2007年11月13日

Super Furry Animals

先週の金曜日は恵比寿リキッドルームにSuper Furry Animalsのライヴを見に行ってきました。

去年のフジロックではおそらく僕に世界で最も影響を与えた青春のバンド、The Strokesとドン被り。
SFAがライヴをするホワイトステージにギリギリまで留りながら散々迷った挙句、結局直前でストロークスに移動してしまったので、SFA初体験でした。

メンバーは思ってたよりももじゃもじゃじゃなかったです。
ボーカルのグリフがライヴ中に生にんじん食べたり巨大ヘルメット被って出てきたりして、フレーミングリップスのウエイン並におちゃめでチャーミングでした。
意味のわからないポーズを客にさせたり日本語の言葉が書いてあるプラカードを掲げたり、全体的にゆるくてほっこりした雰囲気でとってもいいライヴでした。
セットは新作から中心にやりつつも、大好きなPhantom Powerからも何曲かやってくれました。
アンコールがなかったのが唯一残念。
やる前から楽しみにしまくってた一番好きな曲の「Ice Hocky Hair」と「It's Not The End Of The World」をやると思ってたのになかなかやらなくて、アンコールで絶対来るなと確信した矢先の終了は悲しすぎました。
来年またフェスに来てくれることを心から願っています。

さてさてそんな茶目っ気溢れるSFAのボーカル、グリフ・リスのソロアルバムは皆さんお聞きになられたでしょうか。
SFAらしさを漂わせつつも、彼のキャラがいい具合に出ていて、まるでおもちゃ箱の中にいるようなポップな世界観に仕上がっています。



こちらは表題曲「CANDY LION」
気に入った方、是非チェックしてみてください!


明日は渋谷Duo Music Exchangeに、デヴューアルバム「Magick Position」も好調のPatrick Wolfのライヴに行ってきます。
七月の初来日は悔しくも見逃してしまったので、楽しみでしょうがないです。


(純希/DJ)

Posted by freakaffair at 23:15