【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2013年08月

真夏の雪とバンジージャンプ~韓国・京畿道①~

韓国の京幾道なるところに行ってきました。

京幾道とはソウルのまわりをぐるりととりまく地域で、
世界遺産やアウトレット、韓流ドラマの舞台等が点在するところです。

Map-Korea-Province-Gyeonggi2



















こんな感じでソウルのまわりを囲んでいます。

ソウルからバス等で一時間くらいで行けるので、日帰りも出来ます。

ちなみに京幾道はキョンギドと読みます。
昔キョンシーという中国のゾンビみたいなのが流行りましたが
それとはまったくの別物です。
thCAKY2GE9






くだらねーと思われた方が大半だと思いますが、
これでもうキョンギドという読み方が覚えられたことと思います。
今人気の林修先生も東進ハイスクールでこの覚え方で指導されているという都市伝説もあります。
あくまで都市伝説です。

ちなみに今回はアシアナ航空と京幾道観光局の共催で、
東京、名古屋、大阪、福岡の各地から京幾道に集まって
合同で視察をするという研修旅行です。
私は名古屋からの参加です。

14時頃ソウル、インチョン空港に到着。
2時間ほどのフライトですが、機内食もちゃんと出るので
到着後そのままバスで京幾道へ向かいます。

まず最初に訪れたのがスキンアニバーサリービューティータウンというところ。
世界最大級の美容体験スペースだそうです。

a














中の様子はこんな感じ。


b














壁にはここを訪れた芸能人の写真とサインがありました。

ここでは肌診断をしてもらい、その診断に応じたエステを受ける事ができます。
日々の疲労を取るためにマッサージはよく行きますが、エステは初めてです。
ベッドに寝かされ目を閉じているのでわかりませんが、顔に色々塗られたりパックされたりしました。
なんだかんだで非常に心地よく、肌もぷるんぷるんのつやつやになりました。

そしてなぜかここにはテディベアミュージアムが併設されてました。
韓国らしくテディベアが韓流スターのコスプレをしたものが多く展示されてました。

c














KARA


d














冬ソナ
左側のメガネが“ぺ”なのでしょう。


e














猟奇的な彼女・・・らしい。
この髪型がある意味猟奇的です。

f



















テディベアと関係ありませんが
なんだかはるな愛みたいな人がいました・・・


さて、お肌すべすべになった後は、ワンマウントのショッピングモールに向かいます。

g















ここはショッピングだけではなく、
ウォーターパークという大型プールと一年中冬を体験できるスノーパークという施設が併設されてます。

h














まずはウォーターパークへ。

屋内と屋上にプールがあります。
i
















j














屋内プールはこんな感じ。

k



















屋上にはウォータースライダーがあります。


l



















下から見るとこんな感じ。
滑ると下の地面がみえそうでスリルありそうです。


続いてスノーパークへ。
m
















n














中はこんな感じです。
スケート場っぽいですが、スケート靴はなく靴のまま入れます。
ちょっと見にくいですが左の方に写っている前輪がソリになっている自転車に乗ったりもできます。

q














犬ぞりがあったりもします。

o














真夏でも雪が降ります。

外は暑いので涼しさが非常に心地よく、満足してスノーパークを出ようとしました。
ところが出口のところで・・・
「あれはなんだ??」
s



















???

もう少しアップにすると・・・
r



















バンジージャンプの台がありました・・・Σ( ̄ロ ̄|||)

すかさずガイドさんが
「どなたかやりたい方いらっしゃいますかー?」
と志願者を募ります・・・
するとすかさず今回最年少参加の22歳女子が
「はい、私やりたいです!!」
うーん、若いってのは勢いがあるのお、と感心していると
「せっかくなのでもう一人くらい・・・」
といいながらガイドさんが手を伸ばして来ます・・・
「えっ、わたくし??」
10数名の参加者の中、しかも比較的後ろの方に立っていたのに
なぜだかご指名いただいてしまいました。(T_T)

以前ドバイに行った時も大勢の観衆の中、ベリーダンサーに指名を受け、
舞台に上がってベリーダンスを激しくおどりました・・・
目立たないようにしていても隠しきれないスターのオーラが出てしまっていたのでしょうか??

指名を受けたからには受けざるを得ません。
ちょっとおいしいなとも思いながらバンジー台に向かいます。

バンジージャンプなんて人生初です。
いきなりこんなところでやることになるなんて、人生何があるかわかりません・・・
勢いで上がってきたものの、上から見下ろすと普通に怖い・・・
もちろんロープにはつながれてますが、
高いところから何もつかまるものもなく飛び降りる、というのは
想像以上に怖いものです。
テレビで芸人がバンジージャンプをやらされてなかなか飛び降りられず、
一時間も二時間も経過する・・・というシーンを見たことがありますが、
その気持ちがよーくわかりました。

とはいえ後のスケジュールもあるので飛ばないわけにはいきません。
えいやっと飛んでみると・・・意外にいけるものですね。
もう一回やれって言われたらやれます。
なんなら背中から後ろ向きに落ちられます。
でももっと高いところから崖に向かって飛び降りるやつとかは厳しいですが・・・

さて、この日の夕食はホテルのバンケットルームで
現地観光局の方たちとプレゼン等を聞きながらの食事だったのですが、
同じテーブルに社内で見たことがあるような人がいました。

うちわネタになってしまいますが、
説明不要なくらいそっくりなこんな方がいらっしゃいました・・・

GetAttachment

ガイドさん韓国の恋愛事情を語る!~韓国・京畿道②~

ほほう、これはなかなかの壷ですな・・・このツヤ、質感・・・

なんて言うほど壷の良さがわかるわけではありませんが、
今日は利川セラピアという陶磁器の展示場に来ております。
利川は“イチョン”と読みます。
残念ながら前回のキョンシーのような語呂合わせは思いつきません・・・

t














世界陶芸博覧会が2年に一度ここで開催されます。

陶磁器の奥深さは正直わかりませんが、
ユニークな展示物も多く、そんな私でも楽しめました。

u














チャミスルジョセヨ。


w



















よっこらしょーいち!


x





















y














この革ジャンとバッグも陶芸作品です。
どう見ても革にしか見えません。

z














マスコットキャラクターのトヤ君
いわゆるゆるキャラというやつでしょうか。

aa














中にはカフェもあります。
bb














その壁の絵。
With COFFEEと書いてますが、
そんなタイトルの韓国のいい曲があるので載せておきます。



brown eyesという2人組みの曲です。
日韓ワールドカップの時に日本のCHEMISTRYとかと
公式ソングを歌ってたのでご存知の方もいるかもしれません。
もう10年以上前の曲ですが今でも全然聞けます。

この2曲もオススメなので聞いてみてください。






さて昼食に冷麺を食べた後、木芽(モガ)博物館という博物館に行ってきました。

cc














ここは仏像等の仏教芸術品が15,000点以上所蔵されている博物館です。
仏教芸術というと堅苦しい感じがしますが、なかなかユニークな展示物が多く、
視点を変えるとおもしろ博物館として楽しめました。

dd




















ゆるーい顔の仏像


ee














突然現れる洋館風の建物


6dbfe56f8fcf378a_S2












洋館の中にも仏像


gg



















ちょっと不気味なつるされてる人形


ff



















謎の番犬


全体的にゆるくていい感じです。

この日の夕食は韓定食でした。

hh














お釜に入ったご飯に大量のおかずが並びます。

ちょうどガイドさん(推定40代半ばの女性)と同じテーブルだったので
韓国の人が普段どんなものを食べてるかといったような日常的な事を聞いたりしました。
が、かるーく
「旦那さんとはどこで知り合ったんですか?」
と聞いてみたところ、ガイドさん語り始めました・・・
「旦那とはね、学生時代に知り合ったのよ。
ちょっといいなって思ったから友達に協力してもらってうまくやろうとしたんだけど
その友達も旦那を気に入ってたみたいでうまくいかなかったのよねー。
だからだから自分でいったの!」

なかなか肉食系ですね。

「でもね、韓国は名字が一緒だと結婚できないからまずは名字を確認するのよ」

それは大変ですね。
日本でいうと鈴木さんや佐藤さんには不利で
御手洗さんや権田原さんには有利なわけですね。

「そうね。でもより正確に言うと
同じ名字でも先祖のルーツをたどって例えば同じキムでも系統が違ってればOKなの」

なるほど・・・

「そもそも旦那とは名字自体が違ったから問題なかったんだけどね」

それはよかったですね。

「でも結婚して長くたつとねえ、
亭主元気で留守がいいってやつよ・・・」

なかなか難しい日本語をご存じで・・・

こうして二日目の夜は更けていったのでした・・・

週末のシンデレラ?時間に限りがございます!~韓国・京畿道③~

いよいよ最終日です。
この日は隆健陵(ユンゴンルン)という
世界遺産にも登録されている朝鮮王朝の王の墓からスタートです。

「ここに祀られているイ・サンはドラマにもなってます」

お、なんだか聞いたことがあるぞ、と思い

「NHKでやってましたよね?」

と知ったかぶってみました。

「その通りです!」

よし来た、と思い

「イ・ヨンエが出てたやつですよね?」

とさらに知ったかぶってみると

「それはチャングムです」

ですよね・・・
撃沈しました。

ii















jj














お墓ではありますが、かなり敷地は広く緑も多いです。
この日はあいにくの天気でしたが、天気のいい日は散歩するのにも気持ちよさそうです。

続いては同じく世界遺産でドラマ イ・サンの舞台にもなっている
水原華城(スヲンファソン)へ移動です。

ここではまず入り口のところで武芸24技公演を見ました。
剣や槍、弓矢を使った武芸のショーですが、
使っているのが真剣で弓矢も実際に放ったりして迫力満点です。

kk















ll















mm















nn















oo















なんだかレッドクリフとかの世界が目の前で展開されているようで夢中になって見てしまいました。
レッドクリフは韓国じゃなくて中国ですよね?なんてことは気にしないでください。

そんな感じで夢中で武芸を見ていた私の肩をたたく人がいます。
何だろうと思うと

「時間に限りがございまーす」

??

「時間に限りがございまーす」

はっ!!Σ(・ω・ノ)ノ
夢中になって忘れていたのですが、空港に向かわないといけない時間になっていました。
最初にも書いたとおり、今回東京、名古屋、大阪、福岡合同なのですが、
帰りの飛行機が名古屋が一番早いのです。
15時発のフライトですが、空港までの移動やチェックインの時間を考えると11時過ぎに水原華城を出ないといけません。

目の前の景色にひたっているとガイドさんが寄ってきて
「時間に限りがございまーす」
といって連れて行かれる・・・
まさに弾丸トラベラーの気分です。
水曜日だったので週末ではなくど平日で
シンデレラどころか連れて行かれるのはおっさんだったのですが・・・

気持ちだけでも盛り上がるようにそれっぽい曲を聞きながら読んでください。



あわただしく他の人に別れをつげ、車に乗ってエアポートリムジンの乗り場まで
連れて行ってもらいます。
12時前のバスに乗り約1時間、車窓からの風景を楽しみながらソウル、インチョン空港へ。

実は水原はカルビが有名らしく、この後カルビランチだったのですが
それも食べずに帰る事になりました。
が、個人的にはこういうのも嫌いではありません。

京畿道は結構広いエリアなので二泊三日で全てをまわりきれてはおりません。
先ほどのイ・サン以外にもドラマの舞台になった場所やアウトレットモールなども
あったりします。

ソウルには何度も行っているという方も一度京畿道にも足をのばしてみてください。

平日のオジデレラは日常に帰ります。

ありがとうございました。


韓国行きアシアナ航空航空券はフリーバードから

韓国ツアーは時価旅から
記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ