Freak Blog - 映画レビューサイトFreak!のブログ

映画レビューサイトFreak!のスタッフによる、Freak!からのお知らせや映画についてのあれこれをつぶやきます。

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
ただいま、Facebookの仕様変更にともない
Freak!での投稿時のFacebook連携に不具合が生じております。
現在、システムの調整等を行っておりますので、
ご不便をおかけしますがご了承くださいませ。
復旧、更新が完了いたしましたらご報告いたします。

追記>
復旧更新いたしました。


Freak!運営チーム

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もFreak!をどうぞよろしくお願い致します。

さて、今回は試写会プレゼント第2弾!
本年度カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞し、
来週頭に開催されるアカデミー賞前哨戦、ゴールデン・グローブ賞では、
作品賞、主演男優賞、助演男優賞の3部門ノミネートのこの作品です!
フォックスキャッチャー

なぜ大財閥の御曹司は、
オリンピックの金メダリストを殺したのか?


『カポーティ』『マネーボール』のベネット・ミラー監督最新作は、
1996年、全米を震撼させた大富豪デュポン財閥御曹司による
レスリング五輪選手射殺事件を基にした作品。

孤独、富と名声、心の暗部でつながれた大富豪と金メダリストの心理を
鮮烈に描き、
 カンヌ映画祭監督賞を受賞。
はやくもオスカー最有力として大注目を集めています。


詳細は以下のリンク先からご確認ください。
『フォックスキャッチャー』試写会プレゼントページ 

応募の締切は【1/22(木)】。


今ならこちらのプレゼントも間に合います!
『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』試写会プレゼントページ
こちらは1/7(水) 明日
までです!
受付終了いたしました。ありがとうございました。


皆さんふるってご応募ください!
 

新春!試写会プレゼント第1弾のお知らせです。
mainposter

『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』

台湾から、まだ見ぬ甲子園、そして決勝へ。
弱小チームが起こした奇跡の実話。

1931年、日本統治時代の台湾から甲子園に出場し、
決勝まで勝ち進んだ伝説のチーム「KANO」。
1勝もしたことのなかった弱小チームが甲子園を目指し、
大人たちや他校の嘲笑をよそに予選で快進撃を始める。
その陰には、かつて名門・松山商業を監督として率いた近藤兵太郎の特訓があった—。 


詳しい詳細は以下のリンク先からご確認ください。
http://special.freak-r.com/present/kano/ 

応募の締め切りは<2015年1/7(水)> まで。
皆さんふるってご応募ください!

第2弾の『フォックスキャッチャー』は新年にご案内致します。
こちらも楽しみにお待ちください!  

このページのトップヘ