【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2012年07月

ガイドブックには載ってないかもしれないグアム3 焼き肉は回転し上海に行き損ねる

いよいよ最終日です。

この日は出発まで自由時間です。
待ってました!

飛行機の出発が17時なのでチェックインは2時間前の15時。
みんなで空港に向かう為の集合時間が14時50分。
最初にも書いたとおり、空港まで約10分で行ける為、
ぎりぎりまで楽しめます。

さてどこに行こうかと思って真っ先に思いついたのが恋人岬・・・
グアムでは非常に有名な観光地ですが、おっさん一人で行くには
ふさわしくないと思われます・・・
むしろ行ってしまった日には完全に痛い人です。

ということで、まずはホテルの近くの水族館に行く事にしました。
(一人水族館も痛いというつっこみはしないように!)

やってきたのはアンダーウォーターワールドという水族館。
約100mもある水中トンネルがメインの水族館で
海底を散歩しているような気分です。

CIMG1873

CIMG1874

CIMG1875

CIMG1876
こんな感じです。
個人的にはくらげは癒されますね。

夕方になるとこの海底トンネルにテーブルが並べられ、
魚を見ながらディナーが楽しめるそうです。
それもすごーく気になります。

水族館の後はショッピングモールをはしごすることにしました。
モール自体もそうですが、モールの間を走っている循環バスに乗るのも楽しみです。

CIMG1877
これがその循環バス。
日本語で赤いシャトルバスって書いてます。

CIMG1878
車内も思い切り日本語で注意書きが・・・
ここは日本か??

CIMG1879
さらにご丁寧にドライバーの名前まで・・・
ラーメンではありません。

CIMG1880
これがラーモン。
見た目はちょっといかつい。でもきっといいやつ・・・のはず。

少し前置きが長くなりましたが、バスに乗り、グアム・プレミア・アウトレットを
目指します。
先ほどの写真をよーくみていただくとわかる通り、
このバス、窓にガラスがついていません。
天気も良かったため、風を感じながら流れ行く景色を眺めるのは最高でした。

循環バスは通り沿いのホテルを各駅停車で走っているので
のんびりと走り、40分ほどでグアム・プレミア・アウトレットに到着。

ここは30以上のお店が入っていて25%~75%オフという破格の価格!
特に何を買うという目的はなかったのですが、見ているだけで楽しいものです。

CIMG1881
中の様子はこんな感じ。

CIMG1882
フードコートもあります。

一通り見て回った後、再びバスに乗り今度は
マイクロネシアモールへ。

CIMG1883
こちらはグアム最大のショッピングモールで、100軒以上のお店に
屋内遊園地や映画館もあります。

そこまで買い物好きとは言えない自分でもこんなにテンション上がってしまうので、
買い物好きの人にはたまらないでしょう。
そしてお金を落としていってしまうのでしょう!

さて、時間に限りもございますので(弾丸トラベラー風)、
再びバスに乗ってホテル周辺まで戻ることにします。

帰ったら翌日から早速仕事なので、旅の疲れを残さないために
もう一度マッサージに行くことにします。

北京はすでに行ったのでこんどはこっちに・・・

CIMG1885
いざ、上海!

今度はどんな展開が待っているのだろうとどきどきしながらドアをあけようとすると、
ガチャガチャ・・・あれ、開かない・・・
OPENって書いてあるのにドアに鍵がかかっていて開きません。
中に人のいる気配もありません。
泣く泣く上海はあきらめました・・・

しかたないので韓国へ。

CIMG1886

マッサージではありませんが、ホテルの向かいにあってずっと気になっていた
韓国料理屋で昼ごはんを食べることにしました。
だってグアムNo.1って書いてるんですもの。
(とても見にくいですが、看板の下の電光掲示板にグアムNo.1って流れてる・・・)

参鶏湯を食べましたが、さすがグアムNo.1だけあって普通においしかったです。
そして自分がいる間、ほかにお客さんは全く来ませんでした。
No.1だけあって敷居が高く、簡単には入れない店なのでしょう・・・

他にも今回行けなかったのですが、回転焼肉なる気になるお店も・・・
回転寿司の要領で、肉が回転しているみたいです。

こんな感じで普段取り上げられることはない、
きっとガイドブックにも紹介されていないと思われる面白スポットが
グアムにはたくさんあります。

ちょっと気をつけて歩いていればあなたにも発見できます!
そこからきっと新しいグアムの一面が見えてくる・・・かも。

グアム初めての方もそうでない方も
ちょっと寄り道してみてください・・・


グアム行きユナイテッド航空格安航空券フリーバードから
グアムツアーは時価旅から

メモリアル!パラオ体験記1    


ロックアイランドが世界遺産に登録されることが決まりました
 



私がこの会話を耳にしたのは ユナイテッド航空xパラオ政府観光局共同の研修ツアーでパラオに向かう途中、グアム ユナイテッド航空のラウンジでの出来事でした。
ものすごいタイミングで行ってきたのだなと今でもしみじみ思います。

パラオはダイバーやハネムーナーに人気の旅行地ですが、世界遺産に登録されたことでこれからますます
注目されることになるでしょう。
一足先にそのパラオの魅力を体験してきましたのでご紹介したいと思います。
少しの間お付き合い下さい。


パラオまでの道のり編 -1日目-



パラオまではユナイテッド航空を利用させていただきましたので、グアムで乗り継ぐ形で 名古屋ーグアムが4時間、グアムーパラオが2時間程でした。

PALAU 003







飛行機は通路1つの左右にビジネスは2席ずつ、エコノミーは3席ずつの比較的コンパクトな機材、
今回はエコノミークラスでした。
 
PALAU 004PALAU 009


エコノミークラスはこの路線だと9つのチャンネルの映画や音楽が楽しめます。
 機内誌はこんな感じでした。
PALAU 014




そしてお楽しみの機内食!



名古屋ーグアム
チキンサンド、サラダ、クッキー

PALAU 012




驚いたことに短時間のフライトなのにグアムーパラオでも軽食が!
ハムチーズサンド、フルーツ、オレオ
このハムチーズサンドはチーズが程良くとろけていて美味しかったです

PALAU 031





ドリンクはソフトドリンクが数種類と、コーヒー、紅茶から選べます。
エコノミークラスについてはアルコールは有料でした。
 ビール、ワイン、カクテルから選べて6~7ドルくらいで、クレジットカードで支払う形でした。

ビシネスクラスの場合はアルコールも無料になるそうです。






乗り継ぎのグアムに到着すると、とても面倒なことが待っていました。
グアムでは乗り継ぎの場合でも、一旦入国手続きが必要なのです

入国書類の記入も必要になるので、もしESTAをお持ちでしたら書類作成の煩わしさはなくなります。
入国審査では両手の全ての指紋と顔写真を撮るのでかなり、待たされました…








グアムから先もエコノミークラスですが、今回は特別にユナイテッド航空のラウンジを見学させていただきました。
ラウンジはトランジットエリアを抜けて、搭乗ゲートが並ぶ中程にあります。


PALAU 027




中に入り階段をのぼると、ゆったりしたソファがならんでいて、パソコン、FAXのあるビシネスセンターやバーカウンターがあり、出発まで思い思いの時間が過ごせます。

PALAU 016PALAU 019


PALAU 023



セルフコーナーではコーヒー、紅茶、日本茶、数種類のハーブティーとスナックが用意されていました。

PALAU 020PALAU 025





そしてほぼ一日かけてパラオに到着!
空港からホテルまでは流しのタクシーはないのでツアーを利用しない方は必ず事前に送迎の手配をしておいたほうがいいそうです。






本日宿泊のホテルです。

- Palasia Hotel Palau -

パレイシアホテル・パラオ

パラオ繁華街に位置しているので、ホテルから出て数分で地元の生活を覗いてみることができ、かつホテル内にフィットネスセンターや屋外プールちょっとしたDFSもあるのでシティもリゾートも楽しめます。

1Fのロビーから真ん中が吹き抜けになっています。ホテルのマークに使用されているオウム貝もお出迎え。






部屋はゆったりした感じのツインルーム、各回廊下にウォータークーラーがあり部屋のポットに補充して利用できるようになっていたのが便利でした。

PALAU  パレイシアPALAU パレイシア 風呂


PALAU 039 PALASIAPALAU 040 PALASIA







オーシャンビュー側では無かったのですが、遠くに海が見えました。

PALASIA__






レストランは朝食で利用しました。
バイキングメニューが豊富でした。


PALAU 048__PALASIA R





さて、明日からは本格的にパラオを満喫出来るかドキドキです♪




パラオ行きユナイテッド航空格安航空券はフリーバードから♪



メモリアル!パラオ体験記2  

イルカとふれあう編-2日目-

2日目のお楽しみはドルフィンズ・パシフィックです。

- Dolphins Pacific -

PALAU IPONE 001

無題2PALAU 054






受け付けの隣は日本人の経営するダイビング会社があり、日本と同じ受講内容でダイビングのライセンスがとれるので人気だそうです。



PALAU 053PALAU 058






受け付けを済ませると、ボートで10分程走った所にありました。

PALAU 068






桟橋を歩いていると、既にイルカの鳴き声が聞こえて、神秘的な雰囲気。

PALAU 072





ドルフィンズ・パシフィックではイルカとふれあう様々なプログラムが楽しめます。

無題



イルカの生態や環境を知り、イルカとふれあうための心構えをつくり、少しふれあってみる 。ドルフィンズ・パシフィックでの必須プログラムのほか、
ライフジャケットを着てイルカと遊ぶプログラムやイルカと一緒にダイビング体験が楽しめるプログラム、一日トレーナー体験が出来たりするプログラムがありました。
貸切でイルカに囲まれて結婚式ができるようにもなっているそうです。

今回は時間の関係で必須プログラムのみ体験してきました。

まずはドルフィンズパシフィックにいるイルカの紹介。よく見ると二重まぶただったり、眼が切れ長だったり、顎がピンク色だったりして、そういった特徴を一頭ずつ教えてくれました。

PALAU 079




イルカの生活するエリアに下りて行くと、トレーナーさんがえさをあげる様子が見えました。


PALAU 077PALAU 078






ここでは、落ちて来た木の葉を食べてイルカがお腹をこわすので、木の葉をくわえてトレーナーさんに渡すとえさや氷をあげることにしているんだそう。

無題3




ご褒美をもらう為みんな必死にアピールしてきます(笑)


PALAU 088



ドルフィンズ・パシフィックでは車椅子も用意されているので、足の悪い方でもプログラムに
よっては挑戦ができるそうです。


PALAU 102 車イス






「イルカをそっと触ってみて下さい」

と言われたので、そうっと撫でるとつるつるしていました。

PALAU 086



中にはトレーナーさん以外はご褒美を持っていないのに私たちに木の葉を持って来るイルカもいて、受け取ってあげたいけどごめんね~なんて場面もありました


そして、イルカと握手‼
親指を開いた両手を差し出すと、イルカのほうから握手しに来てくれました

ドルフィンズパシフィック


最後に5人で腕を真上に上げる合図で
ジャーンプ‼

JUMP



‼‼‼

・・・水しぶきで靴どころかズボンまで水浸しに
行かれる方はビーチサンダルと濡れてもいい服装をお勧めします。


少しふれあうだけでもかなり癒されました。一日中ここに居たかったくらいでした



パラオ行きユナイテッド航空格安航空券はフリーバードから♪

メモリアル!パラオ体験記3

ホテル巡りとおもてなしの国失敗談編-2日目-

- Palau Royal Resort -
ドルフィンズ・パシフィックの程近くにあるパラオ ロイヤルリゾートにやって来ました。
ここからはお昼を挟んで夕食までホテル見学です。


パラオロイヤルリゾートはパラオの中で一番若いホテルだそうです。
PALAU 145 ROYAL2PALAU 108 ROYAL



フロント前のロビーで魚の餌付けをしたり小さな子が遊べるようになっていました。
PALAU 107 ROYAL


客室は全室オーシャンビュー、

3階、4階がスタンダードタイプの部屋
5階6階がデラックスタイプの部屋、階層でわけられていました。

PALAU 111 ROYAL STYPEPALAU 112 ROYAL S TYPE

PALAU 117 ROYAL DTYPEPALAU 115 ROYAL DTYPE


バスルームからはベッドルームが見えるようになっていました。
PALAU 114 ROYAL STYPE


スイートルームは各階に一部屋あるそうです。

PALAU 120 ROYAL SROOM

PALAU 123 ROYAL SROOMPALAU 121 ROYAL SROOM



ジャグジーも完備
PALAU 124 ROYAL SROOM



ファミリールームは6名まで宿泊可能です。
PALAU 126 ROYAL FROOMPALAU 128 ROYAL FROOM

PALAU 130 ROYAL FROOM



地下にプレイルームやキッズルームもあるので家族連れも楽しめます。
ご年配の方はも安心して過ごせるように、ほぼバリアフリーになっていました。

PALAU  ROYAL 6PALAU 149 ROYAL 7



そしてホテルに一室しかないプレジデンタルスイートルーム。
もう、これは高級マンションのようでした。
PALAU 135  ROYAL PSROOMPALAU 136 ROYAL PS ROOM

PALAU 137 ROYAL PS ROOMPALAU 140 ROYAL PS ROOM

PALAU 138 ROYAL PS ROOM


屋外プールは勿論、プライベートビーチは様々なアクティビティの出発口になっています。

PALAU 143 ROYAL5PALAU 147 ROYAL4

ROYAL 3


こればグラスボートといって、船底が透明になっていて海底の様子をみることができます。

ROYAL BPALAU 177 ROYAL B


マンダラスパも併設されているので、
バリスタイルの本格的メニューで心や身体の疲れをとることも出来ます。

PALAU 160 ROYAL SPA6PALAU 155 ROYAL SPA2

PALAU 158 ROYAL SPA4PALAU 157 ROYAL SPA3





さて、ここでお昼です!


レストラン…の奥の会食用の個室で、特別メニューをいただくことに
ROYAL 7


ウェルカムドリンク
PALAU 161 ROYAL LUNCH

前菜・スープ
PALAU 164 ROYAL LUNCHI 2PALAU 165 ROYAL LUNCH3



メインは鶏肉と魚から選べました。
PALAU 167 ROYAL LUNCH4PALAU 168 ROYAL LUNCH5


デザート
PALAU 169 ROYAL LUNCH6

食後の飲み物のメニューに、ノニティーというものがあったのですが・・罰ゲームのノニジュース(飲んだことはありませんが)とは違って、少しくせのある味で美味しかったです。
PALAU 171 ROYAL LUNCH7PALAU 172 ROYAL LUNCH8



- Sea Passion Hotel -
シーパッションホテル

パラオで比較的リーズナブルでかつ、パラオに3件しかないプライベートビーチをもつホテルの1つということで、今日本人にも注目されはじめてきているそうです。

PALAU 179 SEA PASSIONPALAU 180 SEA PASSION 1

PALAU 181 SEA PASSION 2


バスルームにシャワーしかない客室だということと、日本語を話せるスタッフがいないということを除けば快適に過ごせます。
PALAU 189 SEA PASSIONPALAU 190 SEA PASSION

リラクゼーションも東洋と西洋が充実していました。
PALAU 182 SEA PASSIONPALAU 183 SEAPASSION



- Airai Water Paladise Hotel & Spa -
アイライ・ビューホテル 


AIRAIVEW

PALAU 198 AIRAIVEW

鮮やかなブルーの建物とウォータースライダー、入り口の木彫の壁画が印象的でした。

PALAU 203 AIRAIVEWAIRAIVEW W

スタンダードタイプの部屋です。
AIRAIVEW VPALAU 207 AIRAI


もう一つ、部屋にはいるなりテンションが上がってしまったのが、ハネムーンスイートの天蓋つきベッド
PALAU 219 AIRAIVEWPALAU 220 AIRAIVEW


レストランでアフタヌーンティーの予定でしたが、出てきたのは軽食並の内容でした
PALAU 221 AIRAIVEWPALAU 222 AIRAIVEW

昼食の後に聞いたのですが、パラオに住む人はおもてなしの文化が根付いていて、人をもてなすことが好きなんだそうです。


パラオ国際空港の程ちかくにあるので市内からは距離がありますが、市内のショッピングセンターまで予約制のバスが出ているので便利です。深夜便で帰国の場合はぎりぎりまで滞在できるのも利点だと思いました。



- Palau Plantation Resort -
パラオ・プランテーションリゾート


本日の宿泊ホテルです。
コテージ型ホテルで、完成まで3年余りかけて原生林を開いて建てられたそうです。
PALAU 235 PLAN

入り口を抜けるとお土産屋さんがならんでいます。ロビーの下はレストランになっていて、翌日の朝食はここで食べました。
PALAU 251PLANPALAU 248 PLAN

PALAU 236 PLAN

このほか、鉄板レストランやバー、スパも併設、カヤックの乗り場なんてものまでありました。
PALAU 229 PLAN


客室は別荘に泊まるような雰囲気でした。ベッドは寝具を使って綺麗に飾りつけがしてあり、崩して使うのが勿体ないなぁと思いながら使いました。
PALAU 230 PLANPALAU IPONE  PLANTAION

PALAU 231 PLANPALAU 232 PLAN

別の部屋も見せていただいたのですがハネムーンだと、こんなに可愛く飾られていますPALAU 224 PLAN


言い忘れていましたが、場所がらいろいろな自然のお友達がコテージに入ってくるので、それなりの心構えはしておいたほうがいいかもしれませんね!


- Seabird Crise -
シーバードクルーズ


そしてここからは、2日目の第二のお楽しみ、サンセットディナークルーズです
PALAU 238 SEABIRD

この船、実は以前は日本の松島で使用していたんだそうです。
確か3年程前だそうなので、もし日本での役目を終えずにそのまま松島にいたら昨年の震災の影響を受けていたかもしれない訳で・・そう思うとなんだか感慨深い思いにさせられました。


船内は2階がレストランとバーカウンター、3階がサンセットを眺めるデッキとギフトショップになっていました。


サンセットはウェルカムドリンクを楽しみながら待ちます。ウェルカムドリンクは数種類から選べました。
PALAU IPONE 016 SEABIRDPALAU 240 SEABIRD

PALAU 243 SEABIRD


夕日は綺麗なのですが、風が強いとかなり体力を消耗するようなので、もし身体の異変を感じたら、風のあたらない場所に移動したほうがいいかもしれません。
それと、疲れてると感じる時に乗る場合は 酔いどめを飲むことをお勧めします。


夕日が沈むと2階のレストランで夕食を楽しみます。
PALAU 239 seabird

・・・が、私のクルーズはこれでおしまいでした
えっ?何故かって
・・・この時点で完全に船酔いしていました結局一口も食べることなく上陸することに

料理の写真はお見せできませんが、このようなステージが催されていたそうです。
IMG_0082 SEABIRD

とんだ失敗談になってしまいました
もし次の機会があるとしたら、絶対リベンジしたいです
ちなみに、このシーバード号はランチ営業もしていて、ランチの時間帯船は停泊したままで気軽に入れるそうなので、船酔いが心配な方はランチに行かれて見てはいかがでしょうか?



パラオ行きユナイテッド航空格安航空券はフリーバードから♪

メモリアル!パラオ体験記4

世界遺産で大はしゃぎ編-3日目-


- Rock Islands -
パラオのロックアイランドエリアが世界遺産に登録されたことは1日目の冒頭でお話しましたが
これはミクロネシアで初のことだそうです。

これから、そのロックアイランドに出発です

昨日昼食をとったパラオロイヤルリゾートの桟橋より出発です。
PALAU 252 START


ロックアイランドとは、木々に覆われた200程の岩や島の総称で、実は桟橋近くの岩が既にロックアイランドの入り口なんだそうです。
DSC01791ROCK ISLAND

HEKIGA


パラオではシュノーケルや無人島の上陸、釣りなどの際に許可証が必要になります。こういった活動がパラオの自然を守り、世界遺産登録に繋がっているんですね。
許可証

天気はあいにくの曇り空ですが、海の透明度はすごい!
PALAU IPONE 026

船が物凄い速さで進むので、既にアトラクションコンタクトレンズまで飛んでしまわないかと焦るほどのスピードでした!
PALAU IPONE 087 ROCK ISLAND


だんだん、海の色が変わってきて
乳白色に。
PALAU IPONE 032 MILKYWAY3

ミルキーウェイに到着です!


- Milky Way -
ミルキーウェイはロックアイランドの石灰岩が削られて、海底に沈んでいる泥が美白美肌効果があるそうです。

PALAU 261 MILKYWAY

海から泥をすくいあげてもらい、手に取るとひんやりしていました。
PALAU IPONE 035 MWMW2

そして全身泥パック‼
せっかくなので、顔や髪までパックしました。
MILKYWAY2

全員で記念撮影したら
__MW集合

海で泥を洗い流します。
肌も髪もツルツル、しっとりになりました
PALAU IPONE 037 MW

この白泥は持ち帰れないのですが、街のお土産屋さんで「パラワンホワイト」という名前でこの白泥や成分を利用した製品が売られていました。



次に向かうのはシュノーケリング
実は私、ほとんど泳げません。先程海に入った時点で足がつかない状態に四苦八苦
シュノーケルは勿論初体験でした。


船の上でまずは足ヒレを付けてサイズを確認、ゴーグルを付けて呼吸の練習です。
PALAU IPONE 039 SN


練習ポイントに到着しました。
PALAU IPONE 040 SN


ビート板に捕まりながらおそるおそる覗いてみた第一印象が
「ぎゃー‼こんなに深い所にいるの? でも綺麗」でした(笑)

それでもなんとか写真をとってみました。本当はドラゴンフィッシュという、珍しい魚がいたんですがそう簡単に写真に収まってはくれませんでした(汗)
PALAU IPONE 044 SNPALAU IPONE 050 SN



- Jellyfishes Lake -
少し練習してから
ジェリーフィッシュレイクに向かいました。
ジェリーフィッシュレイクとは無数のクラゲが生息する湖です。
PALAU IPONE 054 JFL


湖までは山道を歩かないと辿りつけません。また、持ち込めるものはシュノーケルの道具と水中カメラ、度入り眼鏡のみとのことでした。
湖まで足ヒレとゴーグルはこのようにして山道を歩きます。
JFL SNPALAU IPONE 062 JFL

PALAU IPONE 056 JFLPALAU IPONE 059 JFL

足場がかなり危なかしいので丈夫なサンダルのほうが安心だと思いました



ジェリーフィッシュレイクに到着

PALAU IPONE 063 JFL


(到着までクラゲが観えないほうが驚きが大きいから)クラゲが沢山いるポイントまでは全員後ろ向きで進みます。
JFL


くらげが多く観られるポイントに到着‼
さん、にー、いち で顔を浸けると


すごいクラゲクラゲだらけ~
何ともいえない、不思議な感覚でした。
PALAU IPONE 080 JFLPALAU IPONE 070 JFL

PALAU IPONE 079 JFL__kurage



触ってみると、小さいクラゲは傘の部分が思ったより薄くて壊れそうな感触でした。
大きいクラゲは名前のとおりゼリーみたいで、面白い感触でした



- Long Beach -
ジェリーフィッシュレイクを後にして、昼食を兼ねてロングビーチにやってきました。


船から少し海を歩いて上陸です。
PALAU IPONE 109 LB


昼食のお弁当は日本から取寄せたもの。
ロングビーチではゴミは持ち帰ることになっているため、弁当箱は再利用できるものを使用しているそうです。
PALAU IPONE 090 LB

食べ慣れた日本の味になんだかほっとしました。


天気が一向に回復しないのが残念ですが、ビーチを少し散歩して遊びました。
PALAU IPONE 092 LBPALAU IPONE 094 LB

PALAU IPONE 105 LB__LONG BEACH


ロングビーチをあとにして、もう一軒シュノーケルポイントを周り本日の宿泊先、パラオパシフィックリゾートに到着です!
ROCK TPALAU IPONE 113 SN

ROCK GOAL


「ロックアイランド」ツアーは私の様な恐がりでもかなり楽しめました
また大変な思いをして得た感動だからこそ思い出深いものになりました。
泳ぎが苦手な方にも安心してお勧めできます。いや、むしろ参加しないのは勿体無い程だと思いました


パラオ行きユナイテッド航空格安航空券はフリーバードから♪

メモリアル!パラオ体験記5

束の間の休息、そしてありがとうパラオ編 -3~4日目-



- Palau Pacific Resort -
パラオパシフィックリゾートは広大なプライベートビーチを持つ本格的はリゾートホテルです。

PALAU IPONE 131PALAU 305 PPR




プールを抜けると開放的なロビーが広がっていました。

PALAU IPONE 140 PPR


客室もかなり解放的。ロビーから客室は通路で繋がっていて、ビーチから入ることも可能です。
1階の部屋はベランダ側からも部屋に入ることが可能になっていました。
PALAU 277 PPRPALAU 276 PPR

PALAU 278 PPRPALAU IPONE 142 PPR

PALAU 279 PPRPALAU 280 PPR

このホテルの客室は窓の外の景色が海か原生林かという違いだけで、部屋の設備や内容は
基本的に同じものがそろっていました。






ジュニアスイートの部屋です。

PALAU 328 PPRPALAU 313 PPR

テレビ周りが外れるようになっていて裏返すと隣の部屋でもテレビが見れるようになっています。
PALAU 318 PPRPALAU 316 PPR

ベランダにもベッドがありくつろげるようになっていました。
PALAU 323 PPRPALAU 325 PPR


レストランは曜日によってフレンチ、イタリアン、アジアン等テーマが決まっていて、ロビー横の掲示板にお知らせがありました。
PALAU 289 PPRPALAU 283 PPR


記念日などに利用したい特別レストランもあり、ハネムーンの方にはプライベートビーチにテーブルをセッティングして夕食を楽しむ「キング&クイーン」というプランもありました。
PALAU 287 PPRPALAU 292 PPR






スパも充実していて、ここのマンダラスパも本場と同じバリスタイルの施術ができます。
PALAU 304 PPR MANDARAPALAU 301 PPR MANDARA





ここからは、パラオ最後の晩餐
ビーチ沿いのバーベキューレストランにやってきました。

このレストランでは、シーフードやお肉などのバーベキューを楽しみ、ダンスの鑑賞ができます。
PALAU 329 PPRPALAU IPONE 145 PPR

PALAU 332 PPR
料理にココナツの刺身というがあって、不思議な食感でした。
パラオは鮮魚をグアムに売りに行く人がいるくらいだそうなので、多すぎて食べきれないようでしたら
シーフードを優先して食べるのがお勧めです。


PALAU 343 PPR
最後にダンサーさんと記念撮影をして終了








ちょうど日付けが変わる頃、名残り惜しいですが、空港にむけてホテルを後にしました。

パラオ国際空港に着くと、入り口で搭乗券を受け取り、機内持込の荷物に機内持ち込み専用の札をを付けてもらいます。
カウンターでチェックインと預け荷物にバゲージタグをつけてもらい、右奥のX線検査まで自分で荷物を運んで行く形になっていました。
PALAU 351 APO



手続きを済ませて、空港の横にあるラウンジにやってきました。
このラウンジは旧空港の建物を利用しているそうです。
PALAU 354 APOPALAU 357 APO

PALAU 364 APOPALAU 361 APO

シアタールームやマッサージルームもありました。
PALAU 369 APOPALAU 360 APO


このラウンジはファースト、ビジネスクラス利用の方以外でも15ドルで利用可能です。(バー、マッサージなどは別途有料)早めに空港に来て、時間までゆっくり過ごしてもいいと思いました。

ただ、ラウンジは空港の外にあるので、出国審査、手荷物検査場へは時間に余裕をもっていくことが必要です。パラオは最新の検査機械ではないので、液体など問題のあるものはかなり細かく調べられるそうです。

また、出国時に35ドル必要になります。(出国税20ドル、グリーン税15ドル)
現金が必要になりますのでお忘れなく


無事出国を済ませ、帰国の途に着きました。


終わりに-
4日間と聞けば長いようですが、1日目は移動で終わり4日目の午前中には帰国しているというかなりハードなスケジュールでしたが、かなり内容の濃い日程でした。普段は運動嫌いで、日焼けが嫌で、海もプールももう何年も行っていない、マリンスポーツなんてもってのほかと思っていたので今回の旅がこんなに魅力のあふれる楽しいものになるなんて 目から鱗でした。今回はどちらかといえば海の自然がメインの旅でしたが、パラオには滝など陸の自然の見所もまだあるのでもし又行くことが可能でしたら、そちらのほうも行ってみたいそして今回の体験した内容ももっとゆっくり楽しみたいと思わさせられました。 
パラオという場所は私にとっても良い記念の場所になりました。


最後に、ここまで読んでいただいて有難うございました。



パラオ行きユナイテッド航空格安航空券はフリーバードから♪


記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ