「茄子のみぞれ煮」「豚肉と野菜のしょうが炒め」

2007年08月29日

「とうがんのカレースープ」

d75af64b.jpg1キロと160gのとうがんを下茹ででアク抜きをしてから、
豚肉の切り落としを炒めて
薄めにひいたダシを加えたスープで煮ました。
味の決め手は、醤油?生姜?胡麻油?和風?中華風?
何がよいかなぁ。。。と煮ながら思案。
数ヶ月前に、姉妹が見つけてきた
復刻版カレールーの使いかけがあったのを思い出して、
カレー風味のスープにすることに決めました。
豚肉の切り落としは、ほんの少しスープにコクを
加えたいだけなので、50g〜60gあれば十分。

鍋にサラダ油・豚肉を入れてよく混ぜてから、火にかけて炒めることがポイントです。
こってりがお好きな方は、豚肉・カレールウを増やして
「とうがんカレーライス」にしても美味しいですよ。
(写真は、出来上がりの約6等分を盛り付けました。)

(・▽・) ぴよの一言

ご参考までに。。。

<材料>
☆とうがん                 小さめ1個(1160g)
 洗う→ヘタを除く→輪切り→種・ワタを除く→4cm角に切る→厚めに皮を剥く
☆塩                     小匙1(5g)
 ※とうがんを下茹でするときに使用。
☆豚肉切り落とし              3分の1パック(60g)
 さらに細かく刻む
☆ダシ                   4カップ半(900cc)
 かつを・昆布でだしを薄めにひくor2番だしをひく
☆お好みのカレールウ              (50g)
九条ねぎ                 1本(30g)
 洗う→芽・根を除く→小口切り
☆サラダ油                小匙2(8g)

<作り方>
‖腓な鍋に湯を沸かし沸騰してきたら塩を加えて、とうがんを下茹でする。
竹串が通るくらいになったら、冷水にとりザルにあげる。
キレイな大きめの鍋に、サラダ油・豚肉を入れてよく混ぜる。
 ※少量の肉を炒めるときは、火にかける前にサラダ油と馴染ませておくと、
  鍋底に肉が焦げつくことを防ぐことが出来ます。
て蕕魏个砲けて豚肉を炒め、ダシを注ぐ。
イ箸Δんを加えて、スープの旨みが含むようにとろ火で煮る。
Σ个鮖澆瓩董▲レールウを加えて混ぜ溶かしてから再び火をつける。
Х擇煮て九条ねぎを加えて火を止め、器に盛り付ける。

1836e209.jpg「即席 ハウスカレー」
< 品名 >   カレールウ
< 原材料名 > 小麦粉・植物油脂・食塩・砂糖・
         カレーパウダー・でんぷん・
         デキストリン・オニオンパウダー・
         酵母エキス・チーズ・りんごペースト・
         ごまペースト・粉乳加工品・香辛料・
         ぶどう糖・全粉乳・調味料(アミノ酸等)・
         乳化剤・キャラメル色素・酸味料
         香料・(原材料の一部に大豆を含む)
< 内容量 >  120g
< 価格 >   190円
< 製造者 >  ハウス食品株式会社
< 住所 >   〒577−8520
         大阪府東大阪市御厨栄町1−5−7
昭和40年代のカレーを、復刻したものだそうです。
学校の給食に出てきたカレーよりも、あっさり&さらさらしていました。


fraternelle at 18:50│Comments(0)TrackBack(1)mixiチェック 汁物(スープ) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 料理レシピ紹介サイト ブログでCookin  [ 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin! ]   2007年09月03日 07:25
「とうがん(冬瓜)トウガン」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「茄子のみぞれ煮」「豚肉と野菜のしょうが炒め」