【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2010年11月

チャイナエアライン研修旅行~新しい台湾体験の旅1日目~



チャイナエアライン研修旅行~新しい台湾体験の旅1日目~

みなさんこんにちは!
今回、台湾観光協会とチャイナエアラインの主催する台湾研修旅行に参加させていただきました。
9月になっても真夏日が続く日本を離れ、もっと暑い所へ!
チャイナエアラインは成田空港第2ターミナルから出発します。
今回は往復エコノミークラスでしたが、
研修ということでビジネスクラスのラウンジを利用させていただきました。

P8260520.JPG P8260526.JPG
2007年にオープンした、チャイナエアラインの自社ラウンジ「ダイナスティラウンジ」

P8260527.JPG P8260529.JPG
ファーストクラスとビジネスクラス

P8260530.JPG P8260531.JPG
朝は台湾の方にも人気のおにぎりが☆ お酒もあります

そしていよいよCI107で台北に向けて出発です!
CI107はAM9:40発なので、家で朝食の余裕はありませんでしたが、
搭乗すると間もなく食事になります。
私はラウンジでおにぎりとデニッシュをいただきましたが、機内食も完食しましたよ
P8260532.JPG
私が選んだのはシーフード。
ライスの上にシーフードのホワイトソースがかかっていて、美味しいですよ。
そして何よりうれしいのは、デザートのガトーショコラ
CIのガトーショコラは3回ほどいただいていますがお気に入りです

お腹がいっぱいになったところで睡眠!
パーソナルモニタはありませんが、朝早いので皆さん熟睡しています・・・。
そして、あっという間(約3時間)で、台北桃園国際空港に到着です。

まず台湾について思ったことは(旅行後にも改めて思うのですが)、
『意外と日本より過ごしやすい』です。
『真夏日が続く日本を離れ、もっと暑い所へ!』っと気合を入れてきた私ですが、
今年の日本の暑さがいかに異常かを感じました

さて今回は「こだわり台湾茶探訪の旅、新しい台湾体験の旅」とうテーマで、さっそく高雄に向かう為、
空港からバスにて台湾高速鉄道桃園駅へ移動です。駅には約20分ほどで到着しました。
渋滞の時には、1時間かかることもあるそうですが、
現在建設中の、空港~駅間の鉄道が開通すれば、10分で移動が可能になるそうです。
鉄道は2012年完成予定です。
P8260540.JPG P8260541.JPG
台湾高速鉄道桃園駅とCIのケータリング会社のレストラン(駅前に今年の8月OPEN!)

P8260545.JPG
見づらいですがメニューはこんな感じです。やはりどこか機内食っぽいですが・・・麺類がおいしそう!

P8260543.JPG
駅に入るとすぐにチャイナエアラインのチェックインカウンターがあります!
こちらでは、出発90分前までチェックインが可能です。
荷物を預けて、ボーディングパスを受け取れます。ただしグループは不可なので要注意

P8260548.JPG P8260552.JPG
駅の中にはモスバーガーや、セブンイレブンがあります。
台湾には至る所にファミリーマートとセブンイレブンがあります

では左営(高雄)に向けて出発です!
20100912154726.jpg 20100912154910.jpg
改札は、切符の裏(矢印の方)を上に向けて入れます。
出てきた切符を受け取らないと改札が開きません。日本と違いますね~

P8260565.JPG P8260570.JPG P8270706.JPG P8260568.JPG
車内は思ったよりも広いです。
荷物置き場もありますが、小さなスーツケースなら足元にも置けちゃいます
静岡出身なもので、ついつい東海道新幹線と比べてしまいますが・・・ほぼ同じです
気付いた違いは、車両の中に荷物置き場があるということと、
車両間の自動ドアが押しボタン式というところくらいかな・・・?
桃園から約1時間40分ほどで、左栄駅(高雄)に到着しました!
早くて快適で、飛行機の国内線が減った理由が分かる気がします・・・。


高雄に到着してまず訪れたのは、義大ワールドの近くにある「義大病院」
こちらは、まるでホテルかと思えるほど巨大で豪華な病院です
設備も充実していて、高雄で唯一、台湾の中でも十本の指に入るそうです。
2000台もある病院のベッドは常にいっぱいだそうです。 
      P8270578.JPG P8270579.JPG 
とても病院とは思えません・・・。入口にあるのはグランドピアノです。

P8270582.JPG P8270586.JPG P8270583.JPG病院ですよ・・・?ほら眼科もあります!

こちらでは日本よりはるかに安く「人間ドック」を受けることができます。
香港の旅行会社には、半日から一日こちらの「人間ドック」を組み込んだツアーもあるそうです。
「人間ドック」と近くの義大ワールドでショッピングや遊園地を一緒に楽しむことも可能です。
診断書は日本にも送ってくれるそうですが、英語と中国語になります。
現在はまだ病院内で日本語が通じる方も少ないようです。


そして、次は義大ワールドです
義大ワールドは、ホテルや遊園地、ショッピングモールなどが融合した巨大施設です。
中にはモノレールや巨大観覧車もあります!
先ほど見学した病院も含め、この施設を作ったのは、グループの総帥である林義守氏です。
貧しい家庭に産まれながらも、商売の才能にあふれ、台湾南部最大の財閥を一代で築いたそうです。
P8270600.JPG P8270609.JPG
一瞬どこの国に来たのかな?といった感じです。

P8270602.JPG P8270612.JPG
イメージキャラクターはどこかで見たことあるような・・・。
右の写真は日本のとある場所を参考にしているそうです・・・。

P8270613.JPG P8270617.JPG
巨大観覧車からの眺めです。
義大ワールドの周りには何もなく、まるで砂漠の中のラスベガスのよう・・・?
ちなみにギャンブルはできません。
巨大ショッピングモールは、まだ準備中のお店が多かったですが、
全てオープンすれば一日では足りない気がします。


1泊目は、義大ワールド内のリゾートホテル「義大天悦飯店(義大スカイラークホテル)」に宿泊です。
夕食はビュッフェでしたが、私の大好きな魚介類の多さに驚きました!
P8270597.JPG P8270598.JPG P8270595.JPG P8270594.JPG
デザートもケーキが豊富です

P8270591.JPG
部屋は広く、アメニティも充実しています。
盛りだくさんの1日目が終了してぐっすり眠れました

2日目につづきます→


台湾行きのチャイナエアライン格安航空券のご予約はフリーバードで!
台湾ツアーのご予約は時価旅でどうぞ♪

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら

チャイナエアライン研修旅行~新しい台湾体験の旅2日目~



チャイナエアライン研修旅行~新しい台湾体験の旅2日目~

2日目は、私たちが宿泊した「義大スカイラークホテル」に隣接する、
高級リゾートホテル「クラウンプラザホテル高雄」のご紹介からです。
義大ワールドには2つのリゾートホテルがあり、
その中でも、こちらのクラウンプラザホテルは、国際的な高級感の漂うホテルでした。
P8270627.JPG P8270630.JPG
左がエントランス、右が国際宴会場です。

P8270638.JPG 
暗くて見づらいですが、国際会議場です。

P8270647.JPG P8270646.JPG
小さな会議室もいくつかありました。全く音が漏れないようになっているそうです。
会議室にも飾られていますが、ホテル中の絵は全て、オーナーが選んでいるそうです。

P8270653.JPG P8270656.JPG
客室は落ち着いたインテリアがステキです

P8270634.JPG P8270633.JPG
チャペルがあり結婚式も行います。右は義大ワールドの敷地内にある高級住宅地。
第1弾は完売し、第2弾を建設中とのこと。
日本で言えば、東京ディズニーランドの中に住むようなものでしょうか?
でも1億円もあれば住めるみたいですよ~(でもって・・・)

P8270664.JPG 昨日の夜に乗った巨大観覧車です。


次はバスで高雄市内を観光です。まずは蓮池潭へ
P8270665.JPG P8270675.JPG P8270674.JPG P8270666.JPG
蓮池潭は高雄の郊外にある淡水湖で、高雄の観光地として人気スポットです。
入口にはくねくね曲がった橋が架かっていて、これは真っ直ぐにしか歩けない悪魔が、
橋を渡ってこれないようにする為だそうです。
そして湖上には七重の塔が2つ建てられていて、入口は竜と虎の口になっています。
竜の口から入り、塔に登って虎の口から出るというのが順路です。
竜の口から入ると縁起が良く、虎の口から出ると災いから逃れられるという言い伝えがあるそうです。
どちらからも入れるので、要注意ですね
ちなみにとても暑くて、私は1つの塔しか登れませんでした・・・


お次は愛河に向かいます!
P8270697.JPG P8270699.JPG
河岸の公園がデートスポットのようで、この日もカップルが
その名の通り美しい・・・と思いきや、濁っています・・・。
ただ十数年前は高雄一汚れていた河も、現在はきれいになりつつあり、
この日は雨で濁っていたようです。私たちは時間が合いませんでしたが、
夜景を見ながらの愛河クルーズも人気だそうですよ

P8270704.JPG P8270702.JPG 
やっと昼食です。ビール好きの私ですが、台湾ビールは日本のビールよりも
あっさりしていて飲みやすく、水の代わりに(?)ゴクゴク飲めます
市内のレストランで昼食をいただいた後は、いよいよ台中へ。
台湾高速鉄道で移動です!
そして今回のテーマ「こだわり台湾茶探訪の旅」のイベントへ参加する為、日月潭へ向かいます。
高雄から台中へは台湾高速鉄道で約40分です。
20100912154758.jpg 


台中の前に、高雄国際空港のご紹介です!
P8270678.JPG P8270679.JPG P8270684.JPG P8270691.JPG
思っていたより、広くてキレイ
東南アジアなど、高雄から直行便が出ています。
そして・・・
P8270683.JPG
10月31日、いよいよチャイナエアライン成田-高雄の直行便が就航します!
成田から高雄へ、そして台湾の周遊へ!より時間が短縮されますね♪♪



2泊目のホテルは、雲品酒店日月潭(フローデシンホテル)です。
P8280709.JPG P8280712.JPG P8280714.JPG P8280717.JPG
畳があります!日本人観光客にはうれしいですね~
わたしもやっと足が伸ばせて疲れがとれる気がしました
 そして広くて明るいお風呂♪お風呂に浸かりながらテレビが見られますよ


2日目の最後は、九俗文化村先住民舞踏を観賞しながらの夕食です。
雲品酒店日月潭では、明日から始まる
「こだわり台湾茶探訪の旅」イベントの関係者パーティが開催されました。
台湾交通部観光局の頼局長、イベント開催地である李・南投県知事、
そして、日本旅行業協会の柴田理事長がご挨拶をされ、
イベントにより台湾を訪れる日本人旅行客が増加するように、紅茶で乾杯が行われました。
ツアーに参加されている一般のお客様も多数いらして、とても賑やかなパーティーでした。

P8280731.JPG P8280722.JPG
踊りに見入っていたので、お料理の写真が1枚だけです・・・。
でもしっかり食べましたよ
 日月潭の地元料理は、名産の「きのこ」を使ったものがとてもおいしくて、
私のような「きのこ好き」にはたまりませんでした
きのこ好きの方で、日月譚に旅行される方にぜひ食していただきたいものがあります!
それは『えりんぎのから揚げ』です!お勧めというわりに、なぜ写真がないのかって?
おいしくて撮影している余裕はありません
私たちはすごい勢いで食べましたよ!ぜひ探してみてください
 one town one product(OTOP)という名産品売り場近くにありますよ~


3日目につづきます→


台湾行きのチャイナエアライン格安航空券のご予約はフリーバードで!
台湾ツアーのご予約は時価旅でどうぞ♪

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら

チャイナエアライン研修旅行~新しい台湾体験の旅3日目~





チャイナエアライン研修旅行~新しい台湾体験の旅3日目~

3日目は、この旅の目的である「こだわり台湾茶探訪」のイベントから始まります。
猫蘭山歩道を散策し、山の上の茶業改良場へ向かいます。

P8280734.JPG P8280735.JPG
右の写真は茶業改良場で働く日本人が住んでいた、日本式の木造小屋です。

P8280749.JPG P8280736.JPG
日本統治時代の1920年代後半、台湾総督府は台湾山間部の産業振興のために、
ここ日月潭の気候・土質等の条件がインドのアッサム茶原産地に酷似していると判断して、
アッサム種のお茶を植え、輸出用紅茶の生産を始めたそうです。
その中で台湾紅茶の父として大きな功績を残したのが、
総督府中央研究所の日本人技師、新井耕吉郎氏です。
P8280741.JPG 

炎天下の元、汗をかきながら登った先で日月譚が見えました!
P8280744.JPG
日月譚は湖の北側が太陽(日)の形、南側が月の形をしていることからこう呼ばれているそうですが、
残念ながら旅行中にこの目で形を確認することはできませんでした。

P8280746.JPG P8280748.JPG
台湾紅茶の故郷で、紅茶をいただきます!
熱々でしたっ でもおいしい・・・渋みがなくて、後味すっきりです

P8280752.JPG 20100918105607.jpg 20100918082735.jpg 
茶揉みをしたり、お土産を買ったり。『台湾18号』は通称紅玉と呼ばれ、
なかなか手に入らない希少な紅茶だそうです。
とてもおいしくて、一番気に入りました右は持参した紅茶用マイカップです。
昨夜のパーティーで全員がいただきました。
紅茶で乾杯をした後に、紹興酒までいただいちゃったのですが部屋で洗って持ってきました・・・。


さて、車で山を下り~(予定では帰りも歩きだったのですが
あまりの暑さに全員車に乗り込みました)、次はお待ちかねのランチタイムです。
ホテル・デル・ラゴ(大淶閣飯店)にて、日月潭紅茶ランチをいただきました。
P8280765.JPG P8280766.JPG P8280768.JPG P8280770.JPG
もはや食事に欠かせない台湾ビール。この旅で一体何杯飲んだことか・・・。
そして右上の炒飯(かかっているのは紅茶です)が絶品でした
紅茶の風味がご飯に合うとは!スープと紅茶ゼリー、その他いろいろ美味しくて、
大満足のランチでした

そして、その後はクルージングです
P8280760.JPG P8280772.JPG
写真は私たちが乗った船ではありません。写真はイメージです・・・ではなくてほぼ同じです。
日月譚はエメラルドグリーンでキレイですし、風は潮風じゃないのでとても爽やかで、
クルージングは最高です

船で行き着いた先には三蔵法師の遺骨が祀られた玄光寺がありました。 
P8280775.JPG



駆け足っぽいですが、、次は文武廟です。
日月潭の湖畔に建つ壮麗な中国宮殿様式の廟で、日月潭の代表的な見どころです。
2頭の赤い獅子が迎えてくれますが、写真に入りきらないので1頭だけです・・・。
文武廟はその名の通り、文の神である孔子と、武の神である岳飛や関羽が祀られています。
P8280779.JPG P8280777.JPG P8280780.JPG P8280789.JPG
拝観料は無料です。お金がかかるのは、初詣、合格祈願、厄払いだそうです。
P8280785.JPG
一番上から日月譚が一望できます。
P8280787.JPG
どの屋根にも必ず孔子と動物たちが。見えますか?



次は本日のホテル渓頭/米堤大飯店(ミディホテル)に向かいます。
・・・とその前に買い出しです。
P8290793.JPG P8290820.JPG
1日目にも書いたように、いたる所にあるセブン。
『珈琲緑茶』はご存じですか?私が買ったのではないですが、味見をしてびっくり
甘い緑茶があると聞いてはいたもののここまで甘いとは!
珈琲風味の緑茶にガムシロップを4つくらい入れたと言ったらいいでしょうか?誰か水をください・・・。


米堤大飯店は、まさに森の中の洋館、もしくは霧の中の洋館といった感じでした。
たまたまこの日だけ?・・・ではないでしょう。夜は一層霧が濃くなっていました。
P8290818.JPG P8290801.JPG
ホテルの周りに歩道があるので、時間に余裕があれば朝のウォーキングに最適です。
マイナスイオンたっぷりですよ

P8290796.JPG P8290797.JPG
ホテル内にはジムやサウナやゲームセンターの他に、麻雀ルーム(写真左)や、
カラオケルーム(写真右)まであります。
明日帰国なので、最後はみんなでカラオケで盛り上がりました。
ちなみに歌本は中国版と日本版があります。
日本版を持って、さあ歌おう!と思ったら・・・知っている歌がない
私はやっとの思いで見つけた石川さゆりsanを熱唱しました・・・。
初めてなので指導付きで天城越え~♪♪


・・・さて。屋上には『温泉』と書かれた『お風呂』があります。
眺めは良さそう(晴れていれば)ですが、温泉ではないそうです。
P8290806.JPG P8290803.JPG
お風呂からの眺めは霧・・・。でも幻想的でいいですよね?!

お部屋はこんな感じです。中庭ビューでした。
P8290809.JPG

ホテルの敷地内にお茶屋さんがあるのですが、
そちらで試飲させていただいた烏龍茶もとても美味しかったです。
烏龍茶ですが色は薄い緑色で、味も少し日本茶に似ていて、甘みがある気がしました



3日目の夜はなかなか更けませんでしたが・・・4日目につづきます→



台湾行きのチャイナエアライン格安航空券のご予約はフリーバードで!
台湾ツアーのご予約は時価旅でどうぞ♪

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら



チャイナエアライン研修旅行~新しい台湾体験の旅4日目~



チャイナエアライン研修旅行~新しい台湾体験の旅4日目~

もう最終日がきてしまいました。旅行って何日あっても本当に『あっという間』と感じますよね・・・。
でもそう思える充実した旅ができたことをうれしく思います。

いやまだまだ続きますけど
まずは台北に向けて最後の高鉄です。
台湾では高速鉄道を『高鉄』、台湾鉄道を『台鉄』と呼ぶそうです。
台中から桃園までは約40分です。
20100912154832.jpg


桃園に着くと、空港近くの「華航博物館」を訪れました。
こちらでは、チャイナエアラインの創業から今までの歴史が展示されています。
P8290821.JPG P8290828.JPG

P8290831.JPG
歴代の機体の説明があります。

P8290826.JPG P8290829.JPG
ファーストクラスの食器セットやエンジン。あと歴代のクルーの制服なども展示されています。
CIのグッズも売っていました!CIに限らず飛行機ファンにはたまらないですね~


次は、ノボテル台北桃園国際空港ホテルに向かいました。
P8290832.JPG 20100909111141.jpg 20100909112137.jpg 20100909112001.jpg
9階のプレミアルームは、各部屋にパンダが!
世界中にあるノボテルホテルですが、各国によってぬいぐるみが違うようですよ

20100909112928.jpg 20100909112850.jpg
スタイリッシュでモダンな広々としたスイートルーム。お風呂もオシャレですね~

20100909113149.jpg
インテリアもかわいくて、トランジットホテルのイメージが180度変わりました。
こんなにキレイなホテルなら、台湾以外に旅行される方も、
チャイナエアラインで台北に1泊してもいい思い出になりそうです
ただ今回はスタンダードルームが見学できなかったので、それだけが少し残念な気がしました。


ではいよいよCI104便で帰国です。
20100909140912.jpg

桃園国際空港でもラウンジを利用させていただきました。
20100909140142.jpg 
いろいろな航空会社とともにチャイナエアラインも。
実は私、デジカメの充電が切れてしまい、少し前から携帯電話で撮影をしていたのですが、
その携帯も充電が・・・。
最後の最後に充電したりとバタバタで、あまりのんびりできませんでした

20100909135620.jpg 20100909135718.jpg
ヌードルバーやシャワールームなど、時間に余裕があれば楽しめそうですね!


では最後に機内食のご紹介です。
20100909154026.jpg 20100909155514.jpg
上は私がいただいたポークカツ。おいしかったのですが、ノボテルでランチを食べすぎてしまい、
実はあまり食べられませんでした・・・。
なのであまり説得力はありませんが、ケーキも美味しかったです。
下は特別に見せていただいた、アジアンベジタリアンミール。
今までもお客様から結構リクエストが多かったミールです。
お肉のようなものが入っていますが、大豆でできているそうです。
ボリューム満点で、これならベジタリアンの方にお勧めできそうです。味も美味しかったですよ

そんなこんなで4日間の研修旅行が終了です。
今まで台湾というと台北のイメージが強く、私も台北しか旅行したことがありませんでした。
今回初めて高雄や台中を訪れてみて『台湾は台北だけじゃないんだ』と感じることができました。
10月31日からは、成田-高雄の直行便も就航しますし、
成田-高雄-台北-成田と周遊するにも時間が短縮されます。
台北に行き慣れた方は少しいつもと違った旅を、また台湾に初めて行かれる方も、
台北とともに少し足を延ばしてみてはいかかでしょうか?興味を持っていただけたら幸いです



台湾行きのチャイナエアライン格安航空券のご予約はフリーバードで!
台湾ツアーのご予約は時価旅でどうぞ♪

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら
記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ