと
言われるようになりました。


なぜ、どん底の状態から一生食べていくのに
困らない「お金」と自分なりの「成功」、
そして「幸せ」をつかむことができたのか?


それは、新刊「魚を与えるのではなく、
サカナの釣り方を教えよう」に書いた
内容を忠実に実践してきたから。


・・・と言ってきましたが、
実はそれ以上に、僕の4人のメンターから
長年に渡ってアドバイスをいただいてきた、
その影響がとても大きいのです。


今回、僕は新刊を書いたことで新たな
ステージに立つことができたと思っていますが、

今度は16年前の僕と同じステージの方へ
僕がメンターとなってアドバイスをさせていただく、
そんなプログラムを開始することにしました。


元来おこなってきた、不動産投資、
賃貸経営のアドバイスはもちろんのこと、

→マーケティング戦略
→人材教育、マネジメント
→資格コミュニティー化の手法
→税務会計戦略
→海外ビジネス
→起業ノウハウ
→心理カウンセリング

など、アドバイス可能な分野は多岐に渡ります。


もちろん、あなた一人で黙々と努力する
ことでも、ある程度の成果は見込める
かもしれません。


しかし、あなたがより大きな夢や目標を
叶えたいと思っているのなら、メンターの
サポートを受けるのが近道です。


具体的にどのようなサポートが受けられる
かは下記ホームページで説明していますので、
今すぐご確認いただければと思います。


【14日限定】の特別価格でご案内中です。
 

「浦田健のメンタープログラム」
http://www.urataken.com/mentor.html


fptaka at 16:40コメント(0) 

2018年03月23日

アパマンVS戸建賃貸 土地活用するならどっち?築6年戸建賃貸見学会!

大人気企画「アフター完成見学会」の開催が
4/7(土)に決定しました!

↓  ↓  ↓  ↓

http://www.kodatechintai.jp/pastvisit/post_298.html

「賃貸として供給された、その後の話が聞ける機会なんて、
そうそうあるもんじゃない!」

と好評のアフター見学会。

今回見学できるのは、土地の広さ600岼幣紂△修靴同慳椶料
(近隣商業地域)、容積率300%という立地です。

要するに、
「立派なマンションを建築することが可能」
な場所です。

しかし、私たちがコンサルティングした結果、
「相続対策を優先し、RCで容積率を使い切るプランもあるが、
戸建賃貸も選択肢となりうる。」
という判断でした。

その最大の理由は、建物は建てて終わりではなく、
そこから賃貸経営が始まることで、

・地域性

・相場賃料

・賃貸需要

を踏まえ、決して楽に賃貸経営を営むことのできる
地域ではなかったためです。

しかしながら、ハウスメーカーは案の定、単に駅前という理由だけで、
容積率300%を使い切ることしか考えず、
RCマンション1R×50戸というプランだけを提案してきたそうです。

結果的に、オーナー様が決断したプランは、容積率を使いきらない、
連棟タイプの戸建賃貸でした。

どのようにしてこの企画に辿り着き、
なぜオーナー様はこの企画で決断したのかは、
当日のお楽しみ!

さらに、目玉企画がもう1つ。

なんと、このクライアント様は完成後からこれまで、
自主管理で賃貸経営を営んできました。

当日は自主管理の苦労話から、自主管理を通して学んだこと、
経験を重ねたからこそ分かる自主管理のメリット・デメリットを、
Q&Aの座談会形式でお届けします。

◆「 アフター完成見学会 in 八千代 」開催要項

日 時:平成30年4月7日(土)

     14時〜15時予定  

場 所:千葉県八千代市大和田

参加費:無料

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kodatechintai.jp/pastvisit/post_298.html

建物完成後、賃貸に出してからの現状を聞く機会は中々ないものです。

当社としても自信があるからこその、
土地活用企画アフター見学会。

あなたがこの1年以内に土地活用を考えているなら、
このアフター完成見学会にご参加ください。

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kodatechintai.jp/pastvisit/post_298.html

fptaka at 14:46コメント(0) 

2018年03月12日

繁忙期にあぐらをかかない!

3月も中旬となり、いよいよ繁忙期は山場を迎えました。

あなたの物件は満室になりましたか?

地域によっては、
この時期を逃すと1年間空室が続いてしまう・・・
なんて話も良く聞く話です。

そうならないためにも、
本気の本気で空室対策に取り組まないといけませんね。

一般的に、
「空室にならない物件」、「またはすぐ申込になる物件」
とは、

 …体舛適正であること

◆[地が良いこと

 物件力があること

といったもので、
このすべてを兼ね備えたアパマンこそ、
空室知らずの物件です。

しかし、このような物件がないことは誰もが知るところ。

だからこそ、
誰からも選ばれる物件にするため、
空室対策をしなければならないのです。

例えば、戸建賃貸を例に見てみましょう。

一般的には供給が少なく、
需要が多いことで知られています。

しかし、なかなか入居につながらない・・・

それは、
戸建賃貸という価値しか与えていないからかもしれません。

・賃料は適正か

・募集条件は適正か

・物件は知られているのか、魅力的に見られているか

・営業担当者が頑張れる物件になっているか

・賃料に対して、設備レベルは適正か

まずは上記項目を見直すところから始めてみましょう。

次に、戸建賃貸に住むこととで得られるメリットを明確にしていきましょう。

・建物前に車を置くことができる

・敷地内にバイクを置くことができる

・庭いじりすることができる

・上下の騒音に悩まされることない

・持ち家感覚で住むことができる

更にその次は、物件そのものの価値向上です。

ポータルサイトで同じ家賃の物件に、
どのような設備が入っているか調べることで、
足りないアイテムが分かります。

また戸建賃貸にあると便利なアイテムとして、

・戸建用の宅配ボックスの導入

・無料ネット完備

・物置

といったものもあります。

今の賃貸経営は1つ空室対策をしたからといって、
すぐ満室になるような甘い環境にありません。

まず自分の物件のことを知り、
そしてライバルの物件を知り、
どのような対策を取る必要があるのか、
それを理解したうえで、
自身で出来ていない空室対策を実直に行動していくこと

で、一歩一歩満室に近づいていくのです。

fptaka at 15:26コメント(0) 

2018年03月11日

リノベ見学会

本日はフルリノベ見学会を開催しました。

物件価格+リノベで利回9%達成です。

設備も総入れ替えしているので、
新築物件を手に入れたようなものです。

退去がない限り、
10年近く修繕の支出はないと思われます。

空室のない物件、すぐ申込になる物件は、
‥正な賃料
⇔氷イ蔑地
J件力(間取や設備)
のバランスが取れていることです。

賃料、物件力はオーナーの力で変えていけますが、
立地だけはどうにも変えていくことはできません。

この物件は、
立地が良かったにも関わらず、
室内の手入れをしてこなったことで、
割安で売られていたのです。

そんな物件ですので、
賃料も割安で成約してきたようです。

これをリノベした結果、
賃料15%UP、売却しても数百万利益がでる状態となったのでした。

買った瞬間から含み益が出ている状態です。

見えない含み益に注目したよい投資法の例でした。

fptaka at 17:08コメント(0) 

2018年03月10日

<15名限定>浦田健の不動産コンサルタント養成講座

浦田健本人による<15名限定>の
不動産コンサルタント養成講座ですが、
優待価格での申込期限まで残りわずかとなりました。
↓  ↓  ↓
http://www.superfp.com/youseikouza.html

この講座は、年に一度だけしか開催されません。

本講座では、不動産に関する知識やノウハウはもちろん、
日々進化している浦田健の

「2018年度版・最新マーケティングスキル」

をマスターしていただき、半ば強制的に
「稼げる」コンサルタントにレベルアップ
していただきます。

全5回、8日間、延べ52時間もかけて
ダントツに稼げる不動産コンサルタントの
全メソッドを学んでいただくわけですが、

受講後、マスター認定試験に合格し
アソシエイツとして認定されると、
さらなるサポートを<無料>で
受けることができるようになります。

特に強力なのは、
「スクール運営コンテンツの無償提供」
です。

1.「元祖金持ち大家塾コンプリートパッケージ」

2.「サルでもできる!満室実現ゼミナール
コンプリートパッケージ」

という2大教材を無償提供させていただきます。

スクールや勉強会を運営することは、
あなたへの信頼度をアップさせるために
非常に重要なものですが、何といっても、
コンテンツを生み出すことが難しいのです。

しかし、その最も難しい部分を無償で獲得できるわけですから、
非常に楽にスクールを開催することができます。

その他、

・共感コミュニティーの設立サポート

・不動産実務検定の認定校としての講座開催

・浦田健パートナーコンサルタントとして認定

といった特典もあります。

ゼロから一流の不動産コンサルタントになれる、
最短・最速の本講座は年に一度だけの開催です。

あなた様からのご参加申し込みをお待ちしております。
↓  ↓  ↓
http://www.superfp.com/youseikouza.html

fptaka at 16:10コメント(0) 

2018年03月07日

インスタ映え

先日、家探しをしている20代の女性と話す機会がありました。

テレビで、
「インスタ映え」
という言葉を良く聞きますが、
このお客様もインスタ映えを意識した家探しをしているお客様でした。

どういった感覚なのかといえば、
「部屋を友だちに自慢できる!」
という意識なのだそう。

ここで分かるのは、
物件探しをするのはPCやスマホなので、
いかに室内写真を綺麗に掲載するかだと思いました。

募集写真は不動産会社に依頼するのがほとんどですが、
先進的に投資家はプロに頼んでいます。

年間数百万円を生み出す広告なのですから、
これぐらいは当たり前といった考え方を持たなければいけないですね。




fptaka at 16:00コメント(0) 

2018年03月06日

空室対策は物件のメリットを打ち出すこと

1年に1回は訪れる繁忙期。

この時期を逃すと中々成約に結びつかないという方も、
多いではないでしょうか?

この時期だから、

・賃料をあげる

・設備を入れ替える

・ペット飼育にする

といったメリットを導入してあげるべきです。

繁忙期だから、
この程度でいいという考え方もありますが、
現実はそんなに甘くありません。

お客様も良い物件、なるべく安い賃料を探しているのです。

需要の多い時期にやるべきことは、
やるべきなのです。

fptaka at 15:53コメント(0) 

新築1R・1K

最近、空室対策相談で増えている事例があります。
それは、「新築1R、1K」の案件です。

募集図面を見てみると、
立地はイマイチ、面積が狭いといったものが多いのです。

新築ですので、
今が賃料MAXです。

入れ替えが2回転、3回転と発生したら・・・

銀行が融資してくれるから、
良い物件ではないということを改めて考えさせられます。

fptaka at 15:37コメント(0) 

2018年03月02日

自ら周る業者営業の大切さ

繁忙期真っ只中、
みなさんの物件はいかがでしょうか?

先日、管理受託した物件があり、
業者営業を行いました。

預かったときは、
「この地域にしては、高めの賃料設定だな。」
が第一印象でした。

しかし、まだ何が原因で空室となっているか、
正しい情報はわかりません。

まず一番始めに行う空室対策は、
「しっかり空室物件の情報を拡散させること」
に限ります。

中には自社物中心の不動産会社もあるので、
しっかり空室情報を届けることが大切です。
(成約する物件や手持ちがなくなれば、他社物件も紹介します。)

営業周りすることで、

・ペット飼育 → 種類や頭数
・ネット → どれくらいスピードがでるのか
・駐輪場 → 1世帯何台駐輪できるか
・バイク置場 → 屋根付きかどうか

物件のメリットを細かく伝えることができます。

業者周りの結果、複数頭ペット飼育できる物件がなく、
お部屋探しを困っていた方を仲介いただき、
2割増賃料設定の空室は申込なりました。

空室でお悩みの方は、
まず自身の物件ならではの価値を見つけてください。

その上で、
不動産会社に業者営業してみてください。

まるで結果は違いますよ。

fptaka at 16:35コメント(0) 

原状回復工事では空室対策にならない!

すでに入居者は決まっているので、
たった1日だけ公開、正真正銘、
この日限りの限定見学会です。

繁忙期真っ只中、空室は埋まってきていますか?

散々空室対策をした結果、それでも空いているのなら、
お部屋を探している人からみて、

「その賃料を支払うに値しない!」

と判断されていることでしょう。

よくオーナー様から、
「しっかり原状回復工事したのに申込が入らない」
と相談を受けることがあります。

原状回復とは、読んで字のごとく、もとの状態に戻すこと。

時代は常に流れているにも関わらず、
流行や利便性、デザイン性を無視し原状回復工事しても、
小奇麗な数十年前のお部屋が手に入るだけです。

そこで、注目されているのがリノベーション。

再生し価値を高める手法のことを言い、
その分、工事費用はかかりますが、
室内はガラッと生まれ変わります。

生まれ変わったお部屋には当然、
「そこに住みたい!」
と多くの人が手を挙げることでしょう。

原状回復で何ヶ月も空室で機会損失を出すより、
リノベーションし何年間も満室を続ける方が良いのは明白です。

しかし、

・リノベーションしても入居者が決まるか心配だ

・工事費用がどれぐらいかかるか知っておきたい!

・実際にリノベーションしたお部屋を見たい!

という方もいることでしょう。

このような声にお応えするために、
無垢材リノベを施したお部屋の見学会を開催することにしました!

↓  ↓  ↓  ↓

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=fpc&formid=571


◆「 無垢材リノベーション現場見学会」開催要項

日 時:平成30年3月11日(日)

     第一部 10時〜11時

     第二部 11時〜12時

いずれも5名限定!

場 所:東京都墨田区向島

参加費:無料

↓ ↓ ↓ ↓

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=fpc&formid=571


当日は、施工費用、リノベのポイント、募集から賃料UPの経緯、
メンテナンス方法まで、余すことなく披露します。

既に入居者が決まっていますので、
現場を見学できるのは、今回限り。

あなたが少しでも無垢材リノベに興味をお持ちなら、
この現場見学会にご参加ください。

↓  ↓  ↓  ↓

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=fpc&formid=571

fptaka at 15:52コメント(0) 
記事検索