フード リヨン 〜fou de Lyon〜

横浜・馬車道で、横浜の姉妹都市で 『食の都』として有名なフランス・リヨンの郷土料理をスペシャリテとした レストラン「リパイユ」を営んでいます。 レストランの裏側やフランス料理、そしてリヨンのことを綴っています。

2011年01月

1月29日(土)のワインクラブのテーマは「デイリーワイン」
8種類のワインを楽しみました。
この日のワインは、1000円前後のワイン。
これくらいなら、お家で気軽に楽しめます。


1101daily-wine 












1101daily-wine2


こうやって飲み比べてみると、好き嫌いってあるんだなと
改めて思います。

飲み比べをしたいけど、あまり飲めない方も大歓迎です。
一緒にワインを楽しみ方、ご連絡お待ちしています。
来月は2月20日(日)に行います。

先週の土曜日、今年の手作りワイン試飲会を行いました。
毎年ワインの質が良くなってきて、驚くばかりです。

ここ2年くらいで、なにかを好きになるには、「やってみる」ということが、
大切なのではないかと強く思うようになりました。

ワインもその一つ。
飲むだけより、作る方がずっと愛着が湧くものです。
今回集まった人たちも、ワインから興味がなくなることがないだろうと思っています。

今年の試飲会の優勝者は、
1位渡辺さん、2位も渡辺さんとなりました。
2位の渡辺さんは、最初に参加してから、ずっと入賞し続けています。
1位の渡辺さんは初参加、初優勝。
お二人と話していると、とてもワインを愛しているのだなと思います。
そして、ワインを愛する人たちと同じ時間を共有できることは
私にとってもとても楽しく幸せです。

今年もまたワイン好きの皆さんと楽しい時間を過ごせますように・・・


2011手作りワイン試飲会1

昨日の晩は、リパイユで「手作りワイン試飲会」でした。
結果はまた明日報告します。が、

今、リヨンでSIRHAという国際食品見本市が行われています。
その中で、「ケータリングカップ」、「クープ・デュ・モンド」、「ボキューズ・ドール」という3つの国際コンクールが開催中。

昨日は「試飲会」でワインを楽しんだ後、朝の3時まで「ケータリング・カップ」をネットテレビで見てしまいました。さすがに寝不足です・・・

コンクールってどんな感じってお思いの方、明日までは クープ・デュ・モンドが、25日(火)26日(水)はボキューズ・ドールが見られるので、職人の技を見たい方、ぜひこちらをご覧ください。また、「ファイティング・シェフ〜美食オリンピックへの道〜」もおすすめです。


この情報、交流会でブーションレポートを書いてもらっていた古木さんから教えてもらいました。大感謝です。

2月19日(土)のおもてなし教室のテーマは、「サーモンのショ・フロワ」。

「ショ・フロワ」とは・・・

火を通した肉や魚を冷まし、白や茶色のソース・ショ・フロワを塗り、ゼリーでコーティングした料理。chaud「熱い」とfroid「冷たい」の合成語。
「フランス食の事典」(白水社)より
  

今回は、人によって全く違う感じのお皿に仕上がったので、
皆さんの作品を写真でとらせてもらいました。

chaud-froid1


chaud-froid2











chaud-froid3











chaud-froid4











chaud-froid5

みなさん、絵心があってとても素敵です。
これは、ちょっと手がかかるオードヴルですが、
ゼリーでコーティングをしているため、乾燥することもないし、
前々からつくっておくことができるので、
「お客様をちょっと驚かせたい!!」と思うとき、
チャレンジしてみてくださいね。

  
  
 

↑このページのトップヘ