こんにちはフリーバードのYです
前回に引き続き江原道研修旅行について書き連ねたいと思います。


DAY2

月精寺にて数珠作り体験の巻
朝ゆっくりめにホテルを出てまず最初に向かったのは【月精寺】です。

入り口
IMG_0197

道中
thAQW3XZPF




概要
月精寺(ウォルジョンサ)は、五台山東側の谷間にあり、60の寺と8つの庵から成る大きな寺です。月精寺がある五台山は優れた自然条件と美しい風景が広がっているだけでなく、古来より五万菩薩が常住する仏教の聖地として知られてきました。仏教聖地である五台山の中心を担う寺である月精寺は、新羅から現在に至るまで多くの仏教徒が訪れてきた韓国仏教の重要な支柱となっています。
月精寺は、曹渓宗第4教区の本寺であり、新羅の善徳女王12年(643年)に慈蔵律師により建てられたといわれています。現在の月精寺には、国宝48号である八角九層石塔および、宝物139号の月精寺石造菩薩座像など数多くの文化財が保管されています。また、月精寺へと続く1kmにおよぶ樹齢500年のモミの木の森も五台山のひとつの見どころです。

そこで私は今回数珠作り体験をさせて頂きました。
IMG_0209
108個の珠を一つ一つ繋ぎ合わせていきました。
本来は1つ繋ぐ毎に祈りを捧げ、また1つ繋げば祈りを捧げという具合に作っていく
みたいですが
今回は時間の都合上その行程を3回だけしてその後はどんどん繋げて行きました。
完成品がこちら
IMG_0210

結構な長さになりました。手首に3重くらいにして巻くのもよし
首にかけるのもよしとのことでした。


ビビンバ作りの巻

あっという間にお昼ご飯です。
韓国伝統料理の母とも呼ばれる料理研究家チョ・チョンガンさんという方が造り上げた静江園というところで
ビビンバ作り体験をしてきました。


作ったと言っても私自身は見てただけです。すいません。



会場で待ってるとオモニが大きなお皿と具材を持って登場しました。
IMG_0217


具材をご飯の上に綺麗に並べていきます。
IMG_0219

ひとしきり並べた後・・・MIX!!MIX!!
せっかく綺麗に並べた意味は・・・と若干思いましたが、
混ぜるけど並べるそれがKOREAN 粋なんだなと納得しました。
IMG_0220




出来上がりはこちら
IMG_0222

そのままでもおいしかったですがコチュジャンをプラスしてさらに旨みが増しました。
やはり本場のビビンバは最高でした

チャムソリ博物館を見学するの巻

お腹も脹れて次に向かった先は


チャムソリ博物館

ほほん。。。何か韓国の歴史が学べる感じだな。。。

と最初私は考えてました。



IMG_0249
あ、絶対違う。これ絶対韓国の歴史学べない感じだな。。。
なんとなく直感で分かりました。
音楽流れてましたがダンシングクィーン流れてましたから。

では何の博物館かといいますと
蓄音機とエジソン関連の資料を展示している博物館で
エジソン関連では、エジソンが発明した映写機や家電製品、電気自動車などが展示されていました
中に入るとそれはもう圧巻でした。所狭しとコレクションの山でした。
正直申し上げると今回の旅行でも1,2を争うレベルでテンション上がりました。
レトロな家具や機械が大好きな私は一日この博物館にいてもいいなと思いました。
そいういう物が好きな方には是非オススメしたいです

以下コレクションの一部です
IMG_0251
蓄音機です。実際にレコードの再生をしてくれました。
味のあるいい音楽を奏でていました


IMG_0255
電球頭に出っ張りがあるのは手作りの証


IMG_0256
電球その2 とても色鮮やかでした

IMG_0264
コカコーラ印の冷蔵庫めちゃくちゃかっこいいですよね

IMG_0268
世界で最初の映写機とのこと
上部の写真のように覗き込むことで映像が見れたらしい。



ほんの一部ですが紹介でした。
いつかまた個人的に訪れてゆっくり見てみたいなと思った最高の博物館でした


オリンピック広報館視察の巻

博物館での余韻を残し次に向かったのが


オリンピック広報館


IMG_0272


 来る2018年の平昌冬季オリンピックに向けての施設。
様々な噂が流れている 平昌オリンピックですがこちらでは着々と準備が進んでいるという
印象でした。
すごかったのが今流行のVRを使った競技体験です。
ジャンプやアイスホッケーなどの競技が体験できました。
IMG_0284

実際はこの様に座っているだけなのですが目の前でオリンピックが開催されてました


201701_pyeongchang-olympic2018_04

こんな感じでまるでUSJにあるアトラクションの様なブースもありました。
3Dメガネをつけてがたがたゆれる椅子。。。少し酔ってしまいました笑

他にも色々なブースがあり実際見ていると是非成功して欲しいなと感じました





海辺で夕食とコーヒーを満喫の巻

そうこうしている内にすっかり日も暮れて夕食タイムになりました。
なんだかんだで韓国の東端まで来てしまいました。
この辺
IMG_0286


どこまで来たんだと現地で自分の携帯で調べた画像です笑
ずいぶん遠くまで来たものだとしみじみ感じました。

そんな海辺で食べたのはやはりシーフード
早速写真で見てもらいたいと思います





ドーン!!!!!
IMG_0288

見た目すごかったです。。。となりのテーブルではカニが生きていて鍋の外に逃げてました
豪快で韓国らしいお鍋でした。
正直おいしくないだろって思いながらお箸を進めましたがめちゃくちゃおいしかったです
昼ごはんからずいぶん経っていたのでお腹いっぱい食べることが出来ました。
ただ同席した女性の方はあまりお箸が進んでいなかったのでもしかしたら好みがあるかもしれません笑。

食後は海岸沿いにあるコーヒーショップでリラックスタイム
海岸沿いにずらっとお店が並んでいたのでどの店に入ればいいのか迷ってしまいましたが
テイクアウトしたコーヒーを海辺で飲むのは最高でした。
暗くて写真が上手く取れなかったので写真がないのが本当に残念です

そんなリラックス状態でホテルへと向かいました。



「龍平ドラゴンバレーリゾート」チェックインの巻

長かった2日目も終了しました。
2日目のホテルも所謂スキーリゾートのホテルでしたが
前日のような地下施設はありませんでしたがその分こじんまりとしていて
一日目とは逆でカップルにオススメできるかもしれません。

部屋はこんな感じ
61357864


こじんまりとしておりましたが広すぎる部屋は苦手な私には調度良いサイズの部屋で
ベッドに寝転んだ瞬間に眠りに落ちてしまいました。。。。
こんな感じでばたばたの2日目も無事終了しました。

続く。。。。