【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

2014年10月

もっと、南台湾ステイ。-①-グルメ


みなさんこんにちは。
朝夕はめっきり涼しくなってまいりました・・・はい!旅の季節ですね(=゚ω゚)人(゚ω゚=)!!
ということで、気温の下がりはじめた大阪から、「まだまだ夏を感じたい」という想いを馳せて、
行ってきました! 高雄&台南!


台湾第二の都市“高雄”、と台湾で最も早期に開発された歴史ある市街地“台南”、
緯度的には熱帯地方に属するため、5~9月は日本の真夏のような気候。
9月でも30℃を超える日が多く、湿度が高いのでより暑く感じます。
5~9月が雨季で、乾季に入る10月から(つまりこれから)が、高雄&台南のベストシーズン!!


長期の休みは取れないし、日本からあまり遠くない国へ行きたい。
台北は行ったことあるから、台湾の他の都市にも行ってみたい。
ショッピングも観光も食事も全部楽しみたい。そんなあなたにおすすめです!!
あっ、ほんの少しでも気になってきましたか?
では、さっそく場所をチェックしてみましょう(。・ω・)ノ゙


日本の九州とほぼ同サイズの台湾。
その南西部に高雄・台南は位置します。
高雄国際空港は市内中心部からMRT(地下鉄)で12分、車で20分の好立地。
日本からのフライト時間は、成田空港から約4時間 関西空港から約3時間です。

成田空港からはCI(チャイナエアライン)、JL(日本航空)、BR(エバー航空)、
関西空港からはCI(チャイナエアライン)、MM(ピーチ)、が運航しております。(2014年10月現在)
                

          
   [ 台湾全図 ]


台湾の首都、台北から高速鉄道で台南へは1時間40分、高雄へは2時間です。
台北発のオプショナルツアーでも日帰りで来られますが、せっかくなので六合夜市など夜の高雄を満喫してもらいたい!
朝から夜まで遊びつくすなら、高雄・台南に宿泊してゆったり過ごしていただきたい!
お願いばかりで恐縮ですが、今しばらくお付き合いくださいませ(`・ω・´)~☆



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□

*:--☆--:グルメ*:--☆--:

まず興味を持っていただくには食べ物で惹きつけていこうと思います♪
旅の醍醐味は食事にあり!という、食いしん坊な方も多いのではないでしょうか。
食事が合わないと気分も盛り上がりませんよね。
でも、心配は要りません(`・ω・´)!台湾の食べ物は、とっても日本人の口に合うのです♪ ヤッター!!


まずは有名店のこちらから。

DSC03857DSC03864

「度小月」の胆仔麺(タンツーメン)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
台南といえばコレ!というくらい名物料理で、100年以上の歴史があるんです。
もともと漁師だった創業者が、漁の閑散期(小月と呼ばれる)にお店を開いたことからこの店名になったそうです。
今では、お店の評判を聞きつけて多くの著名人や旅行者が訪れており、お客の3割は日本人とのこと。

わたしが訪れたのは平日の12時頃でしたが、日本からのツアーのお客さまと現地の方で、ほぼ満席でした。
丼は小ぶりで、1杯50元。日本のラーメン1杯と比べると1/3ほどのサイズです。
麺の上に肉そぼろとエビが盛りつけてあり、エビスープにすりおろしニンニクがほのかに香ります。

美味しすぎて、一瞬でペロリと完食してしまいました。
確かあの時、「3杯はいける!」と言った記憶があります。それくらい、上品なお味でした。

こちらのお店では、他にもたくさんのメニューがあり、台湾料理が楽しめます。
胆仔麺の次に人気があるのは、写真右の、蝦捲(エビロール)1皿120元
黄金色の衣にぷりぷりのエビがぎゅうぎゅうに入ってました。
パリッとした食感で箸がとまらなくなるほどの美味しさでした♪♪

店内では、肉そぼろを数十年間煮込み続けている鉄鍋が目の前で見られます。

DSC03865

とてもいい香りです♪台南を訪れたら是非行ってみてください(。・ω・)ノ゙

度小月(台南本店)
アクセス:高速鉄道台南駅からタクシー約5分
営業:11:00-24:30 年中無休



-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.



次にご紹介するのは同じく台南のこちらのお店。

DSC03992

「阿霞飯店」(アーシャハンテン)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
日本のTVや雑誌でも紹介されたことのある、台南料理の老舗店。
予約なしでは入れない人気店です。
ここの名物料理はなんといってもコレ!!

DSC03996

カニおこわです!!なんとこのカニさんは贅沢にも、子持ち♪♪
私事ですが、エビもシシャモも断然子持ち派ですので、これ見て興奮!! キャーキャー
カニのエキスをたっぷり吸いこんだもち米でとっても美味。
このカニおこわ目当てに台湾の総統や著名人が多く訪れるわけも納得です。

日本語の話せる店員さんが何人かいて、料理の説明をしてくれたり、人数分に取り分けてくれました。
対話も大切にしながら、とっても楽しくお食事ができましたよ◎イケメンのお兄さんもいましたよ!
旅の話題作りに訪れてみてはいかがでしょうか?


阿霞飯店
アクセス:高速鉄道台南駅から車で5分
営業時間:11:00~14:00, 17:00~21:00



-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.





なんだか少し、甘いものが食べたくなってきました・・・☆
せっかく台南にきたし、南国のフルーツが食べたいなぁという気分にぴったりのお店をご紹介します。

DSC04004DSC04005

「莉莉水果店」(リリーフルーツ)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
可愛い名前のお店ですね☆
こちらも大大大人気のお店で、もともとは果物屋さんだったのですが、いまはスイーツのお店です。
地元でとれる南国フルーツをふんだんに使った「カキ氷」や「フルーツ盛り合わせ」が人気です♪
50種類くらいあるメニューの中から、悩みに悩んでわたしがチョイスしたのは・・・

DSC04007


やっぱり、マンゴーかき氷~.。゚+.(・∀・)゚+.゚♪♪ 90元
マンゴーがとろける甘さで、さらに練乳がかかっていて最高にスイート♡
なのですが、何か緑のものが乗ってるのが写真でわかりますか?
これ、レモンなんです。レモンで爽やかさがプラスされてるので、ペロリといけちゃいます!

オーナーが親切な方で、お店の歴史や店内コレクションについて説明していただけました。
混雑していますがお店の回転は速いので、それほど待たずに席に着けますよ♪

莉莉水果店
アクセス:高速鉄道台南駅から車で5分
営業:11:00-23:00 第二・第四 月曜日定休




-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.






最後にもう1軒、台湾で絶大な人気を誇る、ドリンク店を紹介させてください♪
台湾の飲み物といったら、思い浮かぶのは何でしょうか?
花茶、烏龍茶・・・。う~ん、食後にホットで飲むのは最高ですが。

暑~い時にゴクゴク飲みたい。日本人女性も大好きな。・・・そう!!


BlogPaint


タピオカミルクティー(珍珠奶茶) 。゚+.(・∀・)゚+.゚♪♪ 55元
あぁ、誠に身勝手で申し訳ないのですが、写真を撮る前に1/3程飲んでしまいました(´;ω;`) だって暑かったんやもん
しかも、もちもちのブラックタピオカが美味しすぎて、ストローで狙い撃ち!!ポコポコポコ・・・
写真ではタピオカの影が下の方にしか見えないですが、これの二倍は入ってました!!

この贅沢なタピオカミルクティーはどこで買えるのか?というと、

DSC04045DSC04043

「50嵐」(ウーシーラン)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

街中でひときわ目を惹く、イエローとブルーのド派手な看板に、一風変わったネーミング。
ご・・・ごじゅうあらし!?いえいえ、違います。数字を漢字で書くと、五十嵐ですね。。。あ!そうか。いがらしさん。
創業者がたまたま日本で「五十嵐」という苗字を知り、面白いと思ったから店名にしちゃったそうです。

メニュー表の写真を見てください。こんなに種類があるんです!
しかも、注文の際に、砂糖の量[不要太甜(9分)/少糖(7分)半糖(5分)/微糖(3分)/無糖]と、
氷の量[冰塊/正常冰/少冰/微冰/去冰]と、タピオカの大きさ[波覇(大粒)/珍珠(小粒)」を尋ねられます。
タピオカは一杯ごとに小型の鍋でゆでます。つまり、作り置きをしていないから新鮮!もちもち!
とってもこだわっているんですね~(*´ -`)(´- `*)

品質重視のタピオカドリンク♪♪ わたしは高雄でゲットしましたが、台湾全土にチェーン展開しています。
街で見かけたら是非行ってみてくださいね。


以上、グルメ情報でした♪            つぎは お待ちかねの観光について(。・ω・)ノ゙



もっと、南台湾ステイ。-②-観光

「もっと、南台湾ステイ。-①-」では、南台湾のことを知っていただくためのイントロダクションと、
少しでも皆さまの気を惹こうと、グルメについてご紹介させていただきました。
〆のタピオカミルクティーまで飲んで、お腹いっぱいで眠たい( -д-)ノ 。。。ところかもしれませんが、
魅力いっぱいの高雄・台南観光スポットについて、強引にでも紹介します!!

*:--☆--:高雄の観光*:--☆--:




蓮池譚(リエンツータン)


DSC03831


高雄のシンボルとして有名な七重の塔です。
ガイドブックで見たときから薄々感じていましたが、中国のドラの音が聞こえてきそうな派手な色使い!グワァハ~~~~ン♪
塔の周りのとても広い淡水湖は、夏になると蓮の花が一面に咲くので、この名前が付いたそうです。

DSC03839


龍の口から入り、虎の口から出ると、悪行が帳消しになるという言い伝えがあります。
台湾では一番良い動物=龍、一番悪い動物=虎と信じられているのだそう。
産まれてから二十数年、悪行とは無縁のわたしも念のため、くぐってきましたよ!
繰り返しになりますが、「念のため」です。


龍虎塔に登ってみました。
塔の中に入ると螺旋階段があったので、何も考えずすかさず登ることにしたのですが。
意外と長い!!気温が高く、終わりが見えないこともあり、とてつもなく長く感じました('A`|||)
後から聞いたのですが、この塔は七階建てだそうで。先に知りたかった~
ハァハァ息を切らしながら塔のてっぺんにたどり着くと見えてきた眺望が・・・


DSC03843


What a fine view!!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)!
広大な湖が見渡せます。
このくねくねと曲がった道は、真っ直ぐにしか歩けない悪魔が入って来れないようにしてあるそうです。
塔を上り下りしたヘトヘトのわたしは真っ直ぐ帰りたかったのですが( -д-)ノ



朝早くからオープンしていますし、入場無料なので、高雄観光では絶対外せないスポットです☆


蓮池譚
アクセス:高速鉄道「左営駅」から龍虎塔までタクシーで約8分。
営業時間:8:00~17:00
入場料:無料


-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.




旗津(チージン)

DSC04056


人気の観光スポット、旗津は細長い島で、市内からはMRTとフェリーでアクセス良好
地元の人で賑わっており、たくさんの原付バイクがフェリーに乗り込む様子は日本では見られない光景です。
島では、名物の人力三輪車に乗ったり、寺院を見たり、美しい夕日を楽しむこともできます。

DSC04061DSC04059



島に着くとまず見えてくるのが、シーフードストリート!
イカやエビ、魚はもちろん、ワニなんかも売られていました・・・。

DSC04065DSC04069



旗津には漁港があり、毎日新鮮な海鮮が水揚げされるため、安価で購入ができるのです。
その場で調理してもらって食べることもできますよ(o^∇^o)ノ
この海鮮通りを抜けると海岸に出ます。
夕暮れ時、現地の家族連れが噴水の前でのんびりしている光景に癒されました。帰りたくない~!!

MRTの駅から徒歩で乗船場まで行けますし、散策しても1~2時間かからないので、ちょっと時間のある方は是非。


旗津
アクセス:MRT「西子湾駅」から徒歩約5分、乗船場からフェリーで約10分。
フェリー運航時間:
運賃:片道15元





-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.





愛河(アイホウ)

DSC04076


名前を聞いただけでもロマンチック感がありますね♪
今や、人気のデートスポットとして多くのひとに親しまれている愛河ですが、
高度成長期には工場や家庭からの排水によって、汚染に悩まされたそう。
しかし1998年に高雄市長の働きかけによって川の浄化が進められ、現在の美しい姿に甦ったとのことです。ブラボー!

DSC04077


さて、クルージング船(愛之船)に乗ってみました所要時間は約20分です。
夕暮れどき、気温も下がって心地よい風が吹き始めた時間帯です。

DSC04081DSC04084




わたしが乗船した時間帯(17時頃)はまだライトアップが始まっておりませんでしたが、
日が沈んで夜になると高雄大橋、中正大橋など複数の橋がライトアップされ、絶好の夜景スポットとなります。
川沿いにはオープンカフェやバーが並んでおり、川の名前にふさわしくロマンチックな場所です。
カップルはもちろん、家族や友人と訪れて、ゆったりしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

愛河クルーズ
アクセス:MRT「市議会駅」から徒歩約5分
営業時間:16:00~23:00
乗船料:80元



-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.


六合夜市

IMG_2175


アジアの夜といえば露天が立ち並び、人々の熱気で溢れる夜市!!
台北の士林夜市も有名ですが、高雄にも人が集まる活気づいたストリートがあるんです!
六合夜市は高雄市内で最も有名な夜市です。


IMG_2176IMG_2179




気になる衛生面ですが・・・。
魚介類等の生ものをババーンと並べているものは見るからに怪しいですが、実際にNGだそうです。
現地の方々は自然に口にしていますが、観光客の皆さまはお控えくださいますようお願い申し上げます。
あとは個人差があると思うので、大丈夫かどうかは自身の目と鼻でお確かめください(`・ω・´)


IMG_2173


六合夜市はアクセスが非常に便利で、MRT美麗島駅からすぐです。
この美麗島駅はステンドグラスの美しさで有名な駅で、六合夜市に行くなら絶対見る価値があります。
いや、美麗島駅を見に行く際は、六合夜市へどうぞ!!


六合夜市
アクセス:MRT「美麗島」駅から徒歩1分




-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.





*:--☆--:台南の観光*:--☆--:

台南の観光編にいきたいと思います。

まずご紹介するのが3箇所まとめてアンピンシリーズ!! 注)安全ピンではありません。
なぜ急にまとめるのか?まさかブログ書くのが面倒になったからなのか?
・・・違います!それだけは否定させてください!←必死

これからご紹介する、安平古堡、安平樹屋、夕遊出張所は隣り合って存在するスポットなのです!



徒歩圏内なので、是非、3点セットで訪れていただくのがおすすめです。



安平古堡(アンピン・コホウ)


DSC03913


ん?上野動物園の入り口か!?と思わせるチケット売り場。
ここは、安平城、台湾城とも呼ばれ、オランダの統治下にあった1624年に築かれた台湾最古のお城です。
ここはかつて、鄭成功(テイセイコウ)率いる台湾軍とオランダ軍による激戦の中心地になった場所で、
台湾の歴史を知るには欠かせないスポットです。

DSC03914


DSC03915


日本統治時代に多くが取り壊されてしまったのですが、今では壁や垣の一部が残っています。
入場の際に日本語の解説パンフレットをもらえるので、非常にわかりやすく歴史が学べます。



安平古堡
アクセス:高速鉄道台南駅からタクシー約20分
営業:4~9月 8:00~18:00、10~3月 8:30~17:30
入場料:50元


-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.




安平樹屋(アンピン・シューウー)

DSC03921



こちらは、元イギリス商の倉庫でしたが、ガジュマルの木が年月をかけて成長し、このような姿になったそう。
いくつもの枝が複雑にからみあって、壁や屋根を覆い尽くす様子はジブリの世界でした。
安平樹屋のガジュマルは「侵略性をもった樹木で、極めて強い排他性を持っている」とのこと。
つまり、「おらおら、どけどけ~」の「どかないヤツは覆いつくすぞ~」という自分勝手な性格。
友達にはなれそうもないです。

DSC03922


迷路のような倉庫内。
浸食された壁を見ていると、ガジュマルの生命力の強さに、少し恐怖感をおぼえるほど・・・。

DSC03927DSC03925



併設されている「徳記洋行」は、かつてイギリス商人が建設した建物で、現在は館内で安平の歴史を紹介しています。
猟や塩作りなど生活の様子がロウ人形で展示してあり面白いので、こちらも一緒にどうぞ。(※撮影禁止でした)


安平樹屋
アクセス:安平古堡から徒歩3分
営業:4~9月 8:00~18:00、10~3月 8:30~17:30
入場料:50元


-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.



夕遊出張所


DSC03933


名前から推測すると、「夕方に遊べる観光スポット」かな?という感じですが、ちょっと違います。
もちろん夕日を綺麗に見られるスポットではありますが、こちらは「塩工場」です。
元々は台湾政府が塩業が盛んな時期に設置した建物で、塩工場、倉庫、宿舎などがありました。
「夕遊」は中国読みで「シーヨウ」と発音し、日本語の「塩(シオ)」と似ていることからこの名前になりました。

DSC03935


まず、入り口で手を塩で洗います。かなりの粗塩でした。


DSC03936

店内には、365日分のカラー塩があります。
ついつい自分の誕生日のものを探してしまいますよね♪
ピンクがいいな~☆と思って探したわたしの誕生色は、365色の中で一番暗くて深い色でした・・・。


DSC03942


日本人も好きそうな塩ソフト(*゚∀゚)♪35元
と思いきや、実はこれ、普通のバニラソフトの上から塩振りかけているだけでした。
カツオブシ、梅、ニンニク、カレー味がありますので、勇気のあるかたはどうぞ!


夕遊出張所
アクセス:安平古堡から徒歩5分
営業:月曜定休、平日11:00~19:00、土日10:00~20:00
入場料:無料




-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.

四草生態文化園区

DSC03946



最後にご紹介するのは、マングローブクルーズ!
今回の旅で、旗津フェリーと愛河クルーズを経て、三度目の乗船体験です 船大好き~
船に乗ってマングローブの「緑のトンネル」を通り抜ける、と簡単な説明を受けて、いざ出発!!
時刻表は特になくて、「15名集まったら出発」とアバウトな運航スケジュール。

DSC03948


まず、ライフジャケットを着ます。すごく危険なものなのかな?ドキドキ・・・。


DSC03949


船はなんと!お風呂の椅子が無造作に並べられていて、これに座ります。
見た瞬間、笑っちゃいましたv( ̄∇ ̄)v お風呂の椅子って!!!そりゃあ危険です。
ちゃっかり先頭の席をゲットして、船は動き出しました。

DSC03956DSC03962


おぉ!これが、緑のトンネル!!美しい!
トンネルの中を船が進んでいくので、頭上注意ですが、アナウンスが中国語なので聞き取れない・・・。


DSC03967

ぶつかる~!!ライフジャケットよりヘルメットが欲しかったです。

約30分のクルーズですが、サワガニやハゼも見られて緑に包まれて、とても癒されました。
市内から少し離れていますが、ちょっと足をのばして癒しのクルーズへ♪♪


四草生態文化園区
アクセス:高速鉄道台南駅からタクシーで約30分
営業:土日祝9:00~17:30
乗船料:150元 30分


-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.

高雄の観光地を4箇所、台南の観光地を4箇所、ご紹介しましたがいかがでしたか?
高雄市は台北市に次ぐ“台湾第二の都市”ですし、台南市“古都のまち”です。
2つの市は高速鉄道(新幹線)で15分、又は台湾鉄道(在来線)の特急で30分と非常に近い距離です。
食べ物も美味しくて、遊びも楽しめて、歴史も学んで、旅の目的を充分に達成できますね。


ちょっとでも行ってみたいな~と思っていただいた方は、「もっと、南台湾ステイ。-③-」をご覧ください。
旅に必要なフライト&ホテルをご紹介します(。・ω・)ノ゙



もっと、南台湾ステイ。-③-フライト&ホテル

高雄&台南の魅力は少しでも伝わりましたでしょうか?
う~ん、まだちょっと・・・な方は再度、「もっと、南台湾ステイ。-①&②-」を初めからご熟読ください(☆゚∀゚)エッ



ではここからは、皆さまが高雄&台南に行きたいと思っている前提で話を進めますね!




*:--☆--:フライト*:--☆--:


イントロダクションでも触れましたが、台北からも高速鉄道(新幹線)で1時間半~2時間で行ける距離
でもせっかく成田空港と関西空港から直行便が出てるので、高雄空港の利用がおすすめです。

フライト検索はこちらから→フリーバード (海外航空券、格安航空券のオンライン予約サイト)

-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----


ちなみにわたしが今回の旅で利用したのは、チャイナエアライン 関西空港-高雄空港線です。

 往路: 9/25(木) CI167便 関西空港(12:35)-高雄空港(14:50)
 復路: 9/28(日) CI166便 高雄空港(06:40)-関西空港(10:40)

                          ※日付や曜日でスケジュールが異なりますので、ご自身でご確認をお願いします。
                          ※台湾は日本-1時間の時差があります。



DSC03746綺麗な客室乗務員さん・・・のパネルです。




DSC03747

関西空港発、高雄行きの機材は、エコノミー150席、ビジネス8席の小さめです。
座席の広さは通常ですし、小型の機材は搭乗にかかる時間が短いので個人的に好きです♪

パーソナルモニター(映画とか見れるやつ)が搭載されていないことが残念ですが、
2列に1台の間隔でモニターがあります。
個人でチャンネル変更はできないのですが、最新の映画が放映されています。
わたしのときは、『GODZILLA ゴジラ』(SF怪獣映画)でした。楽しく鑑賞しましたよ。


DSC03749


そして、機内食が予想以上に美味しかったので載せておきます。
豚の角煮、スモークサーモンサラダ、フルーツ、ケーキ、パン です。
プラスチック食器でも涼しげな配色でオシャレでした。
約3時間の短距離フライトでこのクオリティ~!!周りからも高評価の声が聞こえていました。



高雄空港は高雄市小港区に位置する国際空港です。
日本はもちろん、東南アジア方面への多数の国際便が運航しています。
高雄市内中心部からはMRT(地下鉄)で10~15分と近く、非常に交通の便に優れています。


DSC04101

国際出発ゲートの様子です。
こちらは高雄の自然景観をモチーフにした展示がされていて、待合の間も癒されます。
他にもディズニーのキャラクターが大きく描かれたものなど、斬新なデザインのゲートがたくさんあり、
見ているだけでとても面白かったです。




是非、高雄線をご利用ください(。・ω・)ノ゙♪





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■



*:--☆--:ホテル*:--☆--:



香格里拉飯店
シャングリ ラ ファーイースタンプラザホテル 台南
Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel Tainan



台南のシャングリラホテル♪
台南駅の目の前でアクセスが良く、格式高い高級ホテルなのにお値段がそれほど高くない。
ということで人気を集めているホテルです。



DSC04030


お部屋はシンプルな感じ。こちらはスタンダードツインタイプです。
ビジネス利用にもいいですね。
円柱型をしているため、高層階は全室眺望が非常に良いです。

DSC04025

最上階からの眺望写真です。
あらためて、台南市って都会!!と感じました。


DSC04032

あと、こちらのホテルで素敵だな~と思ったのがこちらのプール。
外の景色が見えないのですが、それが、台湾にいることを忘れさせて、
まるでグアムにいるかのような気分になります!
長期で滞在するなら、こういうリゾート感覚の施設って重要ですよね♪



それから、こちらのホテルに泊まるなら是非!訪れてほしいスポットがあります!

ホテルの隣に「成功大学」という台湾の国立大学のキャンパスがあります。
台南市内に約10箇所のキャンパスを持つ、名門校です。
そこを訪れるだけでも充分価値があるのですが、そのキャンパス内に一本の大木が立っています。


DSC04034


この~木なんの木♪ ハワイのアレじゃないです!!

昭和天皇が皇太子時代(1923年)に植えた木として有名で、市民の憩いの場になっております。
この写真でもわかるように、木の下で涼んでいる地元の方がたくさんいます。
生命力の非常に強い、あのガジュマルの木です。(※ガジュマルの生態については②の安平樹屋を参照)

木から不思議なパワーをもらえそうです♪



-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.




台南晶英酒店
シルクスプレイス台南
Silks Place Tainan


Dsc04022


2014年創業のオープンして間もないFIHリージェントホテルグループ傘下のホテルです。
まずエントランスに入った時からとんでもない高級感が漂い、チェックインカウンターも美しい。
間接照明が重厚感を演出します。

DSC03977



お部屋はこんな感じ。

DSC03980

こちらのお部屋はスタンダードダブルベットタイプです。
スタンダードでこんなに広くていいの!?w(゚o゚)w と思うほど広かったです。
夜ウトウトしていたら窓際のソファーで小一時間眠ってしまったほど快適でした。
備品に傷一つなく、使用感のないピカピカのお部屋は最高です!



DSC04011

朝食ビュッフェ会場です。
シェフが目の前でオムレツやワッフルを焼いてくれて、アツアツを提供するサービスがあります。
写真のようにフルーツも充実していますし、パンが6~8種類あるのも嬉しいですね。
朝食が美味しいとその日の観光もビジネスも張り切れそうです。

オープンしたばかりですが、今後人気上昇しそうな予感です。
新しいものが好きな方は是非☆




-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.



最後に高雄市内のホテルをご紹介します♪



捷絲旅 高雄中正館

ジャストスリープ高雄中正館
Just Sleep Kaohsiung Zhong Zheng Branch


こちらもFIHリージェントホテルグループのプロデュースで2013年にオープンした新しいホテルです。
無駄がなく非常にシンプルなつくりで、清潔感のあるホテルでした。

DSC04090DSC04092


ロビーもスタイリッシュです。
お部屋はコンパクトにまとめてあります。落ち着いた照明が眠気を誘います。


わたしは今回、バスタブつきのお部屋にしましたが(なしの部屋もあり)、そのバスタブが斬新でした!!

DSC04099

古代ローマ風~(=゚ω゚)人(゚ω゚=)♪
正方形のスタイリッシュな浴槽でした。タイムスリップした気分でゆったり浸かりました♪



新しく清潔。というだけで充分な魅力がありますが、こちらのホテルは交通の便が良いことが利点です。
KRT「技撃駅」から徒歩3分のところに位置するので、空港へも市内中心部へも楽々アクセス。
空港からは8.5km、タクシーで15分なので、早朝便で日本へ帰国する際に便利なホテルです。





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□



高雄&台南のグルメ、観光、フライト、ホテルを3編に渡ってご紹介させていただきました。
台湾観光人気は続いていますが、観光客の多くは“台北”または“台湾周遊”で、
“南台湾だけ”を目的に訪れる方はまだまだ少ないのかな、と感じます。

新しいホテルも次々に建てられ、日本語・英語表記のメニューなども増えてきています。
今後、益々の発展が予想される“南台湾”。
今回、訪れましたが紹介しきれなかったスポットも食べ物もたくさんあります。

都市も自然も文化も人も、非常に魅力のある街ですので、是非訪れていただきたいです♪



フライト検索はこちらから→フリーバード (海外航空券、格安航空券のオンライン予約サイト)

記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ