【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2011年10月

韓国の旅~見どころいっぱいの京畿道~1日目



韓国の旅~見どころいっぱいの京畿道~1日目

こんにちは。
久々に海外旅行に行ってきたスタッフEです。
アシアナ航空の研修で韓国に行ってきました。

といっても今回はソウルではなく、そのまわりの地域、京畿道(けいきどう・キョンギド)です。
 ここ
DSC_0042-1-2.jpg

見どころいっぱいの京畿道3日間を紹介します。

出発は羽田空港。早く着いたので空港内をウロウロ
画像 004.jpg 画像 001.jpg

AM7:00なのでお店はほとんど閉まっていました。
そんなわけでチェックインまでは、こんなところでのんびりしたり、飛行機を見たりしてました。
画像 002.jpg 画像 003.jpg

チェックイン・出国審査の後はスターアライアンスのラウンジで軽く朝ごはん。
画像 005.jpg 画像 006.jpg

そして105番ゲート(ちょっと遠い)から出発~
画像 008.jpg

金浦空港に到着し、バスはソウル市内を通りすぎ華城へ
韓国ドラマ「イ・サン」(って日本で放映されてるらしい)の朝鮮第22代の王 正祖と
その父 思悼世子が眠る墓朝鮮王陵【隆健陵(ユンゴンルン)】へ行きました。
今回参加の女性9名、まったく韓国ドラマを知らず、ガイドさんもがっかりな様子
世界文化遺産です。

敷地内はとても広くて散歩をしたり、レジャーシートを敷いてのんびり。
この案内図でも広大な敷地が伝わると思います
画像 012.jpg

マイナスイオンを浴びながら
画像 013.jpg

まずは右の思悼世子の眠る墓(隆陵)へ。
画像 017.jpg
奥の古墳になっているところに眠っていらっしゃいます。
この手前は法事をする建物とのこと。

色鮮やか
画像 022.jpg

そしてここから1キロ離れたところに正祖大王の墓(健陵)。
みんなパンプスでがんばって歩いて見に来ましたが、さっきと同じにしか見えない・・・
画像 028.jpg


そしてバスは華城から道庁所在地の水原へ
【プンミ食品】の見学です。
画像 031.jpg 画像 032.jpg

このキムチ工場を見学させてもらいました。
ここの女性社長、韓国に2人しかいないキムチ作りの名人だそう
画像 034.jpg


すごい量のトウガラシ。
画像 035.jpg
白菜を漬けているところ。
画像 042.jpg
できあがったキムチを切って袋詰め。
画像 043.jpg

見学が終わったらいろいろキムチを試食させてもらえるかなぁ~と思っていたのですが、
そんなことはなく、あっさり終了。ガッカリ…
でもこちらではキムチ作りの体験なども予約をすればできるそうです。


さて次も世界遺産に登録されているところ。【水原華城】と【華城行宮】です。
水原華城は大きなお城。先ほどのお墓に眠る正祖大王が築城したものです。
画像 047.jpg 画像 048.jpg

水原華城の城壁は8キロあるとのことで、また歩くの~?と思いきや、
「ここは電車に乗ります」とのガイドさんの声
で、その電車っていうのがこれ
画像 052.jpg 画像 058.jpg
う~ん、遊園地の乗り物のようですが・・・

これに乗って城壁の周りからどんどん上に向かって進みます。
かなり普通の車道を走っていて、道行く人と目が合う。。。
その途中に車窓(と言っても窓はありませんが)から城跡の建物などが見られます。
画像 055.jpg 画像 056.jpg 画像 057.jpg


頂上で電車を降り、徒歩で急な斜面を降りてきたところに華城行宮があります。
画像 077.jpg 画像 078.jpg

これは朝鮮王朝時代の王様が遠征時に立ち寄られたり、行事などを行ったところ。
広い敷地内に同じような建物がいくつもあり、ここは○○の行事を行ったところ、
ここは○○の還暦のお祝いをしたところ…と専属ガイドさんが説明してくれるのですが、
(しかもちょっと話が長い・・・
画像 068.jpg 
覚えられません。。。

同じような建物がずらり。
画像 066.jpg 画像 069.jpg 画像 065.jpg 
画像 070.jpg 画像 076.jpg 画像 075.jpg
「チャングムの誓い」の撮影が行われたり、最近の時代劇の撮影も行われているようです。
エキストラ.jpg
撮影が終わったエキストラらしき人たち

そして、本日の最後はお待ちかねの水原カルビ
韓国で一番おいしいカルビと言われるブランドです。やはり美味しさの秘密は味付け
塩ベースのヤンニョム(薬味)で味付けた骨付きの大きなカルビです。
じゃ~ん!!
カルビ.jpg
言うまでもなく美味し~い!そして肉以外にもテーブルいっぱいの料理が。
食べても食べても焼かれるカルビ
かなりお腹いっぱいになりました。
これだけ食べても大体30,000ウォン(約2,400円)くらいだそうです。かなりお得
カルビを堪能し、満足した私たちはホテルキャッスルへ。
名前のとおりお城のようなロビー。
あとは普通のホテルですが、清潔感のあるいいお部屋です。
画像 088.jpg 画像 089.jpg 画像 085.jpg
さて、盛りだくさんの1日でしたが、
スケジュールを見てみるとまた明日も日程は詰まってます
体をゆっくり休めてあげないと…。
おやすみなさい




韓国行きアシアナ航空格安航空券はフリ-バ-ドで♪
韓国ツアーは時価旅をぜひご利用下さい!




韓国~見どころいっぱいの京畿道~2日目part1



韓国~見どころいっぱいの京畿道~2日目part1

今日もかなりいいお天気暑くなりそうです。
バスは水原から龍仁に進み【韓国民族村】へ。
開園前に着いちゃいました。
画像 091.jpg 画像 092.jpg 
民族村は李氏朝鮮時代後期の人々の暮らしや様子が再現されたところです。
地元の子供たちが親子遠足で来ていました。
ここも敷地が広いので全部は見られませんでしたが、とても興味深かったです。

南部地方の大家。
画像 099.jpg
昔のアイロン。この棒で洗濯物を叩いてしわを伸ばす(撮影協力:一緒に参加したGさん)
画像 101.jpg

チャングムの撮影が行われた場所。
画像 102.jpg
官庁。奉行所みたいな感じ
画像 103.jpg 画像 104.jpg
牢屋。
画像 105.jpg 画像 106.jpg
今回は時間の関係で見られませんでしたが、伝統婚礼式や農楽・綱渡りなども毎日行われています。
ソウルからは地下鉄で1時間の水原駅から無料シャトルバスも出ているようなので個人でも行くことができます。
興味がある方は是非行ってみてください


次は【MBCドラミア】へ。長閑な、というより脱輪しそうな細い田舎道を走っていくと
とても広いオープンセット(18,000坪だとか)の撮影所があります。
かなり広大な敷地。
画像 112.jpg
今年の5月から一般開放し始めたのですが、まだ外国人旅行者のみなので、とても静かで寂しい感じでした。
画像 113.jpg 画像 114.jpg 画像 121.jpg
11月から韓国の方も入れるようになるとのことで、そうなれば屋台などがOPENしたりと活気のあるところになりそうです。
昨日まで撮影が行われていたとのことで、小道具が置きっ放しになっていたり…
画像 117.jpg
日本で言うと京都の太秦撮影所のようなものでしょうか。(行ったことないけど・・・)
好きな役者さんを選んで写真撮影をしてくれるところもあります(有料)。
画像 126.jpg
衣装も借りられます(もちろん有料)。
画像 128.jpg 画像 127.jpg

外にもいろいろな役者さんがいます。これは無料
画像 130.jpg 画像 129.jpg


ここもかなり広いので一部だけを見学し、次は【サムスンエバーランドリゾート】へ。
ここは韓国最大級の遊園地です。
絶叫マシーンあり、ほのぼの系アトラクションあり、パレードやショー、巨大庭園や
動物園までありの子供から大人まで楽しめるところです
個人で行く場合には江辺駅から運行している直行便の観光バスがお勧めだそう。

●●●●ランドに似た(?)エントランス。
画像 167.jpg

画像 179.jpg
1日フリーパスは31,000ウォン(約2,500円)でリストバンド型になります。

園内の様子。
画像 132.jpg 画像 133.jpg 
画像 146.jpg 画像 137.jpg

そしてここで腹ごなし。ランチはパーク内の中華レストランでとりました。
ジャージャー麺の餡がかかったチャーハン(写真右下)。
画像 143.jpg 画像 141.jpg
韓国ではジャージャー麺とちゃんぽんが人気だそうです。

そして、ここの美人営業ウーマンによる計らいで
画像 178.jpg
サファリも楽しんじゃいました(フリーパスに含まれます)
このバスに乗り込みます。一番いい席は左側の一番前
画像 148.jpg
昼間のライオンは動かない
画像 151.jpg

熊がメイン? とても愛嬌があります
画像 156.jpg 画像 157.jpg 
画像 158.jpg 画像 160.jpg

他にも見るところが盛りだくさんですが、エバーランドをあとにし、
お次は隣接するプールのテーマパーク【カリビアンベイ】に行きます



韓国行きアシアナ航空格安航空券はフリ-バ-ドで♪
韓国ツアーは時価旅をぜひご利用下さい!














韓国~見どころいっぱいの京畿道~2日目part2


韓国~見どころいっぱいの京畿道~2日目part2

【カリビアンベイ】にやってきました
画像 176.jpg
こちらも平日なのにかなり混んでいました。
絶叫のウォータースライダーや波のプールなどに人が集まっています。
画像 173.jpg
室内は温水プールになっているので冬でも人気のスポットです
画像 169.jpg 画像 172.jpg
さすがに入る時間はなく、靴を脱ぎ裸足で中を見学してきました。


さらに近くにある【ホアム美術館】へ。
画像 180.jpg
これはエバーランドやカリビアンベイを運営するサムスンの創業者イ・ビョンチョル会長のコレクションとのこと。
すごく素敵な庭園を散歩するだけでも価値あり 野生のリスもいました。
画像 181.jpg 画像 182.jpg


そして5月にオープンしたばかりの【陶磁の里】へ
韓国のゆるキャラ(?)TOYAくんが出迎えます。
画像 192.jpg
りっぱな門をくぐると全国100ヶ所以上の窯場のやきものを扱うお店が並びます。
画像 191.jpg

食器やら置き物やら、花瓶やら、たくさんのやきものがあります。
画像 184.jpg 画像 185.jpg 画像 186.jpg 
画像 187.jpg 画像 188.jpg

そして今日の夕食は創作韓国料理。
料理の名前はよく分からなかったけど、肉に魚にこれまたお腹いっぱいいただきました
画像 194.jpg 画像 196.jpg 画像 197.jpg


そして今日も同じホテルキャッスルで体を休めて、明日の最終日に備えます。
日記も2ページにわたる長い一日でした
では、おやすみなさい


韓国行きアシアナ航空格安航空券はフリ-バ-ドで♪
韓国ツアーは時価旅をぜひご利用下さい!





韓国~見どころいっぱいの京畿道~3日目


韓国~見どころいっぱいの京畿道~3日目

さていよいよ最終日です。
この2日間でかなりお腹いっぱいの見どころ多しの京畿道でしたが、
実はこの2日間は南の地域のみだったので、今日は北のほうに行く予定です

まずは今回唯一のソウル市の見学場所、「アルムダウンナラ・江南店」へ。
画像 199.jpg    画像 198.jpg

ここは皮膚科の病院です。
美容整形やレーザー治療、スキンケアを主に行っています。ここに通う芸能人の写真も多数。
(私が知ってる芸能人はいませんでしたが…

10年以上観光客の取り扱いをしていて、日本のテレビでも花まるマーケットなどで紹介されたそうです。

ここでメディカルエステを体験。
院内はキレイで落ち着ける雰囲気。ベットは22台あるので、友達同士で予約をしても一緒にやってもらえます。
画像 200.jpg    画像 203.jpg
                          ロッカールーム。


院長先生が一人一人カウンセリングをして今日のメニューが決まります。
もちろん日本語でOK 日本人のスタッフもいます。私はビタミンのパックでした。
画像 205.jpg
パック中の顔は怖いですが、お肌はつるつる
他には酸素ピーリングやカタツムリパックをやった人もいました。

この右の方が院長先生です。
画像 212.jpg

さてキレイになった後はちょっとお洒落なお店でランチ
画像 213.jpg  画像 216.jpg
                  ステーキを食べながら話に花が咲きます。
                
もちろん女子が集まれば恋愛の話
韓国は長男と結婚するととても大変なので、付き合う前に絶対確認するのだとか
カップルには記念日がとても多く、
付き合いはじめて100日目には真紅のバラの花束を男性は女性に贈るとか
もちろん200日目も300日目も… う~ん、男性はかなり大変ですね


午後は11月オープン予定のロッテプレミアムアウトレット(坡州)へ。
画像 220.jpg

まだこんな感じですが、11月にはオープンするとのこと。
画像 225.jpg 画像 221.jpg

190余りのブランド店や美術館、キッズテーマパークなどが入るとのことで、予定図を見せてもらいました。
画像 224.jpg 画像 223.jpg
完成後はかなり賑わいそうですね

そこから車で15分くらい離れたところに今年3月にオープンした坡州プレミアムアウトレットにも立ち寄りました。
画像 230.jpg

こんな近くにいくつもアウトレットを作ってどうするんでしょうか?
今は円高なのでかなり安くお買いものができます。
一緒に行った人の情報によると、コーチのバッグは日本のアウトレットより1万円も安いとか。
画像 226.jpg 画像 229.jpg

買い物をしたい~と後ろ髪を引かれつつ、次は臨津閣(イムジンガク)へ。
画像 245.jpg

ここは軍事分界線から南へ7キロ、韓国で民間人が行ける最北端の地点です。

自由の橋。
画像 231.jpg 画像 232.jpg

両端にはこんな人が立っています。
画像 240.jpg 画像 239.jpg

このフェンスの向こうには京義線が走っています。イムジン河を渡る京義線の鉄橋。
画像 233.jpg

たくさんの統一の願いが心を打ちます。
画像 241.jpg

この望拝壇では旧暦の元日やお盆に北朝鮮に残してきた父母や祖父母に拝礼する合同祭祀が行われます。
画像 244.jpg



そして京畿道を満喫した私たちは空港へ。

画像 248.jpg

アシアナ航空の1085便は20時発なので、最終日もこんなにたくさん遊べます
そして羽田到着も21:55なので、終電も問題なし

みなさんもソウルに行くことがあれば是非足を延ばして京畿道まで行ってみてください
韓国行きアシアナ航空格安航空券はフリ-バ-ドで♪
韓国ツアーは時価旅をぜひご利用下さい!

東京発着のソウル行き格安航空券はこちら
名古屋発着のソウル行き格安航空券はこちら
関空発着のソウル行き格安航空券はこちら









エバー航空 台湾研修旅行 1日目

エバー航空 台湾研修旅行 1日目

このたび3泊4日でエバー航空・台湾観光協会主催の台湾研修旅行に参加させていただきました。

今回はファミリーで楽しめる台湾がテーマです。
夏休みの旅行もまだまだ間に合います!
ぜひ最後までお付き合いお願いいたします。


まずはフライトをご紹介します。
今回はエバー航空(BR)を利用させていただきました。

BR2131便 13時10分関西空港発 15時5分台北(桃園国際空港)到着。
機材はエアバス330です。


往路はエコノミークラスを利用しました。


台湾研修


シート配列は2-4-2。
この日は木曜日だったのですが、ほぼ満席でした。

スタッフの方は、欧米系の航空会社より日本語が通じる方が多かったので安心感があります。

この日の食事はチキンと八宝菜風の野菜炒めです。
現在エコノミークラスのお食事は1種類のみですが、近々選択できるようになるそうです。

台湾研修


フライト時間は2時間55分。台湾はとても近いですね♪
あっという間に到着なので、映画を観る際は早めに見始めないと、
クライマックス前に到着しちゃうかも…。
でもその場合もオンデマンドシステムなので、
帰国便でそのまま続きを観ることも可能ですので、ご心配なく。


日本と台湾との時差はマイナス1時間です。
到着した日は、晴れていて気温は35度くらい、湿度も高く日差しも強かったので、
6月でも日本の真夏並みの対策が必要だと感じました。

ちなみに台湾では、ホテルの部屋に
無料のミネラルウォーターが用意されていることが多いそうです。
私はいつもそれを持ち歩いていました。



さて、到着してまず向かったのは礁渓(しょうけい)温泉です。
みなさん礁渓温泉ってご存知でしょうか?

実は私も今回初めて知ったのですが、台北からたった40分で行くことができます。

以前は台北市内から山道を2時間の道のりだったそうですが、
2006年に雪山トンネルが開通してからグッと近くなりました。

ちなみにこのトンネル12.9kmもある、なが~いトンネルです。
道路トンネルとしては世界第5位だそうです。


個人で行かれる方は、台北駅から台鉄(台湾鉄路管理局、台湾の国鉄)宜蘭線(ぎらんせん)で
礁渓駅まで特急で約1時間半です。1時間に1本程度出ています。
駅を降りるとすぐ温泉街です。
たくさんのホテルが立ち並び、日本で言えば熱海のような感じでしょうか。
風光明媚で、「蘭陽(らんよう)八景」のひとつに数えられています。



私たちが宿泊したホテルは、礁渓温泉の『長榮鳳凰酒店(EVERGREEN RESORT HOTEL)』です。
名前を見てお気付きの方もいらっしゃると思いますが、こちらのホテルはエバー航空グループのホテルです。
エバー航空は、台湾では長榮航空という表記になります。


台湾研修


こちらのホテル、2010年6月にオープンしたばかりの新しくて、とても豪華なホテルです。
まずはお部屋から紹介します。


台湾研修

全室温泉が楽しめます。お風呂にテレビつき!さらにお風呂からの景色がキレイ!

台湾研修

小さなお子様がいても、お部屋で十分温泉が満喫できます♪

台湾研修

ご家族でお越しの方には、和洋室タイプのお部屋もあります。


温泉といえばやっぱり露天風呂という方も多いと思いますが、
もちろんこのホテルにもあります。最上階に!

結構広くて、シャワー室も完備。水着は不要です。
これ日本人にはうれしくないですか?


温泉と言えばその効用が気になるところ。
いろいろありますが、お肌を美しくし、組織の回復を加速し、
新陳代謝と血液循環を促進するというのが、
やはり女性にとっては一番嬉しいポイントではないでしょうか?
実際入浴した後は、お肌もすべすべして全くべたつきません!
「温泉の中の温泉」と言われているそうで、最近では、
温泉野菜、温泉鉱水、温泉養殖などにも利用されているそうです。



露天風呂以外にもスパがあります。

台湾研修

ジャグジー、噴水風呂、 薬草風呂、キンカン風呂、渓流風呂、ジェットバスに、

台湾研修

温泉プール

台湾研修

子供用のプールももちろんあります。

こちらは水着着用です。
ホテル内では水着の貸出しはないので、皆さん忘れずに持参してくださいね。


ほかにも、大人の方にはスポーツジムやインターネットルーム。

台湾研修

お子様にはキッズルーム、ゲームルームがあります。

キッズルームでは遊具やお話しの時間があり、
ゲームルームにはWiiが3台に、ビリヤード台、卓球台があります。
広さが80平方メートルもありますので、キャッチボールもできるんです。

どれもご宿泊のお客様は無料で利用できます!

ベビーシッターさんもいるそうですので、預けるもよし、お父さんと遊ぶもよし!
お母さんはゆっくり日頃の疲れを癒してください。
有料ですが、岩盤浴とマッサージもありますので。


ちなみに1/3くらいのスタッフが日本語を話せるそうです。
お子様連れだと、サポートが必要なこともあると思いますが、日本語が通じると安心ですね。
スタッフの方はみなさんとても親切でした!


お食事はレストランでバイキングとなります。

台湾研修

台湾のお料理はもちろん、日本のお寿司やお刺身なんかもあります。
礁渓は海に近いですからお魚はとてもおいしいです。
種類も豊富で大人から子供まで楽しめると思います。

台湾研修


全体的にはかなり日本の温泉旅館に近い感じがしましたが、
温泉以外にも楽しめることがたくさんあって、もちろんゆっくりもできるので、
夕方到着で翌朝出発なんて本当にもったいないと思います。

私たちも明日からにそなえて
温泉につかって、ゆっくり休みました。

台湾行きエバー航空格安航空券フリーバード台湾ツア-時価旅ご利用下さい。









エバー航空 台湾研修旅行 2日目

エバー航空 台湾研修旅行 2日目

2日目です。

今日は朝からイルカウォッチングです♪

お子さんも喜びそう、お父さんお母さんも楽しめそうなので家族旅行にはもってこいですよね。
私もすごく楽しみにしていて、ブログでも紹介しよう!!と気合も入っていたのですが・・・。

なんと!!台風の影響で中止に

でも港まで行ってお話しを伺ってきました。
せっかくなので皆さんにも紹介したいと思います。

イルカウォッチングは宜蘭県の烏石(うせき)港から出航します。
昨日宿泊した礁渓温泉からは車で約10分です。

ツアーを行っている会社はいくつかあります。
それぞれ多少違いがありますが、今回利用する予定だった所は
毎日5:30/9:00/12:30/15:30と4本出ています。

ツアーの内容は、イルカウォッチングと烏石港の沖合い約10kmに浮かぶ亀山島(かめやまじま)
周遊コースや、亀山島上陸コースなどがあります。

イルカのシーズンは4~10月になります。
もちろん野生のイルカなので絶対見られるとは限りませんが、
ツアー会社では早朝に船をだしてどの辺にイルカが多いか下調べしているので
高確率で出会えます!

この近辺ではなんと17種類ものイルカが確認されており、
過去には1,000頭近くのイルカが同時に見られたこともあるそうです。
さらに運がいい人はクジラが見られるかもしれません。

と、私が文章で説明するよりも、やっぱり見ていただくのが一番ですね。
こちらに動画つきで紹介されていますのでご覧ください。→ 亀山島ビジターセンター

イルカを見た後は亀山島へ。

亀山島は一周約9kmの火山島です。
2000年までは観光目的での上陸ができなかったため、手付かずの自然が残っています。
小さな島ですが、山あり、海底温泉あり、洞窟あり、きれいな湖も2つ、
珍しい植物や昆虫も豊富なのだそうです。
この季節ならお子さんの自由研究のテーマにどうでしょうか??

料金は、
イルカウォッチング+亀山島周遊 約3時間、1200元(約3600円)
イルカウォッチング+亀山島上陸 約4時間、1600元(約4800円)

ちなみに私のようにクジラどころか、船さえ出なかったついてない人は
翌日に振替も可能だそうですので、お願いしてみましょう。(予約状況や、催行可否にもよります)

雨なら出られますが、風が強いとだめだそうですよ。
夏の時期は台風の多い台湾ですが、80%くらいは船がでているそうですのでご安心を。

住所:宜蘭縣頭城鎮港口里15-7號(烏石漁港) 
TEL:0936-096155


昼食は福隆(ふくりゅう)という海沿いの町にある、レストラン「富士海鮮」にていただきました。

台湾研修

この周辺には、海鮮料理のお店がたくさんあります。

台湾研修

えびがぷりぷりですーごくおいしい♪♪

台湾研修

伊勢えびに・・・

台湾研修

あわびまであって、超豪華!

台湾では食べきれないくらいの料理を出すのが普通だそうで、
全部で11品もありました。

住所:台北縣貢寮郷福隆村東興街8號 
TEL:02-2499-1681



午後はまず九份(きゅうふん)へ向かいます。
19世紀に金が採掘されたことにより発展した町ですが、
第二次世界大戦後、金鉱の閉山とともに町は衰退しました。

しかし1989年、この町が台湾の映画「悲情城市」のロケ地となります。
この映画が台湾で大ヒットして、再び注目を集める事となりました。

実は映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなっています。
私の写真でイメージ沸くでしょうか?

台湾研修


台北から路線バスが10~15分に1本出ています。
または台鉄で、瑞芳(ずいほう)駅まで行き、バスに乗る方法もあります。

お子様連れで移動が大変!という方は、時価旅の九份観光つきプランをご利用下さい!


バスを降りて大通りから小さな路地に入っていくと、両側にずらっと店がならんでいます。

台湾研修

こんな街が隠れているなんて、表通りからはぜんぜん想像がつきません。

大人なら20分程度で歩けてしまうくらいの距離ですが、山の上の方にあって、坂道と長い階段があります。
まずバスで上まで行き、お店をみながら下ってくるのをお薦めします。
小さなお子さんを連れて登るのは少々つらいかもしれません。

台湾研修


次は平渓(へいけい)へ。
九份の最寄駅の瑞芳駅から台鉄平渓線で十份駅まで約30分です。

台湾では旧暦の1月15日(小正月)に、天灯という高さが1mほどの紙の提灯のような
ものに願い事を書いて飛ばす風習があります。

台湾研修

私たちもそれぞれ願い事を書きます。

台湾研修

この時は結構雨が降っていたのですが、この天灯は紙なのに濡れても平気。
雨に負けず、きっと願いもかないますね♪

毎年2月にはイベントもあり20万人もの人が訪れます。
200個の天灯をいっせいに飛ばすそうで、幻想的でとても綺麗だそうです。

時価旅では、台湾観光局主催「中華民国100年記念 100年夫婦円満キャンペーン」に
参加しています。
ご夫婦及び同行者の合計年齢が100歳を超えるグループ1組に1枚「オプショナルツアー
8000円クーポン」をプレゼント中。九份、十份のコースや、九份と夜市のコースなどに
ご利用頂けます。詳細はこちらをご覧下さい。


さて私たちはいよいよ台北市内へと向かいます。

まずグルメの街、永康街(えいこうがい)へ向かいました。

本日の夕食のお店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」も永康街にあります。

台湾研修

お店の前はすごい人です。
大体30~40分の待ち時間は覚悟してください。
定番中の定番ですが、やっぱりオイシイ!

台湾研修 台湾研修

薄めの皮に、上品な味のスープがたっぷり包まれています。
一緒についてくる酢醤油と針生姜を添えて食べるとさっぱりと、いくらでも食べられます。


永康街には他にも、小籠包の有名店、スイーツの有名店、食べ物以外にも、カフェ、
かわいい雑貨、服と、かなり見ごたえがあります。

台湾研修 台湾研修

お茶や茶器のお店も何軒かありますので、センスのいい大人のお土産選びはこちらで!


さて、本日のホテル「サンワールドダイナスティーホテル(台北王朝大酒店)」をご紹介します。
なんと738室もある超大型ホテルです。
日本からのツアーのお客さんもたくさん泊まっておられました。

台湾研修

ホテル内は重厚感がある雰囲気で、お部屋はゆったり広くて快適でした。
お部屋タイプは、ツイン・トリプルはもちろん、家族で利用できる1ダブルベッドと
2シングルベッドの4名様用のお部屋もあります。

ちなみにデザイナーさんはあの世界第2位の超高層ビル、台北101のデザイナーさんだそうです。

アクセスはMRT(台湾の地下鉄)木柵線の「南京東路」駅(MRTルートマップ)から、徒歩10分。

また松山空港からなら、車で5分、MRTで2駅ととても便利です。
松山空港へはエバー航空で、羽田空港から直行便が毎日3本、8月~10月は毎日4本飛んでいます。


そしてお得な情報です!
台湾観光協会では、台湾を旅行される方にウェルカムプレゼントを配布中です。

台北MRTや市バスで利用できる、『悠遊カード』(ICOCAやSUICAみたいなICカード)です。
50元チャージ付です。
例えばMRTで松山空港から南京東路駅までは20元、さらに運賃は2割引になります。

交通機関以外でも、悠遊カード加盟店(MRT全線/市内バス/一部タクシー/コンビニ/スタバ/
スーパーなどなど)で、電子マネーとして利用できます。

さらに!国立故宮博物院無料参観券もプレゼント。太っ腹すぎます!!

詳細及び申請方法は台湾観光協会HPでご確認下さい!


さて、まだまだ寝るのはもったいない!
師大夜市(シーダー・イエシー)へ行って来ました。MRT台電大楼駅が最寄り駅です。

台湾研修

台湾師範大学の近くで、とにかく若者多し!

チープでかわいい服やアクセサリーのお店がたくさんあります。
Tシャツなら100元くらいで売っていましたので、お父さんのお財布にも優しい買い物ができそうです。


私はやっぱり食べるほうで。笑

台湾研修 台湾研修

マンゴーカキ氷と、もうひとつは豆乳の中になにかが入っているのですが、何かが結局分からず仕舞いでした・・・;;

ではこれで2日目終了です。



台湾行きエバー航空格安航空券フリーバード台湾ツア-時価旅ご利用下さい。

東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら











エバー航空 台湾研修旅行 3日目・4日目


エバー航空 台湾研修旅行 3日目・4日目

3日目、今日もやっぱり雨なのですが・・・。
台北動物園にやってきました。MRT木柵線の終点「動物園駅」の目の前です。

台湾研修

この動物園はとにかく広い!
アジアで最大規模の都市型動物園で、敷地面積は165ヘクタール。
日本の上野動物園は14ヘクタールで約12倍、天王寺動物園は11ヘクタールで15倍。
日本一大きな多摩動物園でも52ヘクタールでその3倍もの大きさです。
そして400種類以上もの動物がいるそうです。

入園料は大人60元(約180円)、6~12歳30元(約90円)、6歳未満無料。
上野動物園の600円、天王寺動物園の500円と比べて安いところも魅力です。


中に入ったら、まずは入口近くのインフォメーションセンターで日本語の園内マップをもらいましょう。
小さなお子様連れの方は、ベビーカーもこちらで借りられます。

広いので見るのが大変そうですが、園内を汽車の形をした
かわいいシャトルトレインが走っています。
それに乗って奥まで行って、見学しながら戻ってくるのがよさそうです。
一人5元(約15円)、お釣りがでないので悠遊カードが便利です。


園内は緑がいっぱいで、晴れている日なら歩いているだけで気持ちよさそうです。
それぞれのスペースも大きく取ってあり、動物たちもゆったりしているように見えます。

台湾研修

そしてここの一番の見所はパンダです。

台湾研修

日本ではかなり並んでいるようですが、土曜日の午前中でもほとんど並んでいませんでした。
雨のせいでしょうか?週末は混む事があるようですが、平日は見放題だそうです!
ゆっくりパンダが見たいなら穴場です



次は猫空(マオコン)へ向かいます。動物園の目の前からロープウェイに乗って約30分、
片道50元(約150円)です。ここも悠遊カード使えます。

山間に60軒以上もの茶芸館が点在しています。茶芸館とは、中国茶のカフェといったところです。
台湾の暑い夏も、ここなら涼しく過ごせそうです。

私たちは邀月茶坊(ヤオユエツァーファン)という茶芸館にいきました。

台湾研修

店内はもちろん、オープンテラスで渓流を眺められる席や、茶園の中のにも席があります。
年中無休24時間営業で、週末の夜は現地の方で混みあうようです。
昼間はとても静かでゆっくりできました。

こちらは日本語が通じませんでしたが、日本語のメニューとお茶の入れ方の説明書があります。  

料金は茶葉代やお茶菓子代以外に、茶水費といってお湯代がかかります。
3名の場合 茶葉330元(鉄観音茶40g入り1缶)+茶水費70元×3名=540元(約1600円)です。
お湯はお変わり自由で、茶葉は余ったら持って帰ってOKです。

台湾研修

最初にお店の方がお茶を入れて見せてくれます。
とってもよいお茶の香りに癒されます。

台湾研修 台湾研修

急須(日本よりちょっと小さめです)にいっぱいの茶葉で、なんと7回もお湯を入れられるそうです。
何杯かいただきましたが、少しずつ濃さも味も変わってきて、何度でも新鮮に楽しめます。

こちらはお茶だけでなく、飲茶や食事のメニューも充実していますので、1日動物園で遊んだ後、
夕食に来てもいいかもしれません。

私たちは昼食をいただきました。

台湾研修

定食の様になっていて、メインが豚、鶏、魚などから選べます。私は豚をチョイス。
薄味で上品に仕上げてあって、ほっとする味でした。

住所:台北市文山區指南路三段40巷6號 
TEL: 02-2939-2025



食事の後は春城釣蝦場(チュンチォンディァォシァチャン)でえび釣りです。

台湾研修

台湾ではけっこうポピュラーな娯楽のようです。
この日も、家族連れからカップル、若者グループまでたくさんの人がきていました。
こちらも24時間営業で、実は深夜の方が混んでいるだとか。台湾の人は夜遊び好きみたいです。

場所はMRT士林駅からタクシーで15分、130元(約390円)程です。
1時間300元(約900円、餌付)で竿を借ります。釣らない人は無料で入れますので、
お子さんが釣ってお父さんとお母さんは見学だけでもOKです。

台湾研修

えびでえびを釣ります。釣れるのはオニテナガエビです。

私も1匹ゲット! 釣れるとかなりテンションあがります 
そして以外に楽しくて、私はいつの間にか夢中になっていました。
お子さんもきっと楽しんでくれると思います!

台湾研修

釣ったものは自分で焼いてその場で食べられます。

台湾研修

やっぱり台湾のえびは絶品!はずれなしです。
釣れなかった方は買って食べる事もできますので心配いりません。笑

住所:台北市至善路2段471号



本日も夜市へ向かいます。
今日は饒河街夜市(ラオハージエ・イエシー )です。台鉄松山駅すぐです。

台湾研修

一本道で分かりやすく、ゆっくり歩いて1~2時間ほど楽しむのにちょうどいい大きさです。
17時頃から行ったので、まだ明るくてお店も開店準備中のところが多かったです。

日本の100円均一の様な19元(約60円)均一、15元(約45円)均一のお店、少々怪しげな
雑貨屋さんなどもあり、師大夜市より雑然とした感じですが、そこがより台湾っぽい雰囲気で
私はこちらの方が好きでした。

台湾研修

もちろん食べ物も充実。

台湾研修 台湾研修

左がガイドさんもオススメ胡椒餅45元(約130円)。
胡椒がほどよく効いた豚肉の餡が中に入っています。
外パリッ、中じゅわっです!
そして右は薬燉排骨(ヤオテンパイクー)、スペアリブを漢方薬で煮込んだスープ。
思っていたほど漢方のくせもなく食べやすかったです。


夕食は、精進料理レストラン寛心園(クァンシンユェン)です

台湾研修

お肉を使わないベジタリアン料理のお店で、いま台湾では大変人気のお店だそうです。
厳選された食材を、化学調味料を使わず調理されているので、
お子さんにも安心して食べさせることができます。
ヘルシーなのでご年配の方も多くいらっしゃいました。
日本語のメニューもあります。

セットは、特製ドリンク、サラダ、スープ、メイン料理、フルーツ、デザートまで付いています。

台湾研修

マッシュルーム、竹の子、ブロッコーリ、ナツメなどが入っていて、その上から春雨のあんが
たっぷりかかっています。もっと薄味なのかと思っていたのですが、意外としっかりしたお味で、
満足感がありました。


一旦ホテルへ戻ってマッサージへ行きます♪

豪門世家(ハオメンスージア)、バカ殿が目印のお店です。笑
ホテルからの送迎付ですが、その送迎車にもバカ殿のステッカーが貼ってあります。

日本語も通じるし、日本円も使える大変日本人に優しいお店です。
24時間営業ですので、夜遅くまで遊んだ後でも大丈夫です。

メニューは足ツボから、フェイシャル、台湾式シャンプーまでいろいろ揃っています。

もちろん足ツボをお願いしました。

台湾研修

ものすごく痛いそうなイメージがあったので覚悟していったのですが、なんとか大丈夫でした。
終わった後は足がすっかり軽くなりました。
疲れも取れたところで、3日目終了です。



4日目はもう帰るだけです。

復路のフライトはビジネスクラスを利用しました。
BR2132 8時30分台北発 12時10分関西空港着 2時間40分のフライトになります。

シートの配列は2-2-2。もちろんゆったりくつろげます。
リクライニングはかなり細かく調節ができます。結構高度な技が必要です。笑

台湾研修 taiwan92.jpg

機内食は和・洋・中から選べます。私は和食をいただきました。
鯖の甘露煮と卵焼き。旅館の朝食のような趣です。
ちなみに中華は、「鼎泰豊」の蒸し鶏のスープ麺でした。



さて、4日間の台湾研修旅行もこれで終了です。
今回ファミリーで楽しめる台湾をテーマに、イルカウォッチングや、動物園、えび釣りなど、
今まで知らなかった台湾の楽しみ方を知る事ができました。

台湾はフライト時間が短い、日本語が通じることが多い、現地の人が親切と、
いろいろな部分でご家族での旅行に最適だと思います。
台湾の魅力をうまく伝えられたか心配な部分もありますが、
少しでも参考にしていただければ幸いです。
最後までおつきあい頂きありがとうございました。


台湾行きエバー航空格安航空券フリーバード台湾ツア-時価旅ご利用下さい。


東京発着の台北行き格安航空券はこちら
名古屋発着の台北行き格安航空券はこちら
関空発着の台北行き格安航空券はこちら












記事検索
プロフィール

フリーバード

おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ