【New!】フリーバード・時価旅スタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」、海外ツアー予約サイト「時価旅」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

美食の街で食い倒れ!!高雄・台南 <飛行機編>

みなさまこんにちは

フリーバードスタッフのIです

今回、エバー航空主催の2泊3日高雄・台南研修旅行に参加させていただきました。

最近人気の台湾台湾に行ったことのあるという方は多いのではないでしょうか。
そんな方に是非おすすめなのが今回ご紹介する高雄・台南です
雑誌の台湾特集でも最近取り上げられることが多い高雄・台南。
台北だけが台湾じゃないんです!!

私も台北は何度も行ったことがあるのですが、高雄・台南は今回が初めてでした
台湾へ次に行くなら高雄や台南もいいなぁーなんて考えていたところに今回のお誘いをいただきました

ほぼ二日間の弾丸スケジュールでしたがお腹も心も満たされる楽しい旅となりました


それでは、今回こんなステキな研修旅行を主催していただいたエバー航空さんをご紹介しましょう

!cid_image001_jpg@01D1CBB5

なんと6/15にイギリスのSKYTRAX(スカイトラックス)が運営・格付けする「エアライン・スター・ランキング」で

最高評価の 5スターを獲得したばかり

現在「5スター」を獲得しているエアラインは世界にエバー航空を含め8社しかありません。
さらに台湾の航空会社としては初
この5スターは空港サービス、座席、機内用品、機内食、エンターテイメント、客室乗務員のサービスなど
さまざまな項目を調査し決定されています!

世界最高水準と認められた航空会社というわけなんです


今回はこのエバー航空さんを利用して高雄まで向かいます
成田から高雄は毎日直行便がありますので、とっても便利!



 行き BR107便 成田12:45発  → 高雄 15:40着
   帰り BR108便 高雄 7:00発  → 成田  11:45着




image3

image2

KIOSK


6/2より成田のチェックインカウンターで自動チェックイン機が利用可能となり、私も早速体験してきました
機械にパスポートを挿入し予約番号等を入力すれば簡単に搭乗券が印刷されます。
その後、預け荷物がある場合は専用カウンターで荷物を預ければ完了です

機内の様子は

image1

image6

シートは3列3列の配置ですが、機内はとっても綺麗
この日は台湾のお客さんでほぼ満席でした

image5

エコノミーで利用できる枕とブランケットです

今まで、肌触りがよくなかったり、ペラペラなブランケットでガッカリしたことありませんか
このブランケット、生地がとてもしっかりしていて使いやすいんです
ひとつひとつビニールで包装されているので清潔感もありますね


image7

エコノミーでもドリンクリストがあり、オーダーも楽です
もちろんビールやワインのアルコールも無料です
ここはグッとこらえてお水をいただきました

image9

この日の機内食は豚肉ご飯でした
生姜の香りが食欲をそそる台湾風 ←多分 の味付けでとっても美味でございました

image10

機内食を食べてウトウトしていると
約3時間であっという間に高雄に到着です

image17

高雄の空港は小さいですが、税関を抜けるとスタバとファミマ、そして両替所があるので便利ですね

image14

空港の建物を出るとすぐMRTの駅へつづく入り口もあります


夕方前に高雄に到着でしたが、ムワッと南国特有の蒸し暑さでお出迎えされました
立っているだけで汗ばむ陽気です

image11

こんな派手なバスでお出迎え
さあこれから高雄の人気観光スポットへと出発します

観光編へつづく


美食の街で食い倒れ!!高雄・台南 <観光編>


今回は高雄と台南をまわります
高雄と台南は約50km 車で1時間ほどで、東京から横浜くらいの距離があります。
 どちらも熱帯の気候で台北が冬場20℃前後のときも30度くらい気温があります

さて、高雄空港をバスで出発し向かったのは 蓮池潭 龍虎塔

image228

image16

蓮池潭という湖に龍虎塔が浮かんでいます
 
image13image25
image22image19
image24image20

蓮池潭に着くと、この龍と虎がドーンといきなり現れます
ホントいきなりです

塔の周辺には蓮の花も咲いていて、運がよければカメにもあえるかも

BlogPaint

わかりずらいですが カメ います


それでは早速中へ入ってみましょう
image34
image30image32

入り口は龍から
台湾では良い動物が龍、悪い動物が虎と信じられているため、

龍から入って虎から抜けると災いがなくなり良いことがあるといわれています

皆さんもお間違えのないように  龍からですからね
私もしっかり龍から入って虎から抜けてきました

image26

龍の中はこんな風に陶器でできた人形が壁にぎっしり わかりずらくてスミマセン
途中、係りのおじさんがいるので募金をするとここのポストカードがもらえます


image33image36
image37image35

龍虎塔の正面にはお医者さんの神様を祀る「慈済宮」があります。
その前でおばちゃんがフルーツ売ってます
私はここでアップルマンゴーを買いました
(右の写真の奥に赤っぽく卵のような形をしているのがアップルマンゴーです)

今年は1月に台湾に寒波が襲ったせいで、例年よりマンゴーが不作だそうで
値段も高めとのことでした。それでも手のひらサイズの完熟マンゴーが50台湾元で日本よりも安かったです

image121
↑露天で私が買ったマンゴー
後でホテルで食べましたが、とても甘くておいしかったです

本当はカットしたところをお見せしたかったのですが、キレイにカットすることができず
そのまま私の口の中に消えていきました
マンゴーの達人にせっかく切り方教わったのに



観光を終え、念願のマンゴーを手にした私たちはここから台南にあるホテルまで
バスで向かいます

初日の今夜の夕食はホテルで豪華上海料理をいただきました
この様子は次のホテル編でじっくりお見せいたします

食後は・・・台湾といえばマッサージ!!
参加者全員でマッサージへ行き、私は足つぼを体験してきました
優しいお姉さんのおかげで痛みもあまりなく、すっきり
足が軽くなりました~



日目

朝起きると雨
この時期の台湾は本当に雨の日が多いので、出発前心配でした
やっぱり雨かー と残念におもっていると

ホテルを出発する直前  雨あがったー 

今日は台南の観光スポットを回ります
台南は古い都として、海外からの観光客ばかりでなく台湾国内からも観光に訪れる人が多い都市です。
古い建物も多く、日本の京都のような場所になります。

午前中に3つの観光地をまわります
3つとも近くにあるため、効率よくまわることができるので全部まわるのがおすすめ

①赤崁樓(せっかんろう)
1652年、オランダ人によって作られた建物で、その後、明、清、日本統治時代をへて現在の
様式になっていきました。
政権が変わるたびに改築や修復が行われ、その姿も変化していったという建物です。
今では台南でも人気の高い名所となりました。


image42
image38image45
image43image41

建物中には外観の変化の様子が展示されています。

image53image47

城壁は赤レンガでできていますが、砂糖・石炭・もち米をセメント代わりにしたそう
上段部分は最近のものですが、下のほうは当時のままです。

朝雨が降っていたせいか、女の人の握りこぶしくらいの大きさのカタツムリを発見
さすが熱帯写真では大きさが分りづらいですが日本ではお目にかかれないサイズ感です


②延平郡王祠
台湾を占領していたオランダ人を追い出した鄭成功を祀った廟です。

image64
image62


③孔子廟
鄭成功の息子、鄭経が創設したもので、周辺は緑が多く建物の赤とのコントラストが印象的です

image58
image48image49
image52image54

よく「敷居が高い」という言葉がありますが、右の写真のように、入り口の敷居は高く作られています。

image55image59
image60image66
image57image63

左下:馬英九前中華民国総統の名前も飾られていました
右下:黄色い紙にスタンプを押し、願い事を書いて壁に飾ります  無料でできますよー



さて、ここで午前の観光は終了です

朝の雨は何処やら  猛烈に蒸し暑く、汗がとまりません

image120

気温32.2℃  湿度69.8℃です 


今日のお昼は台南市内のホテルの中のレストランでいただきます

image111image112
image110image115
image114image117
image118image116
image119image113

みんなで円卓を囲んで大皿料理でいただきました
色は濃いですが、どれも薄味であっさりしていてとてもおいしかったです

昼からこんなにたくさんの種類が出てきてビックリ

終盤にブロッコリーの山がでてきてまたビックリ

ゆでただけかよーとさんざん皆で文句を言っていましたが、食べてみると
ニンニクの風味がしてさっぱり美味でした  文句を言ってごめんなさい



台湾へ来てから出てくる料理が本当にすべておいしい
あまりのおいしさに 台湾に来て食欲が止まらないー!
最年少女子がおたけびをあげていました

そのくらいどれを食べてもおいしいのが台湾の美食の街 台南です


さてお腹いっぱいになったところで、次に向かうのはダムです

台湾まで来てダム?!

おそらく参加者全員がそう思っていたことでしょう
台南市内から約1時間 バスに揺られて出発します

image75

ダムです

ここは鳥山頭ダムといって、実はある日本人が作ったものなんです

         image73

その名も 八田興一さん

日本人の私たちにはあまり知られていませんが、戦前の台湾の農業用水施設を整備した方で
台湾の人には有名な日本人です
このダムのおかげで台湾の農業が発展していき、特にここ台南では米の三毛作が可能になりました

image72image77

昨年話題になった甲子園を舞台にした台湾映画「KANO」の撮影現場でもあるんです

その他、八田さんの功績がわかる「八田興一記念館」や当時の八田さんの家を再現した
「八田與一記念公園」があります。

image70image83
image81image80


そしてなんといってもこのダム、広大な敷地にホテルやバーベキュー場もあり
一日中満喫できるスポットなんです!

なんといっても景色がサイコー

image85

こんなキレイな景色が広がっていて、ここがダムということを忘れてしまいます

広大な敷地のため、それぞれのポイントまでバスで移動しました
マンゴーの木をはじめ南国の植物がいっぱい  緑豊かな場所で癒されました

つかの間のオアシスを満喫した私たちはまた1時間かけて台南市内へと戻ります

さあここから台南の名物たちを食べ尽くしていきます!!
そう まさに食い倒れ 

まず向かった先は

image90

周氏蝦捲

image89

<蝦巻き>
ミンチ状にしたエビを棒状にして揚げたもの

しょうゆやお酢、わさびソース、チリソースの4種類があるのでお好みでどーぞ
ひとつが小さいのでおやつにぴったりです
エビの風味が広がりとってもおいしかったです

隣の紫の飲み物は  梅ジュース
お味の方は   なんとも言えない味で好みが分かれるところ  
熱中症対策にはよさそうなお味でした。 
気になるアナタ 是非台南でお試し下さい


お次は

  image87

image92


台南といえば 度小月の担仔麺

台北にも支店がありますが、本店があるのがここ台南です

image91

これが本物の担仔麺

実は私、本日3杯目の担仔麺なんです

朝、ホテルの朝食ビュッフェで1杯、お昼でも1杯  
先ほどの写真の中にも実は紛れこんでいたんですねー

安心して下さい  担仔麺は麺がほんの少ししか入っていないので何杯でもいけちゃうんです

さっき蝦巻き食べたばっかりなのにー と不安の表情を見せる参加者一同

しかーし 全員完食!!

スープがあっさりしているので女子でもペロリといけちゃいます

ここからいったんブレイクタイム

少し市内を散策しお土産を物色します

ほんの少しの散策を終え向かった先は

image99image100

夕食会場となる市内のレストラン 美濃客家菜 です

そう、また食べるんです

image98image101

image102image105

また蝦巻きが出てきましたー
先ほどのとは少し味が違ってこちらもおいしかったです

image107image103

野菜炒め、生姜がきいた白身魚など

image109image106

豚の角煮まんを作って食べたり

image108image96

夕食ということでビールも解禁

台湾のビールは暑い日にピッタリ  薄めなのでビールが苦手な方にもおすすめです
私ももちろんおいしくいただきました

左の緑の野菜は「野蓮」といって少し酸味のある日本では見たことのない野菜でした。
ビタミンや鉄分が多く、女性にうれしい成分いっぱいとお店の方に言われ、
おなかいっぱいにもかかわらず必死に食べました

この他ににも さつまいもごはん (台南はさつまいもも名産だそうです) なども出てきて
全員さすがにギブアップ

今回の食事は昼に比べると少し味付けは濃いめでしたが、脂っこくなく食べやすかったです

満腹になったところで というより完全に食べすぎ  一旦ホテルへと戻ります

ホテルで少し休憩した後、台南の夜はまだまだ長いーー ということで


image123

やってきました 花園夜市

台湾といえば夜市ですよね

ここ花園夜市は台南でも大きな夜市で有名です
木・土・日しかやっておりませんのでご注意下さい


image125

食べ物だけではなく、こんなビックサイズなぬいぐるみがあたるゲームがあったり
洋服、サンダル、アクセサリー、さらにはベットカバーなどなんでも売っています

image126

女子が大好きマンゴーかき氷

image128

牡蠣入り線麺

image127

台湾名物牡蠣オムレツ

image124

私の大好物タピオカミルクティー


あんなにお腹いっぱいだったのに
おいしそうな食べ物を目にすると食べずにはいられない私たち

これ全部私一人で食べたわけじゃありませんよ
みんなの食べた画像をお借りしました


私たちが行ったのは木曜の平日の22時頃でしたがすごい人でした


夜市を満喫した私たちは、まだまだ買い足りないお土産を求め
24時間あいているという大型スーパーへ
食べたカロリーを消費すべくパイナップルケーキを買い漁るのでした

こんなかんじでほぼ最終日の2日目も終了してしまいました



日目

この日は7時発のフライトのため、早朝ホテルを出発しました
ホテルから高雄の空港までは車で約1時間。

高雄の国際線は7時前後に出発する飛行機が何便もあります!
なので空港の免税店や台湾のお土産物屋さんもすでにオープンしていました。
私は追加でパイナップルケーキとマンゴーゼリーを買いました

最後に機内食の写真でお別れしましょう

image232

きしめんのような太麺の焼きそばでした


ホテル編へつづく



















美食の街で食い倒れ!!高雄・台南 <ホテル編>

今回宿泊させていただいたのがこちら

シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台南

image133

台南駅の真後ろに位置するこちらのホテル
なんといっても38階建てで、台南で一番高い建物だそうです
もちろん5星ホテルです

image171image172

image175image173

ロビーは天井が高く開放的

image130image193

建物は円形になっていて真ん中は吹き抜けとなっているので開放感があります


今回私が泊まったのは 

                          image139
image129image212

image138image131

とにかくとーっても広い
なんと50平方メートル(約15坪)もあるんです!

すごいいい部屋でラッキーと思っていたのですが
こちらは デラックス というカテゴリーのお部屋で
このホテルの中で一番客室数が多い標準的なお部屋なんだとか

image143image144

豪華なウエルカムフルーツとパイナップルケーキなどの台湾の銘菓が用意されていました
パイナップルケーキがおいしかったです


客室内は

image142image136
image137image134

大事なものを保管する セーフティーボックスはもちろん バスローブまで常備されています
さっすが5つ星ホテル
私もせっかくなんで着てみましたが、普段着慣れないので落ち着きませんでした


何かと大事な水周りは

image145image146

image140image141

ちゃんと大きめのバスタブもあります
シャワーブースが別についているタイプですねー

気になるシャワーの水圧は   問題なしっ!
ストレスなくシャワーを浴びることができます。

客室がとにかく広いー
台北や他の都市のホテルでは、せっかく奮発して良いホテルにしたのに部屋がせまくて残念
とうことも多いですよね

ここ、シャングリ・ラ ファーイースタン 台南 なら広々とした部屋をかなりリーズナブルな
値段で泊まれちゃいます

女子が大好きな言葉  そう コスパがいい!! そんなホテルです




レストラン

さてさて初日はこのお部屋にチェックインした後、最上階のレストランでディナーです


                     SLTN-Shanghai-Pavilion-Logo

ホテルの最上階38階にあるこちらのレストランでは、本格的な淮陽料理がいただけます。
円形のホテルをうまく利用し、360度窓に沿ってテーブルが配置されています。

image177image176
             image180

写真ではわかりづらいですが、夜景がとってもキレイ
台南で一番高いところにあるこのレストラン!
周りには他に高い建物がないので、どこに座っても最高の夜景が見れちゃいます


本日のメニューはこちら
                            

image205BlogPaint


image179image229

↑右のスープは豆腐に細かく細工がしてあり、お花が咲いているようで食べるのがもったいない

image183image178
↑プリプリの大きなエビ  甘い味付けがおいしい角煮  お肉はとっても柔らかく、お箸で切れるほど

image182image210
↑締めにチャーハンがでてきましたが、普通のものと比べると、炒めてないようでとてもあっさり・さっぱり

image185image188
↑デザートはおいしいフルーツ  そして 台湾といえばタピオカ

どれもおいしくいただきました

ここのレストランは台南で一番高いところにあるレストランで昼も夜も景色がよく、お料理もおいしいと
評判ですが、お値段は意外にリーズナブルだそうです。個室の円卓からカップルシートまで色々なタイプの
席がありますので少人数からグループまで幅広く対応してもらえます。



クラブルーム

ホテルには ホライズンクラブ というクラブルームがあります
そちらを特別に見学させていただきました!


image147image153

image150image149

image151

少人数で利用できる会議室もあります。
ラウンジでは 朝食 アフタヌーンティー カクテルタイム と常に飲み物と食べ物が用意されています


続いてスイートルームを見学します

image154image161
image231image230

ベットルームと分かれていてとても広いですー

ベットルームの奥には女子の憧れ ウォークインクローゼットが!!

image160
image162
image156

バスタブも通常のお部屋よりオシャレです


スパ

資生堂のQiというスパが入っています。
image157image158


プール

プールの他にスポーツジムやサウナもあります。
image170image169

image174image166


image167image163
image165image164
image168

プールはハート型をしていてかわいらしいですが、深さもちゃんとあるので要注意です
子供用の浅いプールもあります



朝食

それではお待ちかねの朝食をご紹介しましょう
2日目の朝に利用させていただきました。

もちろん全て食べ放題のビュッフェスタイルです
ここの朝食はホントに種類が多くてどれを食べていいのか迷ってしまう~

そんな時はテーブルを見てください!
ランチョンマットにおすすめメニューとどこに何があるかのMAPがのっています

台湾料理のおすすめが日本語で書かれているのでわかりやすい

image190

image194image199

私の席は台湾料理コーナーのすぐ近く。
おかわりしやすいです


さあこの種類の多さ ご覧下さい~

image202image203

image197image198

image186image187
image184image217
パンの種類も豊富
かわいいカップケーキやパイ、ワッフルにパンケーキまで
女子には天国ですねー


image214image218
image220image215
続いてサラダコーナー
シーザーサラダが近未来っぽくディスプレイされています

ハムや中華クラゲなどの前菜もあります。  

image213image216
image192image191
image189image195
こちらは台湾料理コーナー
通常のお肉や魚を使ったものの他に、「素食」といってベジタリアン向けの台湾料理も並んでいます。
ああ、やっぱり女子に優しい

麺コーナーではやさしいお兄さんが手際よく作ってくれます

image199image196

はい! 食べちゃいました 担仔麺 
この後まさかあと2杯も食べるとは思いませんでしたねー

この他、オムレツを焼いてくれたり、中華まんがあったり、もう朝ごはんとは思えない品数です
朝からお肉をカットしてくれるコーナーもあり  せっかくですから私も朝からカットしてもらいました

色々少しずついただきましたがどれもおいしかったです
この日は午前中から予定がびっしり
もっと他の種類も食べたーいという欲求を抑え、後ろ髪を引かれる思いで朝食会場を後にするのでした


最終日の朝食は

この日は早朝にホテルを出発するので、朝食ボックスを用意していただきました


image201

サンドイッチにヨーグルト、バナナ、コーヒー(もしくはジュース)でした


以上、多少食べ物に偏りがちでしたが ホテルのご紹介でした




みなさん、最後までお読みいただきありがとうございました

2泊3日とはいえ、ほぼ2日間の弾丸ツアーとなった今回の高雄・台南の旅は
思い返せば食べてばっかり
でもそれだけおいしいものがたくさんある魅力ある都市であることがわかりました。

旅の途中、台南在中の方が、「今、台北の夜市で流行っている食べ物は、
全部ここ台南が発祥なんだよ」とおっしゃっていました。

確かに夜市ではすごい種類の食べ物がひしめきあい、活気に満ち溢れていました。

もちろん食べ物だけでなく、街並みも古い建物が混在し、台北とはまた違った雰囲気が味わえます。
昨年末には、故宮博物院「南部院区」もオープンし、台湾南部の注目はますます高くなっています!

そんな美食の宝庫 台南にぜひぜひ遊びに行ってください

台北だけが台湾じゃないんですーーーー

image4


台湾行きエバー航空の航空券はぜひFree Birdで!
ご予約お待ちしております





記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ