【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2010年10月

チャイナエアラインで行くブリスベン・ゴールドコースト研修≪その1:航空会社選び≫


チャイナエアラインで行くブリスベン・ゴールドコースト研修
≪その1:航空会社選び≫

今回ご紹介させていただくのは
【オーストラリア<ブリスベン・ゴールドコースト>】です。

今回は5日間の日程でチャイナエアライン(CI)とゴールドコースト政府観光局主催の
ブリスベン・ゴールドコースト研修に参加させていただきました。

ゴールドコーストへの今後のご旅行の計画にお役立ていただければと思いますので
しばしお付き合い下さい。

さて今回は5日間(現地2泊)でのゴールドコースト体験となりましたが、
いろいろな体験をさせていただきました。
えっ?研修だからって?まあ少しはそれもありますが、各スポットとも +αを
楽しめたからです

そこで!今回は短期間でも満喫できるをテーマにご案内させていただきます


ではまずは≪その1:航空会社選び≫からお届けいたします

PAP_0062.JPG
今回利用の航空会社はチャイナエアライン。よって、台北の桃園国際空港経由便となります。

ちなみにスケジュールは下記のようになります。

フライトスケジュール
<往路>
CI157便 関西空港 13:10  台北    15:20
CI053便 台北     23:50  ブリスベン10:35(翌日)
<復路>
CI054便 ブリスベン 23:15  台北     06:00(翌日)
CI158便 台北     08:35  関西空港 11:55


関西空港からゴールドコーストの玄関口ブリスベン空港又はゴールドコースト空港までの直行便
は現在ジェットスター航空(カンタス航空共同運航)便のみ。
その他の航空会社はすべて経由便になります。
直行便は夜出発なので会社帰りにって人ややっぱり直行便!って方にはやはりお勧めですが、
会社帰りにはちょっと間に合わないし、結局出発日当日は会社を休んで・・・
って方もいらっしゃいますよね

せっかく休むなら出発日も海外旅行を満喫しましょう
ということで経由便の中でも今回利用のチャイナエアラインがお勧めの理由をご紹介します

チャイナエアラインがお勧めの理由

その1:関西空港出発が昼過ぎ!
 夜便だとせっかくの休みを取ってもほとんど日本にいるってことになるし、
  朝便だと空港への移動時間やチェックインが出発時間の2時間前って考えると
   かなりの早起き!
 チャイナエアラインの関空出発は13:10なので朝も慌しくなく空港へ向かえます!

その2:復路便が夜現地発!
 直行便のジェットスターや経由便の大韓航空等は現地は朝の出発となります。
 朝の現地出発だと夜寝るだけのホテル1泊代余分にかかっちゃいますよね?
 夜出発だとホテルチェックアウト後、荷物だけ預かってもらってホテル付近で買い物や
 もう一箇所観光!等、最終日も有意義に過ごせてホテル代も1泊お得!ですよね!

その3:帰国便の関西空港着が昼頃!
 その2と関連するんですが、現地朝発だと関西空港到着が18:00以降・・・。
 自宅に着くのは夜だと、次の日仕事だったり予定があるとちょっと旅の疲れを癒す時間が
 少ないですよね。
 チャイナエアラインなら11:55着なので自宅についてお土産でも開けて・・で夜は早めに
 就寝で翌日に疲れを残さず!

その4:お手頃価格!
 チャイナエアラインのブリスベン往復なら62,000円~

 その他の同日乗継可能な航空会社は・・・
 大韓航空 74,000円~ エバー航空 67,000円~ シンガポール航空 80,000円~

 同日乗継可能な経由便の中でも安さが目立ちますよね

 ※詳細は[フリーバード]で検索下さい!⇒ブリスベン行航空券の料金検索はこちらから。

その5:日本各地から出発可能!
 チャイナエアラインでは日本国内乗り継ぎでなく、日本8都市(成田・札幌・名古屋・大阪・広島・
 福岡・宮崎・沖縄)から台北乗り継ぎでブリスベンまで同日乗継が可能です!
 各地方の友人と台北集合でのゴールドコースト旅行!なんてプランも可能です!
 (同日乗継可能な日は運航曜日によります)

メリット多彩のチャイナエアライン!
 
あれ?でも・・・台北発ブリスベン行の便の出発は23:50で8時間30分の乗り継ぎ時間・・・。
えっーってお思いでしょでもこの時間がお勧めなんです

経由便でもオーストラリアでの滞在を少しでも長くって方にはもちろん乗継時間の短い航空会社
がお勧めなんですが、それでも4時間程の乗継時間だったり・・・
短すぎると何もすることができなくて単なる待ち時間ってなっちゃって
時間がもったいないですよね

なので台北経由がお勧めなんです
(8時間30分の乗継時間ですがブリスベン(又はゴールドコースト)空港に到着の時間は
直行便や乗継時間の短い航空会社と比較しても3時間~3時間30分程の遅れでの到着です)
この時間を利用してちょっとばかし台北をも楽しんじゃいましょう


台北での乗継時間の過ごし方ですが、今回、桃園空国際空港にある政府観光局案内カウンター
にてお勧めを聞くと「士林夜市」とのことで、今回体験してきました

PA0_0788.JPG PA0_0787.JPG PA0_0784.JPG

(左)入国審査等を済ませ出たところすぐに観光局サービスカウンターがあります。
(中)桃園国際空港→高速鉄道(新幹線)の高鉄桃園駅までの移動
   C-BUS利用。費用は30NTD(日本円約90円)所要時間は10~15分
(右)高鉄桃園駅。

PA0_0779.JPG PA0_0777.JPG PA0_0776.JPG

(左・中)高鉄桃園駅→高鉄台北駅までの移動
     台湾高鉄(新幹線)利用。 費用は160NTD(日本円約480円)所要時間は20分
(右)MTR(地下鉄)に乗り換え。(高鉄台北駅改札を出ると目の前にMTRの改札があります!)
   MTR台北駅→剣潭駅までの移動 MTR利用。費用は25NTD(日本円約75円)所要時間7分


PA0_0772.JPG PA0_0775.JPG PA0_0774.JPG  
(左)剣潭駅(中)改札を出て大きなスクランブル(?)交差点を渡るとすで屋台が並んでいます。
   実際の夜市の入り口はそこから1~2分歩いたところになります。
   夜市では屋台・衣料品・生活雑貨・マッサージ店、はたまた日本語が書いてる日本製
   のクレーンゲームが並ぶ店までいろいろな店がところ狭しと並んでいます
(右)とろみのあるスープがまた絶品の麺は30NTD(日本円約90円)でした。


いかがですか?交通手段の乗車時間はおよそ40分程。
乗換えも改札出てすぐとかなので往復2時間の移動時間って考えておけば十分なので
ブリスベン行きの飛行機に乗り遅れる心配もないし、交通費も往復1,500円もかからないので
格安の日帰り旅行気分を味わえますよ!
各種の交通機関を利用するのでお子様にも喜ばれること請け合い

台湾旅行もいいなあ!って方はフリーバード/時価旅で台湾旅行も検索してみて下さい!



台北ツアーは時価旅でどうぞ♪
ブリスベン・ゴールドコースト・台湾行きチャイナエアライン格安航空はフリーバードで!

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら



チャイナエアラインで行くブリスベン・ゴールドコースト研修≪その2:ゴールドコースト観光ファミリー編PART1≫



チャイナエアラインで行くブリスベン・ゴールドコースト研修
≪その2:ゴールドコースト観光ファミリー編PART1≫

研修レポートその2は≪ゴールドコースト観光ファミリー編≫です。

さて、ゴールドコーストといえば3大テーマパークにマリンスポーツに…と
多くの観光スポットがありますが、短期間で満喫するために移動時間を少なくするのが
一番の効率の良さではないでしょうか
そこで今回訪れたスポットの中でも1ヶ所で2つのことを楽しんじゃおう
ってことが可能なスポットをご紹介いたします

その中でも今回のご案内はファミリーで楽しめるスポットをご紹介


<ファミリースポット第一弾!まずはコアラ編!>

Lone Pine Koala Sanctuary (ローンパインコアラ保護区) 
PA0_0990.JPG koara.JPG
こちらはゴールドコースト観光には欠かせない人気スポットですね。
世界初&世界最大のコアラ保護区で現在130頭以上のコアラがいます。


PA0_0992.JPG PA0_0991.JPG
なんといっても人気は「コアラ抱っこ」!シドニーやメルボルンでは抱っこ禁止ですが
ここでは開園時間内いつでも抱っこ写真をとることができます!
ベッキーがコアラを抱っこしている写真も飾ってありました。
私もコアラ抱っこで写真とってもらいました!
・・・でも何故か両手両足を突っぱねてなかなか抱かせてくれず、
カメラ準備できても「ぷいっ」って横を向かれる始末
なんとか飼育員さんがユーカリの葉っぱでカメラの方向に誘導してくれて「パチリ」。
出来上がった写真を見たらコアラの口にしっかりユーカリの葉が咥えられてました
コアラが木に登っているのを間近に見ながらのランチもできコアラ好きにはたまりませんよね。
コアラ以外にもカンガルー餌付けやシープドックショーやワニ抱っこなんかも!

PA0_0993.JPG PA0_0994.JPG
★現地ガイド情報!空港からまずはここに!ってツアーが多いので
午前中は結構混んでることも多いそうです。個人で行かれる方は昼以降もいいかも?
ただ・・・私たちも昼ごろに訪問しましたがカンガルー達はすでにお腹一杯のご様子・・・
混雑状況は読めないのでどの時間でも皆さんの運次第かも。

ここで「コアラ」に関するプチ情報

ローンパインでのコアラ 
 ここローンパインでは130頭以上のコアラがいるんですが、
  そのコアラは年齢や性別等ですみか(小屋)を分けているそうですよ!
  ローンパインで貰える園内マップにも記載されてまが、

 【ボーイズ】:ティーンネイジャーのワンパクコアラ
 【幼稚園】 :歩き始めたばかりの赤ちゃんコアラ
 【リタイアメントホーム(老人ホーム)】:年をとったコアラ達が静かにくつろぐ場所
 
 など・・・。名前をつけてるってとこがいいですよね!

コアラの主食
 コアラの主食ってご存知「ユーカリの葉」ですよね。
 でもユーカリってオーストラリア全土で約600種類あり、ローンパインのある南東クイーンズランド
 だけでも約100種類あるそうです。
 でも、コアラの食べるユーカリの種類って実はその中でも約50種類(南東クイーンズランドにある
 100種類の中だと約15種類!)だそうです!実はコアラってグルメ

 さらに、ユーカリの葉で十分な水分補給を行っている(ユーカリの成分の50%は水分!)
 のでコアラは普通は水を飲まないそうです。

 コアラの名の由来ももともとはオーストラリア の原住民アボリジニの言葉で「水を飲まない」という
 意味なんですって



 さらに・・・人気のローンパインとセットで楽しんでいただきたいのが・・・
  
Mirimar Cruise (ミリマークルーズ)
PA0_0825.JPG PA0_0826.JPG
シティー中心のカルチャーセンターとローンパインを1日1往復しているのがこのミリマークルーズ


現地ではKOALA AND RIVER CRUISE って名前で往復クルーズ&ローンパイン入場料込で
川幅230~300m,直線距離にして300kmもあるブリスベン川の一部を
1時間ちょっとのクルーズこのクルーズ、なんと1934年から運航しているそうですよ!

PA0_0823.JPG PA0_0824.JPG
景色もよく、また、川沿いにはMYクルーズ船を持った家が立ち並んでいてこんな優雅
生活したいなーって思いながらクルーズを楽しみました!
(ちなみにMYクルーズ船通勤にも使ってるらしいので驚きです!

ここで「ブリスベン川」に関するプチ情報

ブリスベン川の名前の由来
 1821年~1825年までの間にニューサウスウェールズの知事職にあった「トーマス・ブリスベーン」
 の名前からつけられたそうです。農業の発展や通貨制度改良などの功績をたたえ、
  ブリスベーン市の名とともにブリスベン川の名が残されているそうです!

ブリスベン川の交通
 なにせ市内を蛇行するように流れている川だけに「シティーキャット」と呼ばれるフェリーが
  通勤・通学等に利用されています。
 船で出勤・通学ってなんかお洒落ですよね


次回は引き続き「ゴールドコースト観光ファミリー編PART2」をご案内いたします!



台北ツアーは時価旅でどうぞ♪
ブリスベン・ゴールドコースト・台湾行きチャイナエアライン格安航空はフリーバードで!

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら

チャイナエアラインで行くブリスベン・ゴールドコースト研修≪その3:ゴールドコースト観光ファミリー編PART2≫



チャイナエアラインで行くブリスベン・ゴールドコースト研修
≪その3:ゴールドコースト観光ファミリー編PART2≫

研修レポートその3は 引き続き≪ゴールドコースト観光ファミリー編≫です。

<ファミリースポット第二弾!海の動物編>
SEA WORLD (シーワールド)
PA0_0609.JPG PA0_0619.JPG
ご存知ゴールドコーストの3大テーマパークの1つ
人気のドルフィンショーや悠々と泳ぐサメの姿を見れたり、
子供向けにはセサミストリートをモチーフにした子供向け遊園地エリアに大人も楽しめる
絶叫マシーンまで揃う人気の海洋テーマパーク!

PA0_0614.JPG PA0_0615.JPG
こちらが大人気のイルカショー

PA0_0610.JPG PA0_0611.JPG
「SHARK BAY」は大迫力!鮫を間近で見ることができます。

PA0_0616.JPG PA0_0612.JPG
セサミストリートのエリアや間近でペンギンが見れるエリアは子供に人気


PA0_0997.JPG PA0_0998.JPG
園内には「SEA WORLD RESORT」というホテルも併設されており
トロピカルな雰囲気の中での滞在もできます

ここで「シーワールド」に関するプチ情報

イルカと泳ごう!
 シーワールドでは「イルカの餌付け」や「イルカと泳ぐ」ツアーも行っています!
 ただ、シーワールドでの申し込みは人気の為に定員オーバーになったり
  英語ONLYなので英語がちょっと・・・って方にはお勧めできないです。
 インターネット等でお調べいただければ日本語ガイド付の現地発ツアーが多数ありますので
 そちらを利用されるが良いでしょう!



  シーワールドだけでも1日中楽しめるんですが、なんとここにはホエールウォッチングもできる
  スポットがあります!それが・・・

SEA WORLD WHALE WATCH (シーワールドホエールウォッチ)
PA0_0601.JPG PA0_0600.JPG   
シーワールドに隣接したターミナルから出発するホエールウォッチングは
1日2回(10:00 /14:00)出発の約2時間30分のツアーです。
今回私たちは午前中のツアーを体験させていただきました。

PA0_0604.JPG PA0_0605.JPG
クジラ以外にものんびり優雅で壮大な景色も楽しめます


季節限定でだいたい6~10月の期間のみ行っていますがここ最近、
クジラがジャンプするのを目撃できる確立はかなり高いとのことで、
期待しながらの体験となりました!
・・・で結果はみごとに目の前でのジャンプを含め数回のジャンプを見ることができました!
迫力満点です
えっ?写真は・・・って??頑張ってカメラをかまえてたんですが何ぶんツアー中いつジャンプ
するかはたまたどの方向で・・・まったくの未知なのでカメラに収めることができませんでした
でも、ご安心を!そのツアー内でのクジラジャンプ!の写真は
スタッフさんがちゃんとカメラに収めてくれてまして、船内で販売してくれます。
ちなみに1枚30A$です。記念にご購入はいかが?
そのツアー内でのジャンプの写真ってのがうれしいですよね

PA0_0606.JPG PA0_0739.JPG
こちらが船内での販売風景とその写真この写真のジャンプはこの日見たものです

ここで「クジラ」に関するプチ情報

なぜホエールウォッチングできる時期が決まってるの?
 もともと南極海域に生息するザトウクジラですが、冬になり餌が減る・子クジラにとっての
  冬の南極海域は海水が冷たすぎると言った理由で「回遊」と呼ばれる
  適した環境に移動するといった行動を行います。
 ゴールドコーストは南極からの通り道になっている為、6~8月中旬までは北上するクジラを、
   8月下旬から10月までは南下するクジラに出会えるという訳だそうです!
 この時期、子クジラにとっては回遊により親クジラからいろんなことを学ぶ大切な時期でもあるそう
 です!運がよければ親子で泳ぐクジラの姿を見ることもできますよ!

そもそもクジラって何故ジャンプするの?
 ホエールウォッチングの醍醐味はなんといっても「ジャンプ」するクジラを見る!ってこと!
 上記に掲載した写真のクジラのジャンプのことを「ブリーチング」と呼ぶそうです!
 でも、何故ジャンプするの?
 このジャンプの行動にはいろいろ意味があるそうで、主には「求愛」「威嚇」「コミュニケーション」
 「フジツボなどの寄生虫を落とすため」だと言われているそうです!
 生きていく中で必要な行為の為、母クジラはこの「回遊」の間に子クジラに手本を見せている
 らしいですよ!迫力のジャンプの裏にこんな微笑ましい光景も



いかがでしたか?

次回は≪ゴールドコースト観光・大人の楽しみ方編≫をお届けします。



台北ツアーは時価旅でどうぞ♪
ブリスベン・ゴールドコースト・台湾行きチャイナエアライン格安航空はフリーバードで!

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら

チャイナエアラインで行くブリスベン・ゴールドコースト研修≪その4:ゴールドコースト観光・大人の楽しみ方編≫



チャイナエアラインで行くブリスベン・ゴールドコースト研修
≪その4:ゴールドコースト観光・大人の楽しみ方編≫

さて、今回は前回に引き続きゴールドコースト観光編ですが、
前回のファミリー編とはちょっと雰囲気を変え、大人の楽しみ方!!スポットをご案内します。

もちろん今回も満喫のテーマを忘れていませんよ

<自然を満喫編>
Mt Tamborine (マウント タンボリン)
ゴールドコーストの中心から約1時間ほどにある自然を満喫できるスポット!
今回はその中で下記のようなスポットを視察しました!

     
TAMBORINE RAINFOREST SKYWALK (タンボリン・スカイウォーク)
PA0_0806.JPG PA0_0805.JPG
マウントタンボリンに新しくできたスポット!
地上30mの高さに歩行柵を設置、約1Kmのウォーキングを楽しめます!

オーナーさん曰く、ゴールドコーストのような大きな施設がここにはなかった為、この地に
自然環境を重視し、鳥になったような気分になれる施設を!と作られたそうです。
     
PA0_0803.JPG PA0_0804.JPG
見所は亜熱帯の自然ですが、ここスカイウォークの最大の見所はこの場所!
写真では少し分かりにくいですが真ん中の支柱で支えられてるだけの歩行柵!まさに鳥の気分です!
数人で歩くと左右にむちゃくちゃ揺れます!!
ケーブルとワイヤーを地下25Mまで掘って埋めた安全面も十分に考えて設置されているので
安心です

ワイナリー&チーズ工場

ここではワイナリーも沢山あります。
オーストラリアワインは葡萄数種を掛け合わせたりレモンなどの果汁を加えたりしたものが多い
のが特徴だそうで、ロゼのシャンパンもあります

PAP_0210.JPG PA0_0797.JPG
見学させていただいたワイナリーはゴールドコーストの海岸線にあった教会をそのまま移設
した建物で、クラシックな家具が並ぶ落ち着いた雰囲気のレストランが人気の施設でウェディング
等にも使われているそうです。
もちろんテイスティング(有料)もできますよ。
今回は6種類のワインをテイスティングさせていただきました。
普段ワインを飲まない私にも美味しい!!と思えるワインやこれもワイン!?
といったちょっと変わったもの(カルアミルクのようなワインでした)までありました。

ここで「ワイン」に関するプチ情報

オーストラリアワインの栓
 ワインの栓と言えば、「コルク」ですね。
   ワイン=コルクのイメージを持っているのは私だけじゃないと思います。
 でも、オーストラリアワインって実は約8割がスクリュー栓(いわゆるアルミでできた回して簡単に
 開けれるもの!)なんですって!
 オーストラリアではワインは大人にとって水みたいなもの!って感覚でいつも飲むものなので
 手軽に栓が開けれるスクリュー栓が主流なんですって!
 確かにコルクって開けにくいですもんね!なので街中でワインを購入してホテルで飲む時なんか
 でも便利ですよ!
 

PA0_0802.JPG PA0_0801.JPG
さらに訪れたチーズ工場(ウィッチーズチェイス(WITCHES CHASE))では
実際の工程等はこの日は見れなかったですがここではもちろんチーズの購入ができ、
1個10$前後の大きさにあえてそろえているので数種類購入するのにも適してますね

ここで「チーズ」に関するプチ情報

オーストラリアでチーズ
 皆さんは「チーズ」と言えばどこの国を思い浮かべますか?
 フランスにスイスにオランダ・イタリア・・・そうなかなか「オーストラリア」!って答える方は少ない
 と思います。(ちなみに私もその一人ですが・・・)
 オーストラリアには有名なチーズが多くあり、前述のチーズ工場でも賞を取ったチーズもあり、
 種類も「カマンベール」「ゴーダ」「チェダー」など多数。
 ん?それぞれのチーズに有名な国が!?
 そうなんです、オーストラリアは移民の多い国!ヨーロッパからの移民の人々がオーストラリア
 に伝え、そしてオーストラリアの広大な土地で作られるミルクを元にいろいろなチーズが美味しく、
 そして安く作られているって訳なんです!


POLISH PLACE
PA0_0795.JPG PA0_0794.JPG
タンボリンマウンテンにあるポーランド料理のレストランです
オーストラリアなのにポーランド
そう、先ほどのチーズ話にもありましたがドイツやオーストリア等からの移民の多い土地である為、
地元でも人気のレストランだそうです!!お洒落で雰囲気のあるレストランなのでカップルにも
お勧めです

こじんまりとした可愛い雰囲気が印象的でコテージも併設しています。
ご家族での経営っぽい感じですっごくあったかみのあるレストランでした

PA0_0791.JPG PA0_0790.JPG
(左)私が選択した魚料理。ホワイトソースが絶品でした
(右)こちらは肉料理。他の人が選択したのでちょっと一口いただきましたが、超やわらかくかなり
じっくり煮込んでるって感じでした。ちなみにスネ肉だそうですがお皿に立ってます


マウントタンボリンに行けば自然にワインに食事に…と満喫できます!!


さて、続いてはマウントタンボリンを離れましてゴールドコーストのビーチでのお勧めをご案内

<ビーチ沿いのお洒落スポット編>
ノースクリフサーフライフセービングクラブ
PA0_0756.JPG PA0_0752.JPG 

ライフセーバーの世界大会覇者を何人も送り込んでいる有名クラブの施設が
ノースクリフのビーチにあり、その中にレストランがあります。
今回はここで朝食をいただきました!!
目の前に広がる海を眺めながらの朝食は優雅な気分になれました。


PA0_0753.JPG PA0_0751.JPG
(左)朝食はボリューム満点
(右)バーカウンターもあります

PA0_0749.JPG PA0_0748.JPG
朝食後、目の前のビーチを散歩しました。鮮やかなブルーの海そしてゴールドコーストの
ビル群(真ん中の一番高いのがQ1タワーです)!最高の景色でした

ここノースクリフサーフライフセービングクラブでは食事と鮮やかな景色が満喫できますが、
目の前のビーチでビーチクラブのスタッフが
ビーチアクティビティーをサポートしてくれるプランがあります!!
今回の訪問時はビーチバレーの大会準備で行っていませんでしたので
ここではご案内できないのが残念ですが、ゴールドコースト政府観光局HP等に
詳細がありますので興味を持たれた方は確認してみてください!




さて、今回のゴールドコースト研修ブログはここまでとなります。
最後までのお付き合い、誠にありがとうございます。
少しでも皆様にチャイナエアラインとゴールドコーストの魅力をお伝えできていれば・・・
また、このブログを見て是非ゴールドコーストへ行きたいて感じでいただけたなら幸いです。

ベストシーズンのゴールドコーストへ!旅のプランは是非[フリーバード]をご利用下さい!


台北ツアーは時価旅でどうぞ♪
ブリスベン・ゴールドコースト・台湾行きチャイナエアライン格安航空はフリーバードで!

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら

記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ