独立をお手伝いしてくれた人・会社は、感謝して大事にしよう
仕事というのは、ひとからひとへと渡ってくるものです。
この原理原則を忘れてはいけません。

何度も言いますが、独立の際に、応援していただいた方というのは、そのまま仕事のコネになります。
でも、それだけではないんです。
その後出会う、どんなひとよりも…きっと、アナタを大切にし、アナタに期待してくれています。
ですので、大事にするのはもちろんのこと、感謝の意もことあるごとにきちんと!示しておきましょう。(←こういうことができるのが、コミュニケーションスキルがある証明です)

あなたの人間的な部分、またはスキル…色んな要因があって、応援してくださるわけですが、「仕事がうまくいっているなぁ♪」と思うと、その感謝の心を忘れてしまうことが往々にしてあります。
「自分だけで独立できたんだ!」とか、「自分のスキルあってのことだよね…」とか、自信がついてくるのはとても良いことなのですが、義理を欠いてはいけません。

ひとつ、不義理をすると――次の不義理を呼ぶのです。
そうして、仕事がやってこなくなることも考えられます。

▽はじめての大事な取引先ですので、大切にしましょう。
大切にすればするほど、良質なお仕事がまわってくるようになりますよ。