IMG_0003

最近 稚拙に稚拙にと描いている。
まだまだ 改善点はかなりあるとおもう。

昔はかなり写実的な絵も描いていた。
ドローイングをひたすらやっていた時期もある
写実的な絵は実はというとたいして練習しなくても
初めからかなりのレベルで描けていた。

しかし 自分の性格的に影をつけたり正確に描く
集中力が欠けていたのでだんだん省略した絵を
かくようになってきた。

初めは単なる線の集合対 つまり落書きを
やっていた。計算をせずいきたいところに線を
運ばせる。

そして 完成まじかになると、なぜか線が止まって
しまう、なぜかというと 描いてて今が一番美しいと
脳が認識するとその構図をこわしたくないと命令し
ていたのだろう。

今ではそこまでそういう感覚にはならない。
あとこれはいいいい絵かどうかひたすら考える
これをずっとやっていると精神的にものすごく
疲れる。だって絵とか芸術は考えても答えなんか
でない 感じ取ることが大切。考えてる時点でアウト
右脳から左脳へと機能がシフトしてしまう。