2015年07月26日

近況

もう随分とこのブログも放ったらかしにしていますね。
といってもあんまり状況は変わらなくて、クライミングは相変わらず休業中で、学校と会社の両立に四苦八苦する日々を過ごしています。

今日は少しだけ近況を。

書いていた論文(×2本)がようやく学術誌にアクセプトされました。苦労して実験&解析した仕事なので、大変嬉しかったです。クライミングでいうならば、自分で岩を見つけて、掃除して、ムーブ解決してようやく完登したってな感じですね。グレードは大したこと無いけど…。まあこのプロセスを学ぶことが博士課程の醍醐味なので、個人的には結構楽しくやっています。

あと、去年から新しく立ち上げたテーマでも少しずつ結果出つつあって、これまた頑張って論文にするべくばたばたしています。

一方会社はというと、ぼちぼち新しいところに行きたいなと思い始めています。正直色々悩んでいます。その辺りはまた今度、ここに(もう誰もみていないだろうから)ひっそりと書こうと思います。


free_climber at 23:04|PermalinkComments(0)大学 

2014年03月21日

早3年

気づけば今の会社に就職して早3年。

この一年間は息切れしそうなくらいしんどかった。研究所に新しく出来た部門だけあって、お偉いさんへの説明機会も多く、思い返せば常に期限に追われていた気がする(それは今もか?)。今年に入って、ようやく自分のペースが出てきたというか、少し先回りができるようになったきたというか…。

一方で、大学の仕事が疎かになりがちになってしまった。本当に進捗が悪い。どうにか学生としての時間を取り戻そうと、朝6時過ぎに出社したりしているけど、仕事はやればやるだけ降ってきて、結局帰る時間は変わらない。どうにかならんもんかなーと思っています。なにより、会社の研究テーマとは全く関係のないテーマを選択しているので、頭を切り替えるのが大変。ついつい疲れて寝てしまう。

今年は、より一層仕事と大学の両立を図っていきたいところです。

free_climber at 08:34|PermalinkComments(0)

2014年01月11日

執筆中

入学してからまた本格的に論文書いています。

ラボの後輩くんと実験して、解析して、文章書いて。
後輩くんはデータ解析プログラムを、僕は論文の構成と実験担当。仕事の合間を縫って、議論を重ねてきたお陰でようやくストーリーに目処が立ってきました。実験開始から約2ヶ月。業務と関係ない割にはなかなかのスピード感をもって進められているのかなーと。少しは成長したのか?

ただ、まだ自信ないです。ざざっと書いてみましたが、見返すと記述の甘いところがたくさん。ってことで今はひたすら推敲しています。このままだと狙っている雑誌に載るかは微妙。やばいす。

個人的には今までわからなかったことがわかってきたので、それはそれで満足なのですが、出来る限りImpact Factor落としたくない、というのが正直なところ。(引用もされないし、読まれない。)
今の環境だと年間本数は期待できないので、一本あたりの質を上げないとなー。

今年は、新しいテーマを一から立ち上げるのが目標なので、そろそろこちらにも注力していきます。いやほんと、目の前の仕事はこの辺にして博士課程らしいことしないと…。

free_climber at 02:50|PermalinkComments(0)

2013年11月04日

このブログも

気づけばこのブログも開始してから7年以上が経過しました。途中半分消滅状態だったりしましたが、一応続いています。

思えば、この7年間で随分と生活が変わりました。気づけば、クライミングのクの字も出てこない単なる日記になりました。あと10年したらどうなるのでしょうかね。日本にいるのか?会社にいるのか?そもそも生きているのか?色々と思います。

そういえば、必要に迫られてまた物理(統計力学)の勉強を再開。知らなかったがたくさん載っていて刺激的です。数式ばっかりが嫌で避けてしましたが、いざやってみるとなかなか面白い。こんなことを連休にやるとは、数年前には思いもよりませんでした。ぜったい岩だろ…と。

今のところ大学でやる仕事と会社でやる仕事は完全にセパレートしていますが、いつか大学の仕事で培った知見を活かして良い材料を世に提供できれば、とも思ったりしながら二足のわらじを履いています。

free_climber at 23:17|PermalinkComments(0)

2013年11月03日

価値ある仕事とは?

最近はもっぱら文献を読む日々。
実はまだ大学でやるテーマが決まっていないのです…。

普通社会人Dr.の場合、テーマは持ち込みが多いのですが、僕は手ぶらで入学しました。

勿論面接のときには、今後の研究計画ということで話しましたが、あくまでもそれは「入学用」ということで…。

「そのテーマは論文もかけるしDr.も取れるだろうけど、その物理には一般性がない。結局引用されない論文で終わる。そんな仕事をテーマにするくらいならDr.取る意味がない。」

というのが、共同研究者からのコメントでした。
僕もこれには納得しています。

クライミングに例えるなら、しょうもない高難度を登っても名前は残りませんよ。ということですね。

半年卒業が遅れてでも、価値ある研究テーマを探したいと思っています。なんだか岩探し(あんまりやってこなかったけど)に似ています。

なかなか厳しいです…。



free_climber at 20:53|PermalinkComments(0)研究 

2013年10月10日

入籍と入学

色々ありすぎましたので、ざざっとまとめて最近の状況を。

まず、入試がありました。学生に混じって真剣に試験受けました。面接もしました。自分が博士課程でやりたいことを思う存分話しました。結果、合格。良かったです。

その後、9月に結婚しました。人生色々です。嫁共々よろしくお願いいたします。
そして10月から、社会人と学生と夫と3足のわらじを履いて日々奮闘しています。仕事量も去年の倍近くあるし、論文書かなきゃいけないし、家事もマストです。
どうにもなかなかしんどいですが、あと3年はこんな感じです。

クライミング?したいねー。したいよー。もう1年半以上も岩行ってないなー。今年の冬こそ一度は行く!

free_climber at 00:22|PermalinkComments(3)

2013年08月13日

学会三昧

夏休み@福岡。ちょっと時間ができたので、近況を書こうかと。

ここ最近は会社員なのに学会三昧でした。内容はこの前出した論文の内容。多くの研究者と議論でき、良い刺激になりました。少しは名前も覚えてもらえただろうし、僕個人としては参加して良かったと思っています。(会社がどう感じているかは知りませんが。)

今は博士課程入試の受験準備に追われています。ってかいよいよ来週。面接もあるしどきどきです。まさかもう一度学生に戻るとは。死ぬ物狂いでDr.に値する研究者になろうと思います。

クライミングは…、うーん、月に一度ロッキーで登るか、否かぐらいのペース。でもやっぱり完全にはやめられません。たまに無性に登りたくなります。

それに、クライミングのお陰で仲良くなった研究者もいたりして、まあぼちぼちとやっていこうとは思っています。ちなみにその研究者は、一人は国際学会で仲良くなったSheffield大のポスドク、もう一人は農工大の助教の先生。しかもこの助教の先生は元京大wallerで超びっくり!!ちょうど荷○さんの世代でした。クライミングやっててよかったなと思います(笑)

このブログもぼちぼちアクティビティ上げていこうかなと思ってます。

free_climber at 22:11|PermalinkComments(2)研究 

2013年05月21日

Accepted !!

ようやく論文がACS Macromoleculesにアクセプトされました。
この系に取り組み始めて約1年、色々とトラブルがあって苦労したところもあったけれど、こうやって形になって本当に良かったです。

これからは、7月に国際学会があったり、8月に大学院の入試があったりとイベントが盛りだくさん。
大変だけど頑張ります。

とにかく次なる論文を書かねば。



free_climber at 23:01|PermalinkComments(0)

2012年12月26日

climber→scientist

ご無沙汰しております。もうすっかりこのブログも更新しなくなりました。

社会人2年目は本当に色々ありました。死ぬほど好きだったクライミングを休止し、今は仕事と研究に没頭しています。

「仕事と研究」と書くと違和感があります。というのも、今の仕事も研究職だからです。

でも、社会人2年目になった今年。どうにも自分は研究者とはいえないレベルだと自覚しました。そして、縁あって仕事とは別に「研究」を始めました。国内1大学と海外1大学の共同研究です。

非常にfundamentalな研究。会社でこんなことやってどうするんだという気もしますが、とても興味深い未解決問題でやりがいは花マル級。意外と自分はscienceが好きなんだなと人生で初めて(今更)思いました。

しかし、始めは(今もですが…)どうにもうまくいきません。やったことない分野で、触ったことのない装置で実験して、もうパニック。それに頼ってきた先輩も異動してしまい、一人ぼっち。自分で書くとあれですが、毎日深夜まで孤軍奮闘しました。

でも、社外の先生も含めて多くの人が助けてくれました。

その甲斐あって、どうにか初めての論文ができるかも?ってところにきました。(90%以上共著者の仕事…)いかに論文を書くのが大変かを身をもって知る日々です。

この論文がうまくacceptされたら、ちょっと違う方向へも足を伸ばしてみようと思います。もっと忙しくなってどうにもいかなくなるかもしれませんが、まあやれるだけやってみようかと。

またacceptされたら報告します!





free_climber at 00:12|PermalinkComments(0)

2012年05月19日

最近2→これから

ようやく長い出張実験から帰還。今回の目的は「開発支援用のデータを取ること」、というのは表向きで本音は論文用のデータを出すこと。

昼間はそういう実験やって、余った時間は全て自分の実験に充てまくった。おかげで全然眠れない日々が続いたけど、なんとかそれっぽいデータは集まりました☆。で、現在解析中。6月中にある程度まとめて、ええ感じならイントロとか書き始めようかと。

色々悩んだのですが、しばらくクライミングはお休みしようかと思います。またいつか登れそうな時がこれば登ろうかと思います。しばらくは「ちーばくん」のお腹の辺りで孤軍奮闘してます。

また何か進展したら、ここで報告します☆ではでは〜。

free_climber at 16:39|PermalinkComments(0)