RUN OFF AREA ★ FREDEEのデイトレーダーへの道★

初心者必見!デイトレード初心者の奮闘の記録!デイトレードで勝ち抜くには

最初から最後までマンガだった麻生首相

394fe143.jpg中川財務大臣の失態での辞任を受けて自民党内でもようやく麻生おろしが表面化してきた。
民意を反映した政権でないとか、国民に申し訳ないとかと言う常識ある理由では無く
単に麻生首相では選挙は戦えないという事に過ぎない。

かっての日本を復興に導いた自民党の代議士からみて現在の自民党の代議士のおそまつさは戦後最悪だろう。
これが民主党に替わってどうかというとそんなに大きな期待もできない。
しかし、官僚から政治を取り戻す魁にはなるだろう。

いま思えばロッキード問題はあったにせよ田中角栄氏は凄い政治家だったと思う。道路関係、車両関係の税金なんかを創出し、新幹線・高速道路網を現在の形にしたのも彼だ。雇用と資金を同時に生み出してきたわけだから今こそ彼のような政治家が望まれると思う。

さて、株式市場だけど昨夜のダウがマイナス297$と大幅に下げて日経も7500円台でのスタートとなって、当然戻りの買いが入ると思い丸紅を2000株買いで8,000円で利確。まだ上げていってます。

いま三井住友を3,160円で100株買い。欧米の銀行破たんのニュースなんかで日本の銀行株は思い切り下げているので安心かとは思う。今日はそれほど値動きは無いと思うので今週は持とうかと思っています。

超短期でみると今週一度はダウも戻しが来るので日経も7700円台に戻すと思うから、一夜スイングなんかは買いでいいでしょう。

週単位で考えるとやはり日経平均7000円から7200円台までは落ちると思うので空売りで2週間くらいは持ってもいいと思う。

為替も今週は円安に振れているけどもう一度円高は目前と思えるので下降トレンドは相変わらずと見ています。

「なにこれ安い」なんて思わない事、もっと安くなりますからね。

口座残高 :   974,380円  (50万円スタート)

(ここに書いてある予想は外れても責任は持てませんので投資は自己判断で)
ワンクリックお願いします ⇒ 人気ブログランキング
こちらもお願いします ⇒ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

アメリカ経済政策に落胆?

fdb38dcd.jpgNYダウ(ドル)7,939.53 ▲ +50.65ナスダック1,530.50 ▲ +5.77 11日 終値
日経平均株価 7,705.36  ▼ −240.58  12日終値

ガイトナーアメリカ財務長官の発表が手ぬるいとの評価でアメリカが月曜日にドンと下げて昨夜はその戻しがあったにせよわずかでした。

このブログで書いた先から日経は下落でやはりの7700円台を覗きました。
fredeeは風邪で頭ががんがんで咳がすごいのでノートレを決め込んで時々先物を見たり株式の監視銘柄を見ていましたが、売りは来ましたね。

明日はさあどうでしょう?買い戻しはあると思います。7500円付近では年金での買いが再び入ると予想しています。今日買うのはリスクが大きいのですが明日は下げか上げの具合を見て買いで入りたいですね。CMEが微妙に影響するのとやはり為替が円高を向くと大きな下げを見る可能性も残ります。

SQは今日までで明日は関係ないと思ったりしています。

今日はディフェンシブの東京電力、7&IHLD、ファミマあたりが買い戻しが入っていましたので明日もあまり上には行きにくい展開だとは思いますが、下値はこれだけ下げると堅い気がします。

インフルエンザではないですが強烈な風邪で頭がガンガン、鼻はつまり微熱で明日もトレードする気分ではありません。

個人投資家のみなさん頑張ってください。
口座残高 :   967,380円  (50万円スタート)

ワンクリックお願いします ⇒ 人気ブログランキング
こちらもお願いします ⇒ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ



オバマ大統領は保護主義に走るのか?閣僚の顔ぶれはそうなるね。

bd46b4c0.jpgNYダウ(ドル)8,270.87 ▼ -9.72 ナスダック1,591.56 ▼ -0.15 9日 終値
日経平均株価  途中経過 7,936.62  ▼ −32.41 10日 13時50分現在

今日は出掛けるので前場から1時30分頃まで取引しました。
実は昨日も午前中だけ三井住友の空売りで+8,000円で出かけたのですが、帰って来て
ブログを更新する元気がなかったので事後報告です。まだ下げてましたから引けまで放置なら美味しかったですが(笑)それはそれで利益が出れば良しとします。

先日のブログにも書きましたが市場は行き先の見えない乗合バスみたいで取り敢えず日経平均8,000円のライン前後を目安に売り買いされたら良かったのが昨日までで、
今日は7900円から8000円のラインが目安で上下と見ていたからCMEの終値8100円近辺なら売りでいいと思っていました。

寄り付きからの動きを見て3銘柄ほぼ同時だっけ?空売りです。

NEC  売り 248⇒244 +4,000円
ちょっと気になっていたNECの値動きですが売りで241円までありましたね。

三井住友 売り 3490⇒3470 +2,000円
思ったより強い動きで先物が落ちても落ちないので早めの撤退でした。

キャノン 売り 2485⇒2480 +500円
売ってから2500円まで騰がっていくのでちょっと怖いので下げたところで撤退。

楽天  買い  48650⇒48900 +1250円
後場は動かないと思っていたので楽天で時間潰し、これだけ下げたら買いが入るでしょうね。

今週の後半は経済報告や決算の悪材料もある意味織り込んでいるようでファンドの需給に左右される動きがそのまま出そうな気がします。

昨日が日経の上下約300円のボラでした今日は現在200円くらいのボラですから、そこそこ大きく動いていますよね。

日本の市場は明日がお休みでアメリカ・ダウの2日分の動きをみないとなんとも言えないけど、このままだと週末は7900円ラインの上下でトレンドはやっぱ下だと思います。

先物の急激な下げにやられないようご注意ください。危険性はありますね今週は。
思い切りの下げが来ないと買い持ちは危険が一杯ですよ。日経が思い切り売られて市場が大幅に下げて買うのが怖い気分になったら敏感株買って下さい。(笑)

逆に空売りの持ち越しは余裕があるのなら構わないと思います。どちらにせよ近く日経平均が7700円くらいまではもう一度落ちると思っています。追い証の危険もあるので余裕のある人でないと怖いですよ。景気敏感株を思い切り陽線の出た日に売ればどうでしょう。

では出掛けてきますの皆さん頑張ってください。
(投資は自己判断でお願いします)
今日の結果: 4勝 7,750円(ショボイの恥ずかしいですが)
 

口座残高 :   967,380円  (50万円スタート)

ワンクリックお願いします ⇒ 人気ブログランキング
こちらもお願いします ⇒ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

解散してください、日本の為に。

fe283c12.jpg世界全体を包むこの不況とは別に日本列島を襲うこの閉塞感を拭うにはやはり麻生政権が解散するしかないと思う。麻生氏ともども自民党も終わってるね。

自民党と麻生氏に良心というものがあるのなら日本の為に解散してくれればいいんだけど、究極のKYだから無理か?


先週更新できませんでしたが、実は金曜日午前中だけちょっとトレードしました。見るからに寄り天の寄り付きだったので三井住友空売りで8,000円と丸紅も空売りで5,000円ほど利益がでました。リバル前にと思い謙虚に利確したのですが後で見たら
かなり落ちてましたね。その後の反発がどのあたりか興味があったのですが。日経平均8,000円前後では強いですね。

午後から所用で出掛けましたので見てないのですが、後場は退屈な展開になってきたのは最近の傾向ですが去年の大暴落前後も同じような展開でした。

さて、アメリカを見ると悪材料はかなり織り込んできています。ちょっとやそっとの悪材料では大きな下げにはならないと思います。アメリカの銀行も国費がかなり入りましたのでそんなに心配はないでしょう。製造業は日経新聞ではあまり記事がないのですがCNNやABCあたりは自動車関連やコンピューター関連の部品メーカー会社の業績を危ぶむアナリストがいますね。

日経はやはり為替です。まだまだ円高へ向かう要素は残ったままですからザラ場中も為替に注視した方がいいですね。銀行も先週はかなり戻し買いが入りましたが来週は日経平均8,300円から始まって上げるのか下げるのかとなりますが、為替が落ち着いていれば8,500円くらいまで上がるように思います。ただ9,000円台に戻すだけの材料は無いし8,000円台後半にはかなりの戻り売りが待ち構えていそうです。

最近の相場なら逆指がいいかと思います。上げてきたら待ち受けて売り。下げてきたら底をみはらかって買いです。来週は大きな上げを期待していると逆に売られそうで怖い週ですね。

金曜日のダウとCME見るとかなり上げてますので特買いが入って寄りついたら少し上げて行くので売りのポイントを待てばいいでしょう。為替とニュースの善し悪しで
そうにはならないのでご注意。

来週は大きく動きそうに思うですがオバマ政権での新経済対策の議会通過が大きな材料になりそうだから日経平均9,000円戻しの可能性もありますね。下ならSQの13日の金曜日が来るからこれも大きく下げる可能性はありますね。

月曜日から少しづつトレードしてみようかとも思います。スキャルピングで勝てる相場では無いですが2−3ティック抜きなら簡単そうですね。ただ少額だから勝てても面白みはないのでそれなりに作戦立てて楽しくやりましょう。

アメリカ議会が紛糾すればちょっと面白い展開も考えられるので目が離せないところです。

口座残高 :   952,480円  (50万円スタート)

ワンクリックお願いします ⇒ 人気ブログランキング
こちらもお願いします ⇒ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

不況には最悪のメンバー麻生・与謝野・白川

bba5d03e.jpgNYダウ(ドル)8,174.73 ▲ +58.70 ナスダック1,504.90 ▲ +15.44 27日 終値
日経平均株価 8127.56 △66.49 28日 午後1時10分現在

久しぶりの更新です。

今日は朝から予定も無く久しぶりにデイトレードです。1週間あまりザラ場を見て無くって日経新聞とニュースで株価の推移を見てはいたけどなんだかフワフワと浦島太郎状態です。

知り合いから頼まれて会社の経営アドバイスみたいな事をしてるんだけど帳票や書類、コンプライアンスのチェックなんかで時間は潰れているんだけど金にはならない。年間売上24億程度の法人で負債処理が大きな問題で事業を残すには打つ手は一つかとは思うのでアドバイスしてるけど創業者の同族経営なのでふみきれない。
アドバイスできる事はしたし、こちらはどちらでもいいので暫く休憩でデイトレーダーもどきに復活。

7000円台から8000円台でのボックスに戻りつつあるとは思いながら急激な大量売りはひとまず終わったようである意味残念。売りが気持ちいいのだが今日は買い中心で考えたい。

ずっとブログにも書いてきたけど日経株価の上下はダウの上げ下げより為替の変化の方が大きい。
それは日米欧州の経済に方向性がないから円高・円安が日経株価の大きな判断材料になってきた事でしょう。実態経済の悪化にしてもどこまで織り込んでいるのかアナリストも判断に困っているようだ。

ザラ場みてないのでチャートと4本値なんかで判断するのは難しいけど今日の注目株は銀行でいこうと決めていた。

三井住友 買い  3450⇒3480 +3,000円
特買いGUの寄りついてすぐ上げたので押し目かどうか見ながら怖々買いですぐ利確。まだ上はあるとは思ったのでもう一度3480円で買ったが同値撤退だがこれで良し。

三井住友 売り 3420⇒3380 +4,000円
高値の3530円をつけて落ちたところで売り、これもまだ下はありましたが確実に利確。

丸紅 買い 325⇒329  +4,000円
監視していたが一度下げて騰がってきたら買いで決めていたので買い。330円に大きな売りが出ていて329円で利確。

みずほFG  買い 232⇒平均238.5  +6,500円
株単位が変わっていたのを初めて知るという失態で1000株買って100株単位で利確。
なんだ利確したのになんで残ってるの状態で所有株数見て気がついたので700株は最終に利確。お恥ずかしい失態でした。

みずほFG  売り 239⇒237  +2,000円
240円が重たそうだったし、先物も売り優勢な感じに転換したところで売りに入った。

今日は1時10分で終了。ここからは眠たそうな動きになりそうな気がして勝ち逃げを決める。

今日の結果:  5勝  +19,500円
口座残高 :   952,480円  (50万円スタート)

ワンクリックお願いします ⇒ 人気ブログランキング
こちらもお願いします ⇒ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

日経チャート
by 株価チャート「ストチャ」
マイルール
デイトレ・マイルール
〇間軸とボラで銘柄選定出来高重視
OVER NIGHT持ち越し厳禁
B酸擇蠅2%以内確実絶対
ご望的観測は撲滅

スイング・マイルール
.好ぅ鵐宛座のみに限る
短期スイング限定
 一週間以内の売買
テクニカル重視
ぅャンブル銘柄禁止

トレード環境
AQUOS2 fredeeの場合デイトレードを始めるについて周りに教えてもらえる人がいないので本を読んだりブログを見たりで独学でやってきたのでこれでいいのか自信はないが、これから始める人の参考になればと思う。 デイトレードには2台のPCと三枚のディスプレイで回線は光。写真はDELLの19インチとIBMのThinkpad。もう一枚のディスプレイはシャープのアクオス32インチで、19インチとデュアルで構成。DELLのPCは530SでCPUはCORE2DUOでSBIのハイパーEとJOINVESTのエキスプレスを同時に立ち上げた時の為にグラッフィクボードをオプションで追加している。 THINKPADはIBM時代の古い物で日経225先物用。中央の19インチで発注・監視・情報収集を行う。JOINVESTのばあい4画面を好きなように配置できるので監視銘柄を50近く並べる事も可能だが、24銘柄くらいにして情報収集に1画面、発注に一画面使用。ハイパーEも立ち上げて併用で監視、情報収集。 チャートは大きく表示したいのでアクオステレビ(世界の亀山モデル)を右側に配置してチャートの移動平均は銘柄ごとに短期・長期の日数をカスタマイズしている。 AQUOS
考察ー(1)損切り
心理的考察(1)−損切り、ロスカット デイトレーダーの最大必要条件。デイトレードはその日の内で取引を手仕舞う以上損切りは当然だがこれがなかなかできない、機械的に損切れる人は優秀なデイトレーダーだ。損切りができなくて持ち越し2万円の損失が10万円になってしまう。ひどい時には塩漬けになりデイトレードでの資金余力も失ってしまう。 fredeeも当然経験したが精神的苦痛はかなりひどい。自分への裏切り、甘さに慄く。 損切りできないで損失を大きくしてしまった時の精神的苦痛を味わって初めて損切りの大切さが判る。 損切りの苦悩:負けを認めたくない。損を認めたくない。もしかすると引けまでに利益がのるかもという根拠の無い期待。自分への甘さ。マイルールの無い取引。 損切りの根拠:利が乗ると思って取引して逆に動いた時、そこで自分の判断の過ちを認める事が誇りあるトレーダーである。全戦全勝のトレーダーなんてありえないから負けを認めて次のトレードに移る。 損切りの方法:取引額からのマイナス金額、ティック数、%で取引に入る前に銘柄によって決めておく。 取引の入る時に最低決めておくべき事:取引INの株価、損切りの株価、利益確定の株価。 短い時間軸の中で繰り返しトレードしてゆくのに損切りに出くわすとやっぱり勇気がいる。特殊な精神的な修養が必要だと思う。これはデイトレやっている者にしか判らない崇高な行為であると思う。 「デイトレード」 オリバー・ペレス、グレッグ・カプラ著からの引用 「損失は小さいうちに切り取り損失をコントロールする。」「損失の拡大はトレーダーの知力を奪い精神力を侵し、そしてトレーダーを奴隷と化してしまうのである。成功したいのであれば、自分の将来を奪いかねない病気には十分に注意しなければならない。」
考察ー(2)
デイトレの考察(2)−ファンダとテクニカル 「デイトレはギャンブルか?」これは良く話題に上がる事で株式投資自体がギャンブルかどうかは別にしてデイトレードと言う投資手法自体にギャンブル性があるかないか? fredeeは株式投資はギャンブルではないと思う。投資でギャンブルをしようとすれば一時勝つ時もあるのだろうが勝ち続ける事はできないと思う。 徹底した資産管理とルール厳守と十分な情報収集と経験、知識に裏打ちされたトレーダーは勝ち続けると思う。株式投資をギャンブルとして受け止めているトレーダーはなんらの検証作業も無く、一発勝負で大きくレバレッジを掛けてトレードするだろうからいずれ退場の憂き目を見るようになると思う。トレーダーの意識次第という事だと思う。 デイトレの場合、資産管理とルールがしっかりしていれば少しばかり負け銘柄数より勝ち銘柄数が多ければしっかり利益が出る。デイトレの損切りが確実にできていれば今のスイング取引みたいに40%の損失なんて事はありえない。ストップ高、ストップ安の損失が出ても幅は知れている。 スイングトレードをやっていた頃の場合、3か月、6か月、1年というスパンで騰がる株式を購入して利益を得ていた。やはりファンダメンタルとテクニカルを見て株を購入して、大きな景気変動がない限り日々株価を確認する事もなかった。日本経済が健全で銘柄の見立て違いがなければ株価が騰がって銀行利息の何十倍かの利益がでた。今はこの逆で多くの投資家が突然の逆風に見舞われている。 これがデイトレの場合は一つの銘柄の一日の動きの一瞬を切り取って利益を出すので 実際ファンダメンタルは関係ないと言えば無い。ただ、企業の存続が危うい銘柄とかその日ニュースの出た銘柄、決算はチェックするので全く関係ないとは言えない。危ない銘柄はINしないとかその日悪いニュースの出た銘柄は織り込んでなければ売りに回るとか。 テクニカルは必要ないかというと移動平均とのかい離率や短期移動平均、長期移動平均の位置、意識される上値と下値等は確認しておく必要はあると思う。しかし、実際に取引が始まれば25日平均移動線を下に抜けるか、跳ね返されるかで利益確定か損切りか、もう少し利益確定をがまんするかとかの判断に分足チャートは見た方がいいと思う。 さらにオシレーター系の指標は使い慣れてくると便利。指標のちょっとした癖を掴むと売り買いのタイミングがドンズバではまってる場合がある。プロトレーダーも使ってるらしいからうまく組み合わせて使うといいかも。fredeeは2種類を使っています。 デイトレの場合株価チャートは過去の記録以上でも以下でもないので頼りすぎは危険だと最近思う。実際のトレードではその時の判断はある程度の経験から来る勘が大切かも知れない。 実際デイトレで巨額の資金で1トレード1ティック抜きなら研究はいらないかも知れないと思う。fredeeのように少額でどの銘柄でも5ー10ティックの利益を求める場合はスクリーニングしてかからないと無理のような気がする。これはスキャルピング手法のロングバージョンでリスクは大きい。このやり方で勝てる時は15−22ティックは抜いている。株を保有している時間軸が長いのがリスキーで欠点。これも見直しを考えないと。 利益を大きく取るためにどこでリスクを取るかという問題になってくるけど、銘柄、投入金額、時間軸を考えると一日の値動きの激しい銘柄ほど高リスクと言えると思う。時間軸はデイの中で保有時間が長いほど高リスクと言える。1ティック千円より一万円の株数の方が高リスク。その中のどれを取って高リターンに結び付けるかを選択しないといけない。 損切りがきちんとできればデイトレは安全なトレードでオーバーナイトポジションを取る事が危険性の高いこの時期、どこまでリスクを取るかが課題になるのでしょう。
神戸について
たまに書いてますクリックお願いします⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 神戸情報へ
JAZZ
たまに書いてます クリックお願いします⇒にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
月間収支
初期投資金額 500,000
月間収支
11月  −44,000円
10月  +64,900円    
9月 +115,000円
8月 +269,000円
7月  +95,000円
6月  −45,000円
自己紹介
現在専門職を休息充電中。デイトレーダーで生活とは考えていませんが、以前から自分の株の知識でどの程度できるのかやってみたかった。口座元本50万円からスタートしてどれくらい増えるか減るのか?世界恐慌寸前の相場は想定外だったが、これもまた楽し。試行錯誤の連続でこれからデイトレーダーを始める方の参考になればいいですが。
counter
水槽
QRコード
QRコード
考察ー(3)デイトレーダーズトラップ
fredeeがデイトレ初めてみて監視している銘柄、または実際に取引してみて個人投資家を待ち受けているトラップのように思えた事をちょっと書いてみます。ベテランさんからは常識だよってお叱りかもしれませんが。 ¢戮珪紊欧童朕妖蟷餡箸稜磴い鰺兇ぅ淵ぅ▲ラで梯子をはずす。  これの事例は毎日でもありますが代表的なのはオリンピックで北島選手が金メダルを取った日ですね。ゴールドウインを監視してて、もし急騰なら順乗りしようとチラチラ見てたんです。ニュースが入って買いが来たと思ったら急落ナイアガラでストップ安まで急降下。背筋がぞっとしました。上値で買った人は損切りなんてできるスピードではなかったですね。ここは空売りできなかったはずですから、たぶん以前から大口が下値で買い集めてこの日を待っていたという印象でした。次の日もストップ安で寄り付かずですから買った人はかなりのダメージでしょう。新興銘柄で値動きの激しい銘柄では損切りできないスピードで落ちるのでfredeeは怖くて触りません。逆指値トリガーは発動してから成り行きですからとんでもない損切り額になります。ちなみfredeeも以前に何度かやられてますよ。いかにも買いが凄くてすぐでも入りたくなったら一拍おいて冷静に見るか、止めて逆張りの空売りのタイミングを狙うのがいいと思います。東証一部の銘柄を売買している投資家より新興銘柄を売買している投資家の方がリスクは高いように思います。 企業IR情報 例のアーバンコーポのBNPバリパからの出資金でしたか?実際にはオプションが付いていて4分の1くらいしかアーバンには入っていなかったとか会社更生法申請してから発表してる訳でこれは2社による詐欺行為だね。他にも新興不動産で株価吊り上げて買い誘いして株価吊り上げておいて、いきなり会社更生法の申請なんかも投資家ゴロシといえるでしょう。fredeeはたまにアーバンで空売りに乗っていたので買いでなくて良かったかもですが、かなり割安になってましたから逆張りの投資家なら買いですよね。 G磴だり・売り煽り 掲示板の株板なんかですごく買いたくなるような文章を書き込んでいるのを見ます。 色々名前かえて巧妙に内容変えて買いたくなるように煽ってます。若い個人投資家なんかはすぐに勢いで買っちゃうような巧みな文章ですね。たぶん仕手筋が買い手を誘って株価吊り上げまたは売り抜けを狙っているのは解ります。最近ではヤ〇ーの自社株買いの時期でしたね。毎日見てましたが凄い量と内容でみごとに掴まされた投資家も多かったのでしょう。株価は騰がるどころかどんどん下げて買った人は呆然としたでしょう。しばらくすると買い手の悲嘆の内容が増えて、それを嘲るような書き込みもありました。 fredeeも5〜6年前スイングトレードしていた頃に某通信業で新規ビジネスの謳い文句で掲示板の買い煽りに乗って株を購入して70万円程損失を出したことがあります。ベテランの方ならこの銘柄をご存じでしょう、丁度その銘柄を買う前に神戸製鋼で100万円近く利益を出していたのにがっかりでした。損切りしないでホールドしていたら0になっていました。 こういった事を当たり前の事として冷静に判断を下していける投資家が生き残ると思います。トラップと捉えている内はだめなんでしょうね。しかし、大きな損失に愕然としたり腹立たしいのもありますから気をつけましょう。 他にもこんなトラップがあるという事があればコメントください。
livedoor×FLO:Q パック
プレスブログ
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
四季報速報
  • ライブドアブログ