2017-08-13-10-02-41










先週の日曜日は「チーズクラブ」。
今回は、「サロン・ド・リヨン」という名にふさわしく、
リヨン近郊のチーズがテーマです。

横浜の姉妹都市であり、「食の都」と言われているリヨンの周辺には
美味しいチーズも。

今回は、

ーサン・フェリシアン(ドフィネ地方の牛乳チーズ/ソフトタイプ)
ーシャロレ(ブルゴーニュ地方の山羊乳チーズ)
ーブルー・ドヴェルニュ(オヴェルニュ地方の牛乳チーズ/青カビ)
ーエポワス(ブルゴーニュ地方の牛乳チーズ/ウォッシュタイプ)

の4つプラス、お客様から要望のあったリヨンのチーズ料理
「セルヴェル・ド・カニュ」も用意。
2017-08-13-13-26-41










リヨンと横浜の繋がりや各チーズの特徴などの講義のあとは、
ワインに合わせて試食です。


2017-08-13-17-35-28














ワインは、クレマン・ド・ブルゴーニュと
クリュ・ド・ボジョレのジュリエナ。
陶器に入ったサン・フェリシアンは、見た目よりも液体状で
スプーンでないと食べられません。

そしてランチタイム。
2017-08-13-13-02-07







リヨン風サラダ


image












チキンのフリカセ ワインヴィネガー風味




2017-08-13-14-04-11












もものコンポートとフロマージュ・ブラン



ワインはなんと先生がカナダ旅行のお土産を持ってきてくれました。

2017-08-13-17-36-07









ガメイ&ピノ・グリ



同じガメイでもフランスのものとは異なるので、楽しい比較です。


次回のチーズクラブは、10月15日(日)。
テーマは「タルト・フランベとフランス北部のチーズ」ですので、
お楽しみに。



にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ