【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2011年08月

リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~0.5日目~

リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~0.5日目~ 

みなさんこんにちは

この度エミレーツ航空を利用しドバイに行ってまいりました!
・・・みなさんドバイってどんなイメージをお持ちですか??
ちなみにドバイに行く前の私は・・・

\砂漠!/ \ラクダ!/ \ゴージャス!/ 

なんとも大雑把なイメージでしたが
自分の目でドバイみてきた感想は、「驚きの連続」でした!

今回は驚きのドバイ研修の一部をご案内していきます。

[ドバイとは?]
ドバイは、アラビア半島ペルシャ湾沿いに位置するアラブ首長国連邦(UAE)
の首長国のひとつです。
世界的な知名度なら圧倒的にドバイがですが、
UAEの首都はアブダビです。UAEやアブダビは知らないけど、
ドバイなら知っている! 日本だけでなく海外でもよく聞く話です。
では、UAEやドバイってどのあたりにあるのでしょうか??

ドバイ1.JPG

(地図大きすぎましたね...)

ドバイは外国資本の流入により急速に発展を続けている世界経済を牽引する
都市のひとつです。またヨーロッパでは高級リゾート地として
人気の高い都市のひとつですが、
ひと昔前までは、ドバイは漁業の小さな漁村にすぎなかったのです。

急激な発展を続けてきたドバイには、外国人労働者がたくさんいます。
なんと外国人比率は、8割にも.....だから街中の標識、案内などには
アラビア語、英語で表記されています。外国人が人口の大多数を占める
ことも影響して、誰もが英語もゆっくりと分りやすく説明してくれます。

そんな世界中の注目するドバイをリポートします。

~ ドバイ0.5日目 ~

今回搭乗する エミレーツ航空のドバイ行きは
EK319便 成田22:00発→ドバイ翌日03:50着(翌日)
今回搭乗する
エミレーツ航空を紹介します。
日本からドバイへの直行便が就航するのは大阪と成田の2都市です。
現在 関空-ドバイ(毎日運行)、成田-ドバイ(週5便)で運航しています。ドバイまでの飛行時間は10~11時間程度。だから出発当日も夕方まで、しっかり仕事をして空港に行きました。成田の出発は夜22時、ドバイの到着は現地時間で早朝4時になります。だから仕事帰りに、成田空港に行って、機内で睡眠をとって目覚めるとドバイに到着しちゃいます。しかも時差を考慮すると日本時間では
朝9時に到着することになるのです。
機内でぐっすり眠って、翌朝から有効に使える便利なスケジュールです。

さて、空港に到着して早々、嬉しいニュース
行きのフライトでなんと・・・ビジネスクラスに乗れることに
ウキウキしながら搭乗をすませ座席に向かうと。。。


IMG_2960.JPGIMG_2967.JPG

さすがビジネス足元も座席も広く快適♪目の前の画面が大きい
そしてなにやら楽しそうな機内エンターテイメントが♪

1,200チャンネル以上のエンターテイメントプログラムがあるそうな。
音楽聴くだけでも種類が豊富でかなり迷います。。。
この時点ですでにテンションはMAX

IMG_2978.JPG
機内食とは思えない、とっても美味しい「お食事」でしたよ
普段飲めないおいしいワインもたっぷり飲んでおなかもいっぱいになると、
座席を完全フラットにしてぐっすり夢の中・・・


たっぷり寝た後、朝食をいただいてまもなくドバイ国際空港到着です。
IMG_2993.JPGIMG_2995.JPG

快適だったせいか、思ったよりも早く感じます♪

ドバイ到着は現地時間で午前3時50分頃、
日本との時差が5時間なので日本では9時頃ですね。
なんだかいつもよりもすっきり目が覚めちゃいました。

早速到着時でも空港内の両替所はあいているので、両替をしました。
IMG_3001.JPG
ディルハムディルハム!!
お札にはゼロがたくさん...一瞬自分もセレブになった錯覚に陥りそうでした。
現地のお金を持つと更にテンションが上がります

空港の外はまだ真っ暗です。が、外に出ると・・・・・・・・むわっ
日差しはないものの日本の夏の昼間くらいの気温はあります、絶対。
(実際34度くらいでした・・・)


空港の外には今回ガイドでお世話になるアラビアンアドベンチャーの皆さんが
IMG_3011.JPG
この暑いのにジャケットを着るとは... そんなガイドさんの名前は、
「アトラ」さんです。彼もこの国に働きにきている外国人のひとりです。
流暢な日本語にびっくりです。滞在中は宜しくおねがいします。

ドバイ入国時に驚いたことがあります!
現地ガイドの方達って、空港の出口付近で待ってますよね?
アラビアンアドベンチャーでは、
イミグレーションを通る前からお手伝いをしてもらえます

あまり渡航経験がない方でも安心ですね。
入国時の質問もドキドキしていたので、安心しました。
来る前に覚えたキーワードは「さいとーしんぐてん」でーす。

[ちょっとブレイク]「さいとーしんぐてん」でーす。 の意味わかりますか?
解答は明日以降に...


無事入国もできたので、車でホテルまで移動です。

IMG_3014.JPG

外はまだ真っ暗。写真だと何がなにやら。。。

無事ホテルに到着!チェックインまでどうやって時間をつぶすのか?
と思っていたら ありがたーいサービス♪がありました。

24時間チェックイン
といって、
いつでもチェックインができるサービスです。通常ホテルって、
チェックイン時間、チェックアウト時間って決まっていますよね?
だからどうしても早朝の時間だと余計に一泊分コストがかかってしまいます。
でもここドバイでは、24時間チェックインできるホテルがあるので、
余分な前泊分を払うこ必要もありません。
ゴージャスなホテルにも一泊分で泊まれるので、おトクかも..

そしてそして!一日目にお世話になるホテルは「パレス・ザ ダウンタウン」です!
こんな時間でもたくさんのスタッフの方がにこやかに迎えてくれます。素晴らしいです。
そしてなにより、ホテルは涼しい!笑
おまけに良い匂いがふわっと香るので、ここは天国か!ってくらい幸せな気分でした

この季節、ドバイでは「外はとっても暑く、中はとっても涼しい
室内は必ずと言っていいほどクーラーガンガンなので、
ドバイにいる間何度もこの幸せに出会えますよ
その反面、寒暖差(約20℃差!)がかなり激しいので体調管理が大切です!羽織る物は必須!!です!

私たちが泊まるお部屋はこんな感じ
IMG_3017.JPG
落ち着いたデザインで、なんだかホッとします♪


部屋に着いて1時間仮眠をとった後、ホテルで朝食をいただきました。
朝から遠慮なくガッツリ食べますよ~!!
IMG_3044.JPG IMG_3045.JPG

そして右のお写真。明らかに少なめに注がれたミルク、普通のミルクではありません。
キャメルミルク・・・ラクダのミルクなんです
もちろんここはブログのネタにすべく、潔く挑戦・・・
・・・・・・・・・・・意外にもすっきり美味しい

癖はありますが、個人的には結構いけましたよ


ラクダパワーもみなぎって来たところで、ホテル見学に出発です

次回に続きます




ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら





リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~1日目~



リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~1日目~

~ドバイ 1日目~

IMG_36561.JPG


さぁ、ドキドキわくわくのドバイ一日目が始まります
初日は終日、ドバイのホテル見学です
それでは早速しゅっぱーつ♪


★ アトランティス ★
1515208.jpg 

このアトランティスは世界一大きな人工島、【パームアイランド】にあります。

このパームには100以上のホテル1400以上の別荘商業地があり、
この島全体が一大リゾート地となっているんです
このアトランティスもそんな人気リゾート地の高級ホテルの一つ

実際行ってみると、アトランティスの名前からもわかるとおり
こまかーい所までがモチーフになっています
ホテル内を見て回るだけで、そのこだわりに感動

お部屋はこんな感じ。パームにあるだけあって、部屋からの眺めは最高です
IMG_3163.JPGIMG_3156.JPG


さらにホテル内にはこーんなに大きな水族館があるんです
水槽の中もしっかり海底雰囲気出てます
IMG_3176.JPG IMG_3181.JPG

その他にもウォーターパークや、イルカと遊べる施設もあり、
ホテル内の遊びが充実しています。
ホテル内のテーマパークとは思えないほどの本格派。
485.jpg

ドバイはこの時期は特に暑いし、外を歩くのちょっと億劫ですよね
目の前がビーチなのに、プールで遊ぶ!まさにゴージャスそのもの。
ここだったらホテルの敷地内で一日中快適に楽しめそうです

ちなみに個人的にびっくりしたんですが
IMG_3174.JPG
ゲームセンターまでありました(笑)
まさかドバイでゲームセンターを見るとは・・・
家族連れが多かったのでお子さんにも喜ばれそうです

「世界一」「世界最高」にこだわるドバイには、他にもこんな世界○○....

さて、お次はこちら


★ アルマーニ ★
armanientrance.jpg

みなさんもご存知のアルマーニ!のホテルです
アルマーニホテルが建ったのは、ドバイが世界初なんですよ。
さらにこちらのアルマーニホテルがある場所、
【バージカリファ】の中なんです。
バージカリファと言えば世界一高い塔!
世界一と世界初が同時に楽しめちゃいますね。

お部屋はシックで大人な雰囲気
先程のアトランティスとは全くの別世界です
IMG_3247.JPG IMG_3248.JPG IMG_3252.JPG
お部屋内のありとあらゆるものがアルマーニグッズです。

悲しいことに、部屋にあるアルマーニグッズ、持ち帰る人がいるとか。。。
くれぐれもみなさんは真似しないようにっ

また、このホテルは一部屋ごとにライフスタイルマネージャー
という方がいて、自分が泊まる部屋をこうしたい!という希望に
そったコーディネートをしてくれるんです。
細かい要望まで応えてくれるサービスが嬉しいですね。
さらに部屋についているリモコンで、テレビやエアコンはもちろん、
ドアはカーテンの開閉、スタッフの呼び出し等、
大抵のことはリモコンひとつでできてしまいます。
自分の家のように・・・いや、自分の家以上にくつろげること間違いなしっ!

多くのアルマーニファンが訪れるホテルだそうですが、
ファンでなくても大満足の、高級感あふれるホテルですよ


一日ホテル見学でヘトヘト・・・今回泊まる「パレス・ザ・ダウンタウン」まで
戻り、夕飯まで一休みするぞー・・・と思ったのですが。
なんとホテルからドバイモール(超特大ショッピングモール!)が、
とっても近いという情報を聞きつけ、行ってきちゃいました。

聞くところによるとドバイは、フリーポートなので、すべてが免税価格!?とか
だからドバイには、世界中のブランドショップが集まるショッピングモールが
いくつもあって、どこも夜遅くまでショッピングする人たちで賑わっているとか。

[パレス・ザ・ダウンタウン」からてくてく歩いて5分くらいで着いちゃいます
ドバイへはショッピングメインで来る人も多いのでこれはかなり便利。

実は最終日にも、もう一度ドバイモールに行ったので、
詳細についてはまた3日目のブログで改めてご紹介します

それではお待ちかねの夕食
「パレス・ザ・ダウンタウン」内のレストランでいただきます

ここで出てきたのが、こちら
IMG_3339.JPG
なんとラクダのお肉です
癖あるかな~と思ったんですが、食べてみると牛肉に近い味・食感でしたよ
肉食系女子としては、たまりません。 これでお酒があれば、いいのに。。。

おっと 忘れてるところでした!ここはドバイ!公共の場所で、お酒はご法度です!
お酒が飲みたい人は、ホテル内のバー、レストランなど、
限られた場所でのみ可能です。
日本ならば、酔っ払って駅のベンチで寝ている人をみかけるのに、
ドバイで同じことをすると捕まってしまいます。
それにしても朝飲んだキャメルミルクといい、お肉といい、ラクダって
美味しいです。

IMG_3352.JPG IMG_3353.JPG
夕食後、レストランの外を少しお散歩。
夜は雰囲気があってとってもロマンチックです
プールサイドのソファーでくつろいでる人もたくさんいました。
美味しいご飯、美味しいお酒、ロマンチックな夜景
最高の気分で一日目は終了です

世界一のドバイを間近で見たくなったら... FreeBird へ

2日目に続きます



ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら






リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~2日目 前編~



リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~2日目 前編~

~ ドバイ 2日目 ~

IMG_36562.JPG

ドバイ2日目はドバイ市内の観光がメインになります

まずはあの世界一高い塔バージカリファに登りまーす。
こやつ・・・朝から日差しを浴びてギラギラです!!
IMG_3357.JPG

なんと全長828m
世界一の全長828メートル、オープンは延期に延期を重ね、
タワー自体の名称まで急遽変更された話題のバージカリファ!
塔のデザインは砂漠の花、【ヒメノカリス】がイメージになっています。
24110633_v1313413528.jpg

さて、こんなながーい建物の中には何が入っているのというと、
一日目にご紹介したアルマーニホテルはもちろん、
高級マンションオフィス、そして私たちが今日上る展望台があります。

それからこちらのバージカリファ、基本的には予約必須です

その理由は2つ

一つは、入場は時間帯で区切られているんですが、圧倒的人気です。
当日の夜いきなり行っても入れないなんてこともありそうです・・・
ちなみに私が行った日も16時以降はsold outでした・・・
二つ目は、料金の問題
予約すると入場料は【100Dh】(約2,000円強)ですが、
当日券はなんと・・・・【400Dh】 4倍・・・ 日本円で8,000円以上・・・
航空券と同じで、当日空港で購入するよりも事前予約のほうがいいんです。


さてさて、そんなバージカリファ中に入ると、面白いモノが置いてあります。
大きなスクリーンに地球儀が表示されていて、その地球儀をタッチパネルで
いじってみると、世界各国のランドマークとバージカリファを
合成写真にして比較できちゃうのです。
わが日本代表、富士山は・・・・・・
IMG_3364.JPG
高さでは完敗ですね。。。
他の国も選べるので、色々遊べて楽しいですよ。
どの国を見てもバージカリファの一人勝ちです(笑)
展望台のある124階まではエレベーターでたった1分です。

124階からの景色は・・・
IMG_3386.JPGIMG_3387.JPG
見下ろすとミニチュアの世界にしか見えません!!
よくよく街を見下ろすといろんなところで工事(開発)中!?だらけです。
ガイドさん曰く、2009年のドバイショックで急激な成長もとまったのこと。
だからここより高い建物がなさすぎて、もはやに登った気分(笑)
IMG_3398.JPG IMG_3400.JPG
こちらはただの双眼鏡じゃないんです。
向けた場所の、昼の風景夜の風景現在の風景
そして昔(約20年前)の風景が見れるんです。
ドバイの昔の風景まで鮮明に見れるので、とっても不思議。

絶景をあとにして、お次はバキスタヤ地区に向かいます。
バキスタヤ地区とはドバイの古い建物などが残る、
歴史的価値の高い観光スポットです。
中は同じような建物ばかりなので、迷いそうになります・・・
IMG_3439.JPG IMG_3459.JPG

IMG_3456.JPG IMG_3448.JPG
まるでアラジンの世界に入ったようでうっとりです・・
これこそまさに 魅惑のアラビアンイメージですよね。
途中にあった休憩所の入り口。
IMG_3468.JPG IMG_3469.JPG
なんか天井から足がでてるんですが・・・
なにをモチーフとしてるのかは謎ですが、とりあえず怖いです(笑)
椅子に描かれている顔は誰?

中はいたって普通。というかかなりの素敵空間
IMG_3476.JPG IMG_3474.JPG
上に布が張られているので、日差しを遮ってだいぶ涼しい♪

その他にはお店がいくつか並んでいるんですが、
開いていたり閉まっていたりマチマチ。
特に開店閉店の時期が決まっていないので、
運が良ければ開いているんだそう(笑)
IMG_3480.JPG IMG_3482.JPG

IMG_3485.JPG IMG_3486.JPG

バキスタヤ地区、アラビアンな雰囲気満載で大満足でしたっ
ロマンに触れた気がします。
ドバイに行くなら絶対に行くべきですよっ。

ここからは水上タクシーに乗ってゴールドスークに向かいます 
IMG_3519.JPG
水辺なのでかなり湿気がありますが、走り出すと気持ちいい♪

5分くらいでゴールドスーク着!?
<チョットブレイク>
スークとは、小さな店が軒を連ねるアラブの伝統的な市場のことです。
だから ゴールド(金)スーク(市場)のことなのです。

「何でも取り揃えています!」というタイプのスークは珍しくて、
金の売買ならゴールドスーク とか香辛料ならスパイススークというように
ジャンルごとの専門スークがあります。他にもドバイには、
3つの大きなスークが、いくつかあります。
ここは金やスパイスやカシミヤなどなど・・ドバイらしい品々が並ぶ市場です。
IMG_3534.JPG IMG_3535.JPG

スークでは値切りが基本です。
私はカシミヤを50Dhから35Dhに値切ってゲットしました
もちろん ほんもの!? です。

IMG_3807.JPG

初めてで不安でしたが、値切りは達成感があって楽しいっ。

ゴールドスーク(金の市場)には、大手の宝石店、外国のの大手宝飾店
のようなショップ、2~3人入ると一杯になるような小規模なショップまで...

私はあまりにも暑いので、休憩代わりによく使っていました。
さらにゴールドのお店だとお茶までだしてくれるんです。

嬉しくてガイドさんにもお茶までだしてくれたことを自慢しちゃいました。

ガイドさん曰く、「ゴールドスークは、観光客向けだけの市場ではなくて、
現地の人、世界中から買い付けに来るビジネスマンもいるとか...
当然交渉が長引くと、お店の人がお茶やジュースをだすとのことでした。」
そんな事情も知らず、恥ずかしすぎます。

あっ!それからもうひとつ!値切りの交渉には、計算機の必要性を痛感しました。

英語の分らない私は、大事な数字を聞き取ることが出来ないのです。
しかも国際都市ドバイだけあって世界中の通貨を利用できるのです。
ドル、ユーロ、ポンドなど使えるのです。
英語の数字も怪しいのに、色々な通貨を言われても、頭が痛くなってきます。

そんなゴールドスークに興味をもったら、まずドバイ航空券から

後半戦に続きます



ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら









リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~2日目 後編~



リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~2日目 後編~

~ 2日目後半 ~

後半はホテル見学からお送りします


- ラッフルズ -

こちらのホテル、まずビックリなのが外観
Raffles Leisure Landscape no Skyline.JPG Exterior 1.JPG
なんと▲ピラミッド▲の形をしているんです
19階建てのガラス張り!! 美しすぎますっ!!
また、ホテルのコンセプトは
【大地・風・火・水
さらに
内装も外観にっぴったりなアラビックな造りで、かなり壮大な印象です
IMG_3567.JPG IMG_3568.JPG


空港からは車で10分程度
駅近ならぬ、空近です

さらにここには他にはない嬉しいサービスがあるんです
IMG_3574.JPG
お部屋に日本茶が用意されているんですよ
他にも、アサヒビール・日本のコーヒー・おせんべいまで!
キター! 酒.酒.酒.これならば部屋のみで、まったりできますね。
旅行中、食べなれないものを食べることも多いので、
ちょっと日本が恋しくなる時にいいかもしれません。
そんな時ホッと落ち着けるし、こんなサービスがある事自体が嬉しいっ



さて、ラッフルズを見た後は本日泊まるホテルにチェックインです

- マディナジュメイラ -
IMG_3600.JPG

「マディナジュメイラ」と一口に言っても、ここには3つのホテルがあるんですよ。

★ダル・アル・マシャフ・・・2階建てのサマーハウスがいつくもあり、
それぞれ10~12の客室で構成されています。
外観は今日見たパキスタヤ地区の建物とどこか似ています。
★アル・カスル・・・宮殿をイメージしたデザインになっています。
豪華ですが、派手というよりも重厚な造りで落ち着ける色合いになっています。
★ミナ・アッサラム・・・ミナ・アッサラムとは「平和な港」という意味だそう。
その名のとおり、誰が泊まっても落ち着ける雰囲気を持っています

実際に私たちが泊まったのがこの「ミナ・アッサラム」なんですが、
ホテル内を少しご紹介したいと思います
IMG_3789.JPG IMG_3793.JPG

日本料理屋さんもあります♪
IMG_3798.JPG IMG_3799.JPG

お部屋はこんな感じです
IMG_3720.JPG IMG_3723.JPG

IMG_3721.JPG
家具一つ一つがエキゾチックなアンティーク調で可愛いんです
さらにベッドにこんなものが・・・!!!
IMG_3727.JPG
ぞうさんがいらっしゃいました。
こんなオチャメな演出、嬉しすぎますよね。

さらに凄いのが、マディナジュメイラの敷地はなんと東京ドーム9.5個分
これだけ広いとホテルから出るのも大変・・・と思いますよね?
実は、マディナジュメイラの入り口から各ホテルのロビーまで、
船で渡れてるんです
IMG_3614.JPG IMG_3602.JPG
実際に私たちもこの船を使ってミナ・アッサラムのロビーまで、
たどり着きました楽ちん♪
移動手段としても便利ですが、景観が綺麗なのでかなり楽しめます
しかもこの船は24時間営業
夜中でも早朝でも、好きな時に乗り放題です

ちなみに私もどうしても夜に乗ってみたくて行ってみました。
IMG_3776.JPG
昼とは全く雰囲気が違い、水面に光が映って綺麗ですね~
テンション高くなって船に乗っちゃたのはいいですが、
敷地内が広すぎてあやうく迷子になるところでした。

さぁ!!ホテルに荷物を置いたら、本日最後のイベント!
デザートサファリに出発です。なんだかおいしそうですね。
次回、【2日目~デザートサファリ編~】としてお送りいたします。



ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら






おいしいデザートサファリ編!?



おいしいデザートサファリ編!?

~ 2日目 デザートサファリ編 ~

みさなんこんにちは。
2日目もついに第三部に突入してしまいました(笑)

今回はデザートサファリ編、早速出発でーす。
今日サファリのガイド&運転をしてくれるのはこの方
IMG_3619.JPG
やる気十分の顔つきです
市内か砂漠の入り口までは車で30分くらいなんですが、
実際ガイドさんがかなり愉快なので、着くまではあっという間でした

IMG_3621.JPG
サファリ入り口。
いよいよ砂漠に突入です・・・ゴクリ・・・ッ

入ってすぐ・・・・ガタガタガタッ!!!
・・・おっそろしいほど揺れます。というかシェイクされます。
砂のデコボコ道ってこんなに揺れるんですねー、びっくり
なので衝撃を少なくする為にタイヤの空気を抜くそうです。
タイヤの空気抜きも終わって、再び出発。
・・・この時は、これからが本気の戦いになるとは思いもしませんでした・・・

再び車が走り出すと、先程のガタガタ感はなくなったのですが・・・
コースがとってもハード
デザートサファリ?って まさか!デザート違いに後悔していると
砂の山を乗り越える度に、車が「ガクッ」と傾くんです
不規則な坂の繰り返しで、「え?え?これ車ひっくり返るでしょ?」って
何度車がひっくり返る!! って思ったことか...

参考資料に前を走る別の車。
IMG_3636.JPG
写真だとわかりづらいですが、これ結構傾いてるんです
慣れてくると絶叫系のアトラクションだと思うと結構楽しかったです(笑)

私たちが乗っていたのは10分程度でしたが、
本来のツアーでは30分程度走るそうですよ・・・


ここで再度休憩!
砂漠は熱風がありますが、湿気がないのでカラッとしています。


IMG_3638.JPG
ぷはーっ!砂漠で一杯(※ジュースです)

もちろん!お酒はNGです。
ここでは夕日が綺麗に見れる地点だとか・・・
IMG_3649.JPG
砂漠で見る夕日はなんだか力強くて、すごく素敵でした
なんだか黄昏ちゃいますよね。でも
こればっかりは写真では伝わり難いので、
ぜひ皆さんにも実際に体験していただきたいです。
さぁ、感動に浸ったところで次なる目的地に出発します♪



IMG_3653.JPG
あれ・・・あの群れはまさか・・・!!!

でーん!
IMG_3663.JPG
ででーん!
IMG_3661.JPG
でででーん!
IMG_3662.JPG

そう!ラクダです.初めての生ラクダ。感動です
近寄るとうっ.臭う。
さっそくラクダに乗ってみると、目線がすっごく高い!すっごく揺れる!!IMG_3659.JPG IMG_3660.JPG

こんな有様・・・臨場感伝わりますかね?笑
乗ってる時に写真を撮ろうと思ったんですが・・・

さて、すでにテンションが上がってしまいましたが、
ここではラクダと触れ合えるだけでなく
砂漠の真ん中でベリーダンスショーディナーが楽しめちゃうんです


ショーが始まる前にご飯を貰ったり飲み物を貰ってきたりと
・・・
食べ放題!飲み放題ですよ!
お酒も飲み放題。ぐっふっふっ。
IMG_3691.JPG IMG_3681.JPG

また、ここでは【ヘナ】というボディペイントも体験できます。
乾燥するまでに時間もかかるので、ショーの前がオススメです。
IMG_3683.JPG


【水タバコ】も体験できますよ
IMG_3692.JPG
アップル、メープル、ミント、コーヒーなど色んな味があるそうです。
まさにこれぞエキゾチックアラビアン!です。
現地のおじさんは慣れているのかから煙を出す芸当まで披露してくれました(笑)
思いがけず貴重な体験ができました。


さて、貴重な体験をしている間に、ベリーダンスショーの始まりです。
IMG_3696.JPG IMG_3700.JPG
激しすぎてブレまくりですが(笑)妖艶食べるのも忘れて見入ってしまいました。
ステージ前でアピールすると、ほとんどの確率でステージ上に誘われます!!
お酒もあまり入っていないので、チョット恥ずかしくて遠慮しました。
もちろんダンサーのように脱がなくても大丈夫です!
シラフで勇気のある方は是非

明日は最終日です。振り返るとドバイ到着後からゴージャスなホテル、
世界一のランドマーク、ショッピングモール、ブランドショップ、スークなど
駆け足で巡ってきました。
ゴージャスなホテルライフもいいけど、広大な砂漠の中にぽつんとある
デザートリゾートホテルで、のんびりと優雅な時間を過ごすのもいいな?
なんて思っちゃいました。ドバイってドーバイ?



ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら




リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~3日目~



リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~3日目~

~ ドバイ 3日目 ~


みなさんこんにちは

今日はついに
最終日!!!!
ホテルと、1日目の夜にもちょこっと行ったドバイモールをご紹介します

出発!!・・・の前にマディナジュメイラの朝のビーチに行ってきました
IMG_3818.JPG IMG_3813.JPG
まさに、白い砂浜、青い海!!
このビーチ、1kmも続いているんですよ
朝は昼間ほど日差しも強くないし人も少ないので、
早い内に海水浴やお散歩もいいかもしれませんね

爽やかな海風を浴びて目もバッチリ覚めたところで、本日も出発です


- バージアルアラブ -


こちらのホテル、みなさんもどこかでご覧になったことありませんか
ドバイのパンフレットや情報誌では必ずと言っていいほど表紙を飾っている
★7つ星★超一流ホテルです
280mの人工島に建てられたホテルで、全長は321m
外観は見たことあるけど中はどうなっているんでしょう・・・??
もちろん、中も期待を裏切らない豪華さですよ

まず入ってすぐ見上げたらこれ!!
IMG_3861.JPG

高すぎて首が痛いです。
・・・何がなんだかわからないですね(笑)

IMG_3872.JPG
よくわからない内に、これまた金ピカのエレベーターに乗って上に昇ると、
ロビーから見上げた景色が何だったのかわかりました
下を見るとチョット恐ろしいです。
IMG_3874.JPG
魚の鱗みたいな模様は全部お部屋だったんですね
なんだかマンションみたいです。

そして肝心のお部屋ですが、今回はなんと!!
スイートルームを見学させていただきました。
IMG_3883.JPG IMG_3881.JPG
IMG_3879.JPG IMG_3898.JPG
IMG_3884.JPG IMG_3895.JPG

さすがスイート、奥に進んでも進んでも部屋に終わりがありません
あまりにも絢爛豪華なお部屋を目の当たりにして、目がチカチカしました笑
ここに泊まれたら一生の思い出になるであろう、
超超セレブなお部屋ですよ~
お財布に余裕のある方は是非泊まってみてはいかがでしょうか?笑
レストランも凄く素敵です
IMG_3921.JPG IMG_3924.JPG
ガラス張りの壁の向こうが一面水槽になっていて
本当に海底で食事をしているような感覚になれますよ
まさにゴージャスなセレブ感、ぷんぷんします。

そんなとってもセレブなバージアルアラブを後にして、
ドバイ最後の自由時間は、みんな大好きお買い物タイムです。

私は一日目もちょこっと行ったドバイモールに行ってきました。
ドバイモールといえば世界最大のショッピングモール
総面積はなんと約111.5万平方メートル。
しかも2008年10月に完成したので出来立てホヤホヤです。
モール内には約1,200店舗のお店入っていて、
日本でもお馴染みのショップなんかもありますよ。
IMG_3420.JPG IMG_3414.JPG
GAPH&M
同じお店でも日本とはテイストが違ったりするので、見ているだけでも楽しいです。

そしてドバイモールはとにかくひっろーーーーい
IMG_3323.JPG IMG_3419.JPG
IMG_3408.JPG IMG_3412.JPG
飲食店も充実しているので、買い物に専念したい人も、
一日中ドバイモールで楽しめます
正直、広すぎて一日がかりでもドバイモールを制覇するのは無理かも

私もラクダグッズ専門店や、観光客向けのアラビアンなお店に夢中になって
あっという間に時間が過ぎていました…もっとお買い物したかった…

さて、楽しい楽しいショッピングも終わり、
ついにドバイにさようならをする時が来ました。。。

ただいまドバイ国際空港!
IMG_3955.JPG
フライトはドバイ02:50発 成田17:35着
旅の最後は少し寂しいですが、一日遊び尽くして
真夜中のフライトでそのままドバイを出発できるのは嬉しいです


帰りはエコノミーです。通路側ゲット!ラッキー☆
座席はこんな感じです。
IMG_3957.JPGIMG_3958.JPG

さて、今回お送りしたドバイブログ、いかがでしたでしょうか?
このブログで少しでもドバイに興味を持っていただけたら幸いです
避寒地としてヨーロッパでも屈指のリゾートとして知られているドバイ!
次回ドバイに来たときには、プールdeビール! 夕日を見ながら小説でも読むぞー。

最近ではドバイストップしてエキゾチックなアラビアンを
楽しむ人も結構多いとか。。


ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら




チャイナエアラインで行く、夏旅!IN オーストラリア 1日目★



チャイナエアラインで行く、夏旅!IN オーストラリア 1日目★

みなさんこんにちは!
初めましてフリーバードスタッフKでございます。
私この度チャイナエアライン、クイーンズランド州政府観光局主催の
オーストラリア ブリスベン・ゴールドコースト研修に参加して参りました。

日本も7月に入り夏本番!毎日暑い日が続いてますね~
みなさん夏バテなどしていませんか?
今回行ってきましたオーストラリアの気候は日本と正反対。
ただ今冬を迎えております。
冬といってもブリスベン・ゴールドコーストの平均気温は20度前後。

そうなんです。避暑地にぴったりなんですよ~
暑がりの私にとってはもう天国!
その他にもオーストラリアにはたっっっっくさんの魅力がありました。

暑がりのあなたはもちろん、そうでないあなたもきっと夏旅に選びたくなります!
さらに今回はゴールドコーストのBIGイベントにも参加してきました。

気になっちゃいますよね~?
さあさあご覧ください!

OOL

***********1日目**************


まずはフライトのご紹介
CI 101便 成田空港 16:25発 → 台北/桃園国際空港 18:55着

CI 53便 台北/桃園国際空港 23:50発 → ブリスベン 翌 10:25着

台北でのトランジットは約5時間と少し長めですが
時間を有効活用した台北乗り継ぎだからこその楽しみ方もあるんですよ?


さて今回は成田にてチェックイン後、
チャイナエアラインさんのラウンジを使わせて頂きました。
CAFEのような落ち着いた雰囲気♪

CI RAUNJI 1.jpg CI RAUNJI 2.jpg

ラウンジの様子は前回のスタッフBLOG
『チャイナエアラインで行く、女子旅★』でも紹介されていますよ♪

機内食はかつ丼と牛丼から選択。
私は勝つぞ!とゆう意気込みを込めてかつ丼をチョイス。
何に勝ちたいのかという理由はまた後程‥♪

KINAISHOKU CI101.jpg

このBLOGにも何度か登場しているチャイナエアラインさんのガトーショコラ。
女子スタッフよりとても評判でございます。噂通りうまっ!

台北到着後、台湾へ入国し私達は『ノボテル台北』へ移動。

NOVOTEL1.jpg NOVOTEL2.jpg

こちらのホテル桃園国際空港よりシャトルバスで5分という近さ。
トランジットホテルとしての利用はもちろん便利ですし、ホテルの中には
レストラン、バー、SPAなど楽しめる施設がたくさんございます。

NOVOTEL4.jpg

今回のような少し長めのトランジットの際ふらっと立ち寄って
エステにマッサージ、足つぼで女子力UP!

もしくは台北市内に出て夜市を満喫するのもいいですよね!

いずれにしろ、乗り継ぎだって楽しみたいもんっ!
っていう私のような欲張り女子には素敵過ぎるコースです★
これは台北乗り継ぎならではの魅力ですね~。

そんなこんなであっという間に出発のお時間です。

CI53.jpg

見てください!鏡がついてるんです。
長旅にはうれしい機能。
私のように長旅の疲れで顔が残念になってないか
こまめにチェックすることも出来ますよ。(もとから残念とか言わない)

夕食はチキンヌードルかチキンライスから選択です。

KINAISHOKU1.JPG

私はチキンライスを選択です。
おなかいっぱいになり5分で就寝です。

ZZZ………………………………………………

………………………………………トントンッ!

はい、朝食のお時間ですよ~。
朝食はこちら

KINAISHOKU CI53.jpg

すこしわかりずらいですか、
モスバーガーの「ライスバーガー」の登場です。
寝起きの胃袋には少しおもためですがおいしかったですよ♪

そして長旅を終えようやくブリスベンに到着です\(^O^)/ イェイ!

早速ガイドさんと合流し私達が向かったのはこちら。

\シロメーワイナリー/

WAIN01.jpg

ブリスベンの空港からは車で1時間弱。
ゴールドコーストにあるワイナリーでございます。

シロメーって何?って思ったそこのあなた!
このワイナリーの経営者がモリスさんという方なんです。
『MORRIS』を逆から読むと『SIRROM』
よってシロメーワイナリーなんです。

WAIN 03.jpg WAIN 02.jpg

この大自然。素敵~!
ワラビーちゃんも時々顔を出してきます。

少し工場を見学です。

WAIN 04.jpg

こちらの機械では1回に1,500本のワインが作れるそうです。

シロメーワイナリーでは結婚式も行うことができるんですよ。
今回も中では結婚式の準備が行われてました。

WAIN 05.jpg

奥にワインのタルが収納されてるのが分かりますか?
シロメーワイナリーでは居酒屋でのボトルキープみたく
自分のタルを持つことが出来るんですよ。
ちなみにそのタルキープ(?)のお値段は

タルのお値段 200ドル + ワインのお値段

トータルで500~600ドルだそうです。意外とお手ごろなのかしら?
それにしても自分のタルなんてかっこよすぎ!!

一通り見学した後は、待ってましたワインの試飲です。

WAIN 07.jpg WAIN 08.jpg

こちらの白ワインは『セブン・シーンズシャルドネ』
トロピカルフルーツ、白桃、いちじく、カシューナッツが入ったバニラ風味のワインです。
聞いただけでおいしそうでしょ?

と、ここでブラインドテイスティングが始まりました。
ワインをナプキンで覆って銘柄を隠し、ワインの香りと味だけで銘柄を当てるんです。

WAIN 09.jpg

じゃんっ!

どちらかが金賞を取ったワインです。
ちなみに私は右と判断。何でかって?

…………勘!笑

そして見事に勘が当たり正解しました。わーい♪

ワインだけではなく食事もとってもおいしいんですよ。

WAIN 10.jpg

さて、ほろ酔い気分で次に向かった先は(いつの間にそんなに飲んだんだ)

\カランビンワイルドライフサンクチュアリー/

KARANNBIN 01.jpg

東京ドーム6個分の広さもある園内には約1,000種類の動物達がいます。
コアラの抱っこやカンガルーの餌付けなどもできるんですよ。
時間毎に様々なショーも行われます。

コアラさんです。

KARANNBIN 02.jpg

コアラは1日30分以上外に出してはいけない法律になってるんですって。
30分の交代制です。コアラさんも大変ですね。

KARANNBIN 03.jpg KARANNBIN 04.jpg

どや顔のfiynnちゃん。今話題のtwitterもしております。さすがです。
FOLLOW ME…★

KARANNBIN 05.jpg KARANNBIN 08.jpg

KARANNBIN 07.jpg

動物達ともこんなに近いんですよ~。ドキドキです。
とっても広いので1日居ても飽きないくらいです。
歩くのいや~~という方にはこちらがお勧め★

KARANNBIN 09.jpg

これで楽々園内1周が出来ますよ。

カランビンワイルドライフサンクチュアリー
開園時間 午前08:00~午後05:00

ナイトサファリもあります!!
ワイルドナイトアドベンチャー(要予約!!)
午後05:30~午後09:30

動物さん達に別れを告げ、
向かうは本日の宿泊先『ホリデーイン』

HOTEL 01.jpg

モダンな内装となっております。
サーファーズパラダイスのほぼ中心位置している為アクセスにもとっても便利♪
日本人スタッフも居るので安心ですよ。

ホテル近くのビーチでは金曜日限定でマーケットも開かれています。
金曜日に宿泊される際は是非そちらにも足を運んでみてくださいね。

とっても長~~~い一日でした。充実♪
明日は日本でも話題のパワースポットをご紹介します。
自分のオーラが見えちゃうらしいですよ。

楽しみにしててくださいね。
ではおやすみなさい。



オーストラリア行きのチャイナエアライン格安航空券のご予約はフリーバードで!

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
















チャイナエアラインで行く、夏旅!IN オーストラリア 2日目★



チャイナエアラインで行く、夏旅!IN オーストラリア 2日目★

OOL

***********2日目**************

おはようございます!

2日目のゴールドコーストの天気も晴れ
部屋からの眺めも最高です。

HOTEL 03.jpg

17階からの景色ー!

気持ちがよかったのでちょっとだけ海をお散歩しました。

SEA01.JPG

ジョギングをしてる人や海辺デートをしてる人。皆さんそれぞれの朝があるんですね。
さて気分がよくなったところで2日目がスタートです。

2日目に私が参加したのはJPTツアーさんのオプショナルツアー
今日本でも大大大人気の「パワースポットめぐり」

私も前々から気になっていたパワースポット。
まさかオーストラリアでいけるなんて。。。♪
テンションあげあげでホテルを09:00に出発です。

まず向かったのはゴールドコースト最南端の町「クーランガッタ」
この町はクイーンズランド州とニュー・サウスウェールズ州の境界にあるんです。

OOL02-1.JPG

このように境界線がありまして、
向かって右がクイーンズランド州、左がニュー・サウスウェールズ州。
ニュー・サウスウェールズ州の方はサマータイムを導入しているので、
大晦日にここに来れば2回年が越せちゃいますね。笑

他にもオーストラリアを発見したキャプテンクックのメモリアル(記念塔)があったり~
何よりも超超超絶景なんです!

OOL02-3.JPG OOL02-3.JPG


海ではたっくさんのサーファー達。かっこいー!
そんなイケメンサーファー達に名残惜しくもお別れして、続いて向かう先は

\クリスタル・キャッスル/

OOL02-4.JPG

こちら本日のメインどころのパワースポットでございます。
クリスタル・ストーンがあちらこちらにあります。
その辺に落ちてる‥あ、違う。置いてあるクリスタルにも
1つ1つ値段がついてるんですよ。ちなみにこちらは95ドル。

OOL02-5.JPG

ここでは自分のオーラが写真で撮れちゃうんですよ。
自分のオーラを知ることで、今自分が置かれている状態や、
自分の持つ特異性、性質等をよりいっそう理解することが出来るらしいんです。

自分のオーラなんてなかなか感じることはできないですよね~
貴重な体験です。わくわく♪
ではさっそくLet´s try!

まず最初にたくさんあるパワーストーンの中から自分の好きな色を選びます。
私がチョイスしたのはこちら。

OOL02-6.JPG

わかりづらいですが写真はこんな感じで撮れました。

OOL02-7.JPG

そしてパワーストーンと写真を元にスピリチュアルカウンセラーの方が
診断をしてくれます。私の診断結果はとゆうと。。。。。

「神秘的」
神に近い存在とまで言われました。笑 
これからは神と呼んで頂きたい。(おいっ)

神に近いかどうかはわかりませんが、その他にも
あたってるじゃんー!っていうところもあったりと、とっても楽しかったです。
クリスタルキャッスルには美しい庭園やタロット占いなど見所がたくさんありますよ。

OOL02-8.JPG OOL02-9.JPG

パワースポットの後は、オーガニックランチです。
お店も超かわいい!

OOL02-10.JPG

地元の方にも大人気のお店で本日もかなりの込み具合。
料理が出てくるまで約1時間半もかかりました。
でも待つ甲斐あります。私が食べたのは鱒(ます)
すっごくおいしいかった~

OOL02-11.JPG OOL02-12.JPG

OOL02-13.JPG

今回私が参加したパワースポットめぐりのツアーには他にも
マウント・モーニングでの石積みやオージー有機栽培農園の見学などがあり
たくさんの自然と触れ合うことができますよ。

OOL02-15.JPG OOL02-16.JPG

アボガド~。木からなるんだ。。。

ホテル到着後ディナーへ
明日のBIGイベントに備え軽めのパスタディナーです。

OOL02-14.JPG

軽めといいつつガッツリとパスタを堪能。
ちゃっかり食後のデザートまで頂いちゃいました。笑

だっておいしいんだもんっ!

さーて明日はどんな楽しい事がまってるんでしょうか。
そしてあっという間に最終日です。。。

では3日目に続きます!
あでゅー★


オーストラリア行きのチャイナエアライン格安航空券のご予約はフリーバードで!

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら








チャイナエアラインで行く、夏旅!IN オーストラリア 3日目★



チャイナエアラインで行く、夏旅!IN オーストラリア 3日目★

OOL

***********3日目**************

good morning \(^O^)/
待ちに待ったBIGイベント当日となりました!
私がずーーーーーーっと楽しみにしていたBIGイベントとは。。。

\ゴールドコーストマラソン/

今回の研修のメインでもあるコールドコーストマラソン!
私は21kmのハーフマラソンに挑戦しました!
人生初の試み。もうドキドキです。

大会の朝はとっても早起き♪朝の04:00に部屋に朝食が届けられました。
サンドウィッチにフルーツ、ヨーグルトなどの軽食です。

OOL03-1.jpg

こちら日本人チームが付けて走るバッチです。
「心はひとつ」

OOL03-2.jpg

カンガルーは前にしか進めないんです!
カンガルーのように前を向いて走ろうとゆう意味も込めているんですよ。
こうゆう一体感が素敵ですよね~

そしてホテルを05:00に出発。
まだこんなに真っ暗です。そして朝は冷える!すっごくさむいよー
今年のゴールドコーストマラソンの参加者は約25000人!
ハーフを走る人だけでこんなにいるんです!ひえー

OOL03-04.jpg

06:00 いざ!ハーフマラソンスタートです!!

走っているうちに段々と明るくなってきました。
みんながんばってます!私もがんばってます!

OOL03-5.jpg OOL03-6.jpg

景色もきれいですよー。

OOL03-7.jpg

ようやく11km地点に到着。残り10km!!

OOL03-8.jpg

このぐらいから足がズキズキ。。
この頃は5kmに参加すればよかったー。もう無理なんだけどー。と後悔の嵐。
でも周りの参加者や道路脇にいるたくさんの人からの応援ですごく元気づけられました!!!
負けるもんかっ!と負けず嫌いパワー炸裂です。笑

16km!あと少し!

OOL03-9.jpg

そして、ゴーーーーーール!

OOL03-12.jpg

もう感動でした。自然と涙がホロリ(;▽;)
参加してよかったと心から思いました。

OOL03-10.jpg 

Finisherメダルをもらってうきうきです♪

OOL03-11.jpg

左から、5kmマラソン、ハーフマラソン、フルマラソン。
みんなで頑張りました(^▽^)
自分に勝つことが出来たのは機内で食べたカツ丼のおかげ。。

会場には日本人なら誰でも使うことができるJAPANテントもあります。
ここではドリンクやフルーツを頂くことができますよ。

OOL03-13.jpg OOL03-14.jpg

ゴールドコーストマラソンには様々な種目があり、大人から子供まで
楽しめる大会となってます!
記録を競うだけでなく家族や友人と楽しく走ってみてはいかがですか?
あなたも是非この感動を★!


ちょっと忘れてましたが本日が研修旅行の最終日。
最後のディナーです。疲れた体にはやっぱりこれでしょ!

OOL03-15.jpg OOL03-16.jpg

肉!そしてオイスター!うま~
肉食系女子にはたまらんボリュームです!


ここで帰りのフライトをご紹介。

CI 52便 ブリスベン 23:00発 → 台北/桃園国際空港 翌06:00着

CI 100便 台北/桃園国際空港 08:55発 → 成田空港 13:05着

帰りはビジネスクラスに搭乗です。
まるでマラソンで疲れた体を癒してくれるようなリクライニング、
決め細やかなサービスにもう大満足!
台北-成田の機内食(和食)が本当に美味でした★

OOL03-17.jpg OOL03-18.jpg

以上、3泊5日のオーストラリアの夏旅はいかがでしたか~
冬の時期のオーストラリアもなかなかいいでしょ?

私的にはゴールドコーストマラソンが本当にオススメです!
来年もまた参加したいなぁ‥なんて思ってます♪

ゴールドコーストには海や森などの大自然、美味しいグルメ、ショッピングなど
誰もが楽しめる魅力がいっっっぱいですよー★
あつーい日本を飛び出し、そんな魅力溢れるオーストラリアで
家族、友人、恋人と癒されてみてはいかがですか?

OOL03-20.jpg


チャイナエアラインで行くブリスベン!
オーストラリア行きのチャイナエアライン格安航空券のご予約はフリーバードで!

東京発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
名古屋発着のブリスベン行き格安航空券はこちら
関空発着のブリスベン行き格安航空券はこちら





記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ