ここから今回の訪問地、セルビアについて少しご紹介します。

空港到着後、49時間の超弾丸旅行のはじまりでーす。



正式国名:セルビア共和国
首都:ベオグラード(人口 約170万人)
面積:88,509KM2(北海道くらいの大きさ)

通貨:ディナール
公用語:セルビア語
時差:日本との時差は8時間。(ベオグラードが8時間遅れています。)
   日本の午前10時はベオグラードの午前2時。

物価は日本より、若干安いです!
ミネラルウォーターで、約80円
缶ビール500MLでも、約100円という金額


初日観光メニュー
①ユーゴスラビア元大統領・チトーの博物館
②聖サヴァ教会
③その他車窓観光


①故旧ユーゴスラヴィアの大統領・チトーの博物館
チトーとは、第二次世界大戦から最期まで
ユーゴスラビアをまとめ続けた大統領です。

ベオグラード市の南部、旧市街を見下ろす高台に
花の家と呼ばれるチトーのお墓・博物館があります。

旧ユーゴスラビア時代は、
国民の英雄として、広く国民から愛されていました。
DSCF0374

この花の家は、かつては温室の中央に
チトーのお墓があり、その周りを花が彩っていました。
しかし、現在では花は飾られておらず、
訪れる人も少なくなってしまっているようです。


別の建物には、
生前チトーが、様々な国からプレゼントされたものが
きれいに飾られています


DSCF0384


その中には、日本からの贈り物もいくつかありました。↓

DSCF0393DSCF0394
着物とかぶとが、ケースの中できれいに飾られていました。


②セルビア聖サヴァ教会
外観は完成しているのですが、
国からの補助がないため、
寄付されて、建てているとのことで、
中は現在も工事中でした。
また、その工事もいつに終わりになるのかは決まっていないそうです。

DSCF0403DSCF0407


③その他車窓観光

■ドナウ川
橋は空爆の際に壊されてしまい、現在も工事中

DSCF0432


また、万が一ドナウ川が洪水などで氾濫した際には、
ドナウ川の横に水を吸収しやすい木の林があり、
この林があることにより、
街への影響を少なくしているそうです。

DSCF0438


■空爆跡のビル
今もそのままの形で残されていました。
BlogPaintDSCF0477



■カレメグダン城砦跡(ベオグラード要塞)のライトアップ

DSCF0414


■サボルナ教会のライトアップ

DSCF0418


すっかり暗くなってきましたので、
本日はホテルのレストランにて、夕食をとることに♪

DSCF0422DSC_0205

セルビアのワインとビールを飲んでみました!
ビールは飲みやすくて、ビールが苦手な方でも、飲めるかもしれません!!
、、、ちなみに、このビールは、
スーパーなどでも販売されているので
手軽に飲むことが出来ます!
右の写真のビンで、150円くらいで売ってました。

ちなみに、メインのお肉は固め
顎が鍛えられました


ホテルの部屋はこんな感じです
DSCF0421
ベオグラードのホテルランクは、
日本のホテルに比べて、やや低くなっています

なので、女性の方の旅行などは
少しランクが高いホテルにお泊り頂くことをオススメします
泊まったホテルは☆☆☆☆ です。正直あまり・・・・



2日目観光メニュー
少し足を伸ばして、ノヴィ・サドという街まで来ました。


DSC_0125


ベオグラードから北西に約80KMにある、
街並みがとてもきれいな旧市街です。

人口は約30万人と小さな街です。
ベオグラードからはバスの運行があり、
約1時間30分ほどで行くことが出来ます

ドナウ川沿いに広がる街で、
ベオグラードに次ぐセルビア第2の都市です

かつては、オーストリアやハンガリーに支配されていたため、
中欧風の様々な建物が今もそのまま残されています。

歴史的には、ヨーロッパ文化とバルカン文化が衝突する地点にあったため、
常に和解と妥協が必要な場所でした。


オーストリア・ハンガリー帝国の時代、ドナウ河右岸に1692年から1780年の間にかけて、
ペトロワラディン要塞が築かれ、ヨーロッパでも有数の砦になりました。
また、この付近の風土がブドウの栽培に適していたことから、、
中世から中央ヨーロッパで最も重要なワインの産地となりました。

ノビ・サド近くのフルシュカ・ゴーラ国立公園には多くの動物が住み、
なだらかな丘のあちこちにひっそりと修道院が点在しています。


まず、はじめに向かったのが、
上記に説明いたしました
ドナウ川沿いにあるペトロワラディン要塞です。
DSCF0444

ドナウ川を挟んで見た後は要塞に向かいました。
要塞の中には、昔使用されていた戦車などが
そのままの形で残されていました。
DSC_0113DSC_0117

この街は、コソボ紛争の際に
激しい空襲を受けて、その傷跡や上記の戦車のように
今でも歴史が続いていると感じました。


ただ、この要塞から眺めるノヴィ・サドの街はきれいでいた
DSC_0121
でも、天気よければなー・・・



その中でも、素敵な街並みもあるのでご紹介します。

ノヴィ・サドの中心にあるスロボデ広場は、とても素敵でした
DSC_0132

この広場にノヴィ・サド市役所があり
DSC_0135


反対側にはセルビア大聖堂があります。
DSC_0148
セルビアに来て、初めて晴れましたー



マックもなぜかおしゃれに感じます
DSC_0128DSC_0129

朝マックメニューですが、
日本にないメニューがたくさん!!
食べてみたいけど。。。

お楽しみの昼食のお時間です
***メニュー***
スープ
グリルチキンINハム・チーズ・ドライプラム
パンケーキ


セルビアでは、メインの前にスープが出るのが、習慣のようです。
DSC_0139DSC_0140

また、ノヴィ・サドで作られたワインがあるということなので
お昼ですが、飲んでみます♪

DSC_0145
昨日のビール同様、飲みやすい!
とってもおいしいです

メインは、チキンなのですが、
DSC_0146
この中に、プラムが入ってたんです。。。
日本人には、好みではない味かもしれません。。

デザートは、パンケーキ!!
DSC_0147
デザートは別腹♪
、、、といいますが、結構デザートが重い
メイン並みにお腹いっぱいになります・・・

お腹いっぱい食べて、飲んで気分上々


午後は修道院を巡りました。
DSC_0153DSC_0164

紛争や戦争の際に、住民は心の拠り所として
修道院や教会を訪れていたそうです。
そのため、ベオグラードだけではなく、
ノヴィ・サドにも多くの修道院などがありました。

その当時もそうですが、
今でも礼拝に来る方がたくさんいました。


また、修道院を巡った後は
ベオグラードのスーパーに行きました!
DSC_0172DSC_0173

陳列は日本のスーパーに似ていました。
右の写真は、ピーナッツバター・チョコクリームなどがびっしり!!
また、サイズも大きいんです。。

安い安いとたくさん買い物をしてしまいました


あまり、お昼から時間がたっていないように感じますが、、、
夕食に向かいます

夕食は、レストランに行き
生演奏を聞きながら食事をしました
生演奏ってなかなか聞くことがないのですし、いいですねー

DSC_0191


***メニュー***
ベジタブルスープ
マスのグリル・ポテト
スイスチャードサラダ
ウォールナッツパイ

肉ばっかり食べているような気が、、、


DSC_0187DSC_0192


また、途中でフォークロアダンスのパフォーマンスもありました。
ほろ酔い気分ながら頑張ってとったのですが・・・
動きがすごい細かくて、早くて・・・
結果撮った写真全て全部ブレていました。。

DSC_0186DSC_0184



3日目観光メニュー
あっという間に3日目!、、、本日が最終日です


フライトが15時05分発の為、
ベオグラード市内をお昼に出発すれば間に合うので、
午前中に市内を散策しました。

プロムナード通りというメインストリートを歩きました!


ミハイロ通りいう通りは、ショッピングセンターが集まっていて、にぎやかでした。
歩行者天国になっているので、子供連れでも安心ですね

ちなみに、目的地はここ
DSCF0456

ベオグラードのお土産屋さん

食器や小物が売っているので、買うことにしました!
気づいたら、お土産らしいお土産を買っていなかったので、、、



あとは、車窓からしか街を見ていなかったので
歩きながら街並みを見てみました!

車などでの移動は楽で早いですが、
やはり初めての場所などは歩いて、ゆっくり街並みを見るのも
楽しみの一つですよね♪

歩いてみると車窓からは気付かなくて、
素通りしてしまうことがいっぱい!!


歩行者用の信号機には、
青と赤の他に、何秒後にかわりますよーという表示が!
、、、これは日本でも都市によってあるのでしょうか??

BlogPaint



■タシュマイダン公園

DSCF0449


■ホテル・モスクワ
ベオグラードでの老舗ホテル。
DSCF0461


■ベオグラードの人々の交通手段として多く利用されているトラム

DSCF0451DSCF0467


■交通案内の看板
もちろんセルビア語なので、全然読めません

DSCF0464


そんなお散歩をしていると、あっという間に12時に・・・

バスで空港に向かいました
初日に空港から出たときは、
観光地を回ってからホテルに向かったので遠く感じましたが、
直行で向かうと20分ほどで、空港に到着しました。

空港は小さく、出国審査前はお店もほとんどない為、
直ぐに出国審査をしてしまいました。

出国審査後は、免税店が少しとカフェがあるので
ゆっくりと過ごすことが出来ます


世界各国へのカタール航空格安航空券はフリーバードで♪
セルビア行きの航空券はフリーバードで♪