11月15日に美濃市にある大矢田神社へ行ってきました。(2回目)鳥居付近の紅葉は見頃に。この日は写生大会が行われてました。子供たちが熱心に描いているのは・・・立派な楼門。234段ある階段の周辺はまだ緑色でした。11月21日、22日、23日あたりは赤くなっているかも。国の ...

岐阜公園で開催中の菊人形菊花展、会期が11月23日までと残りわずかになってきました。今年のテーマは「戦国武将ゆかりの地 岐阜」大河ドラマ「麒麟がくる」美濃編の名シーンを思い浮かべながら鑑賞できます。会期の終了直前は公園内の紅葉も深まってきておすすめです。菊花 ...

805年(延暦24年)に最澄が創建したと伝えられる横蔵寺。ここ数年毎年訪れているお気に入りの紅葉スポット。横蔵寺というと赤い橋が有名。写真は11月14日に撮影。赤い橋とモミジがお似合い。今年は良いタイミングで来られたかも。 1675年(延宝3年)建立の仁王門。 香堂と ...

岐阜市中川原にある雄日ケ丘公園(ゆうひがおかこうえん)雄日ケ丘公園と言えば、広い公園を囲む大イチョウ。写真は11月14日に撮影。良い色になってきました。赤色と黄色の競艶も見どころ。黄色は穏やかな色。園内は平和な空気に満ちてます。天気の良い日にシートを敷いてお ...

羽島市にある社会福祉施設「かみなり村」に紀州鉄道の車両があるという情報があり、早速見に行ってきました。黄色と黒色のしましまの棒が置かれている場所に、踏切を作る構想もあるとの事。「かみなり村駅」キハ605から徒歩1分の場所にロンドンバスもあります。「コンテナの ...

本格的な紅葉シーズン到来。郡上八幡城に行ってきました。駐車場はお城の近くと麓は無料。周辺にも観光駐車場がありました。(自分が駐車したところは1日500円) 真っ赤に染まるもみじ。石垣もいい雰囲気出してます。お城の現在の天守は1933年(昭和8年)に再建され、木造の ...

美濃市にある旧名鉄美濃町線美濃駅。1911年(明治44年)2月に開業し、1999年(平成11年)4月に廃線。国の登録有形文化財にも指定されてます。2019年(令和元年)5月には、美濃市出身の歌手・野口五郎さんのヒット曲「私鉄沿線」の歌詞を刻んだ歌碑がファン有志により設置され ...

美濃市にある洲原ひまわりの里。10月31日から11月8日まで「洲原ひまコスまちゅり」開催中です。※今年はみなさんご存知のような事情があり、イベントや出店は中止となりました。洲原ひまわりの里と言えば、幸せ行きの赤い電車。今回、こちらの椅子が人気のフォトスポット。( ...

今回は関市板取にある蕪山(かぶらやま)へ。標高は1069メートル。“関の道”のひとつ。麓には21世紀の森公園があり、駐車場も広いです。 毎年6〜7月になると、公園一帯にあじさいが咲き誇ります。登山道の入り口。登山道の登り始めは多くの巨大株杉が見られます。神秘的な雰 ...

関市板取にあるモネの池に行ってきました。今年はバリアフリー工事も完了。モネの池の人気が出始めた2016年頃から徐々に地盤沈下していったようで。10月31日の時点では、池の周りの紅葉は半分くらい。11月7日から10日あたりに全体的に赤くなりそう。池全体に太陽の光が射し込 ...

10月30日は「たまごかけごはんの日」「たまごかけごはん」をキーワードに日本の古き良き食文化やふるさと、家族愛などを考える考えるきっかけとなる日をと、島根県雲南市の「日本たまごかけごはんシンポジウム実行委員会」が制定。 この機会に前から気になっていた垂井町に ...

養老公園麓の駐車場から滝に向かう途中にある「ひょうたんらんぷ館」に寄ってみました。入館料100円。安い。写真撮影もOK。作者本人による解説つき。館内には美しい輝きを放つひょうたんのらんぷが並びます。ご主人が種から育てたひょうたんに、奥様が鉛筆で下絵を描き、ご主 ...

大河ドラマ「麒麟がくる」では足利義昭を奉じて上洛し、たった2ケ月で二条城を築城し、岐阜では朝倉義景との戦の準備が忙しい織田信長。岐阜バスの市内ループ線には、信長の勇ましい姿が描かれています。岐阜バスのホームページによると、信長バスのデザインは全部で9種類。 ...

10月18日に名鉄・旧谷汲駅で開催された赤い電車撮影会に行ってきました。旧谷汲駅は「推薦産業遺産」にも認定されています。当時のままの姿の改札。今は廃線になってしまいましたが、尻毛・又丸にも駅があったのです。1926年(大正15年)4月6日に谷汲鉄道により谷汲線が開通 ...

JR岐阜駅のすぐ近くに気軽に夜景を楽しめる場所があります。岐阜シティタワー43の最上階にある43階展望室です。 駅の北口を出ると見える、背の高い建物が岐阜シティタワー43。43階展望室を利用できるのは、午前10時から午後10時まで(年中無休)直通のエレベーターであっとい ...


↑このページのトップヘ