【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2013年09月

★チャイナエアライン、癒しと微笑みの国~タイ編①~★

サワディーカー☆

今回は私フリーバードスタッフのいっちーが
タイ政府観光局及びチャイナエアライン主催の
研修旅行へ参加させていただきました~(*´∇`*)

行き先はタイのチェンマイとバンコクです。
タイは初めてなので、誰にでもわかるタイの魅力を紹介しますーー(`・ω・´)
このブログを読むときっと「行きタ~イ(笑)」って思うはずです。

★チェンマイはどんなところ?

バンコクから北に700キロに位置するタイの北部の街なのです~~
街中にも緑が多くのんびりしていてゆっくりできるところです。

\(^0^)/どーーーーーーーーん\(^0^)/

BlogPaint
















タイといえば1年中蒸し暑い!?イメージがありますが
実はタイ北部のチェンマイは年間を通じて比較的涼しく、

この時期は朝夕、そして雨の日は意外と肌寒いんです。
重ね着できる上着を1枚持っていくと便利です。


PS:ガイドさん情報
あっ!それからチェンマイはある世代には人気の場所なんですって!?
キーワードは「ロングステイ」。海外で長期間過ごすことです。
特にシニア層にはとっても人気でロングステイ先の定番だそうです。
日本の真冬にあたる11月~2月がチェンマイはベストシーズン。
海外で長期間過ごす不安のひとつは、医療ですよね。そんな不安も
チェンマイには日本人通訳のいる総合病院もあるとか...
なるほど、人気の理由もなっとくですね。


★バンコクは.....
お次ぎはバンコク!東南アジアの旅行の定番です。
バンコクの平均気温は28℃!
雨季なので湿気と暑さでまさに気分は南国(*゚▽゚*)

行きタイ(笑)魅力
タイはいくつものの旅行の楽しみ(魅力)が備わっています。
ショッピングやマッサージ、街歩き、観光を楽しみたいならバンコク、
美しい海へ行きたいなら数え切れないくらいの島やビーチがあります。
そしてタイ北部にはまだまだ自然豊かなネーチャータイを満喫できます。
また近年ではロングステイをする人にとても人気があります。
これほど1つの国に数多くの魅力的な観光資源がある国は珍しいです。

それではそんなお得スポットに行ってみましょう!


★一日目(((((((((((っ・ω・)っ ★

43

















フライトスケジュールは・・・
チャイナエアライン
CI101便 成田 14:30 → 台北/桃園国際空港 17:10
CI851便 台北/桃園国際空港 19:50 → チェンマイ 23:10

乗り継ぎ時間は充分あるので初めて旅でも安心です☆

成田空港でチェックインしたあと、
チャイナエアラインのラウンジを利用させていただきました。

私は初ビジネスクラスデビューでしたが、
搭乗前からとっても優雅にくつろぐことができました。

DSC00913DSC00924







軽食は、パン、ご飯、ビスケット、フルーツとバリエーション豊富!!
ドリンクカウンターにはアルコール類もございます(・∀・)
くれぐれも飲みすぎにはご注意を....

パソコンルームも利用できます。忙しいビジネスマンの味方ですね。

DSC00926DSC00919DSC00925








おっと!時間です。それでは搭乗。

DSC00934DSC00937








ビジネスクラスは初めての搭乗ですが、足元のこのスペース・・・
160度のリクライニング、アームレストもついてます。

USBポートもありますので、電子機器の充電も可能です。
(機内では電源OFFです。念のため・・・)

☆ここがいいね USBポート
旅にはかかせない「スマホ」!デジカメの代わりになるカメラ!
SNSに投稿、そしてチャットアプリなどなど活躍中です。だから
飛行機でたっぷり充電できる!これって便利ですよね。



機内食はDSC00940チキンorフィッシュでチキンを選びました。美味!









乗り継ぎの台北桃園空港に到着。
日本からの乗り継ぎは第2ターミナルから第1ターミナルに移動します。
でもターミナル間の移動はスカイトレインでラクラク♪
スカイトレインは、5分おきぐらいの間隔でターミナル間を運転しています。
DSC00951








せっかくなので台湾の雰囲気も味わいます。
豚のスペアリブ麺とタピオカミルクティー♥
DSC00961DSC00963








腹ごしらえはばっちりしたので、
チェンマイまでの便はぐっすり・・・

そしてあっという間に23:10分チェンマイ着!

☆ここがいいね 移動時間!

1回の飛行時間も短いので、かなりいい感じでした。

成田⇔台北桃園     3時間30分程
台北での待ち時間  2時間30分程
台北⇔チェンマイ    4時間30分程



さて、ホテルまでは空港から約1時間の旅です。
今回宿泊させていただくホテルは
PANVIMAN CHIANG MAI SPA RESORT です。

ウェルカムドリンクでお出迎えしていただきました。
このドリンクは自然の甘みのみで味付けをしてる
レモングラスのドリンクです♪

DSC00968








▽気になるお部屋は・・・

DSC00971DSC00974DSC00972








キングサイズベッド、バスタブにシャワールーム(*´Д`*)ひゃー
ウェルカムフルーツまで!!
そして全室wi-fiが通っております。

DSC00973







ベッドの上にはラブラブな白鳥が・・・
新婚さん用の部屋なのかしら( ´_ゝ`)

アメニティもしっかりです。
BlogPaint












そのほかにもヘアドライヤー、傘、バスローブもついています。

DSC00976








クローゼットの中にこーんなかわいいバッグを発見(▼ω▼)
ちょっとしたおでかけ用のバッグだそうです♪

夜遅いのでホテルの詳細は後ほど・・おやすみなさいヾ(´ω`=´ω`)ノ


★チャイナエアライン、癒しと微笑みの国~タイ編②~★

★二日目(((((((((((っ・ω・)っ ★

43













到着が夜だったので泊まっているお部屋の様子をチェック・・・

DSC00980







\(^0^)/すてきバルコニー\(^0^)/

ロビー、朝食会場は宿泊施設と少し離れていますが、
電話一本でホテルの送迎車が迎えにきてくれます。

せっかくなので私はお散歩しながら朝食会場にむかいます。

060_Activity (2)064_Activity (6)






ん?チェス盤!?卓球台!?
そのほかにもビリヤード、ゴルフ、プールなど長期滞在して
遊びたい施設がたくさんです。
自然に囲まれたのんびりできるホテルです。

朝食後はみんな大好きなあの方々に会うためにバスで移動です。
よっし!行くぞ~(笑)
DSC01010







パオーーーーーン!

メーサ・エレファントキャンプに到着です(*゚∀゚)っ
チェンマイ市街から北へ車で約20分、緑溢れるメーサ渓谷という地域にあります。
現在約90頭のゾウがこのキャンプで暮らしています。
DSC00997








入口横の柱には干支の動物たちが。
日本の干支の最後は猪ですが、タイ北部では幸運の象徴のゾウ!
この年に生まれた人はゾウさんの守護が得られるとか・・

入るとすぐにたくさんのゾウがお出迎えしてくれます(*´Д`*)
バナナやサトウキビが売っているのであげてみると・・
お礼のハグ!!!!なんて楽園だ!!

BlogPaint







ハグで癒されたあとはゾウのショーです。
このショーは1日3部。
8:00~、09:40~、13:30~(約40分)です。

サッカーしたり(ナイスシュート!)
DSC01035









お絵かきしたり
(ゾウの寿命は60年ですが、手前のゾウは3歳のちびっこです!)
DSC01040









マッサージしたり(ぜひ私にも・・)
DSC01044









ちなみにゾウが書いた絵は園内のショップで購入可能です。
絵心のない人間よりよっぽどうまい絵をかきますよゾウさん!
気になるお値段ですが、4,000バーツ~(日本円で1.3万円程)

お次はついにゾウに乗っちゃいます!!!
コースは30分コースと1時間コース。
1時間コースはゾウに乗って山岳民族の村までいけちゃいます。

今回は30分コースでお散歩です。
2人乗りで1頭800バーツです。日本円で0.25万円程です。

DSC01045









意外と高~~い.....
スマホの動画で撮れば・・・・・・
このリアルに微妙な高さ!伝わりますか?

DSC01049









こんな山道もぐんぐん登っちゃいます。
ちらっと見える赤いパラソルの下ではカメラマンの
お兄さんが待機していて写真を撮ってくれます。
この写真は売店で額にいれて売っています。
某ねずみの国のアトラクションみたいですね(`・ω・´)

この写真とは別にゾウ使いのお兄さんに
カメラを渡せば写真を撮ってくれます。
お兄さんも指のみ出演です。
BlogPaint















ゾウとさよならをしたらちょうどお昼時です。
チェンマイ市内へ移動してご飯です。
DSC01065













まずはタイの有名ビールで乾杯です。
仕事したあとに飲むビールは格別です。


DSC01066







左がタイ風の春巻き、右はサイウア
サイウアはレモングラスなどのハーブやスパイスが
入ったチェンマイ名物のソーセージです。
これがビールのつまみにもあうんだな~。

DSC01069







日本でいうカレーうどんのような見た目のカオソーイ。
麺にミャンマー風のカレーをかけたいわばカレーラーメンです。
お味は、、、か、辛ーーーーーい(゚Д゚≡゚д゚)

チェンマイの人にはこんな辛さはまだまだとのこと。
お好みで唐辛子をトッピングして食べるそうです・・・

リタイアした私は塩ベースのラーメンを。
DSC01070








そしてここにいかずしてチェンマイは語れません。

ドイ・ステープ

DSC01073









タイの寺院はタンクトップやミニスカートなどの
肌の露出の多い服装NGです。

露出の多い人は入口でストールを借りれますのでご安心を!
入口で靴を脱いではいります。
DSC01077









ドイ・ステープ寺院のシンボル、黄金の仏塔には釈迦の遺骨、
仏舎利が収められています。

DSC01086













なんとワット・プラケオにあるはずのエメラルド仏像がこんなところに~Σ(・ω・ノ)ノ
と思った方ご安心ください。レプリカです☆
ワット・プラケオには遠くてすぐにはいけないので
チェンマイの方は代わりにここでお参りをするのだそうです。
DSC01089








こちらでは左のお坊さんが念仏をとなえて幸せを祈願してくれます!
「コンニチハ~」と日本語であいさつしてくださり・・
タイ語で念仏を唱えたあとに
「家内安全、恋愛成就、シアワセガオトズレマスヨウニ~」
と日本語で幸せを祈願してくれました!コープンカップ
BlogPaint







そのあとは腕に白い糸を結びつけてくれます。
この紐は切れるまでつけていてもいいですし、
3日ぐらいつけて切って枕元に置いておいてもよいそうです。
ミサンガみたいですね~

ドイ・ステープは山の上なので本来は300段ほどの階段を登ります。
ケーブルカーもあるので行きはケーブルカー帰りは階段のコースがおすすめです。
DSC01102








そしてホテルに戻り、
日頃の疲れを癒すためにはやはりこれですよね!!

\(^0^)/スパ\(^0^)/

PANVIMAN CHIANG MAI SPA RESORT

ホテルの名前にもある通りスパメニューも充実。
こんなすてきなところでスパができちゃうんです(*´∇`*)
024_Jacuzzi Villa (2)051_Panviman Spa (5)








私は日頃の不摂生を一層するためにデトックスコース。
ほかにもアーユルヴィーダ、スウェディッシュなんてのもありました。

マッサージ効果なのか施術中腸が活発になった気が(・◇・)

マッサージで心身ともに癒されたあとは
ホテル主催のお食事会。
DSC01117







タイ料理の盛り合わせ~
トムヤムクン、パッタイ、グリーンカレーなどなど・・
おいしいものをちょっとずついろんな種類を食べたい女子にはたまりません(^0^)

デザートはハニートースト。
はちみつのほかに練乳がついています。
タイデザートで練乳は定番のようです♥
DSC01121









★チャイナエアライン、癒しと微笑みの国~タイ編③~★

★三日目(((((((((((っ・ω・)っ ★

43












お次はチェンマイの市内ホテルへ移動です。
まずはホテル見学。

ROYAL PRINCESS HOTEL

ナイトバザールのチャンクラン通りに位置する
好立地のホテルです。
コンビニへは歩いて3分です。(ホテルの斜め前です)
ちなみにセブンイレブン!なんだかほっとします。

全198室の客室は、NHK放送受信の衛星放送付きテレビ、
サーモスタット付きセントラルエアコン、インターネット接続可能です。

▽ジュニアスイートルーム
エキストラベッドではなく3台ベッドがはいる広いお部屋です。
Junior Suite_3 beds







▽デラックスルーム
New deluxe







▽会議室、屋外プールもございます!
Vimarnman meeting room 1Swimming Pool









お次は本日宿泊させていただくDUSIT D2

チェンマイのチャンクラン通りに面したホテル。全131の客室があります。
客室は、モダンなデザインとコンテンポラリータイが融合したデザインです。

▽スタジオスイート
D2CM_studio suite







スイート以上のクラスに宿泊する方は専用のラウンジで
チェックインが可能です。
このラウンジではハッピーアワーとして
17:00~19:00のあいだアルコールが飲み放題ですw(゚o゚)w オオー!★
D2CM club lounge







ラウンジを利用できない方でも安心してください!
ロビーすぐ横にバーがございます♪
D2CM_mix bar







そして私が宿泊するお部屋はこちら!
DSC01190DSC01191DSC01192







お部屋には1つずつ透明な箱が置いてあり、
そのなかにお土産がはいっています。
今回のお土産はゾウの柄のしおりでした(´∀`)★
お土産は毎回変わるそうなので、皆さんも泊まったときにみてみてくださいね~♪



ホテル見学が終わってお昼ごはん・・
ガイドさんおすすめの屋台に555
DSC01200








パッカナーと豚肉のあんかけ揚げ麺です。
パッカナーとは葉っぱは小松菜、茎はブロッコリーの
ような味がする葉野菜です。日本でもぜひ食べたいお味です・・(●´ω`●)
DSC01201DSC01199







タイ風のチャーハンはトマトいりです。
ナンプラーをかけていただきます。
お隣は練乳いりミルクティー。あっま~い♥
グラスの半分は砂糖なのか!?と問いたくなる甘さです。
甘党にはたまりません。

お次はお買い物で~~す。
セントラルエアポートプラザというショッピングセンターへ。
名前の通り、エアポートからすぐそばのショッピングセンターです。
お土産を買い忘れた!!という方も安心です。

先ほどホテル見学をしたROYAL PRINCESS HOTEL前から
無料シャトルバスがでています。

セントラルエアポートプラザ内
ノーザンビレッジでは北タイの製品があつまってますので
お土産探しにもってこいです!
DSC01202








お買い物後はチェンマイの市場を散策
東南アジアらしいフルーツがたくさん.
DSC01205DSC01208








仏教国らしいお供え用のお花の市場もあります。

DSC01211








夜はチャンクラン通り沿いのナイトマーケットへ!
ナイトマーケットでは値切り交渉が可能です。
ガイドさん曰く半額ぐらいにはした方がいいよ~とのこと。
私も早速このかばんをゲット!!
280160バーツに交渉成功です(・∀・)コップンカー
(日本円で900円程⇒500円程)

DSC_0337

★チャイナエアライン、癒しと微笑みの国~タイ編④~★

★四日目(((((((((((っ・ω・)っ ★ 

いざバンコクへ

55












バンコクエアウェイズでチェンマイからバンコクまで移動です~
フライトスケジュールは・・・
PG222便 チェンマイ 06:55 → バンコク 08:15

なんとも朝早いスケジュールですが、
バンコクについてからの時間を有効に利用できる便のためか
空港は賑わっていました。

DSC01230








バンコクエアウェイズのラウンジは全てのクラスで利用可能です。
ラウンジは国内線の2階フロアです。
DSC01232








入口で搭乗券を見せれば入れますよ~
ポップコーン、サンドイッチ、フルーツ、ロールケーキなどの
軽食が楽しめます!優雅な朝~

DSC01234









軽くセキュリティーチェックをしていよいよ搭乗です。
DSC01240DSC01239








1時間程のフライトですが、しっかりと機内食がでてきます。
リフレッシュタオルジャスミンのような良い香りです(′∀`)


あっというまにバンコクに到着ーーーー!
DSC01241DSC01242









ワット・プラケオ、王宮へ移動です~~ε=ε=ε=┌(*´Д`)ノ
タイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院であるワットプラケオは、
王室の守護寺でもある由緒正しき寺院です。

DSC01247DSC01248









おお、これは見覚えが・・・
そうです!カンボジアのアンコールワットのミニチュアです。
アンコールワットに感銘をうけたラマ4世が本物そっくりを
そのまま小さくしたかのような精密さで造らせたそうです。

DSC01253









いよいよエメラルド仏とご対面です。
エメラルド仏は春、雨季、冬と年3回衣替えするそうです。
今回は雨季の衣装です。

中は撮影NGのため入口だけ・・・
観光客、地元の人まで大混雑です。

水分補給はしっかりして進んでくださいね。


DSC_0248
















お次はワット・ポーへ移動です。
入口でワットのポーさんがお出迎えしてくれました(違います)

DSC_0254













こちらの方タイっぽくない顔立ちじゃありません?
中国への貿易船がタイに戻る際に錘として持ち帰った
バラストと呼ばれるものだそうな。

DSC_0255DSC_0257













ついに寝釈迦仏とご対面ーーーー!!
この角度のこの画!よ~くテレビでみてました。。
まじかで見てもほんとうにでかくてキンキラですっごいです。

寝釈迦仏は悟りを開いた釈迦が涅槃に入る前のリラックスを
した場面を表現しております。
しかし私のカメラの技術ではリラックス感がだせず・・無念

DSC_0261













足の裏だけで高さ5m、幅3mあります。なんて偏平足なんだ。
しかしこの足の裏は108の絵が書いてあり、
人々に幸福をもたらすものです。ありがたや~
右下に頭がチョットだけ出ている人とあの大きな足を比べてください。
この大きさ伝わりますか~?

ワット・ポーですが、なんと境内にタイ古式マッサージの学校があるのです!
ここでライセンスをとった人が本物のマッサージ師だそうです。

30分程施術を行ってもらったのですが、
普段デスクワークをしているせいか
首あたりをマッサージしてもらったときは悲鳴が・・
面白いぐらいボキボキ体がなるのでぜひ☆

マッサージ後は宿泊先のPATHUMWAN PRINCESS HOTEL

若者に人気のショッピングセンター、MBKセンターからホテルまで直結!
タイ版モノレールBTSはナショナルスタジアム駅が最寄りです。

DSC_0282DSC_0283













お部屋は高層階にあるので窓からの眺めも最高です。
洗面所には亀がΣ(・ω・ノ)ノ
お部屋ごとにゾウや孔雀などタオル動物が変わりますのでぜひお楽しみに!

お部屋で一息ついたらバンコク市内を観光です~

BTSに乗ってチャトゥチャック・ウィークエンドマーケットへ。

DSC_0286














BTSは日本と同じく券売機で切符を買う方式です。
小銭しか利用できない券売機もありますのでご注意を。

DSC_0287













テレホンカードのようなこのカードが切符です。
改札を通って出発!!
ナショナルスタジアム駅からモーチット駅への20分ほどの旅です。
BTS内にテレビがついていてなんだか山手線のような雰囲気で

一気に現実に引き戻され・・・

到着!

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット
名前の通り土日限定開催のマーケットです。


アジアン雑貨、アジアンな洋服、家庭用家具、食器、
ペット、タイの屋台まで一度にたくさんみることができます。
ちょっとディープなバンコクを体感できるマーケットです。

エリアごとに売っているものが異なっているので
地図を持って移動しましょう☆

トイレの数もそんなに多くないので場所を把握しておいたほうがよいですよ~
人が多いのでタイのトイレにありがちの紙がない!!
なんて大惨事が・・(経験者は語る)
ポケットティッシュは必需品です(。_。)


こちらは家具、インテリア売り場。
日本の行灯のような柔らかい光に癒されます~
DSC_0289














店員さんとの戦いに疲れたあとはタイスキで元気をつけます。
DSC_0292DSC_0293














スープはまずカニで出汁をとります。ぜいたく~
タレはナンプラーと激辛シーフードダレの2種類をお好みで。

具材はカニ、魚のすり身、葉野菜、キノコなどなど。
DSC_0294













なんと締めに卵ご飯がでてきました!!さすがー!

お店を出たあとはマンゴーとココナッツミルクのジュースで一息。
マンゴーが旬ではなかったので今回あまり食べられませんでした(ノ△・。)

DSC_0298














さて、夜のバンコクはまだまだ終わりません(☆゚∀゚)
バンヤンツリーホテルの最上階、
バンコク市内を一望できる最上階61FにあるMOON BARへ。

移動はタクシーですが1メーター35バーツ。や、やすい。
ぼったくりのタクシーもあるので気をつけてくださいね~

DSC_0300DSC_0303














バンコク市内が一望できます・・感動( ;∀;)
お隣はヴァーティゴというレストランです。

私はMOON BARオリジナルカクテルを・・

バンコク最終日は最高の夜景で幕をとじました。

to be continued・・・
 

★チャイナエアライン、癒しと微笑みの国~タイ編⑤~★

★最終日(((((((((((っ・ω・)っ★


55













「楽しい研修」もまもなく終わり!
本日は日本帰国の日でございます。゜(´Д`)゜。

フライトスケジュールは・・・

CI66便  バンコク 08:25 → 台北/桃園国際空港 13:05
CI18便  台北/桃園国際空港 14:40 → 成田 18:55

バンコクから台北までのフライトはぐっすり・・
機内食はかろうじて食べられました。
DSC_0305













豚肉のタイ風カレーです。
ここでもまだまだタイ気分を味わえます。

台北到着。
チャイナエアラインのラウンジを利用させていただきました。

DSC_0311DSC_0312











歴代のブログを書いた先輩が揃ってあげる!
かの有名なヌードルバー!

ラウンジを利用する方は無料で注文できます。
タッチペンで選んでしばし待つと・・

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
DSC_0314











豚肉とライスヌードルのスープです!美味しい。
セロリ?のような味の香草がいい味だしてますな~

ほかにも小龍包!
乗り継ぎ便は目的地以外の国のも楽しめるのがよいですね☆

DSC_0313DSC_0315











食べ物も充実していますが、無料wi-fi、パソコンルーム、
シャワー室など乗り継ぎ時間を無駄なく過ごせます。

☆ここがいいね
乗り継ぎ便だとこの乗り継ぎ時間なら気にならない。
しかもこれだけ充実しているとむしろ
乗り継ぎ便でラウンジをたくさん使いたくなるかも.....


小腹も満たされたところでついにビジネスクラスへ搭乗です(`・ω・´)

DSC_0320DSC_0332











なんとバルクヘッド席!!( ;∀;) カンドーシタ
足元が広いなんてもんじゃないです。

DSC_0329











飲みものもグラスで提供されます。

DSC_0330









食事はチャイナエアラインホームページ内Eメニューで中華を選んでおきました。
Eメニューでは利用のフライト日の14日から24時間前まで
利用可能ですよ~。
食事は和食、洋食、中華から選べます。

実際の搭載は洋食が多いそうで、食べたい食事が決まっている方は
事前に選んでおくのがベストです(´▽`)b

お隣さんは和食チョイスです。
DSC_0331









デザートにはフルーツとハーゲンダッツ。いうことなしですね(´;ω;`)すてき
DSC_0333DSC_0334












さて、食後はスリッパもでてきてリラックスタイムです。
DSC_0335












起きたままビジネスクラスを堪能するつもりでしたが、
リクライニングにしてみたらあっとゆう間に夢の中。
起きてからのこの爽快感。おそるべし160度リクライニング。

さて、今回の旅はここで終了です。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

動物との触れ合い、マッサージ、マーケットでのお買い物、
夜景のきれいなバー、寺院めぐり・・・
タイは旅行先ではこれがしたい!!が全て詰まったすてきスポットです♪

まだまだ紹介したいスポットがたくさんありますが今回はこの辺で。


海外航空券、ツアーはぜひフリーバード、時価旅へ☆

バンコク行きチャイナエアライン航空券はフリーバードから
バンコクツアーは時価旅から
記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ