福岡県立大学硬式野球部

新入生から現役、OBまでみんなで野球部を盛り上げていくためのブログです。

祝・卒業、感謝

3月15日は卒業式でした。
line_798185911496529
今年は、硬式野球部からは6人の部員が卒業。


主将:柳原
line_749506058260327
line_749476057254974
学年唯一のプレイヤー。主将を務めた一年間は1人ゆえの苦労が特に多かったと思います。まずモチベーションの問題。そして選手としても。柳原は1年生のときから中心選手として活躍、早い段階で打線の中軸を担い、守備も扇の要を務めましたが、いざ自分の代になるも追い求めたものと現実のギャップに悩み、不本意なシーズンを送ったこともありました。最後は野球を楽しんでくれたのが救いでしたが、本学ならではの悩みに最も翻弄された1人と思います。それでも投げ出さずに最後までチームを支えた粘り強さと大会参加費などのお金の苦労まで学生のうちにできたことは柳原にとって財産になるはず。これからは自分のためにエネルギーを注ぎ、社会人としてどんどん大きくなってくれたらと思います!

伊藤
line_798978934957581
伊藤は持ち前の明るさと歯に衣着せぬ物言いで、チームの中心的存在でした。もちろん、マネジャーとして、後輩が試合で負傷すると病院で付き添うなどの献身さ、細やかさも見せてくれました。そして、何より印象的だったのはカメラマンさながらの写真。ブログで写真の画質や精度が高いと思わせるものは伊藤が撮影したものが多かったように思います。誰よりも真っ直ぐな気持ちで1つ1つの物事に必死に取り組む姿勢は何よりの素質。ときには休憩しながら前進してもらえたら。

佐藤
_20190317_114558
佐藤は保育実習にて、3年から4年生時はどうしてもチームから離れることが多ったので、ゲームに参加できない時期もありました。それでも、一度顔を出せば、愛されキャラの佐藤の周りには人が多かったように思います。特に上の学年からは可愛がられ、OB戦のときなどもいろんな先輩から声をかけられていました。マイペースな部分はありましたが、押さえるべきところはきっちり押さえる部分は頼もしさを感じました。これからは新たな分野でのチャレンジ。ぜひともそのことをOB会で聞かせてもらいたいです。

中辻
_20190317_115307
中辻は個性あるメンバーにおいて、バランスの調和に長けていました。全体を見通し、しっかり物事を判断できるので、みんなから頼りにされていました。ただ、前に出るタイプではなかったので、“困ったときの中辻さん”的な役割で登場する姿をよく目にしたように思います。核心に迫る判断をしながらも、あえて発言はせず見守るところも印象的でした。そんな中辻だから、人には見せない苦労も多かったのかと。これからは時には自己主張することも必要。無理せず頑張ってほしいです。

中野
_20190317_115235
中野は気遣いができ、ミスなく仕事ができる人でした。ミスがないことが結果的に目立たない存在とさせ、“頼りない”と勘違いされることもありましたが、そんな勘違いまでも察知し、それでも黙々と仕事に打ち込んでくれる芯の強さも持っていました。マネジャーからの信頼も厚く、後輩の悩み相談も受けていたと聞いています。しっかりとした準備を行い、繰り返し自身の振り返りを行う姿勢は、チームに根付かせたい部分。いろいろなエピソードトークにも楽しませてもらいました笑

三輪
_20190317_115210
三輪は“ここぞ”というときの集中力と爆発力がピカイチ。本当に頼りになる存在でした。オンとオフの差が激しいところも魅力の1つ。もっと平均的にうまくこなせば、と思ったこともありましたが、“ここぞ”の場面で力を発揮するためにはオフの時間も必要だったのだと。常にチームに発破をかけ、鼓舞してくれたイメージが強く残っている部員が先輩にも後輩にも多いのではないでしょうか?時には弱い部分を見せることがあってもいいと思うので、等身大の自分でこれからも歩き続けてほしいです。

line_799129110795857
line_799093231804465
部員が少ない時期や、チームが強い時期、そして大会参加や運営の難しさまで、多くの経験をした世代。これからは社会人としての活躍を期待するとともに、OB・OGとしてチームを支えてくれることにも期待しています笑

4年間、本当にありがとうございました!
line_799140091689134
line_799102727634930
改めて卒業おめでとうございます!!
IMG_20190317_115612
写真は秋季リーグ戦のときにプレゼントしてもらったものです。遅くなりましたが、プレゼントもありがとうございました!!

line_799242912041230
浅野もおめでとう!

【19春OP戦結果】vs久留米工業大学(中止)

3月10日(日)に予定していました久留米工業大学とのオープン戦は雨天中止となりました。

次戦は23日(土)対、九州共立大学です。
※はじめ24日と掲載していましたが誤りです。
誤→24日
正→23日
よろしくお願いいたします。

【19春OP戦結果】vs福岡工業大学

3月2日(土)、FITスタジアムにて、福岡工業大学とオープン戦を行いました。
line_558564372687269

福工大|304|001|413|16
福県大|000|000|000|0
バッテリー:門田、馬場園、靄棔偲銚

<本学オーダー>
4霤(新2年)
2田口(新3年)
DH靄(新3年)→DH解除
8吉浦(新3年)
9小畑(新4年)
3山塚(新3年)→高城(新4年)
6入江(新3年)
5吉田(新2年)
7原永(新2年)
P門田(新2年)→馬場園(新4年)→靄

本学にとっては、2019年初戦。
秋季リーグの雪辱を果たすため、冬場に頑張ってきたメンバーを中心にオーダーを編成。

緊張や経験不足から立ち上がりは固さが目立った。
初回、3回は守備の要となる選手にミスが出て、失点。
それでも、門田は6回途中を7失点(自責点3)と粘り強く投げた。これは、本学にとって大きな収穫と自信になった。
後半は馬場園、靄椶マウンドを引き継いだが、看護実習などの調整不足が響き、制球が定まらず。

一方、打線は初回3番靄椶4番吉浦の連続ヒット、2回山塚のヒットの後に入江が送りバント、3回も霤弔盗塁を決めるなど序盤からチャンスは作った。しかし、ホームは遠く無得点。後半は相手の継投の前に淡白な攻撃となり、一矢報いることすらできなかった。
line_558537877839779

line_574009370882419

この時期にいろんな投手を見ることができたこと、実戦経験の少ない選手が多くの守備機会を持てたことはよかった面。キャッチャーの田口が3つ盗塁を刺したプレーも光った。そして、ピッチャーが1球投げるごとに声を出し続けた入江。入江の動きのおかげでチームが最後まで戦えた。
line_573987306190448

人数が少ない本学は、全員がキーマン。馬場園・靄棔μ臈弔療蠎蠖悗呂發舛蹐鵝田口・入江・山塚がもっと精度をあげていくこと、攻撃では吉浦や小畑の働きが勝利のためには不可欠。
これからの1ヶ月余りで勝てるチームに仕上げていきたい。
line_574104635755924

この日のオープン戦を行うにあたって、ゲームの運営を手伝ってくださった福工大の皆さん、道具の調整を間に合わせていただいたスポーツショップ、ご支援いただきました皆さま、ありがとうございました!
OBからの応援、差し入れもいただきました。こちらもありがとうございました!

次戦は10日(日)に久留米工業大学グラウンドにて、久留米工業大学と対戦します!!

2019春季オープン戦予定

2019年春季のオープン戦の予定です。


vs福岡工業大学
日程:3月2日(土)10時
場所:FITスタジアム
試合数:シングル

vs久留米工業大学
日程:3月10日(日)11時
場所:久留米工大グラウンド
試合数:シングル

vs九州共立大学
日程:3月23日(土)10時
場所:九共大グラウンド
試合数:ダブルで調整中

vs西日本工業大学
日程:3月30日(土)10時
場所:西工大グラウンド
試合数:シングル

変更・追加があれば、都度報告いたします。

本学にとっては、いよいよ明日から対外試合開幕です。よろしくお願いいたします。
_20190301_202825

2019年練習始め

明けましておめでとうございます。

本学硬式野球部は1月6日(日)より、練習を再開し、2019年をスタートさせました。
全員揃ってのスタートとできなかったことは残念ですが、天候に恵まれ、青空の下で体を動かしました。
_20190106_163906


本年のスローガンは『一意奮闘』!

昨秋は2009年以来の最下位・・・。
その結果に正面から立ち向かう者、地道に目の前の課題に取り組む者、逆に結果から逃避する者や自分事として考えられない者、など受け止め方は様々で、まだまだチームとしては課題ばかり。

今がまさに踏ん張り所、昨年に続きチームの改革期と考えています。

チームが一丸となって戦う集団と変われたとき、結果は自ずとついてくると思います。
それを表す言葉として、今年のスローガンを設定しました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

2018年 OB会

11月10日(土)に2018年度のOB会を実施しました。
1542189960901


まず、OB戦と総会は筑豊緑地球場にて。
18名のOB・OGが集まり、真剣勝負!
1541947611328
※OBのオーダーは掲示のものと異なります。

結果は引き分け。前半の投手戦から後半の攻防まで見所満載のゲームでした。
主審の忖度が全くなかったと言えば嘘になりますが、それを差し引いても、旧リーグで首位打者や打点王、盗塁王、ベストナインなどを獲得したOB達。現役以上にいきいきとプレーしていました。
1542189735480
1541947724908
1541947629927

試合後は交流会で親睦を深めました。交流会には16名のOB・OGが参加。
技術指導はもちろん、昔を懐かしむ声や就職へのアドバイスなど話は多岐に渡りました。
1541947622773


チームは秋リーグを反省・分析し、0からチームを作り直したいと考えています。
これからもご指導よろしくお願いいたします!
1542189739484

【18九州インカレ】vs熊本学園大学

例年6月に行われる九州インカレ(九州地区大学体育大会)ですが、今年は11月の実施。硬式野球は11月5日(月)に開幕し、本学は小郡球場にて、5日(月)1回戦、熊本学園大学と対戦しました。

1541429448238
結果は2対14のコールド負け。

バッテリー:門田、馬場園ー田口
〈本学オーダー〉
4霤(1年)
6入江(2年)
8馬場園(3年)→1
3園田(3年)→8
9石川(3年)
7原永(1年)
5吉田(1年)
2田口(2年)
1門田(1年)→3

講義の関係もあり、リーグ戦でなかなか出場機会のなかった選手も出場!来春を見据えたオーダーで臨みました。
1541429663409

1541429567976

1541429579868

1541429501138

1541429602548

1541429625490
満足のいく結果ではありませんでした。しかし、選手目線としては、冬のトレーニングに向け、前向きに課題を捉えることができたゲームだったと思います。練習してきた成果を感じる部分も多かったはず。高いモチベーションを維持したまま、トレーニングを継続できれば春こそは、、、。


今週末、10日(土)はOB戦・OB会総会です。
よろしくお願いいたします!!

【18秋季二次リーグ結果】vs九州歯科大学

10月14日(日)、西日本工業大学グラウンドにて、2018年秋季リーグ戦最終戦。九州歯科大学との対戦は、6位・7位(最下位)の順位決定戦。

九歯大|104|100|03|9
福県大|000|000|00|0
8回コールド
バッテリー:小畑、馬場園ー田口

本学オーダー
5霤(1年)
2田口(2年)
1小畑(3年)→4
8吉浦(2年)
4馬場園(3年)→1
7柳原(4年)
9石川(3年)
6入江(2年)
3山塚(2年)

最終戦のマウンドは主将の小畑に託す。
1539818903191
※主将の小畑。

初回、3番・4番に連打を許し失点するも最少失点で切り抜ける。
反撃の糸口を掴めないまま迎えた3回、小畑が四死球で崩れ、馬場園にスイッチ。しかし、準備不足は否めずこの回だけで合計4失点。5点差とされる。
1539818729191
※尻上がりに調子を上げた馬場園。実習期間中のリーグ戦で調整に苦しんだ。立ち上がりと長いイニングを投げることが課題。

5回に1死後、連続四球で1・2塁のチャンスを作るも後続が併殺に倒れ無得点。
1539818856221
※石川。このあとに放つ鮮やかなヒットをここで打てれば…

その後も相手投手の前になす術なし。一方で九州歯科大学は最後まで集中力を切らさず、だめ押しの3点を奪われ最終戦もコールド負け。

一次リーグでコールド勝ちした相手だったが、連敗している悪い流れを変えるだけの力がなかった。

2009年春以来の最下位。
“ヤバい”との思いは部員全員の共通認識。徐々に・何となく・でも確実に、逃げてきた“弱さ”、と向き合うべき時。変わるしかない。

来春の巻き返しを図る。

1539818819242
※ラストバッターになってしまった霤帖今日の悔しさを忘れずに冬場の練習に取り組んでほしい。

1539818714695
※柳原前主将。4年間、ありがとうございました!!

【18秋季二次リーグ結果】vs立命館アジア太平洋大学

10月13日(土)、久留米工業大学野球グラウンドにて、二次リーグ第二戦。立命館アジア太平洋大学と対戦しました。
1539768757459

福県大|000|003|0|3
APU|000|540|1×|10
7回コールド
バッテリー:門田、馬場園ー田口

本学オーダー
5霤(1年)
2田口(2年)
4小畑(3年)
8吉浦(2年)
9馬場園(3年)→1
7柳原(4年)
DH石川(3年)→9門田
6入江(2年)
3山塚(2年)
P門田(1年)→DH解除

負けられない状況が続く中で、先発は門田。

3回まで、お互い走者は出すものの無得点のまま経過。
1539768672250
※成功率100%を誇る入江のバント。チーム内で当たり前のことを当たり前にできる数少ない1人。

試合が動いたのは4回。
2死後、味方のエラーで出塁を許すと6番打者にヒットを打たれ1・2塁のピンチ。続く7番打者は門田にタイミングが合っていなかったものの、四球を与え、満塁に。8番には押し出しの死球、後続には長打を打たれ5失点。

5回の裏は被本塁打で2失点したあと、またもエラーが絡み、さらに2点を与える。

反撃は6回。
田口が3塁打で出塁。小畑の打球は敵失を誘い、1点を返す。吉浦がヒットで続くと4年柳原が意地のタイムリーツーベース!!この回合計3得点。
1539768712873
※この日も反撃は田口から。

_20181018_080757
※得点シーンに絡むことの多い吉浦。安定した活躍がチーム浮上のポイント。

1539768806590
※待ちに待った柳原のタイムリー!!

6回裏からは、馬場園にスイッチ。
連続三振でリズムを作ろうとするも、
7回、四球で出した走者を犠飛でかえされ万事休す。。

勝ち方を忘れてしまったかのように、あっさりと失点し、一応の反撃はするものの、こちらのペースに持ち込む前に力尽きてしまうゲームの繰り返し。


残すは1戦。負けた方が最下位です。。

本日も遠い中で、応援に駆けつけていただき、ありがとうございました!
1539768775941

【18秋季二次リーグ結果】vs福岡歯科大学

10月8日(月・祝)、別府市民球場にて、二次リーグ第一戦。福岡歯科大学と対戦しました。

福県大|000|031|060|10
福歯大|020|151|11×|11
バッテリー:靄棔¬臈帖偲銚

本学オーダー
5霤(1年)
2田口(2年)
4小畑(3年)
1靄(2年)→3
9園田(3年)
7馬場園(3年)
8吉浦(2年)
6入江(2年)
3山塚(2年)→1門田(1年)

もう負けられないと意気込む二次リーグ。
選手たちは『ポジティブ・シンキング』を合言葉にゲームに臨んだ。
1539095236178

先頭の霤弔詫醜陬察璽侫謄バントを決め、これまでとは違うことを姿勢で示す。
1539095300630


マウンドには靄
_20181010_192627
初回を3人で終わらせる上々の立ち上がり。2回、4回に失点するものの、攻撃できる雰囲気を作る。
5回、山塚の2塁打を皮切りに反撃開始。四死球や敵失も絡み、一挙同点に追いつく。
_20181010_194021
※ケガを押しての出場で見事なヒット

5回裏、連続四球でピンチを招くと1死後連打を許し、5失点。

6回表に1点返し、裏からは門田に継投。

7回表は併殺で得点できなかったものの、8回に執念の猛追。
先頭の吉浦がヒットで出塁。続く入江の打球処理に相手が手間取ると見るや気迫のヘッドスライディングで一気に3塁へ。このプレーがミスを誘発し1点を返す。さらに1番の霤弔ら4番靄椶泙馬続ヒット、5番園田と6番馬場園も四球で繋ぐ。打者一巡の猛攻でこの回合計6点を返す。

しかし、相手も簡単には追いつかせてくれず、8回裏にも1点奪われ、あと一歩届かなかった。
1539167134010

もう少し…勝利は眼前だった。
この日も守備でミスがあったものの、それを補うだけの積極性と執念を見せてくれた。

ベンチメンバーまで全員で盛り上げ、最後まで戦った試合だけに悔しさが残る。
1539095260746

いよいよ来週で閉幕。残り2試合で意地を見せる。
_20181010_192739
Recent Comments
Recent TrackBacks