フード リヨン 〜fou de Lyon〜

横浜・馬車道で、横浜の姉妹都市で 『食の都』として有名なフランス・リヨンの郷土料理をスペシャリテとした レストラン「リパイユ」を営んでいます。 レストランの裏側やフランス料理、そしてリヨンのことを綴っています。

2010年06月

昨晩のオランダとの試合、素晴らしかったですね。
世界に出てその分野の一流の人たちと交流することで、
本当に力がついていくのだと驚きと感動の90分でした。


人気ブログランキング


フランス月間ももう半分を経過。
後半にイベントを多数企画しているため、交流会もリパイユも
まだまだこれからです。

その中の一大イベントが、
リヨン横浜合唱団交流演奏会


世界一古いリヨン少年合唱団と横浜を代表する少年少女合唱団の
合同コンサートです。

私は半年前くらいから、月に1〜2回は
横浜少年少女合唱団の練習場である氷川丸にお邪魔しています。

最初に練習を見せてもらった時から、子供の合唱団に対する考えが
変わりました。



どうでしょう!!
できるようになりたければ、「そのことに時間を費やすこと」と本によく書いてありますが、
本当にそうなのだとそうだなと彼らが教えてくれました。
子どもであれ、大人であれ、真剣に訓練を積み重ねた人の作りだすものは
感動を与えます。

サッカーの次は、合唱で・・・

チケットはリパイユでも販売しております。


人気ブログランキング

5月28日に取材してもらったリパイユのリヨン料理フェアが、
先週の土曜日TVKで放映されました。

人気ブログランキング

放映日の前日、6月11日、「家飲み料理教室」の先生Olivierと
スタジオ撮影のため、TVKを訪問。



まずは打合せ・・・

045



















そのあとはスタジオに移り、私たちは試食用と撮影用の
料理を盛り付けます。

046



















次回の7月5日授業が、
「茄子のキャヴィア風&セルヴェル・ド・カニュ」なので、
合計4皿、用意しました。
そして、マイクを付けてもらい、リハーサルへ!!

048




















049 - コピー











このスタジオ撮影で私たちの出演時間は2分程度、
しかし撮影に関わる時間は4時間でした。
毎日毎日たくさんの番組を制作している
テレビ局の方々は家に帰れるのでしょうか?

その様子はTVKのホーム―ページに様子が載っています。
http://www3.tvk-yokohama.com/zubayoko/2010/06/6122010.html

この取材の説明に来てくれた横浜市の方のお話によれば、
「横浜市のホームページ」で半年間動画を
配信しますとのことでした。
が、「あれれ???」2月20日以降の
動画はなにもアップされていないのですが・・・
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/tvradio/

twitterやyoutubeが当たり前の世の中で、
こ〜んなに時間がかかるったら意味がないのでは?!

人気ブログランキング

横浜の歴史を知っていますか?

人気ブログランキング

フランス月間のイベントの一つとして、
6月19日(土)と26日(土)10時〜14時まで、
「リヨン横浜マリアージ2010」を行います。

このイベントは、実は住んでいても知らない横浜の魅力を再発見し、
そのあと、姉妹都市リヨンの郷土料理を食べようというイベント。

mariage2009-1












横浜シティガイド協会の方の、詳しいガイド付なので、
新たな横浜の一面を見つけることができます。
おまけにリヨンランチ付で4000円。
かなりお得です。



くわしくはHPをチェック!!
http://www32.ocn.ne.jp/~yokohama_lyon/mariage100619-26.htm

先週の土曜日、午前中に「家飲み料理教室」を
午後には「おもてなし料理教室」を実施しました。

人気ブログランキング


オリヴィエの「家飲み料理教室」は今回初めて実施。
テーマはタプナード。
オリーヴとケッパーをつかったプロヴァンス地方のペーストです。
黒オリーヴと緑オリーヴをつかって4種のタプナードと、
さらにそれらのタプナードを利用したパスタも作りました。

IMGP0666











試食では、タプナードにぴったりのロゼワインも味わっていただきます。
いつものことながら、写真をとり忘れてしまったので、
この写真はリパイユのメンバーとサロンで試作&パーティをした時のもの。

そして午後のは「ガトー・ド・フォワ・ド・ヴォライユ ソース・トマト」
つまりは「鶏レバーのお菓子仕立て」の実習です。

こちらも写真はありませんので、前回のものを・・・

IMG_0080



















↑ 赤ワインソースを作っているところ


IMG_0082










こうやってしっかりと試食もします。
ちなみに前回は
牛フィレ肉のポワレ 赤ワインソースでした。



二つの料理教室の違いとは、

1.「家飲み」はオリヴィエのおばあちゃんやお母さんのレシピを使った
  本当に簡単な料理で、基本的にオリヴィエがフランス語で解説をし、
  私は同時通訳をします。
2.「おもてなし」は家に誰かを招くときに、少しだけ凝ったものを
  作りたいときのための料理教室。
  家でもレストラン気分が味わえます。

今週末、サロンでリヨン横浜合唱団交流演奏会の打合せをするので、
アミューズにタプナードをオードヴルに
ガトー・ド・フォワ・ド・ヴォライユを作ってみようかなと思ってます。

人気ブログランキング

6月3日(木)に大桟橋ホールで行われたアペリティフの日。
チケット完売で、大変盛り上がっていました。

人気ブログランキング

今年は、林市長に加え、在日フランス大使館のフォール大使まで
いらっしゃり、名前にふさわしい「横浜フランス月間」の始まりです。

IMGP0726










アミューズとデザートで10皿、カクテル4杯、
その他の飲み物は飲み放題。


IMGP0727



















IMGP0729











IMGP0733



















美しくおいしい料理に加え、歌やジャグリングなども
楽しめました。

IMGP0738











ありがたいことに、交流会もフランス月間中のPRの機会も
いただき、Olivierとともに、舞台へ。

IMGP0710


















また、ブースでもイベント紹介をしました。

これから約1カ月続く横浜フランス月間2010
皆さまお楽しみください。


人気ブログランキング

今日6月1日より横浜フランス月間2010が始まりました!!

そのオープニングセレモニーとなるのが、6月3日(木)6時〜始まるアペリティフの日


このアペリティフの日というのは、フランス食料農業水産省が2004年から、
世界各国で毎年6月第一木曜日を「アペリティフの日」と提唱して始まったそうです。

人気ブログランキング

フランスで、レストランにいったり、友人宅に招かれたりすると
まずはこのアペリティフタイム。この間に交わされる友人たちとの会話と
ゆったりとした時間は、なかなか普段では味わえないもの。


このイベントは、なにしろ横浜を代表するレストランやホテルがそろって参加しているので、
普段は「ちょっと敷居が高くて・・・」と思って二の足を踏んでいる方には特にオススメ。
参加団体を紹介すると(以下あいうえお順)


『料理&ドリンクブース』には、

ウィンドジャーマー
エガミ
田中屋
日本ソムリエ協会
日本中華料理協会 京浜・みなとみらい支部
日本バーテンダー協会
日本ホテルメンバーズ協会
梅林
バルブ
パンパシフィック横浜 ベイホテル東急
ビストロ・ベベ
ホテルニューグランド
ホテルモントレイ横浜
霧笛楼
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
横浜ロイヤルパークホテル
洋食狐狸庵
ラタトゥイユ
ローズホテル


『協賛企業ブース』には、

キリンビール
ZAGAT
日本リカー
明治屋
メルシャン
横浜ガストロノミ―協議会
横浜市場活性化協議会
横浜日仏学院

そして、そして、
わが「リヨン・横浜交流会」と「横浜リヨン友好委員会」も
協賛ブースに出展します。

って、これだけのレストランに食べに行こうと思ったら、
間違いなく1年以上かかってしまうと思います。
おまけに懐もかなりさみしく・・・
行きたかった老舗やレストランの味を少し味わえるこの機会に、
参加してみませんか。

私も、「家飲み料理教室」のOlivierと参加します。
もちろんPRもしますが、しっかりチケットも購入済み!!
飲んで食べてフランスの雰囲気を満喫してきます。


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ