こーゆーのは一気に書かないと、なんだかね…

お待たせしてすみません。

 

18時から開会セレモニー!

今回のために相手チームからもらった、ブレックス入場テーマ曲をスタート!

カッコイイ!!さすがブレックス!

曲のカッコよさに負けないようにテンションMAXでMCスタート!

「No.0!ユータ!!タブセ!!!」

 

…あれ?田臥が出てこないよ?

ああ、ケガしてるからベンチで立ってあいさつしたのね。

どうりでブレックスのベンチ周りに人が多いと思った。

てか、見えないじゃん!

 

「No.1!タクヤ!!カワムラ!!!」

てな具合に全員紹介。

 

そして我らがレノヴァ!

みんなでチアスティックを叩きながら全員を呼び込む。

 

花束贈呈。

今回なんとかごしま親善大使が2人も来てくれました!

両チーム監督に花束贈呈。

 

続いて「鹿児島美少女図鑑」のモデルが4人も登場!

おお!

レノヴァのユニフォームを着てる!

カワイイ!

残念ながらMCに集中してたため、あんまり見られませんでした…(涙)

 

セレモニー後、ウォーミングアップ開始。

さらにワクワクが上がる。

チアリーダー「ジョイナス」による応援練習スタート。

僕は曲出しに専念。

彼女たちにとってもデビュー戦。

間違えないように、慎重に慎重に。

 

試合開始10分前。始球式。

登場したのはなんと、鹿児島市の森市長。

フリースローによる始球式!

提案したのは僕ですが、まさかのOK!

しかもノリノリの市長。

なんとなんと、決めちゃいました!!!

場内割れんばかりの歓声と拍手!!!!!

思いついてよかったよぉ…

 

いよいよTipp Off!

試合は、第1ピリオドからレノヴァが場内を沸かせます。

でも、僕は曲出しとMCがなかなかリズムに乗れず…

だって半年ぶりの試合だし、初めての機材だもん!許して…

 

でもコートではルーキー小野の3ポイントで初得点。伊計の激しくてしつこいディフェンス。松山のアウトサイドシュートなど持ち味を発揮し、いきなり互角の試合を見せ、開始3分で10対9とリード。最初のタイムアウトを栃木に取らせます。

しかし栃木は強いインサイドなどで逆転。さらに厳しいディフェンスでレノヴァの得点を許しません。第2ピリオドに一気にリードを広げられます。随所に栃木のスーパープレーが飛び出して、場内が驚きの歓声に包まれました。

ハーフタイムには、なでしこリーグ2部のジュブリーレ鹿児島、ハンドボール日本リーグ女子のソニーセミコンダクタ九州の2チームも登場。
レノヴァと3チームで作った「鹿児島スポーツトップリーグ協力会議」をアピールしました。この時一緒に登場した「ダイサイゴー」と「ツンツン」の着ぐるみが大人気でした!

後半、レノヴァも最後の最後まで闘志を見せて食らいつきましたが、終わってみれば51対109。

ダブルスコアにはなりましたが、戦う気持ちが溢れていたレノヴァ。ディフェンスを粘って、リバウンドに飛び込んで・・・。慰めじゃなく、個人的には大満足です。

試合後の選手のコメントも、非常に前向きでした。

3ポイント4本の小野選手(レノヴァ)「栃木は強いですね〜やっぱり。歯が立たない部分もありました。でも自分たちでもできる部分はあるんだなというのを感じました。ただ栃木にできたことというのはJBL2では通用すると思うので、その部分で自信は持てました」

鮫島ヘッドコーチ(レノヴァ)「収穫はいっぱいありましたよ。今までやったことのないステージの人間とできて、その先の世界で争うことができたました。今までJBL2の中でやってるレベル以上の摩擦の中で10のうち1か2は勝てたので、それは大きな収穫です。逆に言うと7日8は負けてるわけで、そこは忘れないでいけば開幕までにいい状態になれるのではないかと思います」

小久保主将(レノヴァ)「今シーズンはもちろん優勝を目指して頑張ります。去年は7位だったんですけどやっぱり優勝を目指していかないと勝てる試合も落としてしまうと思うので、1つでも多く勝って皆さんに恩返しをしたいと思いますので、優勝します!」

今回のお客さんの最大の目的は、なんといっても生の田臥勇太選手だったと思います。残念ながらケガのため試合に出場はできませんでしたが、ベンチから試合を楽しんでいました。

田臥選手(リンク栃木)「すごくディフェンスを頑張るチームだなという印象を受けましたし、シュートもすごく確率よく決めてましたので、すごくいいチームだなと思います。リーグは違いますけど、僕たちも優勝を目指して頑張ってますので、レノヴァも優勝目指して、いつかはトップのリーグで戦える日が来ればいいなと思います」

3200人もの観客を前に戦ったレノヴァ。
あっという間の、最高の夜でした!

 

今シーズンのJBL2は10月17日開幕です。参戦2年目の今年、優勝を目指して躍進していきます。闘志むき出して戦って、鹿児島を盛り上げてくれ!!