2011年04月03日

リハビリ進渉

0403髪って何度作ってもピンと来ないわ
テクスチャをアルファで抜くつもりなので短冊風
でも厚みを持たせたかったのでこうなった
上手く行くかどうかはわかんない
レンダリングしながらやればいいんだろうけどUV開くのがめんどい
ZBrushでスカルプトするつもりなんだけど
何故かポリを割っていってしまう今日この頃、いかがお過ごしですか?  
Posted by fraternobu at 07:29Comments(0)TrackBack(0)CG(更新ボード)

2011年02月25日

リハビリ

0225一年くらいはまともにモデリングをしてなかったけど
肩の調子も良くなってきたのでリハビリモデリング
どーせだから新しくモデル作ってみる
とりあえず、割り方とか適当で大まかに形を作って
それにシュリンクラップさせてリトポしてみた
今回はサブディビジョン1回で済む細かさでやってみようと思う
フェイシャルのウエイト乗せるポイントが前回少なくて苦労した気もするし
ZBに持って行った時になるべく均一にディバイド掛かるようにしたい
耳も掘り込む事を考えてなるべく少ないポリで済むように

ここまでニコ生見たりエロサイト巡回しながら一週間
巡回無しだとどれくらいだって?

そ ん な こ と は 出 来 な い w  
Posted by fraternobu at 22:52Comments(0)TrackBack(0)CG(更新ボード)

2011年02月06日

モニター死亡

新年早々・・・いや、もう2月ですな

モニターが煙吐いて死んだ・・・
5年くらいか・・・ありがとうよく働いてくれたね
だが痛いことには変わりが無いんだけどね
とりあえず10年前モデルのノートを引っ張り出して騙し騙し使用中
画面が狭い!ブラウジングが重たい!
MEだからフラッシュの最新版が入らなくてニコニコが見られない

とりあえず新しいモニターを速攻でポチッた
ナナオのVAだけど俺にはきっと充分だ、ワイドだし

ただ週末だったのが辛い
珍しく月曜まで3連休なのに!  
Posted by fraternobu at 01:16Comments(0)TrackBack(0)本日の予定調和

2010年09月15日

続・GoSoftimageLite

前回GoSoftimageLiteアドオンのことを書いたんだけど
やっぱりと言うか出力したファイルをメモリに読み込むって想像は間違ってたw
デフォルトでC直下にOBJとmtlファイル、そしてテクスチャが作られていて
それを読み書きしていた
書き出し時に何も指定しなくていいのは便利なんだけど
C直下はちょっとなぁと思っていたところ
前回のアドレスのスレッドにてバージョンうp版が出ていた
今度は出力先をZBのインスコ先のプラグインフォルダの下に出来る模様

手順としては
1・アドオンをXSI(SI)にインスコ
2・設定>Custom>GoSoftLiteSettingsでZBのルートフォルダを指定
(ウチの環境ではXSIを再起動しないとGoSoftLiteSettingsの項目が出なかった)
3・ZBのZStartup\ZPlugsにGoSoftLite.zscをコピー
4・ZStartup\ZPlugsにGoSoftLiteDataってフォルダを作る
5・XSIとZBを一応再起動する

これでやり取りするデータがGoSoftLiteDataの中に作られる
勿論、XSIとmodtoolとのやり取りもGoSoftLiteDataフォルダを介して行われるので
その際にZBを起動しておいたりする必要も無い

やり取りするデータはGoSoftLite.OBJって名前で保存され
XSI側もしくはZB側から出力される度に同名で書き換わる

・・・多分今度は合ってると思うw  
Posted by fraternobu at 00:13Comments(1)TrackBack(0)XSI

2010年09月08日

GoSoftimageLite

0908
ZBrush買った
UIもXSI風にして脇とか膝裏とか掘る気満々

で、ZBrush4にはGoZって言う他の3DCGアプリとやり取りする機能が付いてるんだけど
例によってSI(XSI)はハブられてる
でも世の中にはエロイ人がいてアドオンを作ってくれてたりする
http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?s=9b1efc7edd1e600e2e6464bc970b7144&t=91860
と、ここまではもういろんな所で紹介されてると思うけど
このアドオン、データの転送を多分メモリに書き込むみたいなのね
あってるかどうかは知らないけどw
で、それってXSIで書き出したのをXSIでも読み込めるんじゃね?
と思ったわけですよ
と意味不明な供述をしており・・・

いや、ね、7.5modtoolとのやり取りに使えないかなと思ったのよ
7.5modは体験版からUnfoldが入れられるじゃない?
凄く便利なんだけどmodからはOBJファイルが書き出せない
CrosswalkだったかdotXSIだったかでやり取りするんだったと思うけど
どっちかは失敗した記憶があって凄く時間喰った思い出が残ってる
で、このGoSoftimageLiteでやり取りできないかとやってみたら
出来た

ありがとうJester氏 海の向こうのエロイ人  
Posted by fraternobu at 03:36Comments(0)TrackBack(0)XSI

2010年07月22日

今年も

この季節がやってまいりました
はい、17才になりましたよと
ところで四十肩が治らない今日この頃いかがお過ごしですか?  
Posted by fraternobu at 00:52Comments(0)TrackBack(0)本日の予定調和

2010年06月19日

ハンドリグ

hand rig from fraternobu on Vimeo.


いまさらだけど作ってみた
それぞれのコントローラーが加算していく感じ  
Posted by fraternobu at 11:09Comments(0)TrackBack(0)XSI

2010年05月05日

GMenu

0505http://www.ssfan.net/blog/displog/74.html
OyaGさんのGMenuを朝まで弄ってた
1ページに最大12個くらいまで項目が置ける(メニューとメニューの隙間的な意味で)
ってRead Meにあったので、そこは14個詰め込んでみたw
メニューは入れ子も出来るので(↓やり方はこちら)
http://mithrilblog.blog72.fc2.com/blog-entry-90.html
プリミティブだけを別ファイルにして子にしてみた
最初は、全てジャンル分けして子にしようと思ったんだけど
必ず2アクションかかるくらいなら右クリから呼んだ方が早くなっちゃうしね

GMenuの呼び出しキーをDキーにしたので
デフォルト設定のページ送りと同じなので素早くページも送れる
便利だ、便利すぐる



GOppaiはまだですか?w
  
Posted by fraternobu at 08:04Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月21日

Sixbirds Rigging Solvers

Sixbirds Rigging Solvers oyaGさんスペシャルバージョン
2010以前のバージョンでも動かせるようにしてくれたoyaGさんありがとう!
http://www.ssfan.net/blog/displog/68.html
6.5と7.01での動作報告、6.5にバージョン1.1、7.01にバージョン1.3をインスコ

項目はバージョン1.1表記」( )内がバージョン1.3表記
SRT Spring(Transform Spring)、Direction Spring(Directional Spring)、 IK 2 Bone(同じ)、IK FK 2 Bone(同じ)、
Simple Spline(Spline)、4 Point Surface(Iso 4 Point)、Interpolated Pose(Interpose)、Null 2 Curve(同じ)、
Curve Slide(同じ)は両バージョン共に動作確認

Rolling Spline(同じ)は1.1で動作、1.3ではエラーが出て作成されない
オリジナルの1.3でもエラーが出て作成されないとの事(ランディさん情報)

Squash / Stretch(SquashStretch)は両バージョン共にエラー、
ヌルとパラメータは作られるが、駆動側にリンクされてない模様?

Curve Collision(1.1にしか無い)はエラーが出て動作しない

Curve Slide(1.3にしか無い)は動作確認

以上、オリジナルの2010用の1.1及び1.3の動作が気になる所  
Posted by fraternobu at 13:33Comments(0)TrackBack(0)XSI

2010年03月17日

脇まわり修正

1






腕を上げた時に脇まわりを修正するヌルをつけていたのだけれど
腕のアップベクターを操作すると上腕が回転して、ジンバルロックだかなんだかでヌルが適切に駆動しない
そこで駆動側を上腕の回転値をやめて、肩と上腕から2ポイントコンストレインさせた別ヌルから取る事に
それで駆動は上手くいったんだけどレンダリングしてみたら左の絵
冷静に見たらまだまだ脇が食い込みすぎていた・・・気がつかなかったw
それでマッスルボーンを追加してあれこれ
出来たのが右の絵
とりあえずこれで良いや  
Posted by fraternobu at 02:32Comments(0)TrackBack(0)CG(更新ボード)