【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2012年12月

香港女子旅のススメ① ☆九龍エリア編☆

こんにちは
今回は香港政府観光局・チャイナ エアライン主催の香港研修に参加させていただきましたので
ちょっとリッチな女子会 in香港を皆さんにご紹介します
男性も見てね

関西空港から香港までは
キャセイパシフィック航空
全日本空輸
エア・インディア
ピーチアビエーション
の直行便があります

でも女子旅ならチャイナ エアラインがオススメです
HKG ブログ 001

今回利用したのは
CI 159便 関西空港10:00発 台北桃園国際空港12:20着
CI 679便 台北桃園国際空港13:40発 香港国際空港15:25着
*時間は変更になる場合がありますのでご注意下さい
朝早いので検査場も出国審査もス~イスイです

台北経由なので香港と台湾の2都市に滞在する事もできちゃいます
乗継が不安
HKG ブログ
看板を持ったスタッフが立っていますので初めての方でも安心です

もちろん映画音楽ゲームなどの機内サービスも充実しています
一時停止、巻き戻しもできるので途中で寝てしまっても大丈夫です

機内食が美味しいのもポイントですね
HKG ブログ 142HKG ブログ 143HKG ブログ 144
関空ー台湾間はチキン(左)とポーク(中央)のどちらか
台湾ー香港間はチキン(右)でした全部美味しいニャー

私のお気に入りは座席についているです
BlogPaint
よーし、今日もバッチリ
ではでは、さっそく観光名所をご紹介しましょう

買い物に景色に見所満載
    チムサァチョイ
尖沙咀

尖沙咀プロムナードはヴィクトリア・ハーバーに面した遊歩道から
香港島側(中環)の景色が一望できます
HKG ブログ 040
も訪れたい場所ですね
HKG ブログ 041HKG ブログ 010
夜はギネスブックにも認定された光と音のショーシンフォニーオブライツを堪能しましょう

オープントップバスに乗れば九龍エリアをグルっと観光できます
IMG_0928

ショッピングモールも超充実
ハーバー・シティ         1881ヘリテージ       
IMG_0935IMG_0917
i SQUARE             商店街
IMG_0919IMG_0921
商店街からスーパーマーケット、高級ブティックまで、何でも揃っています
1日じゃ足りなぁぁぁい

お腹が減っては観光もできんってことで
ご存知ペニンシュラ様のアフタヌーンティ
IMG_0931
雰囲気だけ味わってきました

マックカフェも充実のラインナップ
IMG_0969
少なくとも地元にはこんな豪華なマックカフェありません

オシャレなカフェもたくさんあります
IMG_0872IMG_1057
お気に入りのカフェを探すのも楽しいですね

映月楼
IMG_0911BlogPaintIMG_0916
とーっても美味しい点心がいただけます


絶景に癒される
Sky100
HKG ブログ 024
100階の展望台までは、なんとぴったり60秒めっちゃ早いっ

残念ながら、この日は曇りで遠くまでは見えませんでしたが
HKG ブログ 025

そんな時活躍するのがコイツです
HKG ブログ 028
最新の望遠鏡で晴れだったら見えたハズの景色が見えるのです


やっぱり気になる恋愛運
黄大仙
HKG ブログ 029
古くから病気治療にご利益があるとされるお寺ですが
最近は願掛けや占いが当たると評判になっています
願い事が実際に叶ったら鶏を持ってお礼参りに来るのだそうです
この日もお一人いらっしゃいました

本殿の横にはたくさんの占いが並んでいます
日本語や英語が話せる先生もいますのでご安心を
さー気合を入れて、いざ出陣っ
HKG ブログ 030
みんなで結婚運を見て頂きました
私は8年以内に結婚できるそうです・・・。
しばらくは仕事が恋人です。
あと、仕事中の膀胱炎に注意だそうです・・・・・・。


ちょっと香港行きたくなってきましたか
香港へのチャイナエアライン格安航空券はこちらフリーバード
香港ツアーはこちら(時価旅)


東京発着の香港行き格安航空券はこちら
名古屋発着の香港行き格安航空券はこちら
関空発着の香港行き格安航空券はこちら

香港女子旅のススメ② ☆香港島エリア編☆

さて、今回は島を渡って香港島をご紹介します
島を渡ると言っても、九龍と香港島はとーっても近いんです
尖沙咀からならバス・MTR・フェリー・タクシーで移動できます
ここで少し香港の移動手段についてご紹介しましょう

MTR
香港中心部ならほぼこれで移動できちゃいます
IMG_1045IMG_0968
左が切符販売機です
一見ただの路線図ですが・・・目的地をタッチすれば料金が表示されます
朝6時~25時頃まで動いていますので夜の観光にも大活躍
日本と同じで距離によって料金が変わりますが
一番安い区間だとなんと3.5香港ドル(=約35円)安いっ

バス
ほとんどが2階建てのバスで、これが迫力満点っ
その辺の絶叫マシンより恐いんです
IMG_1061
座ってるのにガッツリ手すり握ってます
朝6時~24時頃まで動いていて乗った場所から終点の距離で料金が変わります
一番安い区間だとなななんと3.2香港ドル(=約32円)またまた安いっ

フェリー
景色も楽しみながら香港島へ
BlogPaint
他は全部地下を通っての移動ですが
フェリーで移動すれば潮風と景色も楽しめて一石三鳥
尖沙咀から中環までは2.5香港ドル(=約25円)
土日は3香港ドル(=約30円)とほんの少しだけ高くなりますが・・・それでもやっぱり激安です


タクシー
今回の旅で一番ビックリしたのがタクシーの安さ
MTRもバスもフェリーもめちゃくちゃ安いのですが
タクシーはなんと初乗り20香港ドル(=約200円)から
 *海底トンネルを通る場合は通行料が追加されます
ただし日本とはかなり違いますのでお気を付けください
ドアは自分で開けるべし
香港のタクシーは自動ドアではありません
シートベルトをつけるべし
シートベルト着用が法律で義務付けられています
違反者には罰金も科せられますのでご注意を
行き先のメモを漢字で書いて持ち歩くべし
街中ではほとんどの場所で英語が通じますが
タクシーの運転手さんには日本語も英語も通じないことがほとんど
紙とペンは必須です

トラム
香港でも香港島でしか見れない2階建ての路面電車
IMG_0943IMG_0946
朝5時頃から24時頃まで走っています
どこまで乗っても2.3香港ドル(=約23円)
レトロな車内から香港の街を観光するのもイイですね


デッカいビルが立ち並ぶ
    セントラル
中環
九龍エリアから見える高層ビル群があるのが、ここ中環
金融と商業のエリアですが、日曜日になるとメイドさん達で溢れ返ります

ifcモール
IMG_1034IMG_1036
ファッションジュエリーコスメが充実したifcモール
高級ブランドがたくさーん揃ってます

ティファニーのクリスマスツリー
IMG_1037
HSBCビルの前、Statue Squareに期間限定で登場したのがティファニーのクリスマスツリー
2013/1/1までですので見たい方はお急ぎくださーい

100万ドルの夜景は見逃せない
ヴィクトリアピーク
IMG_1017IMG_0965
お昼も絶景です

山頂まではピークトラムで
IMG_0958IMG_0960
ありえないぐらいの角度で斜面をガッタンゴットン
帰りはその角度に笑ってしまいます

IMG_1018IMG_1022IMG_1025
山頂にはショッピングモールやレストランもあります

IMG_1028BlogPaintIMG_1031
ピークにはハイキングコースもあります
少し冷えますので薄手の上着を持って行かれた方がいいかも知れません
あまり日本人には知られていないのか(この日が少なかっただけかな
欧米系の方が多かったのですが
空気もおいしくて、景色もキレイでオススメですよ


香港行きたくなってきたでしょ
香港へのチャイナエアライン格安航空券はこちらフリーバード
香港ツアーはこちら(時価旅)

東京発着の香港行き格安航空券はこちら
名古屋発着の香港行き格安航空券はこちら
関空発着の香港行き格安航空券はこちら

香港女子旅のススメ③ ☆お出かけ編☆

最後はお出かけ編です
街から少しお出かけすればこんな素敵な場所が待っていました
時間に余裕のある方は、ちょっと遠出をしてみましょう


   アバディーン
香港仔
HKG ブログ 068
香港島の南側に位置するアバディーンは漁師町です
船に乗って対岸へ渡ると有名な水上レストランがあります
まるで千と千尋の神隠しの世界へ迷い込んだような。。。景色だけでも十分楽しめます

世界中から愛される香港のリゾート地
   レパルスベイ
浅水湾
ビーチはもちろんですが、この神様の数々
HKG ブログ 077HKG ブログ 076
カラフルな龍やデッカイ観音様がお出迎え

HKG ブログ 074HKG ブログ 075
渡れば寿命が3日延びる長寿橋(左)と恋愛の神様(右)
もちろんゴシゴシ触ってきました


香港最南端のリゾート
    スタンレー
赤柱
HKG ブログ 089HKG ブログ 097HKG ブログ 083
ヨーロッパ風の街並みが私のお気に入りです

HKG ブログ 090IMG_0995HKG ブログ 081
マーケットやショッピングモールもあるので一日中いても飽きません

HKG ブログ 096HKG ブログ 093
スタンレーで食事をするなら「書斎」がオススメ
「香港に来て飲茶食べてるー」って感じのお店です

やっぱり女子ならハズせない
香港ディズニーランド
HKG ブログ 004

アジアでは初オープンとなるトイ・ストーリーランドは
ちびっ子から大人まで楽しめるテーマランドです
IMG_0783
トイ・ストーリーの世界でアンディ達と一緒に遊びましょう
RCレーサーはアンディの最速のトイカーに乗ってハーフパイプ・コースターを駆け抜けるアトラクション
せっかくだから一番スリリングなこのRCレーサーに乗ろうと並んでみましたが・・・
見た感じからしてヤバそうだったのでトイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップに変更っ
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップはパラシュート降下訓練を体験できます
見た感じは優しいのに思ったよりハードな訓練でした。。
絶叫系は苦手だけどしっかり楽しみたい方にオススメです

2012年7月14日にオープンしたばかりのグリズリー・ガルチは
世界のディズニー・パークでも香港にしかないテーマランドです
IMG_0793
ゴールドラッシュに沸く19世紀後半、1888年8月8日のアメリカ西部の町を探検しましょう
ここでは最新のアトラクションビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーが楽しめます
鉱山列車に乗って山奥深くに埋蔵された宝物を発掘する旅に出掛けるのですが
ただのコースターとあなどるなかれ
これが予想外の動きをしてめっちゃ楽しいんです
ベア・ネセシティでは香港ディズニーランド限定のお土産をゲットできちゃいますよ

今回はクリスマスのイルミネーション&雪の魔法も見る事ができました
あったかいのに(12月でもこの日の気温は17℃)雪が見れるとはさすがディズニーランドですね
HKG ブログ 008HKG ブログ 007
スパークリング・クリスマスは2013/1/1まで

こちらは2013年にオープン予定のミスティック・ポイント
IMG_0791
二度と同じルートを通らないというホラー系のアトラクションを建設中です

ディズニー・イン・ザ・スターズはクラシック・ディズニーの名曲と
美しい花火が見事にマッチした素晴らしい世界を体験できます
HKG ブログ 009
眠れる森の美女のお城の上空に展開される盛大な花火ショーは絶対に見逃せません

こりゃもう香港行くしかないでしょ
香港へのチャイナエアライン格安航空券はこちらフリーバード
香港ツアーはこちら(時価旅)


東京発着の香港行き格安航空券はこちら
名古屋発着の香港行き格安航空券はこちら
関空発着の香港行き格安航空券はこちら

女子旅 in 香港 ~香港ディズニーランド~


今回、香港政府観光局とチャイナエアライン主催の研修旅行へ参加して来ました。

テーマは女子旅
3泊4日しっかり香港を満喫してきましたので、みなさんに香港の魅力をお伝えしたいと思います

チャイナエアライン利用ですと台北で乗り継ぎになります
日本語しか話せないし乗り継ぎが心配という方でも、とってもわかりやすいので安心です
飛行機を降りると【Transit】という看板が出てくるのでそれにそって移動すればOK

乗継だと時間がかかるし滞在時間が短くなってしまわないかな
なんて思ってませんか?

チャイナエアラインなら

【行き】
成田 09:40 台北 12:40 (4時間)
台北 14:50 香港 15:25 (1時間45分)
【帰り】
香港 13:55 台北 15:30 (1時間35分)
台北 16:50 成田 20:45 (2時間55分)

※時間は変わることがありますのでご注意下さい。

ほら
香港着いても15:25!!!!
まだまだ遊ぶ時間もあります帰りもゆったり
成田だけじゃありません。
大阪、名古屋、沖縄、福岡、広島、富山からも行けちゃいます



前置きが長くなってしまいましたが、、、
まずは、今回密かに楽しみにしてた香港ディズニーランドからご紹介します。

PC070130

夕方に到着したのでちょっと暗いですが。。。
PC070133

入場ゲートまでだいぶ歩きますが、その分ワクワク感がかきたてられます

香港ディズニーランドには、メインストリートUSA、アドベンチャーランド、ファンタジーランド、
トゥモローランド、トイ・ストーリーランド、グリズリー・ガルチを加えた6つのテーマランドがあります

中には日本と同じアトラクション(イッツ・ア・スモールワールド、スペース・マウンテンなど)もありますが、
日本と少し違うそうです

 今回はあまり時間がなくアトラクションは2つのみでしたが、
どちらもとてもエキサイティングでした


まずは7/14にオープンした、グリズリー・ガルチの中の
『ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー』


PC070145

PC070146


鉱山列車に乗って、ビッグ・グリズリー・マウンテンへ金鉱探検の旅に出掛けます
 最初は、このアトラクション物足りなーーーい
 なんて思ってましたが、いい意味で期待を裏切ってくれました

途中急スピードでバック、 終わったかと思ったら今度は急発進!!!!
思わぬ展開にテンションあがります 


次に紹介するのは、トイ・ストーリーランド
おもちゃサイズになった気分を味わえます

PC070140


アンディの最速のトイカー、RCレーサーを体験してみました

PC070141

高さ27メートルあるハーフパイプ・コースター。
 一見大したことなさそうですが、、、実際乗ってみると結構高いんです
もう1回乗りたいくらい楽しかったです

そしてクリスマスシーズンに行くのもおすすめです
メインストリートUSAもクリスマスタウンに
空から雪(泡)も舞っています

PC070157


最後は眠れる森の美女のお城で花火のショーです
『ディズニー・イン・ザ・スターズ』

PC070179

写真では分かりづらいですが、ディズニーミュージックに合わせてお城に映像が映し出されます
花火もとっても綺麗なので、行かれる方はこのショーまで観て帰ってくださいね


香港ディズニーランドは東京よりも規模が小さいですし、
アトラクションも150分待ちなんてこともありません
小さなお子様連れの方にもおすすめです

2013年春には新しいテーマランド『ミスティック・ポイント』も出来ます。

PC070144



PC070163


香港行きのチャイナエアライン格安航空券はこちら(フリーバード)
香港ツアーはこちら(時価旅)


東京発着の香港行き格安航空券はこちら
名古屋発着の香港行き格安航空券はこちら
関空発着の香港行き格安航空券はこちら


女子旅 in 香港 〜おすすめスポット①〜

海外へ行くと時、気温って気になりますよね。
どんな服を持って行けばいいのか、寒いのか、熱いのかなど。。。

今回12/7-10の4日間を香港で過ごしました。
香港は冷房はありますが暖房はありませんし、お店によっては冷房が入ってるところもあります。
コートは入りませんが、ジャケットやストール、厚めのセーターなどあると良いと思います

次は香港のおすすめスポットをご紹介します

香港と色々 161


香港と色々 160



≪九龍公園≫

香港の繁華街、尖沙咀(チムサーチョイ)の中に、こんな自然にあふれた場所もあります
この公園、鴨やフラミンゴもいます
ショッピングに疲れたら九龍公園で一休み

グループで太極拳してる方がいらっしゃったので、
本当にすこ〜しだけですが、見よう見まねで少しだけ体験しました
ダンスとか苦手なのでロボットみたいな動きをしてたと思います

香港と色々 164



≪黄大仙≫

香港でもっとも有名な道教のお寺です。
高層マンションに囲まれた中にあります。

香港と色々 187


お線香は3本なら無料でもらえます。
(後から知りましたが、他の信者が使い残したものだそうです)
お線香の火はこのおじ様につけてもらいます


香港と色々 186


他の人にお線香が当たらないようにか、高く上に上げながら移動してました!
お願い事を先にしてお線香を香炉に立て、それからお賽銭。
日本と順番が違います。

ここは占いも有名で160人以上の占い師がいて、アーケードのようにずらっとお店が並んでます。
手相、面相、誕生日で占うものなど種類もたくさん。
中国語だけではなく、日本語、英語が出来る占い師の方もいらっしゃいます。
私は時間がなく占ってもらいませんでしたが、気になる方は是非体験してみてください
交渉すれば安くしてくれるかも


≪アバディーン≫

アバディーンは、香港島南側にある漁師町です。
水上生活者が今でも暮らしているそうです。

香港と色々 237


香港と色々 238


遠くの方に、有名な海上レストラン「ジャンボ」も見えます。



もしも、こんなことが起きたら
みなさん!突然ですが、旅行にはトラブル、ハプニングがつきものです
こんな時皆さんならどうされますか??

今回の旅で、あるレストランで食事をした際に、
店員さんが手を滑らせ背中にサイダーを浴びてしまいました

洋服だけならまだしも、後ろにあったバッグ、カメラにもかかりました。
洋服は最悪洗えばいいけど、カメラが壊れてないか心配ですね

日本人はこういう時にあまり強く言えない人が多いですし、
ましてや言葉が通じない時など泣き寝入りをしてしまうと思います。

洋服のクリーニング代を請求したり、
いくら今カメラが大丈夫でも、帰国後壊れてしまうかもしれないので、
必ずその場合に対処してもらいましょう。
その場で言わなければ意味がありません。
帰国後に言ってもおそらく何もしてもらえないでしょう。。。

何かあった時は我慢せずに、しっかりと主張しましょう!!
決してへらへら笑ったりしては、なめられてしまいます。。。
しっかりと怒ってる!ということを強調しましょう。

偉そうに語る私は、英語も話せませんし、へらへら笑ってしまいました
幸い英語を話せる方がいたので、お店のマネージャーから
帰国後カメラが故障した時の保証と、わずかですがクリーニング代もいただきました

楽しい旅行を台無しにしない為にも、きちっと対応してもらうことが必要ですね
この旅で身をもって知りました



~おすすめスポット②へ続きます~


香港行きのチャイナエアライン格安航空券はこちら(フリーバード)
香港ツアーはこちら(時価旅)

女子旅 in 香港 ~おすすめスポット②~


まだまだおすすめスポット続きます

≪スタンレー≫
香港島最南端に位置するスタンレー(赤柱)。

香港と色々 258

香港の海が意外と綺麗なのに驚きました
ここスタンレーはヨーロッパの雰囲気も味わえます
写真の建物は「マレーハウス」と言って香港に残るもっとも古い西洋建築です。
以前はセントラルにありましたが、当時の姿のままスタンレーに再建されました。
1階はレストランにもなってます

香港と色々 254

この写真だけ見るとヨーロッパに見えますよね
おしゃれなレストランやパブなどが並んで素敵な街並みです
のんびりした雰囲気が漂います。


≪レパルスベイ≫

レパルスベイは香港のビーチリゾートです。
天后廟という所がなかなか面白いんです

たくさんの神様が集まる場所?
この像、タイルで出来てます。
果たしてご利益があるのかどうか。。。一見インチキくさい?


香港と色々 245

◎渡ると3日寿命が延びる!?

香港と色々 248

これは縁結び

香港と色々 252

◎金とあるのでおそらく金運

色々な神様が祀られてるので、欲張りな方はここで全部お願いしちゃってください


≪ビクトリアピーク≫

香港を一望出来る人気のスポットです。
バスでも行けますが、おすすめはピークトラムです
この時期山頂は冷えますので羽織るものをお持ちくださいね


香港と色々 261

展望台からはこんな景色が観られます
夜はもっと素敵です。

20672525_4277811045[1]

ビクトリアピークには、いつくかのハイキングコースがあります
今回香港トレイル(40~60分ほど)コースで1周してきました。
緑が綺麗でマイナスイオンが出てる気がします
体力に自信があるかたは是非挑戦してみてください

香港と色々 277


≪シンフォニーオブライツ≫

香港といえば夜景
毎日20時から13分間の光と音のショーです。
クリスマスシーズンにはビルにサンタや雪だるまが現れます

香港と色々 222


クリスマスシーズンに行くと他にもイルミネーションを楽しむことができます

香港と色々 227

ペニンシュラや。

BlogPaint

ティファニーのクリスマスツリーも見られます
この時期はいつもとは違った香港が味わえます



最後に意外と悩むお土産

03b1ee0f.jpg45bbb0be.jpg Jenny Bakaryのクッキー

綿費はこのお店の事を知りませんでしたが、とても人気のあるお店だそうです。
香港市内に5店舗ありますが、お店がオープンしてるかどうかも行ってみないとわからず、
オープンしていても長蛇の列です
私の後ろの3人目で完売して何とか買えました
缶もクリスマスバージョンです
美味しいですし大人数のおみやげに最適です。



ここまでお読みいただきありがとうございました。
拙い文章ですが、香港の魅力は伝わりましたでしょうか
紹介した以外にも香港の見所まだまだあります
是非ご自身の目で確かめてみてください

予約はこちらから

香港行きのチャイナエアライン格安航空券はこちら(フリーバード)
香港ツアーはこちら(時価旅)




世界一の航空会社【カタール航空】で行く!ベオグラード2泊5日-出発編-

みなさん、はじめまして。
フリーバードスタッフのIです。
BlogPaint


今回、カタール航空主催の
ベオグラード研修旅行に参加させていただきました。
カタール航空とベオグラードの素晴しさをご紹介したいと思います!


ところで、皆様。
最近、ヨーロッパの国々で観光地として人気となっている
ベオグラードってご存知ですか?

ベオグラードとは、
セルビア共和国の首都であり、最大の都市です。

では・・・セルビア共和国とは?
セルビア共和国とは、
南東ヨーロッパで、バルカン半島の中西部内陸に位置する国です。
一昔前まではユーゴスラビアと呼ばれていた国です。
詳しくは下の地図にてチェックしてください。。


今回の研修では、このようなルートでなんと片道23時間の移動です
BlogPaint



それでは、そんなセルビアと搭乗したカタール航空の魅力を
お伝えしようと思います!!

、、、というものの、
今回の研修は2泊5日という、弾丸ツアーでした。
飛行機に乗っている時間とセルビアに滞在している時間がほとんど同じ時間でした。。。
しかし、弾丸ツアーだからこそ感じ得たことなど、お伝えいたします!



今回利用したカタール航空は、中東の航空会社です。
その人気と知名度ではすでに世界中で評価されています。
2011年・2012年と2年連続でスカイトラックス社発表の
エアライン・オブ・ザ・イヤー(総合1位)
を受賞しています。
qr1

スカイトラックス社とは、世界で唯一、毎年世界100ヶ国、
1800万人の乗客を対象にアンケートを実施して航空会社の
評価をおこなう英国のリサーチ会社です。

実は、カタール航空は
エアライン・オブ・ザ・イヤーの他にも世界ベスト・ビジネス・クラスや
ファースト/ビジネスクラス中東ベスト・エアポートラウンジなど、
あらゆる部門で毎年数多く受賞をしています!


DSCF0311

・・・暗いですね
夜発なので、真っ暗ですが、、、

明るいと良く見えますね!!
Pic 26


そんな世界一の航空会社で行った研修のフライトスケジュールは下記の通りです。
-----------------------------------------------------------------------------------------
QR-805便 成田22時30分  ドーハ04時30分(翌日)
QR-462便 ドーハ08時30分  アンカラ経由  ベオグラード13時50分
※トルコのアンカラで燃料補給・降りるお客様がいらっしゃいます。
    ベオグラード まで行くお客様は機内待機(1時間)となります。
-----------------------------------------------------------------------------------------
TOTAL23時間20分
なかなか経験できないようなフライトでした!

 

成田空港出発が夜なので仕事終わりで空港に直行できるのも嬉しいです。
そんな方にぜひおすすめしたいのが、空港内にあるシャワールーム(有料)です。
シャワーを浴びてスッキリしてリフレッシュもできますよ。


DSCF0309

 
夜の出発とあって、チェックインカウンター、出国審査等
あまり混んでいないのですぐにゲートに向かう事が出来ます!
 
ただ、、、もしお腹がすいて、
最初の機内食まで持たない!!という方は
出国審査後は売店などもほとんど閉まっていますので
少し食べてから空港に行くことをおすすめします。
 
そんな私も少しお腹がすいていたのですが、
時間が無く何も口にせず空港へ向かい、
離陸後1時間後の機内食を心待ちにしていたのですが、
搭乗後すぐに配られたキャンディーで少し心が癒されました 

DSCF0313

夕食も離陸後1時間ほどで、出てきます。


DSCF0331DSCF0333

 

ちなみに、エコノミークラスの座席は、このような配列になっています。
Pic 72

今回の座席は、運良く
エコノミークラスの非常口の座席だったので
足元は広くて快適に過ごせました!

モニターを出すとこんな感じです。

DSCF0328

モニターはエコノミークラスでもなんと27センチと大きくて
タッチパネルで操作ができます。

 
また、ピロー・ブランケットの他にも
アメニティーが袋に入って置いてありました。
 
BlogPaintBlogPaint



また、イヤホンを指す部分がこんな感じです!
DSCF0326

USBを指す部分があるので、
映画ではなく自分の音楽を聴きたい!という方は
ここに繋げば、聴くことも可能です!
また、お仕事される方は
LANケーブルをつないでお仕事することも可能!

これがまた人気!この夜発のフライトは、ビジネスマンに
とっても人気があるとのことです。
その理由は.....
①機内にも仕事を続ける環境がある。
②出発当日もオフィスで出張の準備ができる。
③到着時間が明るいので見知らぬ土地での移動も安心



私はというと、出発当日ドタバタしながら空港に行き
夕食を食べれませんでした。
快適な機内で夕食を済ませるとそのまま


 
再び目覚めるとドーハ到着2時間前でした。
ほとんど寝ていただけなのですが、ガッツリ朝食も食べちゃいました・・・
下の写真は同じモノです。食いしん坊で二つ食べたのではありません。汗

DSCF0341DSCF0342


 
朝食後は映画を観ているとあっという間に、ドーハ国際空港に到着!!

機内から出ると、ブリッジではなく
タラップを降りて、バスでターミナルに向かいます。

現在のドーハ国際空港は、
ターミナル⇔飛行機はすべてバス移動となります
DSCF0345DSCF0348

 
ターミナルは大きく3つに分かれております。
①ドーハ最終目的地の方用
②ドーハ乗り継ぎ用
③プレミアムターミナル※
※プレミアムターミナルはファースト/ビジネスクラスを
ご利用のお客様専用のターミナルとなります。

このターミナルの区別は
チェックイン時に渡される手荷物タグの色でも分けられています。
※今回は、ドーハ乗継⇒長距離路線のタグでした。

BlogPaint


行きの乗り継ぎは、②乗り継ぎターミナルの
マイレージ会員のプライオリティーが高い方しか入れない
ラウンジを利用させていただきました。
DSCF0357

ドーハ到着時は、ガラガラでしたが
朝6時30分くらいになると続々とお客様がラウンジに・・・
このラウンジでは、軽食・デザート・ドリンクを楽しむことができます。


また、ラウンジではなくても、
空港内には、イスがかなり多く用意されているので
座ってのんびりすることも出来ます!
DSCF0353



また、日本を出発してから、
すっと夜のままだったのですが、
久々に太陽が見れました
DSCF0356
、、、といってもこれから日の出ですね


乗り継ぎ時間は4時間だったのですが、
免税店を見て、
ラウンジでのんびりしているとあっという間に
出発時間になりました。
ちなみに、今回のラウンジは上述の通り
マイレージプライオリティーの高い方だけが利用できるラウンジでしたが、
どなたでもご利用いただける有料ラウンジもございますので
トランジットが少し長い方はご利用いただくといいかもしれません

 

さて、次のフライトに乗ります!

乗り継ぎの際も勿論バスで飛行機まで行きます

搭乗ゲートで搭乗券を確認後に、エスカレーターで降りると、
バスターミナルのようになっていて
ある程度の人数がたまると、バスが迎えに来て飛行機までバスで移動と
というシステムになっていました。

バスで飛行機まで到着したら、
タラップを上り機内へ♪
 
 
ドーハ⇒アンカラの間でも機内食が出ました。
パンがおいしい~ これで何食食べたかな
DSCF0358edited_pic


 
トルコのアンカラまでは4時間なので、すぐにアンカラに到着!
ここで、燃料の補給と、降りる乗客もいらっしゃいます。
機内で約1時間過ごすとベオグラードに向けて出発
 
、、、今更ですが、
カタール航空のアンカラ行きはもともと運航があったのですが、
ベオグラード行きのフライトは
この日が初便!初めてのベオグラード行きでした!

【祝/スケジュール】
ドーハ⇔ベオグラード(アンカラ経由) 火・木・日曜日 週3便運航

 
アンカラ⇒ベオグラードでも
機内食が出たのですが、
あまりにお腹がいっぱいになってしまったので
今回は食べずに過ごしました。

もちろん普通の機内食が出るのでお腹がすいた方は是非お試し下さい!

そんなお腹いっぱいと最後のフライトの機内食をパスしてしまった後悔の中、、、
ベオグラードに到着!!


ベオグラード空港はこんな感じです。
DSCF0366

かなり小さい空港ですが、ツアーの看板を持った現地ガイドの方が多くいました。


空港内でも両替はできます。
しかし、主要通貨のユーロ、USドルのみでした。
円⇔ディナール(セルビア通貨) の両替は、街中にある大きな銀行でのみできます。
その他ホテルでも両替できますが、基本はユーロ、USドルと一部通貨のみとなります。

でも、市内までの移動手段が必要な方は、空港で忘れずに両替してくださいね。



また、市内のマップは空港、観光地、ホテルなどにもありますので
自由にもらうことが出来ます
ただし、ほとんどがセルビア語なので解読に難あり
せめて写真で楽しみましょう

小さい空港の利点
入国審査が混まず、ターンテーブルでも比較的荷物は直ぐに出てきます


到着時は、お昼真っ只中なので
直ぐに移動をして、元気な方は観光することが出来ます!



世界各国へのカタール航空格安航空券はフリーバードで♪
セルビア行きの航空券はフリーバードで♪

世界一の航空会社【カタール航空】で行く!ベオグラード2泊5日-観光編-

ここから今回の訪問地、セルビアについて少しご紹介します。

空港到着後、49時間の超弾丸旅行のはじまりでーす。



正式国名:セルビア共和国
首都:ベオグラード(人口 約170万人)
面積:88,509KM2(北海道くらいの大きさ)

通貨:ディナール
公用語:セルビア語
時差:日本との時差は8時間。(ベオグラードが8時間遅れています。)
   日本の午前10時はベオグラードの午前2時。

物価は日本より、若干安いです!
ミネラルウォーターで、約80円
缶ビール500MLでも、約100円という金額


初日観光メニュー
①ユーゴスラビア元大統領・チトーの博物館
②聖サヴァ教会
③その他車窓観光


①故旧ユーゴスラヴィアの大統領・チトーの博物館
チトーとは、第二次世界大戦から最期まで
ユーゴスラビアをまとめ続けた大統領です。

ベオグラード市の南部、旧市街を見下ろす高台に
花の家と呼ばれるチトーのお墓・博物館があります。

旧ユーゴスラビア時代は、
国民の英雄として、広く国民から愛されていました。
DSCF0374

この花の家は、かつては温室の中央に
チトーのお墓があり、その周りを花が彩っていました。
しかし、現在では花は飾られておらず、
訪れる人も少なくなってしまっているようです。


別の建物には、
生前チトーが、様々な国からプレゼントされたものが
きれいに飾られています


DSCF0384


その中には、日本からの贈り物もいくつかありました。↓

DSCF0393DSCF0394
着物とかぶとが、ケースの中できれいに飾られていました。


②セルビア聖サヴァ教会
外観は完成しているのですが、
国からの補助がないため、
寄付されて、建てているとのことで、
中は現在も工事中でした。
また、その工事もいつに終わりになるのかは決まっていないそうです。

DSCF0403DSCF0407


③その他車窓観光

■ドナウ川
橋は空爆の際に壊されてしまい、現在も工事中

DSCF0432


また、万が一ドナウ川が洪水などで氾濫した際には、
ドナウ川の横に水を吸収しやすい木の林があり、
この林があることにより、
街への影響を少なくしているそうです。

DSCF0438


■空爆跡のビル
今もそのままの形で残されていました。
BlogPaintDSCF0477



■カレメグダン城砦跡(ベオグラード要塞)のライトアップ

DSCF0414


■サボルナ教会のライトアップ

DSCF0418


すっかり暗くなってきましたので、
本日はホテルのレストランにて、夕食をとることに♪

DSCF0422DSC_0205

セルビアのワインとビールを飲んでみました!
ビールは飲みやすくて、ビールが苦手な方でも、飲めるかもしれません!!
、、、ちなみに、このビールは、
スーパーなどでも販売されているので
手軽に飲むことが出来ます!
右の写真のビンで、150円くらいで売ってました。

ちなみに、メインのお肉は固め
顎が鍛えられました


ホテルの部屋はこんな感じです
DSCF0421
ベオグラードのホテルランクは、
日本のホテルに比べて、やや低くなっています

なので、女性の方の旅行などは
少しランクが高いホテルにお泊り頂くことをオススメします
泊まったホテルは☆☆☆☆ です。正直あまり・・・・



2日目観光メニュー
少し足を伸ばして、ノヴィ・サドという街まで来ました。


DSC_0125


ベオグラードから北西に約80KMにある、
街並みがとてもきれいな旧市街です。

人口は約30万人と小さな街です。
ベオグラードからはバスの運行があり、
約1時間30分ほどで行くことが出来ます

ドナウ川沿いに広がる街で、
ベオグラードに次ぐセルビア第2の都市です

かつては、オーストリアやハンガリーに支配されていたため、
中欧風の様々な建物が今もそのまま残されています。

歴史的には、ヨーロッパ文化とバルカン文化が衝突する地点にあったため、
常に和解と妥協が必要な場所でした。


オーストリア・ハンガリー帝国の時代、ドナウ河右岸に1692年から1780年の間にかけて、
ペトロワラディン要塞が築かれ、ヨーロッパでも有数の砦になりました。
また、この付近の風土がブドウの栽培に適していたことから、、
中世から中央ヨーロッパで最も重要なワインの産地となりました。

ノビ・サド近くのフルシュカ・ゴーラ国立公園には多くの動物が住み、
なだらかな丘のあちこちにひっそりと修道院が点在しています。


まず、はじめに向かったのが、
上記に説明いたしました
ドナウ川沿いにあるペトロワラディン要塞です。
DSCF0444

ドナウ川を挟んで見た後は要塞に向かいました。
要塞の中には、昔使用されていた戦車などが
そのままの形で残されていました。
DSC_0113DSC_0117

この街は、コソボ紛争の際に
激しい空襲を受けて、その傷跡や上記の戦車のように
今でも歴史が続いていると感じました。


ただ、この要塞から眺めるノヴィ・サドの街はきれいでいた
DSC_0121
でも、天気よければなー・・・



その中でも、素敵な街並みもあるのでご紹介します。

ノヴィ・サドの中心にあるスロボデ広場は、とても素敵でした
DSC_0132

この広場にノヴィ・サド市役所があり
DSC_0135


反対側にはセルビア大聖堂があります。
DSC_0148
セルビアに来て、初めて晴れましたー



マックもなぜかおしゃれに感じます
DSC_0128DSC_0129

朝マックメニューですが、
日本にないメニューがたくさん!!
食べてみたいけど。。。

お楽しみの昼食のお時間です
***メニュー***
スープ
グリルチキンINハム・チーズ・ドライプラム
パンケーキ


セルビアでは、メインの前にスープが出るのが、習慣のようです。
DSC_0139DSC_0140

また、ノヴィ・サドで作られたワインがあるということなので
お昼ですが、飲んでみます♪

DSC_0145
昨日のビール同様、飲みやすい!
とってもおいしいです

メインは、チキンなのですが、
DSC_0146
この中に、プラムが入ってたんです。。。
日本人には、好みではない味かもしれません。。

デザートは、パンケーキ!!
DSC_0147
デザートは別腹♪
、、、といいますが、結構デザートが重い
メイン並みにお腹いっぱいになります・・・

お腹いっぱい食べて、飲んで気分上々


午後は修道院を巡りました。
DSC_0153DSC_0164

紛争や戦争の際に、住民は心の拠り所として
修道院や教会を訪れていたそうです。
そのため、ベオグラードだけではなく、
ノヴィ・サドにも多くの修道院などがありました。

その当時もそうですが、
今でも礼拝に来る方がたくさんいました。


また、修道院を巡った後は
ベオグラードのスーパーに行きました!
DSC_0172DSC_0173

陳列は日本のスーパーに似ていました。
右の写真は、ピーナッツバター・チョコクリームなどがびっしり!!
また、サイズも大きいんです。。

安い安いとたくさん買い物をしてしまいました


あまり、お昼から時間がたっていないように感じますが、、、
夕食に向かいます

夕食は、レストランに行き
生演奏を聞きながら食事をしました
生演奏ってなかなか聞くことがないのですし、いいですねー

DSC_0191


***メニュー***
ベジタブルスープ
マスのグリル・ポテト
スイスチャードサラダ
ウォールナッツパイ

肉ばっかり食べているような気が、、、


DSC_0187DSC_0192


また、途中でフォークロアダンスのパフォーマンスもありました。
ほろ酔い気分ながら頑張ってとったのですが・・・
動きがすごい細かくて、早くて・・・
結果撮った写真全て全部ブレていました。。

DSC_0186DSC_0184



3日目観光メニュー
あっという間に3日目!、、、本日が最終日です


フライトが15時05分発の為、
ベオグラード市内をお昼に出発すれば間に合うので、
午前中に市内を散策しました。

プロムナード通りというメインストリートを歩きました!


ミハイロ通りいう通りは、ショッピングセンターが集まっていて、にぎやかでした。
歩行者天国になっているので、子供連れでも安心ですね

ちなみに、目的地はここ
DSCF0456

ベオグラードのお土産屋さん

食器や小物が売っているので、買うことにしました!
気づいたら、お土産らしいお土産を買っていなかったので、、、



あとは、車窓からしか街を見ていなかったので
歩きながら街並みを見てみました!

車などでの移動は楽で早いですが、
やはり初めての場所などは歩いて、ゆっくり街並みを見るのも
楽しみの一つですよね♪

歩いてみると車窓からは気付かなくて、
素通りしてしまうことがいっぱい!!


歩行者用の信号機には、
青と赤の他に、何秒後にかわりますよーという表示が!
、、、これは日本でも都市によってあるのでしょうか??

BlogPaint



■タシュマイダン公園

DSCF0449


■ホテル・モスクワ
ベオグラードでの老舗ホテル。
DSCF0461


■ベオグラードの人々の交通手段として多く利用されているトラム

DSCF0451DSCF0467


■交通案内の看板
もちろんセルビア語なので、全然読めません

DSCF0464


そんなお散歩をしていると、あっという間に12時に・・・

バスで空港に向かいました
初日に空港から出たときは、
観光地を回ってからホテルに向かったので遠く感じましたが、
直行で向かうと20分ほどで、空港に到着しました。

空港は小さく、出国審査前はお店もほとんどない為、
直ぐに出国審査をしてしまいました。

出国審査後は、免税店が少しとカフェがあるので
ゆっくりと過ごすことが出来ます


世界各国へのカタール航空格安航空券はフリーバードで♪
セルビア行きの航空券はフリーバードで♪

世界一の航空会社【カタール航空】で行く!ベオグラード2泊5日-帰国編-

帰りのフライトスケジュールは下記の通りです。
-----------------------------------------------------------------------------------------
QR-805便 ベオグラード15時05分  アンカラ経由  ドーハ23時45分
QR-1804便 ドーハ 03時30分  成田19時00分
※行きと同様、帰りもトルコのアンカラで燃料補給、
    そしてアンカラからのお客様が搭乗してきます。
----------------------------------------------------------------------------------------
TOTAL 19時間55分のフライトでした!

帰国便は、来たときと逆にベオグラードで搭乗して、
アンカラで燃料補給とアンカラから搭乗するお客様を乗せて、
再度ドーハに向けて出発になります!

機内食も、うれしいことに2回でます
ベオグラード⇒アンカラで1回
アンカラ⇒ドーハで1回出ました!

ベオグラード⇒アンカラの機内食↓

DSCF0484DSCF0485


アンカラ⇒ドーハの機内食↓
DSCF0487DSCF0488


たった、7時間で2回の食事でしたが、ほぼ完食
今考えると、食べてばっかりの旅です・・・
なんせ、機内食がおいしいもので・・・


ただ、今から時差ぼけ対策!!

日本時間のことを考えて。
ベオグラード⇒ドーハは少し早いですが、寝ることに・・・
この6~7時間を寝ておけば、
時差ぼけは少なくなると思います

その代わりに、ドーハ⇒成田では寝ちゃ駄目ですよ!!
成田に着いたら夜なので、家に着いたら寝れなくなっちゃいます


、、、と、いろいろ考えつつドーハに着いたのですが、
復路は、ファースト/ビジネスクラス専用のプレミアムターミナルを
利用させていただきました。

ドーハの空港では飛行機とターミナルはバス移動ですが、
プレミアムターミナル行きのバスは座席がふかふかで、乗り心地が最高です

そんな素敵なバスでプレミアムターミナルへ

ターミナルに入ると、とても静か。
とても落ち着いた場所です

DSCF0494


奥に抜けると、広々してます


DSCF0509DSCF0508

1階が免税店、バスターミナル


2階には、ファーストクラスラウンジ・ビジネスクラスラウンジの他に、
キッズルームや、クリニック、ビジネスセンター、クロークなどがあります。

クリニックでは、ラウンジにいる際に体調が悪くなった場合には、
簡単な診察をしてくれるそうなので、安心です!!

また、お子様連れの方は、
静かだからプレミアムラウンジに行くのはちょっとー
という方でもキッズルームがありますので安心

キッズルームには、様々なおもちゃがあるので飽きません!!


BlogPaint



お仕事される方はビジネスセンターへ、どうぞ!
ここでは、少人数の会議室等が用意されておりますので
落ち着いて、お仕事をすることが出来ます。


また、ショッピングをしたい方は1階の免税店へ!
でも、みなさん荷物とか持って買い物するのって
意外と疲れませんか?
そんな方は、クロークに荷物を預けて手ぶらでお買い物を
お楽しみください!!

日本では、あまりお目にかかれない
22金のネックレスとかブレスレットが売ってます!
でも、もちろん高いです・・・
18金では物足りない!!という方は是非♪



今回はビジネスクラスラウンジを利用させていただいたのですが、
ファーストクラスラウンジもちょっとだけ、ご案内いたします。


ファーストクラスラウンジは、高級ホテルのようでした。
スパ・サウナ・ジャグジー・マッサージルーム・仮眠室などなど、、、
食事だけでなく、空港とは思えない空間でした。

参考までに、ラウンジ内のジャグジーなど、、、

edited_IMG_6043IMG_6041


また、ビジネスクラスラウンジは
スパやジャグジーはないのですが、
ゆったりとした空間で、お食事・飲み物が用意されているので
少しくらい乗り継ぎが長くても、気になりません!!


DSCF0506DSCF0500



機内でたくさん食べたにも関わらず、
おいしそうな料理やケーキが多かったので、、、
いただきまーす

DSCF0495DSCF0497

BlogPaintDSCF0503


そんな、食べたり買い物したりしているうちに
あっという間に、チェックインの時間に・・・

チェックインをした後は、恒例のバスにて飛行機まで

ファースト/ビジネスクラス専用のバス↓
DSCF0510


帰国便のドーハ⇒成田は
ビジネスクラスを体験させていただきました。

DSCF0517

タラップにて搭乗後、ビジネスクラスなので
ウェルカムドリンクが出てきます!
DSCF0525

でも、離陸の時にはグラスは回収されてしまいますので
ちょっと急ぎ目に・・・

パジャマやアメニティーが配られて、
いろいろ物色していると
気が付いたら、飛行機動いてる
BlogPaint


あっという間に離陸して飛んでいきました

ちなみに、パジャマはカタール航空オリジナル!
DSCF0607edited_pic02

アメニティーはサルバトーレ・フェラガモの
ハンドクリーム・リップ・香水の3点セットでした。
BlogPaint

、、、豪華



そんな中、またまた機内食
好きな時間に食べることはできるのですが、
早速お願いしてしまいました。
何といっても、日本食が恋しくなります・・・

和食はこんな感じです。


***メニュー***
お寿司盛り合わせ
ブリの焼き魚
鶏肉のオランダ煮
味噌汁
フルーツの盛り合わせ
ほうじ茶

DSCF0531DSCF0533


地上にいても、こんな食事なかなかできません


また、パーソナルモニターは43センチと大画面
タッチパネルなんですが手が全く届かないので、リモコンにて操作!

イヤホンも大きくてしっかりしているので
映画を見ていても、他の音が全く気になりません♪



DSCF0519DSCF0530


でも、せっかくのフルフラットで寝てみたい
と180°にして横になったら・・・
寝ました。4時間ほど・・・

ちなみに、ビジネスクラスの座席は
マッサージ機能付きですので、
座席の広さだけではなく、あらゆる面で癒されます
DSCF0543


朝食気分のお食事はこんな感じです

***メニュー***
鮭の照り焼き
肉のシシカバブ
ズッキーニとポテトのレシュティー
チェリートマトとハーブのクリームソース
パン4種+はちみつ・バター

DSCF0541

またまた普段では食べないような食事をしました


こんな食べてばっかり、寝てばっかりのなか
東京に到着しました!
夜7時です。
そんなに夜遅くもなく、少し家が遠い方でも帰れる時間です♪



こんな優雅なベオグラード2泊5日の超弾丸旅行も終わってしました
行き 23時間20分
現地滞在 49時間15分

帰り 19時間55分


今回の研修で、セルビアの街並み・歴史や、
カタール航空でのドーハ乗り継ぎを学ぶことが出来ました。

今度は、往復ビジネスクラスで
ベオグラードから始まり、ヨーロッパ周遊をしたいなーと
今から考えています♪

今回利用したカタール航空は世界各国、110都市以上に就航しています。
是非、カタール航空のドーハ乗り継ぎで
ヨーロッパ各国の周遊や、南米、アフリカへ・・・なんていかがでしょうか?



ちなみに、ドーハの空港は現在、
飛行機⇔ターミナルはすべてバスで移動とご案内をいたしましたが
来年中旬には、新国際ターミナルが完成します!!
airport-new-961x270
※完成イメージ

新国際空港は
世界最大級の旅客機【エアバスA380】専用に特別にデザイン・設計された空港となる予定です。
また、バス移動はなくなり、
基本的にブリッジにてターミナルに到着することが可能になります。

広さも大きくなります!
チェックイン・免税店エリアは、なんと!!
現空港の約12倍の広さ
そんな新しい・広い空港で、乗り継ぎの際に免税店でお買い物♪
、、、というのも旅の楽しみのひとつですね


世界各国へのカタール航空格安航空券はフリーバードで♪
セルビア行きの航空券はフリーバードで♪

記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ