みなさんこんにちは。
朝夕はめっきり涼しくなってまいりました・・・はい!旅の季節ですね(=゚ω゚)人(゚ω゚=)!!
ということで、気温の下がりはじめた大阪から、「まだまだ夏を感じたい」という想いを馳せて、
行ってきました! 高雄&台南!


台湾第二の都市“高雄”、と台湾で最も早期に開発された歴史ある市街地“台南”、
緯度的には熱帯地方に属するため、5~9月は日本の真夏のような気候。
9月でも30℃を超える日が多く、湿度が高いのでより暑く感じます。
5~9月が雨季で、乾季に入る10月から(つまりこれから)が、高雄&台南のベストシーズン!!


長期の休みは取れないし、日本からあまり遠くない国へ行きたい。
台北は行ったことあるから、台湾の他の都市にも行ってみたい。
ショッピングも観光も食事も全部楽しみたい。そんなあなたにおすすめです!!
あっ、ほんの少しでも気になってきましたか?
では、さっそく場所をチェックしてみましょう(。・ω・)ノ゙


日本の九州とほぼ同サイズの台湾。
その南西部に高雄・台南は位置します。
高雄国際空港は市内中心部からMRT(地下鉄)で12分、車で20分の好立地。
日本からのフライト時間は、成田空港から約4時間 関西空港から約3時間です。

成田空港からはCI(チャイナエアライン)、JL(日本航空)、BR(エバー航空)、
関西空港からはCI(チャイナエアライン)、MM(ピーチ)、が運航しております。(2014年10月現在)
                

          
   [ 台湾全図 ]


台湾の首都、台北から高速鉄道で台南へは1時間40分、高雄へは2時間です。
台北発のオプショナルツアーでも日帰りで来られますが、せっかくなので六合夜市など夜の高雄を満喫してもらいたい!
朝から夜まで遊びつくすなら、高雄・台南に宿泊してゆったり過ごしていただきたい!
お願いばかりで恐縮ですが、今しばらくお付き合いくださいませ(`・ω・´)~☆



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□

*:--☆--:グルメ*:--☆--:

まず興味を持っていただくには食べ物で惹きつけていこうと思います♪
旅の醍醐味は食事にあり!という、食いしん坊な方も多いのではないでしょうか。
食事が合わないと気分も盛り上がりませんよね。
でも、心配は要りません(`・ω・´)!台湾の食べ物は、とっても日本人の口に合うのです♪ ヤッター!!


まずは有名店のこちらから。

DSC03857DSC03864

「度小月」の胆仔麺(タンツーメン)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
台南といえばコレ!というくらい名物料理で、100年以上の歴史があるんです。
もともと漁師だった創業者が、漁の閑散期(小月と呼ばれる)にお店を開いたことからこの店名になったそうです。
今では、お店の評判を聞きつけて多くの著名人や旅行者が訪れており、お客の3割は日本人とのこと。

わたしが訪れたのは平日の12時頃でしたが、日本からのツアーのお客さまと現地の方で、ほぼ満席でした。
丼は小ぶりで、1杯50元。日本のラーメン1杯と比べると1/3ほどのサイズです。
麺の上に肉そぼろとエビが盛りつけてあり、エビスープにすりおろしニンニクがほのかに香ります。

美味しすぎて、一瞬でペロリと完食してしまいました。
確かあの時、「3杯はいける!」と言った記憶があります。それくらい、上品なお味でした。

こちらのお店では、他にもたくさんのメニューがあり、台湾料理が楽しめます。
胆仔麺の次に人気があるのは、写真右の、蝦捲(エビロール)1皿120元
黄金色の衣にぷりぷりのエビがぎゅうぎゅうに入ってました。
パリッとした食感で箸がとまらなくなるほどの美味しさでした♪♪

店内では、肉そぼろを数十年間煮込み続けている鉄鍋が目の前で見られます。

DSC03865

とてもいい香りです♪台南を訪れたら是非行ってみてください(。・ω・)ノ゙

度小月(台南本店)
アクセス:高速鉄道台南駅からタクシー約5分
営業:11:00-24:30 年中無休



-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.



次にご紹介するのは同じく台南のこちらのお店。

DSC03992

「阿霞飯店」(アーシャハンテン)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
日本のTVや雑誌でも紹介されたことのある、台南料理の老舗店。
予約なしでは入れない人気店です。
ここの名物料理はなんといってもコレ!!

DSC03996

カニおこわです!!なんとこのカニさんは贅沢にも、子持ち♪♪
私事ですが、エビもシシャモも断然子持ち派ですので、これ見て興奮!! キャーキャー
カニのエキスをたっぷり吸いこんだもち米でとっても美味。
このカニおこわ目当てに台湾の総統や著名人が多く訪れるわけも納得です。

日本語の話せる店員さんが何人かいて、料理の説明をしてくれたり、人数分に取り分けてくれました。
対話も大切にしながら、とっても楽しくお食事ができましたよ◎イケメンのお兄さんもいましたよ!
旅の話題作りに訪れてみてはいかがでしょうか?


阿霞飯店
アクセス:高速鉄道台南駅から車で5分
営業時間:11:00~14:00, 17:00~21:00



-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.





なんだか少し、甘いものが食べたくなってきました・・・☆
せっかく台南にきたし、南国のフルーツが食べたいなぁという気分にぴったりのお店をご紹介します。

DSC04004DSC04005

「莉莉水果店」(リリーフルーツ)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
可愛い名前のお店ですね☆
こちらも大大大人気のお店で、もともとは果物屋さんだったのですが、いまはスイーツのお店です。
地元でとれる南国フルーツをふんだんに使った「カキ氷」や「フルーツ盛り合わせ」が人気です♪
50種類くらいあるメニューの中から、悩みに悩んでわたしがチョイスしたのは・・・

DSC04007


やっぱり、マンゴーかき氷~.。゚+.(・∀・)゚+.゚♪♪ 90元
マンゴーがとろける甘さで、さらに練乳がかかっていて最高にスイート♡
なのですが、何か緑のものが乗ってるのが写真でわかりますか?
これ、レモンなんです。レモンで爽やかさがプラスされてるので、ペロリといけちゃいます!

オーナーが親切な方で、お店の歴史や店内コレクションについて説明していただけました。
混雑していますがお店の回転は速いので、それほど待たずに席に着けますよ♪

莉莉水果店
アクセス:高速鉄道台南駅から車で5分
営業:11:00-23:00 第二・第四 月曜日定休




-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.-----.






最後にもう1軒、台湾で絶大な人気を誇る、ドリンク店を紹介させてください♪
台湾の飲み物といったら、思い浮かぶのは何でしょうか?
花茶、烏龍茶・・・。う~ん、食後にホットで飲むのは最高ですが。

暑~い時にゴクゴク飲みたい。日本人女性も大好きな。・・・そう!!


BlogPaint


タピオカミルクティー(珍珠奶茶) 。゚+.(・∀・)゚+.゚♪♪ 55元
あぁ、誠に身勝手で申し訳ないのですが、写真を撮る前に1/3程飲んでしまいました(´;ω;`) だって暑かったんやもん
しかも、もちもちのブラックタピオカが美味しすぎて、ストローで狙い撃ち!!ポコポコポコ・・・
写真ではタピオカの影が下の方にしか見えないですが、これの二倍は入ってました!!

この贅沢なタピオカミルクティーはどこで買えるのか?というと、

DSC04045DSC04043

「50嵐」(ウーシーラン)゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

街中でひときわ目を惹く、イエローとブルーのド派手な看板に、一風変わったネーミング。
ご・・・ごじゅうあらし!?いえいえ、違います。数字を漢字で書くと、五十嵐ですね。。。あ!そうか。いがらしさん。
創業者がたまたま日本で「五十嵐」という苗字を知り、面白いと思ったから店名にしちゃったそうです。

メニュー表の写真を見てください。こんなに種類があるんです!
しかも、注文の際に、砂糖の量[不要太甜(9分)/少糖(7分)半糖(5分)/微糖(3分)/無糖]と、
氷の量[冰塊/正常冰/少冰/微冰/去冰]と、タピオカの大きさ[波覇(大粒)/珍珠(小粒)」を尋ねられます。
タピオカは一杯ごとに小型の鍋でゆでます。つまり、作り置きをしていないから新鮮!もちもち!
とってもこだわっているんですね~(*´ -`)(´- `*)

品質重視のタピオカドリンク♪♪ わたしは高雄でゲットしましたが、台湾全土にチェーン展開しています。
街で見かけたら是非行ってみてくださいね。


以上、グルメ情報でした♪            つぎは お待ちかねの観光について(。・ω・)ノ゙